超ワールドサッカー

【質疑応答】ハリルホジッチ監督、ここまでの13試合を振り返り「UAE戦に向けては経験値が必要」《ロシアW杯アジア最終予選》2017.03.16 21:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽日本サッカー協会(JFA)は16日、今月行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

▽会見に出席した日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、メディア陣の質問に応対。MF今野泰幸(ガンバ大阪)、MF高萩洋次郎(FC東京)、MF倉田秋(ガンバ大阪)らの新戦力と、出場機会が少ないFW本田圭佑(ミラン/イタリア)、DF長友佑都(インテル/イタリア)の招集について言及。また、ここまでの予選を振り返り、次のUAE戦に向けて経験値が必要だと強調した。

◆ヴァイッド・ハリルホジッチ監督(日本代表)
――ベテランの選手を新人として何人か招集したが、彼らと十分なコミュニケーションを取っていたか
「もちろん選手たちとは良いコミュニケーションを取っている。そして選手個人に修正点も伝えてある。逆に選手の方から意見も聞いている。そして選手たちがさまざまなことを取り入れてくれることを望んでいる。我々が機能するために代表のフロント、スタッフ、メディカルスタッフ全員で取り組んでいる」

「今野は、私が来た当初から代表に居たので知っている。倉田も東アジアカップで見ている。ただ、今とは違うプレーをしていた。高萩については面識はないが、過去代表に選出されていたことは知っている。彼の性格の部分も含めてこれから知っていきたいと思う。呼んだから試合に出られるわけではないが、私の頭の中では戦略ができている。その中で、オプション2、ケガ人が出ればオプション3と様々なオプションを想定している。そうやって先を読みながらリストを作っている」

「たくさんの選手と話している。特に経験を積んでいる選手たち。彼らにとって、もしかしたら最後のワールドカップ予選かもしれない。ここまでの道のりを考えると、アジアカップの後に私がここに来た。その落ち込んでいた状態より、大きな野心や決断力を持って戦ってもらいたい。選手たち全員はワールドカップに行きたいという意欲を持っている」

「もちろん不運なことに私たちだけではなく、他のチームと戦わなくてはいけない。そして、どこでも試合に出る選手はより大きな喜びを感じ、出なければその喜びも小さい。私がベストだというチームを作っている。もし、入らなければ自分よりも良い状態の選手がいたということ。私はチームを作ることにベストと思う選択肢を選んでいる。今回リストに入らなかったからと言って次も入らないわけではない。この次の試合のことを考えると、今日選んだ選手は今状態が良い選手だということ。日本人選手であればJリーグでも欧州でプレーしていても全員が代表候補だ」

――出場機会の少ない本田圭佑(ミラン/イタリア)、長友佑都(インテル/イタリア)を呼んだということは、他に選手がいないことが理由か
「まず、本田は我々のトップスコアラーで一番点を獲っている。この前の試合は、先発ではなく、後半からの途中出場だったが、良い内容だった。そして、いろいろと考慮する中で、本田の代わりができる選手がいるのかというのも考えなくてはいけない。私は若い選手も使ってきたが、精神面などの準備をしなくてはいけない。相手に敬意を払いすぎている、恐れていると感じることがあった。そういった意味でも本田のような選手はこれからも必要だ」

「本田、長友、この二人はイタリア、ヨーロッパのビッククラブでトレーニングをするだけでも違いがあると思う。そういった意味で彼らは信頼できる。そうして二人の代表に対する意欲も感じた。彼らを選び続けてきたのは私だけではない。こういう風に選んでいるが、より良い選手が出てくれば、彼らを呼ばないかもしれない。つまり、他の選手たちが彼ら以上のものを見せなくてはいけない」

「ここ10年ほど彼らが代表に入っている。それはプレーだけでなく存在が重要になっている。選手によってはこのような特殊な試合に初めて出る選手もいる。たくさんのプレッシャーがあり、自分たちに向く悪意がある中で戦うこともある。そこで私は経験を必要とする」

「特にUAE戦に向けては経験値が必要だ。繰り返すが、彼らより良いパフォーマンスをする選手がいれば、彼らのポジションも脅かされる。本田と長友は彼らの気質もわかっていて信頼できる。だからと言ってプレーするとは限らない。合流してから状態を見てみる」

――今日の話で「決断力」という言葉が数多く出てきたが、具体的にどういうなことを「決断力」と考えているか
「選手たちの考え方がより深まってきている。私は選手たちとたくさんのことを話してきた。彼らのフィードバックを私は必要としている。彼らのメンタルの部分に働きかけるためにはフィードバックが必要だ。オーストラリアに対して日本は勝ったことがないと聞いている。そういった状況で彼らに過去勝ったことがなくても勝てるんだと納得させなくてはいけない」

「例えば初戦のUAE戦。私は思い出すと熱が39度ぐらいまで上がるので思い出したくないが、内容は悪くなかった試合だった。一昨日、昨日と観返したが良い試合だった。守備でも攻撃でも興味深い点があった試合。少し、細かいミスがあったとは思うが、レフェリーの影響もあった。受け入れがたい判定もあった。だからこそ、リベンジしたいと選手たちは感じている。自信をもって決断力を持ってそれが果たすことができると思う」

「非常に難しい試合になるが、勝てない試合ではない。相手の挑発に乗ったり、様々なデュエルを仕掛けてくると思うが、もちこたえなくてはいけない。PKやFKも誘ってくる。そういったところで自信をもって、味方に自信をもってチームとして戦わなくてはいけない。相手チームに良い選手がいるというのも事実。ただ、このチームにも良い選手がいる」

「今までのスタッツを見たが、敗戦があったからと言ってそれが悪いわけではない。13試合ワールドカップ予選を戦ってきているが、失点は5つ。4つがセットプレーで、1つが流れの中から。それはサウジアラビア戦でのもの。つまり、13試合で良い守備ができている。そして、攻撃面を見れば決定力が少し足りない部分があるかもしれないが、チャンスメイクでは1試合で12回、13回決定機を作っている。つまり、良いゲームができるということだ。もちろん、修正点はいくつかあり、それを修正していかなくてはいけない」

「ワールドカップに行けば、様々な大きなドアが開いてくる。私は自分たちの試合を分析し、良いところも悪いところも見ている。オーストラリア戦とUAE戦のPKはなかった。修正はできる。私はこのチームを信頼している。うまくできなければ私の責任。我々は打ちのめされるまでは戦わなくてはいけない。我々が持っているMAXを出さなくてはいけない」

「よく相手チームからの日本のコメントを聞くと、日本はあまり強くなくて、タックルすれば恐れるぞという風に言われることもあるが、そういうことが起こらないようにしなくてはいけない。そして、怖いという選手がいれば、もちろん試合では使わない」

「そのようなメンタルの面が違いを生む。我々は1試合平均3点決めている。数字としては悪くない。たくさんのチャンスを外しても獲れている。そこをポジティブに捉えて、選手たちには自信をもって戦ってもらいたい。そして、厳正な判定を期待している」

――サウジアラビア戦以降、日本代表にとってポジティブな要素はあるか
「ポジティブなところはたくさんある。我々は重要な場面で、勝利しなくてはいけないという試合に向かっていた。そして、その準備の時にトップコンディションではない選手が何人かいた。その試合のメンバーを観たときに驚いた人もいるだろう。それは私が練習を観ていて決めた。そこで、良いゲームをした」

「勝利に値する試合だった。グループもしっかりとできあがっている。長年、代表に居るがケガをしていたり、コンディションが落ちていたりする選手がいたが、その代わりに出ても戦える選手がいたという試合でもあった。サウジアラビア戦に勝ったことで我々は力を得ることができた。非常に良いメンタル的な状況が生まれた。今は全員がスタメンになろうと戦ってほしい状況である」

――高萩洋次郎(FC東京)は、クラブではボランチでプレーしているがどこで使うのか
「FC東京では少し前目のポジションをとったりする。FC東京でプレーして、すぐに彼を呼びたいと思った。彼からのボールで攻撃が始まるという質の高いプレーを見せてくれていたし、読みもいい。スピードがあるというタイプではないが、組み立ての中で違いを見せることができる選手。また、FKも蹴れる」

「守備面を見れば山口蛍、今野、長谷部誠のようにボールリカバリーをそこまでできるわけではないが、そのような選手と補完し合いながらプレーできる。彼は183cmあるので、我々のディフェンスに向かってくるボールを考えた時にも彼は有用な選手」

「我々と初めてのコンタクトとなる。彼を呼んだからと言って使うかはわからない。トレーニングの中で、我々の戦術の中での彼を見たい。その中で彼のプレーがどうなのか、それは倉田もそうだ。倉田は瞬発力があり、ボールを持ちすぎる部分があるが、深いポジションからボールを持って切り込んでいける。このような選手は多くない。それができるテクニックを持っている」

「長谷部とはまた違った選手とのコンビネーションを探している。柏木陽介、大島僚太など多くの選手を使ってきたが、ベストな選手が誰なのかというのを探しながら行っている」

コメント

関連ニュース

thumb

原口同僚MFダリダらチェコ代表メンバーが発表《ロシアW杯欧州予選》

▽チェコサッカー協会(MFS)は25日、国際親善試合とロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨むチェコ代表メンバー22名を発表した。 ▽カレル・ヤロリム監督は、今回のメンバーにMFウラジミール・ダリダ(ヘルタ・ベルリン)やDFセオドル・ゲブレ・セラシェ(ブレーメン)など主力を順当に選出している。 ▽チェコは6月5日にベルギー代表と国際親善試合で対戦。同10日にアウェイでノルウェー代表(5位/勝ち点3)とロシアW杯欧州予選を戦う。今回発表されたチェコ代表メンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆チェコ代表メンバー22名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">トマシュ・バシリク</span>(バーゼル/スイス) <span style="font-weight:700;">トマシュ・コウベク</span>(スパルタ・プラハ) <span style="font-weight:700;">イリ・パブレンカ</span>(スラビア・プラハ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ヤクブ・ブラベツ</span>(ヘンク/ベルギー) <span style="font-weight:700;">トマシュ・シボク</span>(ブルサシュポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">フィリップ・ノバク</span>(ミッティラン/デンマーク) <span style="font-weight:700;">マレク・スヒー</span>(バーゼル/スイス) <span style="font-weight:700;">トマシュ・カラス</span>(フルアム/イングランド) <span style="font-weight:700;">パベル・カデラベク</span>(ホッフェンハイム/ドイツ) <span style="font-weight:700;">セオドル・ゲブレ・セラシェ</span>(ブレーメン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ヨセフ・スラル</span>(スパルタ・プラハ) <span style="font-weight:700;">トマシュ・ホラバ</span>(ビクトリア・プルゼニ) <span style="font-weight:700;">アントニン・バラク</span>(スラビア・プラハ) <span style="font-weight:700;">ヤロミール・ズムルハル</span>(スラビア・プラハ) <span style="font-weight:700;">トマシュ・スーチェク</span>(スロバン・リベレツ) <span style="font-weight:700;">ボレク・ドカル</span>(河南建業/中国) <span style="font-weight:700;">ヤクブ・ヤンクト</span>(ウディネーゼ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ラディスラフ・クレイチ</span>(ボローニャ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ウラジミール・ダリダ</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">パトリック・シック</span>(サンプドリア/イタリア) <span style="font-weight:700;">ミラン・シュコダ</span>(スラビア・プラハ) <span style="font-weight:700;">ミハエル・クルメンチク</span>(ビクトリア・プルゼニ) 2017.05.26 12:26 Fri
twitterfacebook
thumb

今季11得点のベテランFWノヴァコヴィッチらスロベニア代表メンバーが発表!《ロシアW杯欧州予選》

▽スロベニアサッカー協会(NZS)は25日、ロシア・ワールドカップ欧州予選に臨むスロベニア代表メンバー27名を発表した。 ▽スレチコ・カタネツ監督は、アトレティコ・マドリーのGKヤン・オブラクや、Jリーグでもプレー経験があるマリボルのFWミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチを招集。その他にも、フィオレンティーナのFWヨシップ・イリチッチなどを招集した。 ▽スロベニアは、イングランド代表、スロバキア代表、スコットランド代表、リトアニア代表、マルタ代表と同じグループFに入っており、5試合を終えて勝ち点8の3位。6月10日にマルタとホームで対戦する。今回発表されたスロベニア代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆スロベニア代表メンバー27名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ヤン・オブラク</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ヴィド・ベレツ</span>(カルピ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ヤン・コプリベック</span>(アノルトシス・ファマグスタ/ギリシャ) <span style="font-weight:700;">グレガ・ソルカン</span>(ゴリツァ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ユレ・バルコヴェツ</span>(ドムジャレ) <span style="font-weight:700;">ミハ・ブラジッチ</span>(ドムジャレ) <span style="font-weight:700;">マティヤ・シロク</span>(ドムジャレ) <span style="font-weight:700;">マテイ・パルチッチ</span>(マリボル) <span style="font-weight:700;">ネマニャ・ミトロビッチ</span>(オリンピア) <span style="font-weight:700;">アントニオ・デラメア・ムリナール</span>(ニューイングランド・レボリューション/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ボヤン・ヨキッチ</span>(ウファ/ロシア) <span style="font-weight:700;">ミハ・メビジャ</span>(ロストフ/ロシア) <span style="font-weight:700;">グレゴル・シコシェク</span>(ブロンビー/デンマーク) <span style="font-weight:700;">ネイツ・スクビッチ</span>(コンヤシュポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">ルカ・クラインツ</span>(フロジノーネ/イタリア) <span style="font-weight:700;">アリアス・ストゥルナ</span>(カルピ/イタリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ザン・マイェル</span>(ドムジャレ) <span style="font-weight:700;">ベンヤミン・べルビッチ</span>(コペンハーゲン/デンマーク) <span style="font-weight:700;">ライコ・ロトマン</span>(カイセリシュポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">レネ・クーリン</span>(グラナダ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ミハ・ザイツ</span>(エンポリ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ジャスミン・クルティッチ</span>(アタランタ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ニク・オムラディッチ</span>(ブラウンシュヴァイク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ヨシップ・イリチッチ</span>(フィオレンティーナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ロベルト・ベリッチ</span>(サンテチェンヌ/フランス) <span style="font-weight:700;">ロマン・ベジャク</span>(リエカ/クロアチア) <span style="font-weight:700;">ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチ</span>(マリボル) 2017.05.26 11:42 Fri
twitterfacebook
thumb

ウェールズ代表に16歳のDFアンパドゥらが初招集! ベイルは出場停止のため選外《ロシアW杯欧州予選》

▽ウェールズサッカー協会(FAW)は25日、6月に行われるロシア・ワールドカップ欧州予選に臨むウェールズ代表メンバー26名を発表した。 ▽今回のメンバーには、MFアーロン・ラムジー(アーセナル)やDFアシュリー・ウィリアムズ(エバートン)、MFジョー・アレン(ストーク・シティ)らが順当に選出。また、16歳のDFイーサン・アンパドゥ(エクセター・シティ)やDFジェシン・ジョーンズ(エバートン)など4名が初招集となった。 ▽その他、FWガレス・ベイル(レアル・マドリー)、DFニール・テイラー(アストン・ビラ)は出場停止のため招集外となっている。 ▽ウェールズは欧州予選でグループDに属し、5試合を終えて3位に位置。6月11日に首位のセルビア代表とアウェイで対戦する。今回発表されたウェールズ代表メンバー26名は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆ウェールズ代表メンバー26名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ウェイン・ヘネシー</span>(クリスタル・パレス/イングランド) <span style="font-weight:700;">ダニー・ウォード</span>(ハダースフィールド/イングランド) <span style="font-weight:700;">オーウェイン・フォン・ウィリアムズ</span>(インヴァネス/スコットランド) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">デクラン・ジョン</span>(カーディフ) <span style="font-weight:700;">アシュリー・リチャーズ</span>(カーディフ) <span style="font-weight:700;">イーサン・アンパドゥ</span>(エクセター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">トム・ロッキャー</span>(ブリストル・ローバーズ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ジョー・ウォルシュ</span>(MKドンズ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ジェシン・ジョーンズ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">アシュリー・ウィリアムズ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">ジェームズ・チェスター</span>(アストン・ビラ/イングランド) <span style="font-weight:700;">ベン・デイビス</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">クリス・ガンター</span>(レディング/イングランド) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">マーリー・ワトキンス</span>(バーンズリー/イングランド) <span style="font-weight:700;">エミール・フース</span>(イプスウィッチ・タウン/イングランド) <span style="font-weight:700;">リー・エバンス</span>(ウォルバーハンプトン/イングランド) <span style="font-weight:700;">デイビッド・エドワーズ</span>(ウォルバーハンプトン/イングランド) <span style="font-weight:700;">ジョー・レドリー</span>(クリスタル・パレス/イングランド) <span style="font-weight:700;">ジョー・アレン</span>(ストーク・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">アーロン・ラムジー</span>(アーセナル/イングランド) <span style="font-weight:700;">ハリー・ウィルソン</span>(リバプール/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ハル・ロブソン=カヌ</span>(WBA/イングランド) <span style="font-weight:700;">サム・ヴォークス</span>(バーンリー/イングランド) <span style="font-weight:700;">トム・ローレンス</span>(イプスウィッチ・タウン/イングランド) <span style="font-weight:700;">トム・ブラッドショー</span>(バーンズリー/イングランド) <span style="font-weight:700;"> ベン・ウッドバーン</span>(リバプール/イングランド) 2017.05.26 11:29 Fri
twitterfacebook
thumb

イングランド代表メンバーが発表! ルーニーは引き続き選外、トリッピアーが初招集《ロシアW杯欧州予選》

▽イングランドサッカー協会(FA)は25日、6月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選と国際親善試合に向けたイングランド代表メンバー25名を発表した。 ▽ガレス・サウスゲイト監督は、GKジョー・ハート(トリノ/イタリア)やDFクリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)、FWジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ)やMFデレ・アリ(トッテナム)、FWハリー・ケイン(トッテナム)などの主力を順当に選出した。 ▽また、3月に久々の代表復帰を果たしたFWジャーメイン・デフォー(サンダーランド)も引き続き選出。足首を負傷していたGKジャック・バトランド(ストーク・シティ)が復帰した。一方で、FWウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)は引き続き選外となった。初招集はDFキーラン・トリッピアー(トッテナム)の1名。 ▽イングランドは、6月10日にスコットランド代表とロシアW杯欧州予選を戦い、同13日にフランス代表とアウェイで国際親善試合を戦う。今回発表されたイングランド代表メンバー25名は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">イングランド代表メンバー25名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ジャック・バトランド</span>(ストーク・シティ) <span style="font-weight:700;">フレイザー・フォースター</span>(サウサンプトン) <span style="font-weight:700;">ジョー・ハート</span>(トリノ/イタリア) <span style="font-weight:700;">トム・ヒートン</span>(ハル・シティ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ライアン・バートランド</span>(サウサンプトン) <span style="font-weight:700;">ギャリー・ケイヒル</span>(チェルシー) <span style="font-weight:700;">ナサニエル・クライン</span>(リバプール) <span style="font-weight:700;">アーロン・クレスウェル</span>(ウェストハム) <span style="font-weight:700;">ベン・ギブソン</span>(ミドルズブラ) <span style="font-weight:700;">フィル・ジョーンズ</span>(マンチェスター・ユナイテッド) <span style="font-weight:700;">クリス・スモーリング</span>(マンチェスター・ユナイテッド) <span style="font-weight:700;">ジョン・ストーンズ</span>(マンチェスター・シティ) <span style="font-weight:700;">キーラン・トリッピアー</span>(トッテナム) <span style="font-weight:700;">カイル・ウォーカー</span>(トッテナム) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">デレ・アリ</span>(トッテナム) <span style="font-weight:700;">エリック・ダイアー</span>(トッテナム) <span style="font-weight:700;">アダム・ララナ</span>(リバプール) <span style="font-weight:700;">ジェシー・リンガード</span>(マンチェスター・ユナイテッド) <span style="font-weight:700;">ジェイク・リバモア</span>(WBA) <span style="font-weight:700;">アレックス・オックスレイド=チェンバレン</span>(アーセナル) <span style="font-weight:700;">ラヒーム・スターリング</span>(マンチェスター・シティ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ジャーメイン・デフォー</span>(サンダーランド) <span style="font-weight:700;">ハリー・ケイン</span>(トッテナム) <span style="font-weight:700;">マーカス・ラッシュフォード</span>(マンチェスター・ユナイテッド) <span style="font-weight:700;">ジェイミー・ヴァーディ</span>(レスター・シティ) 2017.05.25 21:50 Thu
twitterfacebook
thumb

日本代表メンバー発表! ブルガリアでプレーするMF加藤恒平や柏GK中村ら4名を初招集《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本サッカー協会(JFA)は25日、来月7日に行われるキリンチャレンジカップ2017のシリア代表戦及び同13日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラク代表戦に臨む日本代表メンバー25名を発表した。 ▽サプライズとなったのは、MF加藤恒平の招集。ブルガリアのベロエ・スタラ・ザゴラでプレーする27歳の加藤について、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「約1年かけて追跡してきた。現地でも4試合見て、ビデオでも見ている。ボールを奪える選手で組み立てもできる」と評した。 ▽そのほか、ハリルホジッチ監督は、今季に柏レイソルで好パフォーマンスを見せている22歳のGK中村航輔、浦和レッズのDF宇賀神友弥、ガンバ大阪のGK三浦弦太を初招集。また、先日のバルセロナ戦で2ゴールを挙げる活躍を披露したMF乾貴士(エイバル)が2015年3月以来に代表復帰している。 ▽前回のメンバーからは、負傷中のMF長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)のほか、GK西川周作(浦和レッズ)、植田直通(鹿島アントラーズ)、DF森重真人(FC東京)、MF清武弘嗣(セレッソ大阪)らがはずれた。 ▽日本はアジア最終予選7試合終了時点で、5勝1分け1敗の勝ち点16で首位に位置。2位のサウジアラビアとは同勝ち点、3位のオーストラリアとは3ポイント差となっている。7日に東京スタジアムでシリア代表と対戦した後、13日のイラク戦はアウェイでの一戦となる。 <span style="font-weight:700;">◆日本代表メンバー</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">川島永嗣</span>(メス/フランス) <span style="font-weight:700;">東口順昭</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">中村航輔</span>(柏レイソル) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">酒井宏樹</span>(マルセイユ/フランス) <span style="font-weight:700;">酒井高徳</span>(ハンブルガーSV/ドイツ) <span style="font-weight:700;">長友佑都</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">宇賀神友弥</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">吉田麻也</span>(サウサンプトン/イングランド) <span style="font-weight:700;">三浦弦太</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">昌子源</span>(鹿島アントラーズ) <span style="font-weight:700;">槙野智章</span>(浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">山口蛍</span>(セレッソ大阪) <span style="font-weight:700;">遠藤航</span> (浦和レッズ) <span style="font-weight:700;">今野泰幸</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">加藤恒平</span> (ベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア) <span style="font-weight:700;">香川真司</span>(ドルトムント/ドイツ) <span style="font-weight:700;">倉田秋</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">井手口陽介</span>(ガンバ大阪) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">久保裕也</span>(ヘント/ベルギー) <span style="font-weight:700;">本田圭佑</span>(ミラン/イタリア) <span style="font-weight:700;">原口元気</span>(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">乾貴士</span>(エイバル/スペイン) <span style="font-weight:700;">大迫勇也</span>(ケルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">岡崎慎司</span>(レスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">浅野拓磨</span>(シュツットガルト/ドイツ) 2017.05.25 15:39 Thu
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース