モウリーニョ、デ・ヘア放出に84億円+カゼミロ譲渡を要求か2017.03.16 14:25 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・マドリーは、マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督のある条件を呑めば、スペイン代表GKダビド・デ・ヘア(26)を獲得できる可能性があるようだ。スペイン『Don Balon』が伝えている。

▽新たな守護神に向けた動きが報じられるレアル・マドリー。候補者としてチェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワや、トッテナムのフランス代表GKウーゴ・ロリスの名前が浮上しているが、かつて加入間近で破断したデ・ヘアを最有力とする見方が強い。

▽そういった憶測が錯綜する中、今回の報道によれば、モウリーニョ監督はデ・ヘアを差し出す代わりに、移籍金6100万ポンド(約84億7000万円)と、MFマイケル・キャリックに代わる守備的MFとして興味を抱くブラジル代表MFカゼミロ(25)の譲渡を求めているという。

▽一方、レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、不安定なパフォーマンスで批判の矢面に立たされるGKケイロル・ナバスに代わる新たな守護神の獲得を検討。デ・ヘアを迎え入れることができるのであれば、カゼミロの放出を認める意向を示している模様だ。

コメント

関連ニュース

thumb

モウリーニョ、イブラヒモビッチの復帰を確信…去就については不透明

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼップ・モウリーニョ監督が負傷中のズラタン・イブラヒモビッチについて言及した。<br><br>昨夏からユナイテッドでプレーするイブラヒモビッチは2016-17シーズン、公式戦46試合に出場し28得点を挙げ、チームのエースとして活躍。クラブとは1年限りの契約を結んでいたため、去就問題が取り沙汰されている。しかし、20日に行われたヨーロッパリーグ準決勝のアンデルレヒト戦で膝じん帯を損傷し、シーズン中の復帰が絶望的となった。重大なケガを負ったことで、引退やMLS移籍といった憶測が飛び交ったが、本人がSNS上で引退を否定、ケガから復帰後の動向に注目が集まっている。<br><br>モウリーニョ監督は記者会見でイブラヒモビッチについて「将来は大きな手術と長いリハビリが待っている。しかし同時に、とても強く、精神的にもタフな男の手の中に未来はある。諦めることはないだろうし、闘おうとしている。嬉しいことだよ。それこそが私の知るズラタンだ」とコメントし、復帰を目指す姿勢を喜んだ。<br><br>また「彼は素晴らしい医者の下にいるだろうし、復帰できるだろう。そして、精神的に次のステップへと進む準備をする必要がる。次のステップこそが、彼が本当に求めているものだと思う。ケガをする前、将来について考えている時にも常に彼にそう言ってきたんだ」と、具体的には分からないものの、復帰し次のステップに進むと予想した。<br><br>そして「私は常に選手に幸せになって欲しいと願っているし、将来を自ら選んで欲しいと考えている。そして彼は自らの意思で将来を決めるだろう。何を選択するかについて、今話しをするのは時間の無駄さ。大事な手術の前なんだからね」と、イブラヒモビッチが自ら将来について決断することを願っていると話した。<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.27 15:58 Thu
twitterfacebook
thumb

「エレーラ>カンテ」は確実? PFA年間最優秀選手のカンテをスタッツで凌駕

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表MFアンデル・エレーラが、チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテを凌駕するスタッツを残しているようだ。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えた。 ▽昨夏にレスター・シティからチェルシー入りしたカンテは、持ち前の運動量とボール奪取能力を今季も遺憾なく発揮し、首位を走るチームに大きく貢献。先日には、PFA年間最優秀選手に選ばれた。 ▽しかし、ジョゼ・モウリーニョ率いるユナイテッドの攻守の要として活躍しているエレーラが、セントラルMFとしてカンテを凌ぐスタッツを残している。 ▽『マンチェスター・イブニング・ニュース』によれば、エレーラは「キーパス」、「チャンス創出」「デュエル勝率」「インターセプト」「クリア」という、セントラルMFとして重要な項目において、いずれもカンテよりも優秀な数字を記録している。 ▽スタッツだけでカンテよりも高く評価できるわけではないが、エレーラがユナイテッドで重要な存在となっていることは間違いない。チームは、宿敵のマンチェスター・シティとの対戦が27日に控えており、この試合でも先発が濃厚なエレーラのパフォーマンスに注目だ。 <B>【今季のエレーラvsカンテ】</B> <B>《出場時間》</B> 2180分:2778分 <B>《キーパス》</B> 29本:17本 <B>《チャンス創出》</B> 35回:18回 <B>《デュエル勝率》</B> 47%:40% <B>《インターセプト》</B> 79回:74回 <B>《クリア》</B> 58回:44回 2017.04.27 15:20 Thu
twitterfacebook
thumb

バルザーリが“仲間”ポグバのマンチェスター・U移籍を疑問視

ユベントスに所属するアンドレア・バルザーリが元同僚のポール・ポグバについて言及した。イタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。<br><br>ポグバは昨夏、史上最高額となる9000万ポンド(約125億5000万円)でユベントスからマンチェスター・Uに移籍した。2016-17シーズンは公式戦47試合に出場して7ゴール5アシストを記録している。チームはEFLカップで優勝。リーグ戦では5位とタイトル争いには加われていないが、ヨーロッパリーグでは準決勝に駒を進めている。<br><br>一方で、ユベントスはリーグ戦で2位に勝ち点8差をつけて首位に立ち、カップ戦では決勝進出、チャンピオンズリーグでも準決勝まで勝ち上がっている。ポグバの古巣は素晴らしい成績を残しているが、バルザーリは以下のようなコメントを残している。<br><br>「ビデオチャットでポグバと話をしたよ。僕らがCLで準決勝に進んだことを喜んでくれたし、応援してくれたよ。クラブを去ったとしても、誰もが常にこのグループの仲間さ。過去数年の成功は、チームの一人ひとりに支えられたものだからね。一方で、彼は本当にマンチェスターでプレーしたかったんだろか?と思うこともある。決断は尊重しなければいけないよ。誰も自分が去ったチームが次のシーズンにCLで準決勝に進むかどうかなんて予想できないからね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.04.27 13:13 Thu
twitterfacebook
thumb

【プレビュー】CL権獲得への重大なマンチェスター・ダービー《マンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッド》

▽プレミアリーグ第26節延期分、マンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッドのダービーマッチが27日(木)の日本時間28時からエティハド・スタジアムで開催される。勝ち点64(2試合未消化)で4位に位置するシティと、勝ち点63(2試合未消化)で5位のユナイテッドによる、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けた重要なシックスポインターだ。 ▽シティは、第28節から第31節までの4試合で3分け1敗と苦しんだが、リーグ戦のここ2試合はハル・シティとサウサンプトンに勝利。先週末はFAカップ準決勝でアーセナルと対戦し、延長戦の末に1-2で敗れた。中3日のスケジュールはユナイテッドと同様だが、延長戦を戦ったことによる疲労と敗戦での精神的ダメージが気になるところ。とはいえ、ここは絶対に落とせない一戦だ。 ▽対するユナイテッドは前節、バーンリーとのアウェイ戦を2-0で完勝。リーグ戦23試合無敗のリーグ戦3連勝中で勢いに乗る。ただ、ヨーロッパリーグとの両にらみで、ここからシーズン終了まで中2日~中3日で試合をこなさなければならない状況が続く上、アーセナル、スパーズ、サウサンプトンとのアウェイ戦を残している。強豪との戦いを控えているだけに、ここは敵地でも勝利し、勝ち点で宿敵を上回っておきたいところだ。 <div style="text-align:center;">◆マンチェスター・シティ◆ 【4-2-3-1】</div> ▽マンチェスター・シティ予想スタメン<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170427_13_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:ブラーボ DF:ヘスス・ナバス、コンパニ、オタメンディ、クリシ MF:フェルナンジーニョ、ヤヤ・トゥーレ MF:スターリング、デ・ブライネ、リロイ・ザネ FW:アグエロ 負傷者:DFサーニャ、DFストーンズ、MFギュンドアン 出場停止者:なし ▽直近のアーセナル戦で負傷交代したシルバの出場が微妙な状況。同じくアーセナル戦で途中交代したアグエロは先発できそうだ。また、2月に負傷離脱したガブリエウ・ジェズスも復帰できる状態だが、まずはベンチスタートか。右サイドは、経験豊富なサバレタをサイドバックとして起用し、ヘスス・ナバスをウイングで起用する形も考えられる。 <div style="text-align:center;">◆マンチェスター・ユナイテッド◆ 【4-3-3】</div> ▽マンチェスター・ユナイテッド予想スタメン<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170427_15_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:デ・ヘア DF:バレンシア、バイリー、ブリント、ショー MF:エレーラ、キャリック、フェライーニ FW:リンガード、ラッシュフォード、ムヒタリャン 負傷者:DFロホ、 DFフィル・ジョーンズ、DFスモーリング、MFマタ、MFポグバ、FWイブラヒモビッチ 出場停止者:なし<hr> ▽そ径部を手術したマタと負傷中のフィル・ジョーンズ、スモーリングに加え、前節に途中交代したポグバがフィットできず、欠場する。また、先日にヒザの靭帯損傷により長期離脱となったロホとイブラヒモビッチも出場できない。 ▽前線の構成は、マルシャルが前節にセンターフォワードとして好パフォーマンスを見せたため、予想が難しい。マルシャルの最前線での先発起用やルーニー、アシュリー・ヤングらの左ウイング起用も十分に可能性がある。 ★注目選手 ◆シティ:MFケビン・デ・ブライネ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170427_18_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽シルバの起用が難しい状況の中、攻撃の全権を担うことになるデ・ブライネがシティの注目選手だ。今季はここまで、リーグ戦30試合に出場して4ゴール15アシストの活躍。この試合では、トップ下としての先発が濃厚だ。バイタルエリアでデ・ブライネが効率よくアクセントを付けることができれば、ザネやスターリングといった両翼、ヤヤ・トゥーレの攻撃参加が生きてくる。 ◆ユナイテッド:MFアンデル・エレーラ<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170427_17_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽対するユナイテッドは、攻守にチームを支えるエレーラを注目選手に挙げる。今季、インターセプトの回数は、チェルシーのカンテを凌ぐ75回でプレミアNO.1(Opta)。16日に行われたチェルシーとのビッグマッチでは、相手エースのアザールを封じ込めながらも1ゴール1アシストと躍動した。今回は、デ・ブライネと相対する場面が多くなりそうだが、持ち前の機動力で同選手を抑え込みつつ、ポグバ不在の中盤で攻撃の厚みを生み出したい。 2017.04.27 11:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ポグバがマンチェスター・ダービー欠場

▽マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は26日、フランス代表MFポール・ポグバが翌日に行われるマンチェスター・シティとのダービーマッチを欠場することを明かした。 ▽モウリーニョ監督はポグバの試合出場について前日会見で聞かれると「ポール、ノー」とコメントしている。 ▽ポグバは先月負ったハムストリングのケガから復帰したものの、23日に行われたプレミアリーグ第34節のバーンリー戦(2-0)の試合終盤に再度負傷し、MFマイケル・キャリックとの交代を余儀なくされていた。 ▽ユナイテッドは現在、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位シティに1ポイント差の5位に位置しているが、FWズラタン・イブラヒモビッチら主力数名を故障で欠く厳しい状況となっている。 2017.04.26 23:40 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース