超ワールドサッカー

カリアリ、U-19北朝鮮代表FWを獲得! セリエA初の北朝鮮人選手に2017.03.11 14:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽カリアリは10日、U-19北朝鮮代表FWハン・クァンソン(18)が今シーズン終了までの契約で加入したことを発表した。同選手はカリアリU-19に登録され、シーズン終了後にトップチーム昇格を見極められることになる。

▽2016年に行われたAFC U-19選手権でU-19北朝鮮代表の10番を背負い、キャプテンとして活躍した北朝鮮屈指のエリートFWは、先日からイタリアのペルージャにあるサッカー選手養成機関『イタリア・サッカー・マネージメント』に在籍し、イタリア国内のクラブへの移籍の可能性を模索していた。

▽なお、ハン・クァンソンが今後の活躍でトップチーム契約を勝ち取った場合、北朝鮮人選手として初のセリエAの舞台を踏むことになる。

コメント

関連ニュース

thumb

ムンタリ「人種差別はどこにでもあって悪化している」カリアリ戦での試合放棄に言及

4月30日に行われたセリエA第34節カリアリ戦で、ペスカーラのサリー・ムンタリが観客席から発せられた人種差別的なチャントに対して抗議を行った。そして、主審に対して試合を中断するように抗議したが認められず、警告処分を受ける形に。ムンタリは自らピッチを去り、抗議の意味を込めて試合放棄をしている。<br><br>その後、イタリアサッカー連盟(FIGC)はムンタリに対して1試合の出場停止処分を課したものの、後にムンタリの異議申し立てを受けて、処分取り消しを発表している。<br><br>この顛末について、ムンタリ自身が大手メディア『CNN』のインタビューで明かしている。<br><br>「人種差別はどこにでもあって、それはとても良くない形で問題になっている。僕はまるで犯罪者のように扱われたよ。人種的に非難されている状況で、ピッチに立ち続けることが正しくないと感じたので、自分からフィールドを出たんだ」<br><br>ムンタリは「僕が何を言いたかったかというと、ヘイトで苦しんでいる人は怖がらずに声を出してほしいということだ。それは恐れずに主張することが必要。何も怖がってはいけないんだ」と続け、人種差別に対しては勇気を持って異議を主張することが必要だと述べている。<br><br>肌の色や文化の違いについての差別的行為は以前から問題になっており、ムンタリの一連の行動のみならず、今後もサッカー界が向き合っていくテーマと言えそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.09 06:20 Tue
twitterfacebook
thumb

メルテンス2G1Aのナポリ、カリアリに快勝で暫定2位浮上《セリエA》

▽ナポリは6日、セリエA第35節でカリアリを本拠地サン・パオロに迎え、3-1で快勝した。 ▽前節インテルに1-0で快勝した3位ナポリ(勝ち点74)は、チャンピオンズリーグ(CL)・ストレートインのできる2位ローマに1ポイント差に詰め寄った。そのナポリはインテル戦のスタメンから2選手を変更。ディアワラと出場停止のクリバリに代えてジョルジーニョとキリケシュを起用した。 ▽残留を決めている12位カリアリ(勝ち点41)に対し、ナポリは開始2分に先制する。グラムの左クロスに反応したメルテンスがニアサイドに走り込み、右足で合わせた。メルテンスの今季23ゴール目で先手を取ったナポリがその後も敵陣で試合を進めて主導権を握ると、29分に決定機。ハムシクのスルーパスに抜け出したインシーニェがボックス左へ侵入。ループシュートを狙うも枠の上に外れた。 ▽一方的な展開に持ち込んだナポリは31分にハムシクがハーフラインからロングシュートを狙うも枠の上に外れ、45分には敵陣ボックス内でボールを奪ったメルテンスがGKを強襲するシュートを浴びせたが追加点を奪うには至らず、1点のリードで終了した。 ▽迎えた後半も攻勢に出るナポリは49分に加点する。グラムの左クロスを受けたメルテンスがペナルティアーク中央から右足を一閃。ゴール左にシュートを流し込んだ。 ▽その後も攻め手を緩めないナポリは58分にグラムの左クロスをカジェホンが合わせる決定機を迎えれば、65分には右CKからアルビオルのヘディングシュートがバーを直撃した。 ▽それでも67分、メルテンスのスルーパスに抜け出したインシーニェがゴールエリア左からシュートを流し込んで3-0とした。 ▽3点をリードして試合の大勢を決めたナポリはハムシクやメルテンス、インシーニェをお役御免としていく。結局、終了間際にD・ファリアスのゴールを許したナポリだったが3-1で快勝し、暫定2位に浮上している。 2017.05.07 02:53 Sun
twitterfacebook
thumb

カリアリがセリエA初の北朝鮮人選手となった18歳FWとトップチーム契約! 先日のデビュー戦でいきなりゴール

▽カリアリは13日、U-19北朝鮮代表FWハン・クァンソン(18)と、新たに2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽先月、カリアリの下部組織であるカリアリU-19に登録されたハン・クァンソンは、9日に行われたセリエA第31節のトリノ戦に81分からプレー。北朝鮮人初のセリエAプレーヤーとしてのピッチに立つと、後半アディショナルタイム5分にセリエA初ゴールを記録した。 ▽セリエAデビュー戦で初ゴールを記録したハン・クァンソンに対し、カリアリは2017年7月1日から2022年6月30日までのトップチーム契約を締結。晴れてセリエA初の北朝鮮人選手が誕生した。 2017.04.14 02:28 Fri
twitterfacebook
thumb

低調ラツィオ、格下カリアリにゴールレスドローで連勝が4でストップ《セリエA》

▽ラツィオは19日、セリエA第29節でカリアリとのアウェイ戦に臨み、0-0で引き分けた。 ▽前節トリノ戦をインモービレの4戦連発弾などでリーグ戦4連勝とした4位ラツィオ(勝ち点56)は、トリノ戦のスタメンから出場停止のミリンコビッチ=サビッチに代えてケイタのみを変更した。 ▽2連敗中の14位カリアリ(勝ち点31)が後方からポゼッションしてビルドアップするのに対し、ラツィオはハイプレスをかけてショートカウンターを狙っていく。 ▽共にリスクを冒しきらないためにこう着状態が続く中、時間の経過とともにポゼッションを高めていったラツィオが敵陣でプレーするも、シュートには持ち込めず前半をゴールレスで終えた。 ▽後半開始直後、フェリペ・アンデルソンの左足ミドルでゴールに迫ったラツィオは、51分にボックス内からパローロが決定的なシュートに持ち込み、攻勢をかけていく。 ▽さらに60分にはルリッチのラストパスを受けたボックス内のフェリペ・アンデルソンがダイレクトシュートを放つも、GKの守備範囲に飛んでしまう。 ▽ゴールに迫りながらも均衡を破れないラツィオは67分、ラドゥに代えてジョルジェビッチを投入し、攻撃の枚数を増やした。 ▽それでもチャンスを生み出せないラツィオは82分にピンチ。しかし、ボックス左から打たれたパドインのシュートは枠を捉えきれず助かった。結局、カリアリのゴールを割れなかったラツィオは引き分け、5連勝を逃している。 2017.03.20 01:05 Mon
twitterfacebook
thumb

鳥栖、コロンビア代表FWイバルボの期限付き移籍加入を正式発表…フィッカデンティとカリアリ以来の再タッグ

▽サガン鳥栖は15日、カリアリに所属するコロンビア代表FWビクトル・イバルボ(26)の期限付き移籍加入を正式発表した。背番号は「32」に決定。加入期間は2017年3月13日~2017年12月31日までとなる。 ▽イバルボはこれまでアトレティコ・ナシオナルやカリアリ、ローマ、ワトフォード、パナシナイコスでプレー。鳥栖を指揮するマッシモ・フィッカデンティ監督とは、カリアリ在籍時以来の再タッグとなる。 ▽なお、カリアリは14日、抜群の推進力とフィジカルを武器とするイバルボの鳥栖への期限付き移籍を先んじて発表。買い取り義オプションが付随していることも併せて伝えている。 ▽鳥栖に加入することになったイバルボはクラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「こんにちは、ビクトル イバルボです。まずは、私を招いてくださった竹原社長、クラブ、そして監督に感謝を申し上げたいです。日本でプレーした多くの友人たちから日本は素晴らしい国だと聞いています。そして代表チームのメンバー、すべての友人選手からJリーグは質が高いと聞いています。サガン鳥栖の強い情熱によって、その様な日本のJリーグでプレー出来ることを非常に嬉しく、幸せに思っております」 「改めて感謝を申し上げます。私のサッカー人生で学んできたこと全てを表現したいと思います。そして私自身も日本の落ち着き、謙虚さを習ってサッカー選手として人間としてさらに成長していきたいと思っております。ファン・サポーターの皆さま、早いうちにスタジアムでお会いしましょう!ありがとうございます」 2017.03.15 16:25 Wed
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース