“16時間半”のレンタル移籍を経たウクライナ代表FWゾズリャのレンタル移籍解除が正式発表2017.03.10 10:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レアル・ベティスとラージョ・バジェカーノは9日、ウクライナ代表FWロマン・ゾズリャ(27)のレンタル移籍に関して、契約を終えることで合意したと発表した。両クラブが公式サイトで声明を出している。

▽ディナモ・キエフやドニプロで活躍したゾズリャは、昨年7月にベティスに移籍加入。しかし、ベティスではなかなかフィットできず、今冬の移籍市場最終日の1月31日にラージョへのレンタル移籍が発表されていた。

▽しかし、ベティスに移籍した際にゾズリャが着ていた服のマークがネオナチ団体のもの(実際はウクライナに関する記章)と報じられ、誤解が生まれてしまった。そのことを受けたラージョファンの一部がゾズリャの移籍に猛抗議。16時間半でベティスへと戻っていた。

▽これまで両クラブはゾズリャの移籍に関して公式な発表はしていなかったものの、今回両クラブが声明を発表。ゾズリャはベティスでトレーニングをスタートすることとなった。

▽なお、FIFA(国際サッカー連盟)は「1シーズンで1人の選手がプレーできるチームは2つまで」とのルールを設定しており、ゾズリャはベティス、ラージョ、ベティスと移籍することになるため、このルールに抵触することとなる。

コメント

関連ニュース

thumb

バルサ移籍対策?マドリーがセバージョスの契約解除金を“メッシ越え”645億円に設定

▽レアル・マドリーがU-21スペイン代表MFダニ・セバージョス(20)の契約解除金を5億ユーロ(約645億円)に設定したと、スペイン『アス』が報じた。 ▽6月に開催されたU-21欧州選手権で大会MVPに輝いたセバージョスは、今夏の移籍市場でマドリーと正式契約。21日にはアメリカでのプレシーズンツアーに参加することが決まっている。獲得が決定するまではバルセロナとの争奪戦が騒がれており、“場外クラシコ”を制した形だ。 ▽しかし、獲得後もバルセロナへのけん制は怠らないようだ。『アス』の報道では、6年契約で加入したセバージョスに、契約解除金として5億ユーロ(約645億円)を設定。スペイン『マルカ』が4日に報じたところでは、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシにかけられた契約解除金が3億ユーロ(約387億円)となっており、セバージョスに設定された契約解除金の法外な高額さが窺える。 ▽契約解除金の額を考慮すれば、マドリーがセバージョスを売り抜くことは考え難く、6年という長期な契約期間を全うすることになるだろう、とも『アス』は伝えている。 2017.07.16 15:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ベティスへの感謝を語るセバージョス「ビバ・ラ・ベティス!」

▽新シーズンからレアル・マドリーへ加入することが正式発表となったU-21スペイン代表MFダニ・セバージョス(20)が、新チームでの意気込みと古巣となるベティスへの感謝を語った。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽14日、レアル・マドリーは6年契約でセバージョスを獲得したと発表。21日からアメリカでのプレシーズンツアーに参加することが決まっている同選手が、新天地での自信を覗かせた。 「僕がレアル・マドリーに加入したことで感じる誇りや使命感は、他人には想像できないものだよ。モチベーションはとてつもなく大きい。謙虚さや努力のおかげでここまで来られたから、これからもその2つは心がけるよ。このシャツを着るに値する選手であることを証明するつもりだ。アラ・マドリー(マドリー最高)!」 ▽また、セバージョスは15歳の頃からベティスに所属しており、2014年4月に17歳でトップチームデビューを果たし、3年間でリーガエスパニョーラ65試合に出場。6月に開催されたU-21欧州選手権で大会MVPに輝くまでに育ててくれたクラブへの恩義も語った。 「いつも心の中にレアル・ベティスのバッジを持ち歩くよ。僕を選手としても人間としても成長させてくれたヴェルディブランコ・ファミリー(ベティスサポーター)の人々の全てに心から感謝している。最初から最後まで愛情を注いでくれた全てのベティコス(ベティスサポーター)にお礼を言うよ。ビバ・ラ・ベティス(ベティス万歳)!」 2017.07.15 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

マドリーがU-21スペイン代表MFセバージョスの獲得でベティスと合意…6年契約

▽レアル・マドリーは14日、ベティスに所属するU-21スペイン代表MFダニ・セバージョス(20)の獲得合意を発表した。契約期間は6年間とのことだ。 ▽セバージョスはベティスの下部組織出身で、2015年7月にトップチームに昇格。若くして背番号10を背負い、今年6月に開催されていたU-21欧州選手権では大会MVPを受賞していた。これまでリーガエスパニョーラでは通算65試合に出場し2ゴール4アシストを記録。2016-17シーズンのリーガエスパニョーラでは30試合に出場し2ゴール2アシストだった。 ▽セバージョスの獲得にはバルセロナも興味を示していたもの、マドリーが争奪戦を制することとなった。なお、移籍金については1800万ユーロ(約23億3000万円)と報じられている。 ▽セバージョスは20日にサンチャゴ・ベルナベウでお披露目されるとのこと。21日にはアメリカへのプレシーズンツアーに参加する。 2017.07.14 17:26 Fri
twitterfacebook
thumb

ベティスのベテランFWルベン・カストロが貴州智誠へ移籍

▽ベティスは11日、スペイン人FWルベン・カストロ(36)が中国スーパーリーグの貴州智誠へ移籍すると発表した。契約期間や移籍金は発表されていない。 ▽ラス・パルマスでプロキャリアをスタートさせたストライカーのルベン・カストロは、2010年夏に2部に降格していたベティスに移籍。移籍初年度に27ゴールを奪ってリーガ昇格に導くと、その後の3シーズンも2桁ゴールをマークし、1部残留を果たしていた。その後、再び2部降格を経験するも32ゴールを挙げて1年でリーガ昇格に導くなど、ベティスの絶対的得点源として活躍し続けていた。 ▽貴州智誠は、スペイン人指揮官のグレゴリオ・マンサーノ監督が率いており、スペイン人MFマリオ・スアレスやオーストラリア代表DFライアン・マクゴーワン、元クロアチア代表FWニキツァ・イェラビッチらが在籍している。 2017.07.12 04:16 Wed
twitterfacebook
thumb

セバージョス、レアル・マドリーとの6年契約で合意か

▽スペイン『アス』は、ベティスのU-21スペイン代表MFダニ・セバージョス(20)が6年契約でレアル・マドリーと個人合意したと報じた。 ▽U-21欧州選手権でのMVPという実績を持つセバージョス。今夏の移籍市場ではその去就が注目を集めており、レアル・マドリーとバルセロナで争奪戦が繰り広げられているとの報道がスペイン各紙によって取りざたされていた。直近の噂ではマドリー優勢が囁かれており、ついに個人合意が結ばれたようだ。 ▽『アス』によると、セバージョスは10日にマドリーとのサインを済ませており、間もなく契約が公になるとのこと。ベティスとのクラブ間合意は未だ確認されていないが、同クラブのアンヘル・ハロ会長は先日「選手とクラブの間で合意が成立するのは時間の問題だ」と発言。移籍交渉が完遂されることを示唆していた。 ▽セバージョスは9日の夜、レアル・マドリーがチャーターしたプライベートジェットに搭乗してマドリーへ急行。10日にサインとメディカルチェックを行い、昼には帰宅するという“強行日程”で移籍を推し進めたと具体的に報じられている。 ▽正式な発表は、マドリーがアメリカで開催されるインターナショナル・チャンピオンズ・カップ参加へ向けて渡米する前日の、20日になるとみられている。 2017.07.11 20:36 Tue
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース