福島が大卒3選手の加入を発表2017.03.07 09:47 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽福島ユナイテッドFCは6日、中京大学のMF橋本裕貴(22)、関東学院大学のMF三橋秀平(22)、福岡大学のMF川上竜(22)の3選手の加入を発表した。

▽橋本は桐光学園高校から中京大学へと進学。2012年度の全国高校サッカー選手権で優秀選手に選ばれていた。三橋は、前橋育英高校から関東学院大学へと進学。川上はアビスパ福岡の下部組織出身で、U-18から福岡大学へと進学していた。3選手はクラブを通じてコメントしている。

◆MF橋本裕貴
「今シーズンから福島ユナイテッドFCに加入することになりました橋本裕貴です。1試合でも多く試合に出場し、福島の勝利に貢献できるように頑張ります」

◆MF三橋秀平
「今季から福島ユナイテッドでプレーする事になりました、三橋です。少しでも早く試合に出て、サポーターや福島県の皆さんに受け入れてもらえるよう頑張りますので応援宜しくお願いします」

◆MF川上竜
「自分は上手い選手ではないので、ピッチの上でたくさん走り、福島の勝利、そして復興に向けて勇気を与えられるプレーをしたいと思います。応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

福島MF志知孝明が期限満了で松本に復帰

▽松本山雅FCは15日、福島ユナイテッドFCに期限付き移籍していたMF志知孝明(23)が契約期間満了に伴い復帰することを発表した。 ▽2015年の特別指定選手としての加入を経て、2016年に正式に松本に加入した志知。プロ1年目での公式戦出場はできなかったが、今シーズンの開幕戦でJリーグデビューを果たした。その後、今年7月から福島に期限付き移籍。明治安田生命J3リーグで16試合に出場した。 ▽このたび、松本への復帰が発表された志知は、松本と福島の両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「来シーズン松本山雅に復帰することになりました。J1昇格をするために力を発揮し、貢献していきます。よろしくお願いします!」 ◆福島ユナイテッドFC 「半年という短い期間でしたが、ありがとうございました。福島に来て間違いなくよかったと思っています。選手、スタッフの方はもちろん、すべての出会いに感謝しています。本当にありがとうございました!」 2017.12.15 20:11 Fri
twitterfacebook
thumb

福島が神奈川大学DF寺前光太の加入内定を発表「誰よりも熱い気持ちをもって頑張ります」

▽福島ユナイテッドFCは14日、神奈川大学DF寺前光太(22)の加入内定を発表した。 ▽寺前は奈良県出身で、横浜F・マリノスの下部組織出身。日本大学藤沢高校を経て、神奈川大学へと進学していた。寺前はクラブを通じてコメントしている。 「来シーズンから福島ユナイテッドFCに加入することになりました寺前光太です。夢であるプロサッカー選手になれたこと、そのスタートをこの素晴らしいチームで始められることを大変嬉しく思います」 「家族をはじめ、今まで支えてくださった方々に恩返しができるように、そして1日でも早く福島ユナイテッドFCの力になれるように、誰よりも熱い気持ちをもって頑張りますので応援よろしくお願いします!」 2017.12.14 20:22 Thu
twitterfacebook
thumb

福島、東京国際大MF川上翔平の来季加入内定を発表「福島の勝利に貢献出来るように頑張る」

▽福島ユナイテッドFCは13日、東京国際大学に所属するMF川上翔平(22)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽川上はFC東京U-18から東京国際大学に進学。2012年にはU-17日本代表、2013年にはU-18日本代表候補に選出されている。 ▽来シーズンの加入が内定した川上は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、来シーズンから福島ユナイテッドFCに加入することになりました川上翔平です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になることができて嬉しいです。これまでご指導頂いた監督、スタッフ、チームメイト、日頃から応援してくださっている方々、そして家族には本当に感謝しています。福島ユナイテッドFCの勝利に貢献出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.12.13 18:28 Wed
twitterfacebook
thumb

福島、GK内藤友康の契約満了を発表「新しい道にチャレンジすることを決断した」

▽福島ユナイテッドFCは2日、GK内藤友康(31)の契約満了を発表した。 ▽内藤は2005年に日本大学藤沢高校から名古屋グランパスに入団してプロキャリアをスタートさせた。その後は、アビスパ福岡、モンテディオ山形でのプレーを経て2009年に福島に加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで24試合に出場していた。 ▽今シーズン限りでの退団が決定した内藤は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「クラブと話し合い、新しい道にチャレンジするのに退団することを決断しました。震災や怪我を乗り越えてここまで戦えたこと、キャプテンや選手会長をして人間として成長出来たこと、9年間、福島ユナイテッドの一員として戦えたのは僕の財産です。ここまで、支えてもらった皆様に感謝しこれからも自分らしい人生を歩んで行きたいと思います。9年間、本当にありがとうございました」 2017.12.02 17:10 Sat
twitterfacebook
thumb

福島DF渡辺匠が現役引退「出身地福島県で選手生活を終えられることは非常に幸せ」

▽福島ユナイテッドFCは2日、MF渡辺匠(35)が今シーズン限りで引退することが決定したことを発表した。 ▽渡辺は2000年に桐光学園から川崎フロンターレに入団してプロキャリアをスタート。その後、当時提携していたブラジルのグレミオへ1年間の留学を経験する。その後、2006年にモンテディオ山形に移籍すると、ボランチとして主力に定着。2008年にはチームのJ1昇格に貢献した。以降はロアッソ熊本、松本山雅FC、横浜FCを経て2016年に福島ユナイテッドFCに完全移籍。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグに17試合出場している。 ▽キャリア通算では、J1リーグに17試合出場、リーグカップで7試合1得点、J2リーグで245試合5得点、J3リーグで33試合出場を記録している。 ▽引退が決定した渡辺は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今シーズンで18年の選手生活を引退することを決断しました! 川崎、山形、熊本、松本、横浜FC、福島と6クラブでプレーさせていただきました!学生時代を含めると12年過ごし、勝手に第2の故郷と呼んでいる神奈川からプロ選手をスタートし、最後は出身地福島県で選手生活を終えられることは私にとって非常に幸せです。その土地土地で、沢山の方に出会い、支えていただき、力をいただき、ここまでやってくることができました。感謝してもしきれません」 「こんな自分に関わっていただいた全ての方々に感謝しております。ここまでサッカーに育てていただきました。今後もサッカーに携わり、少しでも恩返しが出来たらと思います。またどこかでお会いしましたら、ぜひお声かけください!サッカーFamily最高です。最後にどんな時も支えてくれた両親、兄、姉、そして妻と2人の子供達に感謝の気持ちでいっぱいです。18年間本当にありがとうございました」 2017.12.02 13:46 Sat
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース