オリンピアコス、パウロ・ベント監督を解任! リーグ首位も直近3連敗…2017.03.07 02:36 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽オリンピアコスは6日、パウロ・ベント監督(47)を解任したことを発表した。後任人事が決定するまでは、ユースチームを率いているバシリス・ボウザス監督(50)が暫定指揮官を務めることになる。

▽これまでスポルティング・リズボンやポルトガル代表、クルゼイロなどを率いていたベント監督は、2016年夏にオリンピアコスの監督に就任。今シーズンは、リーグ戦23試合終了時点で2位パニオニオスと暫定7ポイント差の首位に位置し、ヨーロッパリーグ(EL)でもラウンド16進出を果たしていた。

▽だが、直近のリーグ戦で3連敗を喫するなど、チームのパフォーマンスに不満を持ったクラブ幹部が、ベント監督の更迭を決断した。

▽なお、オリンピアコスは9日に行われるEL決勝トーナメント1回戦1stレグでベシクタシュとのホームゲームを戦う予定だ。

コメント

関連ニュース

thumb

オリンピアコス、クロアチア代表DFミリッチの獲得を正式発表

▽オリンピアコスは23日、フィオレンティーナからクロアチア代表DFフルヴォイェ・ミリッチ(28)を獲得した。 ▽クロアチアのハイドゥク・スプリトの下部組織で育ったミリッチは、2008年シーズンにトップチームデビュー。その後はスウェーデンのユールゴーデンやロシアのロストフなどでプレーし、2008年夏に再びハイドゥク・スプリトに復帰した。昨シーズンにはフィオレンティーナに加入したものの、リーグ戦17試合出場で4アシストとあまり良い結果を残すことができなかった。 ▽国内リーグ7連覇中のオリンピアコスは、25日にチャンピオンズリーグ予備予選3回戦1stレグでパルチザンと対戦する。 2017.07.24 02:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴィオラのミリッチがオリンピアコス移籍へ

▽フィオレンティーナが22日、所属するクロアチア代表DFフルヴォイェ・ミリッチ(28)が、オリンピアコス移籍に向けて、ギリシャでのメディカルチェックを受けると発表した。 ▽クロアチアのハイドゥク・スプリトの下部組織で育ったミリッチは、2008年シーズンにトップチームデビュー。その後はスウェーデンのユールゴーデンやロシアのロストフなどでプレーし、2008年夏に再びハイドゥク・スプリトに復帰した。昨シーズンにはフィオレンティーナに加入したものの、リーグ戦17試合出場で4アシストとあまり良い結果を残すことができなかった。 ▽オリンピアコスは25日、チャンピオンズリーグ3次予選ラウンド1stレグのパルチザン戦に臨む。 2017.07.22 22:33 Sat
twitterfacebook
thumb

オリンピアコスがモロッコ代表FWカルセラ=ゴンサレスを獲得!

▽オリンピアコスは7日、グラナダからモロッコ代表FWメーディ・カルセラ=ゴンサレス(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約に関する詳細は明かされていない。 ▽モロッコにルーツを持つカルセラ=ゴンサレスは、2008年に故郷のスタンダール・リエージュでプロデビュー。卓越した左足のテクニックと攻撃センスを兼ね備える同選手は、左ウイングを主戦場に2列目の複数ポジションをこなせるアタッカー。 ▽2015年にベンフィカに加入した後は、レギュラーポジションこそ掴めていないものの、2015-16シーズンは公式戦29試合に出場し、3ゴール7アシストを記録するなど、ジョーカーとして活躍。昨夏に加入したグラナダでは、リーグ戦22試合に出場し、5ゴール1アシストを記録していた。 2017.07.08 14:40 Sat
twitterfacebook
thumb

元ナイジェリア代表FWエメニケがオリンピアコスに加入 これまでウェストハムやフェネルバフチェなどでプレー

▽オリンピアコスは5日、フェネルバフチェに所属する元ナイジェリア代表FWエマヌエル・エメニケ(30)を獲得したことを発表した。契約期間などの詳細は明らかにされていない。 ▽ナイジェリア代表としても37キャップを誇るエメニケは、これまでスパルタク・モスクワ、アル・アイン、ウェストハムなど複数クラブでプレー。昨シーズンはフェネルバフチェに所属し、公式戦27試合8ゴールをマークした。 2017.07.06 08:30 Thu
twitterfacebook
thumb

オリンピアコス、トリノからギリシャ代表MFタフツィディスを獲得!

▽オリンピアコスは6月30日、トリノからギリシャ代表MFパナギオティス・タフツィディス(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約に関する詳細は明かされていない。 ▽母国のAEKアテネでプロキャリアをスタートしたタフツィディスは、2010年に加入したジェノアでイタリアでのキャリアを開始。屈強なフィジカルと高精度の左足を武器にアンカーのポジションを主戦場とする同選手は、ローマやヴェローナ、カターニャなど多くのクラブを渡り歩き、2016年夏にトリノへ完全移籍。昨季はレンタル先のカリアリでセリエA26試合に出場していた。 ▽また、2012年にデビューしたギリシャ代表ではこれまで20試合に出場し、1ゴールを記録している。 2017.07.01 14:15 Sat
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース