神戸がポドルスキの完全移籍加入を発表! 移籍金は3億超2017.03.02 18:10 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴィッセル神戸は2日、ガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)が完全移籍で加入することを発表した。

▽ケルンの下部組織で育ったポドルスキは、バイエルンやアーセナル、インテルでプレー。2015年7月にガラタサライへ移籍していた。

▽ガラタサライもポドルスキの神戸移籍を発表し、2016-17シーズン終了後に加入することを明かしている。移籍金は260万ユーロ(約3億1300万円)とのこと。ガラタサライが来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得した場合は、追加で20万ユーロ(約2400万円)を支払うことになるようだ。

▽神戸の三木谷浩史代表取締役会長は、ポドルスキ加入についてコメント。大きな期待を寄せていることを語った。

「このたび、世界的なストライカーがヴィッセル神戸に加わることを大変嬉しく思います。ポドルスキ選手は ケルン、バイエルン・ミュンヘン、アーセナル、インテル・ミラノ、ガラタサライと欧州各国の名門クラブの主力として活躍してきました。ドイツ代表では129試合に出場し48得点を挙げ、FIFAワールドカップでは、2006年大会で最優秀若手選手に選ばれ、2014年大会で優勝するなど数々のタイトルを獲得したワールドクラスの選手です。ヴィッセル神戸が優勝を勝ち取るために、ポドルスキ選手が大いに活躍してくれることを期待しています」

「先に発表した楽天とFCバルセロナとのパートナーシップも合わせ、Jリーグ、日本サッカー界がよりグローバルな視野を持って発展するきっかけとなることを目指します。今後もヴィッセル神戸へのご声援をよろしくお願いいたします」

▽なお、夏に加入となると第2登録ウインドーが開く7月21日(金)に登録が可能。そうなれば、7月29日(土)に行われる明治安田生命J1リーグ第19節の大宮アルディージャ戦が最短デビューとなりそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

イニエスタが自ら電話…楽天社長が明かす背番号「8」譲り受けエピソード

▽ヴィッセル神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の完全移籍加入を発表した。 ▽イニエスタは、同日に都内で行われた会見場で背番号「8」のユニフォームをお披露目した。しかし、バルセロナ時代から馴染み深い背番号「8」は現在、MF三田啓貴が着用。しかし、Jリーグの規約上、シーズン途中での変更が認められておらず、イニエスタの背番号問題が話題を集めた。 ▽同会見に同席した楽天株式会社で会長兼社長を務める三木谷浩史氏は翌25日、ツイッター(@hmikitani)を更新。その問題について触れ、イニエスタの人柄を表した知られざるエピソードを明かしている。 「昨日の一番の感動。イニエスタが三田選手に自分から電話をして、大切な背番号を譲ってくれてありがとうと丁寧に話をしたこと。やはり我々の判断は間違ってなかったと思いました」 ▽なお、既報によれば、イニエスタの背番号「8」着用に伴うシーズン途中での背番号変更問題は今後、行われる予定のJリーグ理事会にて、承認される見通しだという。 2018.05.25 09:55 Fri
twitterfacebook
thumb

「神戸はアジアNo.1のクラブを目指す」イニエスタ加入の三木谷社長が豪語

▽ヴィッセル神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の完全移籍加入を正式発表した。 ▽同日、神戸は都内で記者会見を開いた。クラブのメインスポンサーを務める楽天株式会社の三木谷浩史社長が登壇し、本人の口から直接、イニエスタ加入の発表が知らされた。 「楽天ヴィッセル神戸株式会社は、FCバルセロナ(スペイン:以下、バルサ)よりアンドレス イニエスタ選手が完全移籍にて加入することとなりましたので、お知らせいたします」 「イニエスタ選手は、バルサの哲学とDNAを誰よりも色濃く受け継ぐ選手です。バルサは他のクラブとは一線を画し、“カンテラ”と呼ばれる下部組織で若手を手厚く育成してきた伝統を持ちます。同選手も1996年に“カンテラ”に入り、2002年以来FCバルセロナで世界的トッププレイヤーとして活躍し続けてきました。約7,400万ものSNSフォロワー数を誇り、世界的に発信力・影響力のあるプレイヤーとしても注目を集め続けています」 ▽また、三木谷社長はイニエスタが及ぼす影響力についても言及。神戸や日本サッカー界のさらなる発展に尽くしていきたいと意気込んだ。 「今回のヴィッセル神戸へのイニエスタ選手加入は、チーム全体にとって大きな刺激となり、今後、ユース年代向けのアカデミーへのメソッド導入を含め、次世代の育成にも寄与していくものと考えています。ヴィッセル神戸は、アジアNo.1のクラブになることを目指すとともに、同選手の加入が、日本のみならず、アジア全体のサッカー界の活性化にもつながるものと期待しています」 「また、世界最高峰のプレースタイルと技術を見られることから、スタジアムに足を運んでくれるファンの大幅な増加を見込んでいます。今後、楽天グループが提供する動画配信サービス『Rakuten TV』をはじめとする、『楽天エコシステム(経済圏)』の様々なチャネルを通じても、国内外に発信し、ヴィッセル神戸およびJリーグ全体への注目を高めていきます」 「楽天と楽天ヴィッセル神戸株式会社は今後も、Jリーグおよび日本、さらにはアジア地域におけるサッカー文化の活性化を目指すとともに、スポーツ・文化のさらなる発展に寄与してまいります」 2018.05.24 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

イニエスタ来日、入団会見全文 「日本文化の一部に」

▽ヴィッセル神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の完全移籍加入を正式発表した。 ▽同日に来日したイニエスタは、その足で都内での入団記者会見に出席。この日、正式に神戸の一員に、そしてJリーガーとしての第一歩を踏み出したバルセロナが誇るマエストロは、次のようにコメントしている。 ◆MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸/スペイン代表)<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180524_778_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>「みなさん、こんにちは。僕にとって、今日は本当に特別な日。僕のキャリアにとって、非常に重要なチャレンジになる。僕の家族も日本に来られることをとても喜んでいる」 「三木谷さん、それから三浦さん、みなさんの信頼に心から感謝したい。僕らはこのプロジェクトの中で、もう1歩前進していきたい。このクラブ、そしてJリーグがアジア全体に広まるように、僕も力を貸したい」 「チームメートたちと一緒にプレーすることを心から楽しみにしている。この素晴らしい国にいることをとても嬉しく思う。日本は僕の大好きな国。僕もそれから家族も、少しでも早く日本の文化に慣れて過ごしていきたい」 ――今の日本サッカーについて。また、今後について<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180524_778_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>「日本のサッカーをとてもリスペクトしている。日本のプレーヤーについてもそう。非常に技術が高く、考えてプレーしていて、コンビネーションもよく使う。Jリーグについても、日本代表についても良く知っている。非常にレベルの高い選手が多い」 「僕は自分のチームを助けるために、自分のサッカーをお見せするために日本に来た。そうすることにより、クラブや日本サッカーがより一層発展していくことを祈っている」 ――日本を選択した理由。ヴィッセル神戸を選択した理由とは<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180524_778_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>「幸運なことに色々なオファーを受けた。僕に関心を抱いてくれた他のクラブにも感謝したい。僕が神戸に決めた理由は、提示されたプロジェクトが非常に興味深いものだったから。僕をすごく信頼してくれた」 「人として、プレーヤーとして僕を信頼してくれた。そこが大きかった。前にも言ったが、日本は素晴らしい国。そして、日本文化も素晴らしい。できるだけ早く日本に慣れて活躍したい。日本の生活を楽しみつつ、プレーも楽しみ、早くチームの一員になりたい」 ――具体的な好きなところとは<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180524_778_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>「全部。日本の人々も好き。でも、1番重要なのは、文化に溶け込むこと。みなさんと同じような国民の一員になりたい。僕の家族もそう。私たちの祖国の文化とは違うけど、できるだけこの文化の一部になりたい」 2018.05.24 17:55 Thu
twitterfacebook
thumb

イニエスタの神戸加入が正式発表

▽ヴィッセル神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の完全移籍加入を発表した。Jリーグ規定により、シーズン中の背番号変更は認められていないものの、バルセロナ時代からお馴染みの「8」で調整中だという。 ▽バルセロナが誇るマエストロとして名を馳せるイニエスタは、在籍16シーズンで公式戦600試合以上に出場。卓越したプレービジョンを武器に異彩を放ち続け、8度のリーガエスパニョーラ優勝や4度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇など、トータルで31個のタイトル獲得に貢献してきた。 ▽代表キャリアにおいては、2006年にA代表デビュー。これまでスペイン代表として129試合のキャップ数と3回のワールドカップ(W杯)出場を誇る。2010年の南アフリカ大会では決勝戦で決勝ゴールを決め、スペイン代表の初制覇に貢献。6月に開幕するロシア大会でもメンバー入りを果たしている。 2018.05.24 17:00 Thu
twitterfacebook
thumb

長友佑都、イニエスタの神戸入り秒読みに「まじ日本来るのか」

▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都がスペイン代表アンドレス・イニエスタ(34)の来日報道を受け、心境を明かした。 ▽イニエスタは今シーズン限りでバルセロナを退団。新天地として、一時中国行きが盛んに取り沙汰されたが、イニエスタ自身が23日にツイッターを通じて、楽天株式会社の代表取締役会長兼社長を務める三木谷浩史氏との航空機内での2ショット写真と共に「友人とともに新しい家へ向かっている」と記したことで、ヴィッセル神戸入りが決定的な情勢だ。 ▽そうした中、長友は24日、ツイッター(@YutoNagatomo5)を更新。「イニエスタまじ日本来るのか。これ相当凄いことだよ。マスコミのみなさんにはガンガンJリーグ露出して盛り上げて頂きたい。ただただイニエスタのプレーを見たい衝動にかられる。これがスターなんやな」とツイートした。 2018.05.24 10:15 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース