超ワールドサッカー

バルセロナ、ルイス・エンリケ監督の今季限りでの退任を発表2017.03.02 07:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは1日、同クラブを率いるルイス・エンリケ監督(46)が今季限りで退団することを発表した。

▽バルセロナは同日、リーガエスパニョーラ第25節でスポルティング・ヒホンと対戦し6-1と大勝。しかし、ルイス・エンリケ監督は、試合後の記者会見で今シーズン限りでの退任の意向を明かした。

▽バルセロナの公式ツイッターによると、同監督は記者会見で「私が来シーズンにバルセロナの監督をすることはないだろう。休む時間が必要なんだ。私を信頼してくれたクラブに感謝したい。ここで仕事は忘れられない3年間だった」と感謝の言葉を述べている。

▽2014年夏にバルセロナの指揮官に就任したルイス・エンリケ監督は、初年度にリーガエスパニョーラ、コパ・デル・レイ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の3冠を達成すると、ここまでリーガエスパニョーラ、コパ・デル・レイ連覇に加え、CL、UEFAスーパーカップ、FIFAクラブ・ワールドカップ、スーペル・コパのタイトル獲得に貢献。2015年6月にはクラブとの契約を2017年6月まで延長したが、来シーズン以降の契約を更新せず、今季限りで退任することになった。

コメント

関連ニュース

thumb

「ピケ、この出来損ない野郎!」……チャンピオンから侮辱も、余裕を見せるピケ

▽レアル・マドリーの選手達は、2016-2017シーズンのリーガエスパニョーラ優勝を祝うセレブレーションにて、バルセロナのスペイン代表DFピケを侮辱。それに対して、ピケは大人の対応を見せた。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽ピケを侮辱した“主犯格”と言われている選手はレアル・マドリーのスペイン代表DFダニエル・カルバハル。彼は、セレブレーションの最中に「ピケ、この出来損ない野郎、チャンピオンに敬礼しろ」というチャントを歌ったようだ。 ▽それを耳にしたピケは以下のように語った。 「侮辱とは思わない。彼ら(マドリーの選手達)がどれだけライバル(バルセロナ)に囚われているか示すチャントだね」 「代表ではカルバハルと一緒にプレーをしていて、善人だと分かってる。彼はすぐにメッセージをくれて、謝罪したがっていたよ」 2017.05.25 16:25 Thu
twitterfacebook
thumb

シャビが考える自身の後継者は…古巣バルセロナの最大のライバルから指名

元バルセロナで、現在はカタールのアル・サッドでプレーするMFシャビ・エルナンデスは、自身の後継者について言及した。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が報じている。<br><br>シャビはバルセロナの下部組織出身の最高傑作の一人として知られ、バルセロナ時代は8度のリーグ優勝、4度のチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げ、スペイン代表でもワールドカップ優勝と、2度の欧州王者を経験している。そんなシャビが現在のサッカー界で自身の後継者になりうると考えているのは永遠のライバルクラブに所属する選手だ。<br><br>シャビは「トニ・クロースはレアル・マドリーのエンジンだよ」と話し、以下のように評価している。<br><br>「彼のプレースタイルは僕を思い出させるね。ピッチ上では僕の後継者のようだ」<br><br>また、3日に控えるチャンピオンズリーグ決勝ではユベントスをサポートすることを挙げ、「ユベントスに幸運が訪れることを祈っている。ここ数年は素晴らしい戦いを続けているし、彼らは優勝に値するからね」と話した。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.25 13:21 Thu
twitterfacebook
thumb

脱税容疑のメッシ、最高裁への上告棄却で21カ月の懲役刑が確定! 父親ホルヘは15カ月の懲役刑

▽スペイン最高裁判所は24日、脱税の疑いがかけられているバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)と、実父のホルヘ氏の上告を棄却し、それぞれ21カ月と15カ月の懲役刑が確定した。スペイン『エル・コンフィデンシアル』など複数メディアが伝えている。 ▽メッシは、2007年から2009年の間に得た肖像権の収入に関して、410万ユーロ(約5億1000万円)の脱税を働いた疑いで21カ月の懲役刑と、200万ユーロ(約2億5000万円)の罰金刑を求刑されていた。また、父親のホルヘ氏には同じ期間の懲役刑と170万ユーロ(約2億1000万円)の罰金刑が科されていた。 ▽その後、最高裁に上告を行ったメッシとホルヘ氏だったが、罰金の金額がそれぞれ130万ユーロ(約1億6000万円)に減額されたものの、メッシの21カ月の懲役刑は確定。その一方で、過去に自主的に500万ユーロ(約6億3000万円)を納税していたホルヘ氏は、21カ月から15カ月に減刑されることになった。 ▽なお、メッシと父親の判決は確定したものの、スペインの司法制度では、通常2年以下の懲役刑には執行猶予が付いており、収監は免れることになる。 2017.05.25 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

バルサ、メディアとファンがレアル・マドリー戦のマラガDFの「無気力プレー」に疑問を呈する

2016-17シーズンのリーガエスパニョーラは、レアル・マドリーの5年ぶり33回目の優勝で閉幕した。だがこの結果に納得できない人々がいるようだ。<br><br>最終節、敵地ロサレダを訪れてマラガと対戦したマドリー。FWクリスティアーノ・ロナウドの先制ゴールとFWカリム・ベンゼマの追加点で2-0と勝利を収め、2位バルセロナとの勝ち点3差を保ったままリーガ制覇を達成した。<br><br>しかしながらバルセロナのファンは、同試合においてマラガの選手の姿勢に問題があったと考えているようだ。指摘されているのは34分のマドリーの決定機で、マラガDFミケル・ビジャヌエバが上げられたクロスに対して一旦ボールを見送り、この結果C・ロナウドにパスが渡ってシュートを許している。<br><br>クレ(バルセロナファンの通称)はソーシャルメディアを通じて、ビジャヌエバの「無気力プレー」を強く批判し、ラ・リーガのハビエル・テバス会長が試合の調査に乗り出すべきだと主張している。地元メディア『ムンド・デポルティボ』もこの現象を取り扱い、クレが不信を抱えていることを報じた。<br><br>一方、マドリッドに拠点を置く『マルカ』は、この騒ぎについて「クレイジーなこと」と一刀両断した。マドリー側は、この件について意に介していない様子を見せている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.05.24 21:55 Wed
twitterfacebook
thumb

ビルバオ、バルベルデ監督の退任を発表! バルサ新指揮官就任決定的に

▽アスレティック・ビルバオは23日、エルネスト・バルベルデ監督(53)の今シーズン限りでの退任を発表した。後任人事に関しては、現時点で発表されていない。 ▽2013-14シーズンにビルバオの指揮官に復帰したバルベルデ監督は、2015-16シーズンの開幕を告げるスーペル・コパで、バルセロナを2戦合計5-1で破り、同クラブにタイトルをもたらした。また、今シーズンのリーガエスパニョーラでは19勝6分け13敗の戦績を残し、27日に行われるコパ・デル・レイ決勝の結果次第で、来シーズンのヨーロッパリーグ予選に出場可能な7位でシーズンを終えていた。 ▽なお、スペイン『ムンド・デポルティボ』は同日、バルベルデ監督がルイス・エンリケ監督(47)の後任として、バルセロナの次期監督就任を報じた。 ▽『ムンド・デポルティボ』が伝えたところによれば、バルセロナはバルベルデ監督と2年+1年延長オプションの3年契約で合意。ビルバオからヘッドコーチとフィジカルトレーナーも入閣する運びだという。 ▽また、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は21日、コパ・デル・レイ決勝のアラベス戦から2日後の29日に後任監督を発表すると語っており、29日にバルベルデ新体制発足が正式にアナウンスされることになる。 ▽バルベルデ監督は、現役時代にエスパニョールやバルセロナ、ビルバオなどスペインの複数クラブでプレー。引退後は指導者のキャリアをスタートさせ、ビルバオ、エスパニョールやオリンピアコス、ビジャレアル、バレンシアの監督を歴任してきた。 2017.05.24 03:40 Wed
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース