ヴォルフスブルクがアーセナルユース監督のヨンカー氏を新監督に招へい2017.02.27 22:41 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴォルフスブルクは27日、新監督にオランダ人指揮官のアンドリース・ヨンカー氏(54)を招へいすることを発表した。

▽ヨンカー氏は、ルイス・ファン・ハール監督の右腕として、バルセロナやバイエルンでアシスタントコーチを務めた経験があり、監督としてもオランダのフォーレンダムやヴィレムⅡ、バイエルンのセカンドチームなどで指揮を執った経験がある。

▽ヴォルフスブルクでは、ディーター・ヘッキング監督やフェリックス・マガト監督の下でアシスタントコーチを務めており、2014年7月からはアーセナルの育成部門でのトップに就任。2015年7月からはアーセナルのU-19チームで監督を務めていた。

▽ヴォルフスブルクは26日、ヴァレリエン・イスマエル監督(41)を解任。昨年10月にはディーター・ヘッキング監督も解任しており、今シーズン3人目の監督となる。

コメント

関連ニュース

thumb

ヴォルフスブルク、インゴルシュタットからDRコンゴ代表DF獲得!

▽ヴォルフスブルクは22日、ブンデスリーガ2部のインゴルシュタットからDRコンゴ代表DFマルセル・ティセラン(24)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽モナコの下部組織出身のティセランは、2013年にトップチームデビュー。以降、RCランス、トゥールーズといったフランス国内のクラブで武者修行を経験した。そして、昨夏にインゴルシュタットへ完全移籍で加入し、昨シーズンはリーグ戦28試合に出場した。 ▽本職のセンターバックに加え、左右でのサイドバックでもプレー可能な190cmの大型DFだが、今夏は2部でのプレーを拒否し、クラブからトップチーム降格の処分を受けており、移籍の可能性が報じられていた。 2017.08.22 23:04 Tue
twitterfacebook
thumb

プリシッチの1G1Aでドルトムントが完勝スタート、香川は86分から出場《ブンデスリーガ》

▽ドルトムントは19日、ブンデスリーガ第1節でヴォルフスブルクとのアウェイ戦に臨み、3-0で完勝した。ドルトムントのMF香川真司は86分から出場している。 ▽5連覇中のバイエルンを追う筆頭の存在であるドルトムントは、1週間前に行われたDFBポカール1回戦のリーラジンゲン戦をオーバメヤンのハットトリックなどで4-0と快勝。そのドルトムントは、リーラジンゲン戦のスタメンから3選手を変更。ダフードやシュールレに代えてゲッツェやプリシッチを起用した。DFBポカールで左肩脱臼から復帰した香川はベンチスタートとなった。 ▽3トップに右からプリシッチ、オーバメヤン、M・フィリップと並べる[4-3-3]で臨んだドルトムントが立ち上がりから押し込むと、17分に決定機。ボックス右に抜け出したプリシッチのクロスをカストロが右足ボレーで合わせたが、枠の左に外れた。 ▽それでも22分、ゲッツェのパスを受けたプリシッチがボックス右に侵入。正確なシュートをゴール左隅に流し込んだ。続く25分にはオーバメヤンの右クロスにM・フィリップが頭で合わせるもわずかに枠の左に外れる。 ▽しかし27分、セットプレーの流れからドルトムントが追加点を奪いきる。ボックス左に侵入したバルトラが意表を突いた技ありのコントロールシュートを、右サイドネットに流し込んだ。ハーフタイムにかけてもドルトムントが主導権を握り続け、2点をリードしたまま前半を終えた。 ▽迎えた後半、開始5分にゲッツェが枠内シュートを浴びせたドルトムントが引き続きボールを保持すると、60分にダメ押しのゴールを奪う。プリシッチの右クロスをファーサイドのオーバメヤンがスライディングで押し込んだ。 ▽69分にFKからゴメスにネットを揺らされたものの、オフサイドで3点のリードを保ったドルトムントは、終盤にかけても余裕の試合運びを続ける。86分には1ゴール1アシストのプリシッチに代えて香川を投入したドルトムントが、完勝で白星スタートを切っている。 2017.08.20 00:28 Sun
twitterfacebook
thumb

ヴォルフスブルク、アウグスブルク主将DFフェルハーフ加入を発表! 「年齢を考えれば、大きなチャンス」

▽ヴォルフスブルクは7日、アウグスブルクから元オランダ代表DFポール・フェルハーフ(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は3。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。 ▽なお、ドイツ『キッカー』によれば移籍金は150万ユーロ(約2億円)となったようだ。。 ▽5日に7年間を過ごしたアウグスブルク退団が発表され、その2日後に新天地ヴォルフスブルク加入が決定したフェルハーフは、クラブ公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「自分のキャリアにおいて新たな仕事に取り組めることを嬉しく思っているよ。自分の年齢を考えれば、今回の移籍は大きなチャンスだと思っている」 ▽2010年夏にフィテッセからアウグスブルクに加入した右サイドバックのフェルハーフは、キャプテンやPKキッカーを務めるなど、チームの主軸として活躍。在籍7年間で公式戦186試合に出場して20ゴールを決め、クラブの一部残留に大きく貢献していた。 2017.08.07 22:37 Mon
twitterfacebook
thumb

アウグスブルク主将フェルハーフがヴォルフスブルクへ移籍

▽アウグスブルクは5日、元オランダ代表DFポール・フェルハーフ(34)がヴォルフスブルクへ移籍したことを発表した。ドイツ『キッカー』によれば移籍金は150万ユーロ(約1億9500万円)、契約年数は1年でオプションが付いているとのことだ。 ▽2010年夏にフィテッセからアウグスブルクに加入した右サイドバックのフェルハーフは、キャプテンやPKキッカーを務めるなど、チームの主軸として活躍。在籍7年間で公式戦186試合に出場して20ゴールを決め、クラブの一部残留に大きく貢献していた。 ▽ヴォルフスブルクへの移籍を決めたフェルハーフはアウグスブルクの公式サイトで次のようにコメントしている。 「7年間の素晴らしい時間をすごしてきたからね。これからここの選手ではなくなるというのは不思議な感じだよ。でも、この強い意思をもって今回の決断を下した。まだ自分のキャリアの中で、新しいことに挑戦したいと思ったんだ」 2017.08.06 01:25 Sun
twitterfacebook
thumb

マルシャルがヴォルフスブルクでプレー?

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャル(21)が今季、ヴォルフスブルクでプレーするかもしれない。ドイツ『キッカー』が伝えている。 ▽2015年夏にモナコからユナイテッド入りしたマルシャルは、ルイス・ファン・ハール政権下の初年度こそインパクトを残したが、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した2016-17シーズンはパフォーマンスを落とした。リーグ戦では25試合に出場したものの、フル出場は7度のみ。ゴール数も「4」と、2015-16シーズンには11ゴールを挙げていたことと比較しても物足りなさが残った。 ▽モウリーニョ監督の信頼を勝ち取れなかったマルシャルは、今夏に移籍する可能性が伝えられている。アーセナルやインテルからの関心が伝えられる中、ヴォルフスブルクもここに割って入ったようだ。 ▽『キッカー』によると、マルシャルのレンタル移籍を望むヴォルフスブルクは、スポーツ・ディレクターを務めるオラフ・レーブ氏がすでに選手とコンタクトを取っているという。また、同メディアの推測からすると、ヴォルフスブルクがマルシャル争奪戦で一歩リードしているようだ。 2017.07.20 19:43 Thu
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース