バイエルンがお得意様アーセナルを5発粉砕で先勝《CL》2017.02.16 06:46 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグのバイエルンvsアーセナルが15日にアリアンツ・アレーナで行われ、5-1でバイエルンが先勝した。

▽グループDをアトレティコ・マドリーに次ぐ2位で通過したバイエルンは、ブンデスリーガでは首位を快走中。そのバイエルンは2-0と辛勝した直近のインゴルシュタット戦でベンチスタートとしたロッベンとドグラス・コスタを先発に戻し、不調のミュラーではなくチアゴをスタメンで起用した。

▽一方、グループAでパリ・サンジェルマンを抑えて5シーズンぶりに首位通過したアーセナルは、プレミアリーグで首位チェルシーから10ポイント差の3位に付ける。そのアーセナルは直近のハル・シティ戦で2-0と辛勝し、リーグ戦での連敗を2で止めた中、7シーズンぶりの8強進出を目指すバイエルン戦に向けて、不調のエジルを先発で起用。その他、退場処分を受けて公式戦ここ4試合欠場していたジャカが先発となった。

▽徐々にポゼッションを高めていったバイエルンは、サイド攻撃を起点に押し込んでいく。ロッベンとドグラス・コスタにボールを当て、サイドバックのオーバーラップを絡めて打開を図った。8分にはビダルがミドルシュートでGKオスピナを強襲すると、11分に先制した。右サイドからカットインしたロッベンがボックス手前右から左足を一閃。完璧にコントロールされたシュートがゴール左上に決まった。先制後も攻勢を続けるバイエルンは敵陣で試合を進め、ロッベンが引き続きカットインの形から追加点を狙っていく。

▽一方、劣勢のアーセナルは27分にエジルの直接FKでゴールに迫ると、29分にPKを獲得。CKの流れからボックス内のコシエルニーがクリアにかかったレヴァンドフスキの振り上げた足にスパイク裏を蹴られた。キッカーを任されたサンチェスは枠の左を狙ったが、GKノイアーに止められてしまう。弾かれたこぼれ球をミートしきれなかったサンチェスだったが、ルーズとなったボールを胸トラップで処理し、冷静にゴール左へ流し込んだ。

▽1-1となって迎えた前半終盤は互いにゴールへ迫る。まずは40分、アーセナルは右クロスに合わせたジャカのボレーシュートがGKノイアーを強襲。一方のバイエルンは43分にアラバの左クロスからレヴァンドフスキがヘディングシュートを放てば、45分にはシャビ・アロンソのFKからフンメルスがヘディングシュートでゴールに近づいた。前半追加タイム1分にはアーセナルに決定機。ボックス左へ抜け出したエジルがGKノイアーと一対一となったが決めきれず、前半を1-1で終えた。

▽迎えた後半開始4分、アーセナルにアクシデント。右足を負傷したコシエルニーがプレー続行不可能となってガブリエウを投入せざるを得なくなった。すると53分、バイエルンが勝ち越す。右サイドからのラームのクロスをムスタフィに競り勝ったレヴァンドフスキが滞空時間の長いヘッドでゴール右へ流し込んだ。

▽さらに56分、バイエルンが一気に突き放す。シャビ・アロンソのクサビのパスをレヴァンドフスキがダイレクトヒールで流すと、これに反応したボックス右のチアゴがゴール左へ流し込んだ。

▽続く61分にレヴァンドフスキのシュートがディフレクトしてバーを直撃したバイエルンは、直後にもハビ・マルティネスの強烈なヘディングシュートでGKオスピナを強襲。これはファインセーブに阻まれたが、63分に決定的な4点目を奪ってしまう。CKの混戦からペナルティアーク中央のチアゴが胸トラップからシュート。ジャカに当たってディフレクトしたボールがゴールへ吸い込まれた。

▽その後も攻め手を緩めないバイエルンはビダルのミドルシュートでGKオスピナを強襲。コクランに代えてジルーを投入してきたアーセナルを一方的に攻め続けると、ロッベンやドグラス・コスタのシュートはGKオスピナの好守に阻止されたが、88分にチアゴのパスを受けたボックス右のミュラーが切り返しでDF2人をかわしてゴールへ流し込み5-0。1stレグで勝負を決定付ける圧勝を飾った。2ndレグはアーセナルのホームで3月7日に行われる。

コメント

関連ニュース

thumb

ノイアー手術、年内絶望

▽バイエルンは19日、同クラブに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(31)の手術が成功したことを発表した。 ▽18日のトレーニング中に左足を負傷したノイアーは中足骨の骨折が判明し、19日に手術を実施。手術は無事に成功したが、バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOによれば、復帰は来年1月になる見通しだ。 「彼のことはすごく残念に思っている。手術は完璧だった。我々と我々のキャプテンは将来を見据えている。マヌエルは以前よりも強くなって戻ってくるはずだ。1月には再びプレーできるだろう」 ▽今回の負傷により、ノイアーはチャンピオンズリーグのグループステージ全試合と年内に行われるブンデスリーガ第17節までの試合を欠場することになる。 2017.09.20 13:01 Wed
twitterfacebook
thumb

ハメス・ロドリゲスの全ゴールに絡む活躍でバイエルンがシャルケに快勝《ブンデスリーガ》

▽バイエルンは19日、ブンデスリーガ第5節でシャルケとのアウェイ戦に臨み、3-0で快勝した。 ▽前節マインツ戦をレヴァンドフスキのドッペルパックなどで4-0と快勝したバイエルンは、マインツ戦のスタメンから6選手を変更。負傷したGKノイアーとロッベンらが欠場となり、温存されたリベリやハメス・ロドリゲス、トリッソらがスタメンに戻った。 ▽[4-2-3-1]を採用し、2列目に右からハメス・ロドリゲス、ミュラー、コマンと並べたバイエルンが、5バックを敷くシャルケ相手に立ち上がりから攻勢に出た。まずは8分、ルディのボレーシュートが枠を捉えるも、GKフェールマンのファインセーブに阻まれる。 ▽続く10分にはハメス・ロドリゲスの浮き球パスに抜け出したボックス左のミュラーがシュート。しかし、ここもGKフェールマンに立ちはだかられる。 ▽その後、22分にカウンターを受けてブルクシュタラーにゴール至近距離からシュートを打たれるもGKウルライヒが凌ぐ。すると23分、ボックス左のハメス・ロドリゲスのクロスがナウドのハンドを誘い、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってPKを獲得した。これをレヴァンドフスキが決めてバイエルンが先制した。 ▽さらに29分、ベンタレブからボールを奪ってショートカウンターに転じると、トリッソのパスを受けたボックス右のハメス・ロドリゲスがGKの逆を突いてゴール右に流し込み、追加点を奪いきった。 ▽ハーフタイムにかけてもハメス・ロドリゲスを起点に試合をコントロールしたバイエルンが主導権を渡さずに2-0のまま前半を終えた。 ▽迎えた後半も一方的な展開に持ち込むと、75分にハメス・ロドリゲスの浮き球パスに抜け出したビダルがボレーシュートを流し込んで3-0。バイエルンがハメス・ロドリゲスの全ゴールに絡む活躍で快勝している。 2017.09.20 05:35 Wed
twitterfacebook
thumb

ノイアーに続きロッベンもシャルケ戦を欠場

▽バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督は、19日に行われるブンデスリーガ第5節のシャルケ戦に向けた会見に出席。ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーに続き、オランダ代表MFアリエン・ロッベンも欠場することを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽開幕4試合を終えて3勝1敗の3位につけるバイエルン。中2日で、勝ち点9で並ぶシャルケ戦を迎える。しかし、トレーニング中に負傷したGKノイアーや長期離脱中のDFフアン・ベルナト、DFダビド・アラバに加え、前節のマインツ戦でゴールを決めたロッベンが風邪のために欠場することを明かした。 ▽アンチェロッティ監督は「勝っているときはチームをいじらない」というモットーでやってきたものの、メンバーの入れ替えが必須に。しかし、「現時点では選手のモチベーションやフィットネスを維持するためにもローテーションが重要であると信じている」と語り、この機会での選手の入れ替えを前向きに捉えようとしているようだ。 ▽週末にはヴォルフスブルクとの対戦が待っており、来週はパリ・サンジェルマンとのチャンピオンズリーグも控えている。しかし、アンチェロッティ監督は「我々はこのゲームに焦点を当てている。それは非常に重要だからだ。シャルケは9ポイントを獲得している」と語り、勝ち点で並ぶシャルケ戦が優先されると意気込みを語った。 2017.09.19 19:24 Tue
twitterfacebook
thumb

「歳をとれば情熱を失う」名将サッキがアンチェロッティ率いるバイエルンに改革のすすめ

ミランで栄華を築いた名将アリゴ・サッキが、バイエルン・ミュンヘンに変化を勧めている。ドイツ『シュポルト1』が報じた。<br><br>バイエルンは昨シーズンからカルロ・アンチェロッティ監督が率いている。しかし、昨シーズンのタイトルはリーグ優勝のみ、そして今シーズンはホッフェンハイムに敗れ、にわかに去就が騒がれ始めている。一部では中国行きの可能性が伝えられ、アンチェロッティ本人が否定するという状況にまで発展した。<br><br>サッキはバイエルンにとって変化が必要なときであると語っている。<br><br>「バイエルンには変化が必要なように見える。歳をとれば、情熱や欲求を失っていく。それが人生というものだ。私から見ると、今のバイエルンは情熱を失っているように見える」<br><br>しかし、あくまでもアンチェロッティが力量不足というわけではないとし、「素晴らしい監督だ。他にチャンピオンズリーグを3度も制した監督がどこにいる? 彼は世界中で成功を収めている」と語った。<br><br>バイエルンは今後、大舵を切ることになるのか。成績と戦いぶりに注目が集まりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.09.19 19:06 Tue
twitterfacebook
thumb

バイエルンGKノイアーがトレーニング中の負傷で19日のシャルケ戦を欠場…

▽バイエルンは18日、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーの負傷を発表した。 ▽バイエルンの発表によると、ノイアーは18日に行われたトレーニング中に左足を負傷。19日に精密検査が行われる予定となっている。 ▽なお、ノイアーは19日に行われるブンデスリーガ第5節シャルケ戦の欠場が決定しており、ドイツ人GKスベン・ウルライヒが今季2試合目のリーグ戦出場となる見込みだ。 2017.09.19 00:05 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース