超ワールドサッカー

ファン・ペルシに2試合の出場停止処分…相手選手にヒザ滑り挑発パフォ2017.02.14 09:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシに2試合の出場停止処分が下った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽ファン・ペルシは、5日に行われた国内カップ戦の決勝トーナメント1回戦、ベジクタシュ戦(1-0)に先発。71分の先制ゴールが決勝点となり、チームの勝ち上がりに貢献した。

▽しかし、ファン・ペルシはゴール直後、ベシクタシュのMFオグジャン・オズヤクプに駆け寄り、目の前でヒザ滑りのパフォーマンスを披露。これが挑発行為にみなされた。

▽なお、『スカイ・スポーツ』の報道によれば、トルコサッカー連盟(TFF)は当初、3試合の出場停止処分を下していたが、クラブの異議申し立てにより、処分軽減となったとのことだ。

▽33歳のファン・ペルシは、2015夏にマンチェスター・ユナイテッドから加入。今シーズンは、ここまで公式戦23試合10ゴール2アシストを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

エジル、恋人の後押しでトルコ移住か

▽アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジル(28)は、来シーズンからトルコでのプレーを見据えているのかもしれない。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽チリ代表FWアレクシス・サンチェスや、アーセン・ヴェンゲル監督の去就問題に揺れるアーセナル。ネガティブな報道がチームを取り巻く状況だが、契約延長に向けた交渉が難航するドイツ人プレーメーカーにおいても様々な憶測が伝えられている。 ▽今回の報道によれば、エジルはミス・トルコにも輝いたことがある恋人のアミン・グルスさんとの結婚を考えていることから、自身のルーツでもあるトルコへの移住を考慮。どうやら、すでにイスタンブールに住まいを築く準備を進めているという。 ▽また、エジルを巡ってはフェネルバフチェが関心を示している模様。アーセナルは、2013年夏にレアル・マドリーから獲得した際に移籍金4250万ポンドを費やしたエジルを最低でも3000万ポンド(約41億6000万円)で売却したい意向を示しているようだ。 2017.03.23 08:30 Thu
twitterfacebook
thumb

69歳アドフォカートの監督引退が有力に…フェネルバフチェの監督補佐ベーンが明言

昨夏、1年契約でフェネルバフチェの監督に就任したディック・アドフォカートは、今シーズン限りでの退任が確実となっている。17日にホームで行われたコンヤスポル戦に2-3で敗れたことで、今シーズンのリーグ戦優勝が難しい状況となっていた。<br><br>この結果を受けて、アドフォカートのアシスタントコーチを務めているマリオ・ベーンが、アドフォカートの去就について、「アドフォカートは今シーズン限りで監督としてのキャリアを終えることになる」と明言した。<br><br>1947年生まれ、現在69歳のアドフォカートは1966年から1984年までオランダやベルギー、アメリカのクラブで選手としてプロキャリアを送り、その後指導者に転身。オランダ代表、PSV、韓国代表、ゼニト、ベルギー代表、ロシア代表など、クラブや代表で指導者として実績を残し、昨年夏からフェネルバフチェの指揮官となっていた。<br><br>提供:goal.com 2017.03.19 21:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシが広島に電撃移籍か…フェネルバフチェは移籍金8億円要求

▽フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ(33)にサンフレッチェ広島移籍の可能性が急浮上した。『INTERNETSPOR』などトルコの複数メディアが報じている。 ▽ファン・ペルシは、これまでフェイエノールト、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドでプレー。オランダ代表として歴代最多50ゴールの記録を持つ他、過去に2度のプレミアリーグ得点王に輝くなど、名実ともにワールドクラスだ。 ▽伝えられるところによれば、広島側は代理人を通じて、フェネルバフチェにファン・ペルシへの関心を伝達。フェネルバフチェ側は、ファン・ペルシの獲得を狙う広島に対して、移籍金650万ユーロ(約7億9000万円)を要求しているという。 ▽なお、Jリーグ参戦から急浮上したファン・ペルシは、今シーズンのここまでフェネルバフチェで公式戦22試合9ゴール2アシストを記録。左足から繰り出される強烈なシュートに加え、研ぎ澄まされた得点感覚は未だ健在だ。 2017.02.02 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

本田圭佑はトルコへ? フェネルバフチェが「10番」タイプを求め本田をターゲットに

▽トルコの名門・フェネルバフチェがミランの日本代表FW本田圭佑の獲得を目指しているようだ。トルコ『Aksam』が報じた。 ▽同メディアによると、フェネルバフチェは今冬の移籍市場で「10番」タイプの選手の獲得を目指しているとのこと。昨シーズンまでベシクタシュでプレーし、現在はミランでプレーする元アルゼンチン代表MFホセ・エルネスト・ソサ(31)の獲得を目指していたものの、ターゲットを本田に切り替えたようだ。 ▽今シーズンの本田は、セリエAで先発出場はわずかに1試合。通算でも5試合の出場にとどまり、プレー時間は95分と1試合程度しかない。今夏には契約満了を迎えるため、ミランが移籍金を獲得するためには今冬の移籍が必須。500万ユーロ(約6億1300万円)程度の移籍金になるとのことだ。 ▽ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、本田のプロフェッショナルな姿勢に関しては評価しているものの、出場機会は比例せず。エバートンからはスペイン人FWジェラール・デウロフェウ(22)をレンタル移籍で獲得するなど、本田にとっては苦しい状況には変わらない。果たして、本田のトルコ行きは実現するだろうか。 2017.01.21 15:26 Sat
twitterfacebook
thumb

ユベントスのMFエルナネスにフェネルバフチェが接触か

▽ユベントスに所属する元ブラジル代表MFエルナネス(31)にフェネルバフチェ移籍の可能性が浮上した。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽報道によれば、フェネルバフチェはレンタルでの獲得を希望。さらに、500万ユーロで行使できる今シーズン終了後の買取りオプションが含まれているという。しかし、ユベントス側は完全移籍での放出しか認めていないようだ。 ▽エルナネスは2015年夏にインテルからユベントスに加入。今シーズンはここまで公式戦13試合1得点を記録しているが、レギュラーとしての地位を確立できずにいる。 2017.01.20 14:25 Fri
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース