ファン・ペルシに2試合の出場停止処分…相手選手にヒザ滑り挑発パフォ2017.02.14 09:00 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシに2試合の出場停止処分が下った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽ファン・ペルシは、5日に行われた国内カップ戦の決勝トーナメント1回戦、ベジクタシュ戦(1-0)に先発。71分の先制ゴールが決勝点となり、チームの勝ち上がりに貢献した。

▽しかし、ファン・ペルシはゴール直後、ベシクタシュのMFオグジャン・オズヤクプに駆け寄り、目の前でヒザ滑りのパフォーマンスを披露。これが挑発行為にみなされた。

▽なお、『スカイ・スポーツ』の報道によれば、トルコサッカー連盟(TFF)は当初、3試合の出場停止処分を下していたが、クラブの異議申し立てにより、処分軽減となったとのことだ。

▽33歳のファン・ペルシは、2015夏にマンチェスター・ユナイテッドから加入。今シーズンは、ここまで公式戦23試合10ゴール2アシストを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

ファン・ペルシが古巣フェイエノールトに復帰決定!

▽フェイエノールトは19日、フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシ(34)が復帰で合意したことを発表。正式な契約は22日に交わされることも伝えている。 ▽ファン・ペルシとフェイエノールトは早い段階で口頭での合意に達しており、現所属クラブとの契約解消について合意に至ったため、復帰が決定となった。オランダ『VoetbalPrimeur.nl』の以前の報道によると、契約期間は2019年6月までの1年半となっている。 ▽長らくオランダ代表のエースに君臨したファン・ペルシは、フェイエノールト下部組織で育ち、2001年から2004年までトップチームでプレー。MF小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)と同僚だったことでも知られる。 ▽その後、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドで活躍。2度のプレミアリーグ得点王などを数々の個人タイトルを獲得する中、ユナイテッド在籍の2012-13シーズンに自身初のリーグ優勝も経験した。 ▽2015年夏にフェネルバフチェへ移籍後、今シーズンはここまでケガの影響などでピッチから遠ざかっており、最近になって14シーズンぶりとなる古巣フェイエノールトへの復帰説が浮上していた。 2018.01.20 03:33 Sat
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシ、古巣フェイエノールトへの移籍を希望か

▽フェネルバフチェのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシが、古巣のフェイエノールトへの移籍を希望しているようだ。『90min』がフランス『レキップ』のレポートをもとに伝えている。 ▽2015年7月にマンチェスター・ユナイテッドから3年契約でフェネルバフチェに加入したファン・ペルシ。アーセナルやユナイテッドで活躍したオランダのレフティーは加入初年度からゴールを重ねたものの、今季はヒザの負傷もあり公式戦の出場は4試合にとどまっている。昨年12月にケガから復帰したファン・ペルシだが、以降はベンチ入りどころかチームにも加わることも出来ず、不遇のシーズンを送っている。 ▽そんな中、『90min』が伝えるところによると、ファン・ペルシは出場機会を求めて古巣であるフェイエノールトへの移籍を考慮。ファン・ペルシの代理人はすでにフェイエノールト移籍に向けて動いているという。 ▽フェイエノールトといえばファン・ペルシがユース時代を過ごしプロキャリアをスタートさせた心のクラブであるが、果たして、およそ13年半ぶりとなる古巣復帰となるのだろうか。 2018.01.05 02:43 Fri
twitterfacebook
thumb

ミランの呪われた10番…本田以下のチャルハノールに母国トルコ移籍の噂

▽ミランのトルコ代表MFハカン・チャルハノール(23)が、母国に戻る可能性が浮上した。『フットボール・イタリア』が報じている。 ▽SVヴァルトホーフ・マンハイムのユースチームからカールスルーエでプロキャリアを歩み始めたチャルハノール。その後はハンブルガーSVを挟んでレバークーゼンに加入すると才能が開花し、世界トップクラスともいわれるプレースキッカーにまで成長した。 ▽この活躍が認められ、今シーズンから4年契約でミランに加入。前シーズンまで日本代表MF本田圭佑が着用していた背番号10を付けるが、公式戦20試合2ゴールと本来の輝きを放てず。先日、イタリアメディアは「過去にあれほど批判されたケイスケ・ホンダより優れていることをこれまで証明できていない」と、厳しい評価を下している。 ▽そんなチャルハノールに対して、トルコのフェネルバフチェとガラタサライが獲得に興味を持っているようで、1月の移籍市場での獲得に動いているという。移籍金は明かされていないものの、ミランは獲得に費やした2200万ユーロ(約29億5200万円)程度を求めることが予想される。これまでトルコで一度もプレーしたことがないチャルハノールだが、来冬の移籍市場で母国へ復帰することとなるのだろうか。 2017.12.27 09:24 Wed
twitterfacebook
thumb

フェネルバフチェがスパーズからオランダ代表FWヤンセンをレンタルで獲得!

▽フェネルバフチェは8日、トッテナムからオランダ代表FWフィンセント・ヤンセン(23)を1年間のレンタル移籍で獲得することで合意に至ったことを発表した。同選手は8日現地時間午後にイスタンブールに到着し、契約書にサインする予定だ。 ▽昨夏、エールディビジ得点王の栄誉を引っ提げてAZからトッテナムに1700万ポンド(約24億円)で加入したヤンセンだったが、プレミアリーグやチームへの順応に苦しみ、昨シーズンはリーグ戦27試合の出場でわずかに2ゴールと期待外れの結果に終わった。 ▽今夏の移籍市場でトッテナムは、スウォンジーから元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ(32)を獲得しており、一時は昇格組ブライトン&ホーヴ・アルビオンへのレンタル移籍の可能性が報じられたが、選手自身がスパーズ残留を望んだことで土壇場で破談した。 ▽しかし、先日発表されたチャンピオンズリーグの登録メンバーから外れ、クラブに居場所がないことを誘ったヤンセンは、トルコの移籍市場最終日にフェネルバフチェへの移籍を受け入れた。 ▽なお、フェネルバフチェでは先日にオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが代表戦でヒザを負傷し、長期離脱を強いられており、移籍期限ギリギリで同選手の穴を埋めることに成功した。 2017.09.08 16:43 Fri
twitterfacebook
thumb

ファン・ペルシ、重傷による引退説をTwitterで否定

▽フェネルバフチェに所属するオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシが自身を取り巻く引退説を否定した。 ▽ファン・ペルシは先日、約2年ぶりにオランダ代表に招集。8月31日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のフランス代表戦に途中出場した。だが、その後、練習中に負傷。3日に行われたブルガリア代表戦を欠場した。 ▽これを受けて、一部メディアなどはファン・ペルシが左ヒザ前十字靭帯を損傷したと報道。長期離脱を指摘した上、最悪引退の可能性があると伝えていた。 ▽だが、自身のツイッター(@Persie_Official)を更新したファン・ペルシは、次のような声明で引退を否定。復帰に意欲を示した。 「ひとり歩きしている僕のニュースについて、短い声明を発表する」 「僕のケガに関する文章が僕自身の承諾なしに出回ったことは残念だ」 「僕のヒザには小さなケガがある。通常だと、回復までに3週間かかる」 「これは、スキャンなどを経て、受傷日から基づいたヒザの専門家たちの勧めだ」 「すぐにピッチに戻れることを楽しみにしている」 2017.09.07 08:15 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース