元トッテナムのMFリバモア、ハルからWBAに完全移籍…移籍金は推定14億円2017.01.20 19:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽WBAは20日、ハル・シティから元イングランド代表MFジェイク・リバモア(27)を完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は4年半。イギリス『BBC』によれば、移籍金は1000万ポンド(約14億1000万円)程度とみられる。

▽2008年にトッテナム下部組織からトップチームに昇格したリバモアはその後、複数クラブにレンタル移籍。2014-15には前シーズンからレンタルで加入していたハル・シティに完全移籍した。今シーズンはプレミアリーグ21試合1ゴールを記録している。
コメント
関連ニュース
thumb

セルティック、WBAから21歳のスコットランド代表MFをレンタルで獲得

セルティックは5日、WBAからスコットランド代表MFオリヴァー・バーク(21)をレンタルで獲得したことを発表した。移籍期間は今シーズン終了時まで。 ノッティンガムでプロキャリアをスタートさせたバークは、2016年8月にライプツィヒへ完全移籍。2017年8月にWBAに活躍の場を移し、今シーズンはここまで公式戦11試合4ゴール3アシストを記録していた。 2019.01.05 21:00 Sat
twitterfacebook
thumb

エバートンDFホルゲイトが2部のWBAへレンタル移籍

エバートンは1日、イングランド人DFメイソン・ホルゲイト(23)がチャンピオンシップ(イングランド2部)のWBAに今季終了までのレンタルで移籍することを発表した。 2015年8月にバーンズリーからエバートンに加入したセンターバック兼右サイドバックのホルゲイトは、2016年8月にプレミアリーグデビュー。これまでエバートンで公式戦48試合に出場していたが、今季はリーグ戦5試合の出場に留まっていた。 昨季、2部に降格したWBAは25試合を終えてチャンピオンシップで3位に位置している。 2019.01.01 22:55 Tue
twitterfacebook
thumb

プレミア復帰を目指すWBAがMFリバモアと2022年まで契約延長

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のWBAは14日、元イングランド代表MFジェイク・リバモア(29)との契約延長を発表した。新契約は2022年までとなる。 ▽トッテナムの下部組織出身のリバモアは、MKドンズやダービー、ピーターボロ、イプスウィッチ、リーズ、ハル・シティとレンタル移籍を繰り返し、2014年7月にハル・シティへと完全移籍。WBAには2017年1月に加入した。 ▽今シーズンはチャンピオンシップで戦うリバモアだが、20試合に出場し2アシストを記録していた。チームは21試合を終えて勝ち点36の5位に位置している。 ▽ダレン・ムーア監督はリバモアとの契約延長について「ジェイクが契約延長を結んでくれて本当に嬉しい。中盤に豊富な経験を加える重要なメンバーだ」とコメント。リバモアの契約延長を喜んだ。 ▽夏にはプレミアリーグのクラブへの移籍も噂されたリバモア。WBAの1年でのプレミアリーグ復帰に力を貸すことを決断した。 2018.12.14 20:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ちょっと待って! スタリッジが賭博疑惑の釈明期間延期を要請

▽リバプールに所属するイングランド代表FWダニエル・スタリッジが、釈明期間を引き延ばそうとしている。イギリス『BBC』が報じた。 ▽スタリッジは今年1月、イングランドサッカー協会(FA)の定める違反行為に当たる賭博に関与。「フットボール選手の立場を利用」して「公共に有用でない」情報を提供したとして、統合的に情報漏洩に関する違反が疑われている。 ▽この疑惑は今月に入ってからFAに告発されており、スタリッジには現地時間20日18時まで応答する権利が与えられていた。しかし、『BBC』によると、スタリッジはその期間の延長を申請。具体的な期限は明らかになっていないが、申請が受け入れられる可能性は高いようだ。 ▽2013年1月にチェルシーからリバプールに完全移籍したスタリッジは、今年1月29日にはローンでWBAに加入。今回の疑惑が向けられている行為を行った時期と重なっている。 2018.11.21 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

フリーのFWバカリ・サコがWBA入団!

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のWBAは2日、マリ代表FWバカリ・サコ(30)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は1年間となる。 ▽サコは、シャトールーから2012年8月にウォルバーハンプトンへと完全移籍。2015年8月からクリスタル・パレスへ移籍。しかし、昨シーズン限りで退団しフリーとなっていた。 ▽プレミアリーグではこれまで43試合に出場し5ゴール1アシスト、チャンピオンシップでは78試合に出場し24ゴール21アシストを記録。2017-18シーズンは、プレミアリーグで16試合に出場し3ゴールを記録した。 ▽サコはWBA加入について「多くのプレミアリーグのクラブが僕を欲しがっていたけど、ダレン(・ムーア)が僕を見たいと思ったとき、すぐに会いに行ったんだ」とコメント。クラブの指揮官を務めるダレン・ムーア監督の存在が大きかったと明かしている。 ▽WBAはチャンピオンシップで10試合を消化し、6勝2分け2敗の3位に付けている。首位のリーズ・ユナイテッドは1試合消化が多く、勝ち点差は「2」となっている。 2018.10.03 19:05 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース