シュナイデルラン獲得のエバートン、クレバリーをワトフォードに放出…買取OP付きの今季終了までのレンタル2017.01.13 08:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ワトフォードは12日、エバートンに所属する元イングランド代表MFトム・クレバリー(27)を買取オプション付きの今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽マンチェスター・ユナイテッドのアカデミーで育ったクレバリーは、2012年8月にイングランド代表デビュー。2015年夏に完全移籍でエバートン入りした。

▽加入初年度の2015-16シーズンには、公式戦30試合に出場して2ゴール6アシストを記録。今シーズンは公式戦12試合1アシストをマークしていた。

▽ロナルド・クーマン監督率いるエバートンは同日、ユナイテッドからフランス代表MFモルガン・シュナイデルラン(27)を完全移籍で獲得したことを発表している。
コメント
関連ニュース
thumb

ウディネーゼ、ワトフォードからオランダ人DFゼーヘラールをレンタルで獲得

ウディネーゼは10日、ワトフォードのオランダ人DFマーヴィン・ゼーヘラール(28)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 アヤックスの下部組織出身のゼーヘラールは、左サイドバックから左ウイングまでこなす左サイドのスペシャリスト。2017年夏にスポルティング・リスボンからワトフォードに移籍し、昨季はプレミアリーグ12試合に出場して2アシストを記録していた。しかし、今季はここまで出場機会に恵まれていなかった。 ウディネーゼとワトフォードは共にジャンパオロ・ポッツォ氏がオーナーを務めるチームでこれまでも頻繁に移籍が行われている。 2019.01.11 02:06 Fri
twitterfacebook
thumb

ワトフォードMFドゥクレがPSG行きを希望! 「いつでも僕の心のクラブ」

ワトフォードに所属するフランス人MFアブデラウエ・ドゥクレ(26)がパリ・サンジェルマン(PSG)移籍に前向きな姿勢を示している。同選手がフランス『RMC Sport』で語った。 ドゥクレは豊富な運動量と球際の強さに加え、前線への果敢な飛び出し、パワフルなミドルシュートを武器とするボックス・トゥ・ボックス型の万能MF。昨シーズンのワトフォードで37試合7ゴールの数字を残しブレイクを果たした同選手は、リーグ屈指のセントラルMFとして高い評価を受けている。 昨夏に加えて今冬の移籍市場においてもアーセナルやトッテナムのノースロンドン勢、PSGの関心を集めているドゥクレだが、同選手自身は先日に個人間での合意報道がなされた“パリの巨人”への移籍を夢見ているようだ。 『RMC Sport』でPSGからの関心について質問を受けたドゥクレは、「心のクラブ」と語る故郷のクラブへの移籍に前向きな姿勢を見せている。 「自分に興味を持っているクラブについての噂を聞くことは嬉しいよ。だけど、PSGのようなクラブは自分以外にも多くのアイデア、オプションを抱えていると考えているよ」 「だから自分が唯一の選択肢だとは思っていないし、彼らには複数の候補がいるはずだ。それでも、自分に関心を持ってくれることは素直に嬉しいよ」 「PSGはいつでも僕の心のクラブなんだ。僕は(パリ郊外の)イヴリーヌで生まれ育った。パリに戻るたびに家族と会えることは素晴らしいことだ。そして、PSGは僕の心の中の重要な場所にいるクラブなんだ」 「PSGには素晴らしいプレーヤーしかいない。そのスカッドに自分の居場所があるかって? それはわからない。彼らはまず初めに僕と契約する必要がある。だから、自分自身にそのことを問うことはないよ」 今冬の守備的MF獲得が急務なPSGではドゥクレ以外にもエバートンのセネガル代表MFイドリサ・グイエ、リバプールのブラジル代表MFファビーニョらに関心を寄せている。 2019.01.09 15:01 Wed
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼ、ワトフォードから元イタリア代表FWオカカをレンタルで獲得

ウディネーゼは8日、ワトフォードから元イタリア代表FWステファノ・オカカ(29)をレンタル移籍で獲得した。契約期間は今シーズン終了までとなる。 ローマのプリマヴェーラ出身であるオカカはフィジカルに優れたストライカー。イタリアの各クラブをレンタルで渡り歩き、2016年夏にアンデルレヒトからワトフォードへ移籍していた。ワトフォードでは在籍2年半で公式戦39試合に出場し5ゴールを記録。今季はここまで公式戦わずか3試合の出場に留まっていた。 セリエAでのプレーは2014-15シーズンに在籍したサンプドリア以来で、その際は32試合に出場し4ゴール2アシストを記録していた。 2019.01.09 01:10 Wed
twitterfacebook
thumb

アザールのチェルシー通算100ゴール目でチェルシーがワトフォードに辛勝《プレミアリーグ》

▽チェルシーは26日、プレミアリーグ第19節でワトフォードとアウェイで対戦し、2-1で勝利した。 ▽第16節でマンチェスター・シティを破って以降、公式戦4試合で3勝1分けという成績を収めていたチェルシーだったが、前節のレスター・シティ戦で今季初黒星を喫してしまった。バウンスバックが求められる今節は、その試合と同じスタメンを起用。前半戦最後の試合で勝利を目指す。 ▽まずはチェルシーが仕掛ける。3分、右サイドでロングボールを受けたペドロはドリブルでカットインしながら味方とのワンツーで相手のマークを剥がすと、ボックス手前からシュートを選択。左足を振り抜いたシュートは惜しくも枠の左に外れた。 ▽主導権を握りかけるチェルシーに問題のシーンが訪れる。9分、バックパスを受けたケパは視界に入っていなかったのか、パスライン上に相手がいるにもかかわらず、ジョルジーニョに出してしまう。当然、これがデウロフェウに奪われたのだが、ディーニ―にパスをしようと試みたヒールパスをミスしてしまい、千載一遇のチャンスを逃してしまった。 ▽その直後、チェルシーはカウンターからコバチッチのスルーパスを受けたウィリアンがゴール前へ。GKも躱してシュートを流し込みにいったが、角度が厳しくポストに充ててしまった。 ▽27分にはカウンターからワトフォードのドゥクレにチャンスが訪れる。ボックス右に侵入し、シュートフェイントでマークを剥がしてから左足で打ったが、ジョルジーニョにブロックされた。32分には、左サイドでリュディガーに競り勝ったディーニ―を起点にカウンターを発動。ロベルト・ペレイラが左サイドを突破し、最後はクロスをドゥクレがシュートを放つも、これもブロックに遭う。 ▽ボール保持率は上でもチャンス数では劣るチェルシーは37分、ジョルジーニョのバックパスをデウロフェウに奪われまたもやピンチに。最後はディーニ―にシュートを打たれるも、ダビド・ルイスが決死のブロック。 ▽押され気味のチェルシーにさらなる試練が。44分にペドロが足を痛めで続行不可能に。ハドソン=オドイと交代した。ハドソン=オドイは今季プレミア初出場となった。 ▽流れが良くないチェルシーだったが、前半アディショナルタイムに相手のキャプーのパスミスをコバチッチが奪いすぐさまカウンターを発動。そのコバチッチからトップスピードに乗ったアザールがボールを受けると、GKフォスターも躱してゴールイン。アザールのチェルシー通算100ゴール目でチェルシーが先制点を奪った。 ▽しかし、失点直後にワトフォードが左CKのチャンスを得ると、ホレバスのクロスをロベルト・ペレイラがダイレクトボレーで綺麗に合わせ、ゴール右下を貫いた。 ▽同点で迎えた後半、前半同様になかなかワトフォードの激しいプレスを掻い潜れないチェルシーだったが、58分にジョルジーニョの守備ラインの裏を突いた浮き球パスにアザールが反応。ドリブルでボックスに侵入したところをGKフォスターに倒されPKを獲得。自らこれを沈めて、チェルシーが勝ち越した。 ▽追加点を狙いに行こうにも、攻撃の歯車がかみ合わないチェルシーは72分、左サイドのアザールの横パスを受けたウィリアンがボックス左からシュートを狙うが、わずかに枠の右に逸れる。79分には、ハドソン=オドイの自陣右サイドでのボール奪取からカウンターを発動。最後はカンテがボックス右からフリーでシュートを放ったが、枠に飛ばすことはできなかった。 ▽その直後、ディーニ―に危険なシュートを見舞われたチェルシーはコバチッチを下げてバークリーをピッチへ送り込む。85分には途中出場のハドソン=オドイを下げてエメルソンを投入した。 ▽その後はチェルシーが守り切って試合終了。チェルシーはアザールの2ゴールで薄氷の勝利を手にした。 2018.12.27 06:26 Thu
twitterfacebook
thumb

千葉がワトフォードからベネズエラ人CBを獲得! U-20W杯準優勝メンバー

▽ジェフユナイテッド千葉は23日、ワトフォードに所属するベネズエラ人DFウィリアムス・ベラスケス(21)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2020年1月1日までとなる。 ▽ベラスケスはエストゥディアンテス・デ・カラカス(ベネズエラ)でプロデビュー後、2016年にワトフォード加入。その後、ウディネーゼ(イタリア)やバリャドリーB(スペイン)、今夏からサバテル(スペイン)にそれぞれ期限付き移籍で加わった。 ▽また、代表キャリアにおいては世代別からベネズエラ代表に名を連ねており、2017年にU-20ワールドカップにも出場。ベスト16でU-20日本代表を1-0で破った試合でもセンターバックとしてプレーするなど、準優勝に貢献した。 ▽ベラスケスは千葉加入を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「初めまして。ウィリアムス ベラスケスです。偉大なチームであるジェフユナイテッドでプレーできることを、大変嬉しく思います。常にベストを尽くし、J1昇格に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。早くお会いできることを楽しみにしています」 2018.12.23 16:30 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース