ナント、オリンピアコスからコロンビア代表FWパルドを獲得!2017.01.12 02:37 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ナントは11日、オリンピアコスからコロンビア代表FWフェリペ・パルド(26)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽なお、フランス『レキップ』が伝えるところによれば、今回の契約にはレンタル期間終了後に、500万ユーロ(約6億円)前後を支払えば、完全移籍に移行できる買い取りオプションが付随しているという。

▽2015年にポルトガルのブラガからオリンピアコスに加入したパルドは、加入初年度となった2015-16シーズンにチャンピオンズリーグの舞台で3ゴールを挙げるなど、公式戦32試合に出場し、8ゴールを記録。今シーズンは公式戦12試合に出場し、3ゴールを挙げていた。

▽また、卓越したフィジカルとスピードを特長とする右ウイングは、コロンビア代表でも1試合に出場している。

コメント

関連ニュース

thumb

元京都のブラジル人MFアンドレイがシャペコエンセからラニエリ率いるナントに加入!

▽ナントは12日、ブラジル1部のシャペコエンセからブラジル人MFアンドレイ・ジロット(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽2013年からトンベンセに所属するアンドレイは、2016シーズンにパルメイラスから期限付き移籍でJ2の京都サンガF.C.に加入。ボランチの一角として明治安田生命J2リーグで37試合に出場し5得点を記録したが、期限付き移籍期間の満了に伴い退団が発表され、シャペコエンセへ期限付き移籍で加入した。 ▽なお、アンドレイのヨーロッパ初挑戦の場となるナントは、前レスター・シティ指揮官のクラウディオ・ラニエリ監督が新監督として率いている。 2017.08.12 21:30 Sat
twitterfacebook
thumb

オリンピアコス、ナントから元ベルギー代表DFジレを獲得!

▽オリンピアコスは7日、ナントから元ベルギー代表DFギヨーム・ジレ(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年となる。 ▽これまで母国のヘントやアンデルレヒトで活躍してきたジレは、2016年冬にナントへ完全移籍で加入。昨シーズンはリーグ戦全試合に出場し、3ゴールを記録していた。 ▽また、優れた戦術眼と献身性を武器に守備的MFや右サイドバックなど、複数のポジションをカバーする玄人好みのユーティリティプレーヤーは、ベルギー代表として通算22試合に出場している。 2017.08.08 04:14 Tue
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、守護神のルーマニア代表GKタタルサヌのナント移籍を発表

▽フィオレンティーナは27日、ルーマニア代表GKチプリアン・タタルサヌ(31)がナントへ完全移籍したことを発表した。 ▽ルーマニア出身のタタルサヌは198cmの大型GK。2014年に母国の強豪ステアウア・ブカレストからフィオレンティーナにフリーで加入。加入初年度はブラジル代表GKネトの控えに甘んじたが、翌年にGKネトがユベントスへ移籍すると守護神の座を掴み、3シーズンで公式戦101試合に出場。2016-17シーズンもリーグ戦35試合に出場していた。 ▽また、2012年にデビューしたルーマニア代表としては44キャップを刻み、ユーロ2016にも出場していた。 2017.07.28 01:28 Fri
twitterfacebook
thumb

シャルケ、ナントからU-20フランス代表MF獲得! M・マイヤー去就に影響か

▽シャルケは10日、ナントからU-20フランス代表MFアミーヌ・アリ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は25に決定。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽プロデビューからわずか1年でシャルケへのステップアップを果たしたアリは、新天地での意気込みを語った。 「今回の移籍は僕のキャリアにおいて大きな一歩だ。そして、このクラブに値するようなプレーヤーに成長できることを確信しているんだ。自分の特長としては相手との一対一が好きで、攻撃的なポジションであれば、どこでもプレーできることかな。また、監督が求めることを全力でやるつもりだ」 ▽一方、シャルケのドメニコ・テデスコ新監督は、「アミーヌはテクニックと多様性を持ったプレーヤーだ。彼はスピードを活かしたドリブルに加え、守備的な役割もきっちりこなせる。彼は大胆な仕掛けで違いを生めるプレーヤーであり、彼の加入を嬉しく思っている」と、新戦力への大きな期待を口にした。 ▽2016年にナントでプロキャリアをスタートしたアリは、トップ下と左サイドを主戦場とする突破力と創造性に優れた攻撃的MF。デビューシーズンとなった昨季は、リーグ戦30試合に出場し、1ゴール1アシストを記録した。また、U-18カテゴリーからフランスの世代別代表でプレーする同選手は、先月まで韓国で行われていたFIFA U-20ワールドカップ2017にも出場していた。 ▽なおドイツ『キッカー』は、今回の移籍金が800万ユーロ(約10億4000万円)+ボーナス200万ユーロ(約2億6000万円)と推定。また、今回のアリ加入によって、今夏のシャルケ退団が有力視されているドイツ代表MFマックス・マイヤー(21)の去就にも影響を及ぼす模様だ。 2017.07.11 03:21 Tue
twitterfacebook
thumb

ナント、ポルトからU-21ベルギー代表MFを獲得!

▽ナントは27日、ポルトからU-21ベルギー代表MFジョリス・カイエンベ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。 ▽ナントの発表によると、カイエンベの移籍は先日にナントの指揮官を辞任し、ポルトの新指揮官に就任したセルジオ・コンセイソン監督の補償の一部として、無償での移籍となるという。 ▽母国のスタンダール・リエージュのユースチームから2013年にポルトBに加入したカイエンベは、その翌年にトップチームに昇格。しかし、トップチームでは思うように出場機会を得ることができず、アロウカやリオ・アヴェといった国内クラブへのレンタル移籍を繰り返していた。 ▽それでも、圧倒的な身体能力を持つ左サイドのスペシャリストは、U-21ベルギー代表で定期的にプレーするなど、大きなポテンシャルを持った若手プレーヤーだ。 2017.06.28 04:52 Wed
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース