負債未払いのパルチザン、UEFA主催試合で3年間の出場停止2017.01.12 00:20 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、セルビアのパルチザン・ベオグラードにUEFA主催試合への3年間の出場停止処分を科したことを発表した。

▽パルチザンは、過去5年間に渡って負債の未払いが続いており、UEFAから財政問題を是正するよう再三の勧告を受けていた。また、同クラブは2013年にも同様の問題で1年間の出場停止処分を科されていた。

▽セルビア屈指の強豪として知られるパルチザンは、今シーズンもヨーロッパリーグ予選に参加していたが、2次予選で敗退していた。

コメント

関連ニュース

thumb

クレスポ氏が語るユベントスのCLベスト4進出の条件はバルセロナ次第?

元アルゼンチン代表のエルナン・クレスポ氏は、ユベントスがチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4に進出するためには、対戦相手が調子を崩していることに期待しなければならないと語った。<br><br>ユベントスは今季のCL準々決勝でバルセロナと対戦する。昨々季の決勝と同カード(バルセロナが3-1で勝利)となったが、クレスポ氏はイタリア『Il Bianconero』で今回もスペインのメガクラブに分があるとの見解を示している。<br><br>「どちらのチームの100%の状態だとしたら、僕は確実にバルセロナが準決勝に進むと答えるよ」<br><br>「だけど、フットボールでは常に100%の状態でいるのは難しい。ユベントスは80%~90%のバルセロナを期待すべきだ。そうなれば、試合は非常に面白いものになる」<br><br>クレスポ氏は、何よりバルセロナFWリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの&ldquo;MSN&rdquo;を警戒する必要があると強調している。<br><br>「最大の問題は、バルセロナにメッシ、スアレス、ネイマールという選手が揃っていることだ。ユベントスには(ゴンサロ・)イグアインや(パウロ・)ディバラがいるが、彼らはあの3人に匹敵しない」<br><br>提供:goal.com 2017.03.29 09:05 Wed
twitterfacebook
thumb

元PSG監督L・フェルナンデス氏、バルサのCL大逆転劇は「強盗行為」

パリ・サンジェルマン(PSG)元監督のルイス・フェルナンデス氏が、バルセロナがPSGを相手に大逆転を果たした先のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦を振り返った。<br><br>1994年から1996年、さらに2000年から2003年と2度にわたってPSGを率いたフェルナンデス氏。スペイン『アンテナ3』とのインタビューに応じた同氏は、PSGが1stレグを4-0で制していたにもかかわらず、2ndレグ1-6と、バルセロナの逆転突破を許したあの対戦に納得がいかない様子だ。<br><br>フェルナンデス氏は、バルセロナが2ndレグで誤審の手も借りていたとの見解を示している。<br><br>「バルセロナの逆転は、スペインで言うところの強奪行為なわけだよ。審判のミスは、目も当てられないものだった」<br><br>フェルナンデス氏はまた、フランス関連の旬なニュースについて自身の見解を述べた。18歳と95日でフランスのフル代表デビューを果たしたモナコFWキリアン・ムバッペについては、「レアル・マドリー、バルサ、もしくはマンチェスターでプレーするはずだ。どんなチームでも通用するよ」とその才能を評価。またアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマンについては「アトレティコを去るためのお呼びがかかっているだろう」と、今夏での移籍を示唆している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.28 07:33 Tue
twitterfacebook
thumb

ELで退場のデレ・アリにUEFA主催3試合の出場停止処分

▽ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)は24日、トッテナムのイングランド代表MFデレ・アリに対し、UEFA主催3試合の出場停止処分を科したことを発表した。 ▽デレ・アリは2月23日に行われたヨーロッパリーグ・ラウンド32・2ndレグのヘント戦で、39分に相手選手に対して足裏を見せる危険なプレーにより一発退場となっていた。数的不利となったチームはそのままラウンド32で姿を消している。 ▽現在、プレミアリーグで2位に付けるトッテナムは来季のチャンピオンズリーグ出場が濃厚となっているが、デレ・アリはグループステージ3試合に出場できないこととなった。 2017.03.24 23:17 Fri
twitterfacebook
thumb

ネイマール、CLでの大逆転は生涯最高?「五輪、CL決勝すら上回る」

バルセロナでプレーするブラジル代表FWネイマールは、パリ・サンジェルマン(PSG)戦の大逆転について振り返っている。イギリス紙『デイリー・メール』が報じた。<br><br>バルセロナはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でPSGと激突。アウェイでの1stレグを0-4で落としながら、2ndレグを6-1と勝利し、大逆転でのベスト8入りを決めた。大一番で2ゴールを挙げるなど勝利に貢献したネイマールは生涯最高の試合になったと語っている。<br><br>「僕は信じていたよ。チームのパフォーマンスは最高だった。感動も一番だったね。オリンピック、コンフェデレーションズカップ、CL決勝すら上回るものだった。6つのゴールで感じた気持ちは、今までプレーしたどんな試合よりも最高だったよ」<br><br>セルジ・ロベルトが6点目を挙げた際には「汚い言葉」を叫んでいたことも認めたネイマール。CL準々決勝ではユベントスと対戦することになるが、次はどのようなドラマが待っているのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2017.03.24 13:05 Fri
twitterfacebook
thumb

CLレアル戦に自信を見せるレヴァンドフスキ「全タイトルが獲得可能だ」

ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは、バイエルンがレアル・マドリーに勝るとも劣らないクラブだと考えている。<br><br>「大きな成功を掴む上で、バイエルンはレアルと同じくらいチャンスがあるクラブだ。僕にとって、バイエルンは目標としてきたクラブだよ。今シーズンを見ればわかるが、全タイトルが獲得可能だね」<br><br>バイエルンはチャンピオンズリーグ準々決勝でレアルと対戦する。CLに関してレヴァンドフスキは「大きなモチベーションだ。CLで優勝するためにベストを尽くしている。ほとんどの選手にケガが無く、調子が良いのが僕らの強みだ」<br><br>レヴァンドフスキはまず26日、ポーランド代表としてW杯欧州予選でモンテネグロと戦う。シーズン終盤戦に向けて勢いを付ける活躍が期待される。<br><br>提供:goal.com 2017.03.23 12:15 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース