元ベルギー代表DFヴァンデン・ボーアが29歳で現役引退の意向を表明! 保有元のアンデルレヒトが来週に緊急会談へ2017.01.11 03:13 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽モンペリエに所属する元ベルギー代表DFアントニー・ヴァンデン・ボーア(29)が、現役引退の意向を表明した。保有元のアンデルレヒトが10日、クラブ公式サイトで発表した。

▽今シーズン、アンデルレヒトからモンペリエに1年間のレンタル移籍で加入したヴァンデン・ボーアは、ここまでリーグ戦10試合に出場。だが、昨年11月4日に行われたリーグ・アン第14節マルセイユ戦を最後に出場機会を失っていた。

▽アンデルレヒトは10日、ヴァンデン・ボーアの去就に関して以下のような声明を発表した。

「我々はアントニー・ヴァンデン・ボーアの現役引退という決断に関して、注意を払っている。そして、我々は来週に会談の場を持つ予定だ」

「彼は現在もクラブにとって息子の1人であり、こういった終わり方は残念だ。我々は彼がどのような精神状態でその決断を下したのかを判断しなければならない」

「また、フットボールから離れる彼に関して、我々がどのようなサポートをできるか、考える必要を感じている。だが、そのためには、まず彼と話すことが必要だ」

▽アンデルレヒトのアカデミー出身のヴァンデン・ボーアは、2004年3月に16歳の若さでトップチームデビュー。その後、盟友のベルギー代表DFヴァンサン・コンパニ(現マンチェスター・シティ)と共に、同クラブ期待の若手として台頭した同選手だが、フィオレンティーナやジェノア、ポーツマスといった国外でのクラブでは思うように活躍できず、2013年に古巣アンデルレヒトに復帰。加入後2シーズンはレギュラーとして活躍も、2015-16シーズンのリーグ戦の出場はわずか2試合にとどまっていた。

▽また、2004年に16歳でフル代表デビューを飾ったベルギー代表では、これまで通算29試合に出場し、1ゴールを記録。2014年ブラジル・ワールドカップでは、グループステージ最終節の韓国代表戦に先発出場を果たしていた。

コメント

関連ニュース

thumb

デポルティボがアンデルレヒトのベルギー人GKを獲得

▽デポルティボは24日、アンデルレヒトのベルギー人GKダビー・ローフ(22)を獲得したと発表した。一方でデポルティボの第3GKを務めるスペイン人GKルベン・イバン・マルティネス・アンドラーデ(32)がアンデルレヒトへ今季終了までのレンタルで移籍している。 ▽アンデルレヒトの下部組織出身のローフは、2014年1月にトップチムデビュー。しかし、正GKの座につくにはなかなか至らず、控えGK扱いが続いていた。だが、2016-17シーズンは第1節から15節まで正GKとしてプレー。その後は再び控えに回ったが、経験を積んでいた。 ▽代表としてはU-21ベルギー代表までのプレー経験がある。 2017.01.25 03:06 Wed
twitterfacebook
thumb

アンデルレヒトがベルギー代表MFデンドンカーと2021年まで契約延長

▽アンデルレヒトは17日、ベルギー代表MFリーンデル・デンドンカー(21)との契約延長を発表した。新契約は2021年までとなる。 ▽デンドンカーは、アンデルレヒトの下部組織出身で、2013年7月にトップチームに昇格。トップチームではここまで公式戦87試合に出場し4得点を記録していた。今シーズンはベルギー・ジュピラーリーグで10試合、ヨーロッパリーグで2試合に出場している。 ▽また、世代別のベルギー代表を経験しており、2015年6月にはA代表デビューを果たしている。 2016.10.18 10:13 Tue
twitterfacebook
thumb

ウディネーゼ、ヘント主将MFクムスをレンタルで獲得

▽ウディネーゼは29日、ヘントのベルギー代表MFスベン・クムス(28)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は2017年6月30日までの1年間となっている。 ▽アンデルレヒトの下部組織出身であるゲームメーカーのクムスは、2014年夏にズルテ・ワレヘムからヘントへ移籍。そのヘントでは2014-15シーズンにリーグ優勝を達成し、年間最優秀選手賞に輝いていた。そして翌シーズンにクラブ史上初めて出場したチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出を果たすなど、クラブの中心として活躍していた。 2016.08.30 05:01 Tue
twitterfacebook
thumb

ワトフォードがアンデルレヒトのイタリア代表FWオカカを5年契約で獲得

▽ワトフォードは29日、アンデルレヒトのイタリア代表FWステファノ・オカカ(27)を獲得したと発表した。契約期間は5年で移籍金は発表されていない。 ▽ローマのプリマヴェーラ出身であるオカカはフィジカルに優れたストライカー。イタリアの各クラブをレンタルで渡り歩き、2015年夏にサンプドリアからアンデルレヒトへ移籍していた。2015-16シーズンはベルギーリーグで37試合に出場して15ゴールを挙げ、キャリア最高のシーズンを送っていた。 ▽プレミアリーグでのプレーは2010-11シーズンに在籍したフルアム以来で、その際は11試合に出場して2ゴールを記録していた。 2016.08.30 04:46 Tue
twitterfacebook
thumb

サンプドリア、アンデルレヒトの逸材プラートを完全移籍で獲得

▽サンプドリアは24日、アンデルレヒトからベルギー人MFデニス・プラート(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの5年契約となる。移籍金は明かされていないが、ドイツ『Transfermarkt』は1000万ユーロ(約11億3000万円)と推定している。 ▽2011年にアンデルレヒトでプロデビューを飾ったプラートは、卓越したテクニックと創造性を武器に、若くしてベルギーの名門の司令塔として活躍。昨シーズンは公式戦46試合に出場し、6ゴール9アシストを記録している。 ▽過去にバルセロナやアーセナルといったビッグクラブ行きが噂されたプラートは、今夏のセビージャ移籍が決定的となっていたものの、ホルヘ・サンパオリ新監督就任で補強戦略が変更になったことで、ヨーロッパリーグ王者への移籍が破談となっていた。 ▽サンプドリアは、今夏の移籍市場で司令塔のイタリア代表MFロベルト・ソリアーノをビジャレアルに放出しており、プラートには新司令塔としての活躍が期待されるところだ。 2016.08.24 23:10 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース