アヤックスのセルビア代表MFグデリが中国スーパーリーグの天津泰達へ移籍2017.01.06 18:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アヤックスは6日、セルビア代表MFネマニャ・グデリ(25)が中国スーパーリーグの天津泰達へ移籍することで合意に達したことを発表した。1月25日に移籍することとなる。

▽グデリは、NACの下部組織出身で、2009年にトップチーム昇格。2013年にAZへ移籍すると、2015年にアヤックスへと加入。2020年6月30日まで契約を結んでいた。

▽2015年にチャンピオンズリーグ予選のラピド・ウィーン戦でアヤックスデビューを果たすと、ここまで公式戦59試合に出場し7得点を記録していた。今シーズンは
エールディビジで6試合出場2得点、ヨーロッパリーグで4試合に出場していた。

▽また、2014年にセルビア代表デビューを果たすと、ユーロ予選やワールドカップ予選など17試合に出場している。
コメント
関連ニュース
thumb

ハムシク加入の大連一方がレバンテからガーナ代表FWボアテングを獲得

中国スーパーリーグの大連一方は20日、レバンテのガーナ代表FWエマヌエル・ボアテング(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ガーナでキャリアをスタートさせたE・ボアテングは、ポルトガルのリオ・アヴェや モレイレンセでのプレーを経て、2017年8月にレバンテへ加入。トップを主戦場にウイングやオフェンシブMFもこなせる万能型のストライカーは、昨季は公式戦32試合に出場し7ゴール1アシストをマーク。今季もここまでリーガエスパニョーラ16試合に出場していた。 また、代表キャリアにおいては2018年5月にA代表デビューを飾ると、デビュー戦となった日本代表戦で初ゴールを記録した。 『レキップ』によれば、E・ボアテングの移籍金として大連一方は1100万ユーロ(13億7000万円)+ボーナスを支払い、E・ボアテングとは年俸300万ユーロ(約3億7000万円)の3年契約を結ぶとのことだ。 大連一方は、昨シーズンまで全北現代を率いていたチェ・ガンヒ監督が新監督に就任。ベルギー代表MFヤニク・フェレイラ=カラスコやアルゼンチン代表FWニコラス・ガイタンが所属。また、先日ナポリのスロバキア代表MFマレク・ハムシク(31)も加入していた。 2019.02.20 22:20 Wed
twitterfacebook
thumb

オランダの元逸材FWジヴコビッチが中国2部の長春亜泰に完全移籍

ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグのオーステンデは18日、中国甲級リーグ(2部)の長春亜泰に元U-21オランダ代表FWリハイロ・ジヴコビッチ(22)が完全移籍することを発表した。 キュラソーとセルビアにルーツを持つジヴコビッチは、フローニンヘンの下部組織出身で、2013年7月にトップチームへ昇格。2014年7月にアヤックスへと完全移籍すると、ヴィレムⅡやユトレヒトへとレンタル移籍を経験。2017年7月にオーステンデに完全移籍した。 フローニンヘンでは、16歳と88日でクラブ最年少デビューを果たすと、アリエン・ロッベン(バイエルン)が持つクラブ最年少ゴール記録も更新。また、世代別のオランダ代表でも活躍し、若くして、バルセロナやレアル・マドリーなどのビッグクラブがその才能に注目していた逸材だったが、アヤックスへと活躍の場を移していた。 エールディビジでは通算87試合に出場し21ゴール4アシスト。ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグでは41試合に出場し5ゴール3アシストを記録。今シーズンは、リーグ戦21試合で3ゴール2アシストを記録していた。 2019.02.19 21:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ハムシクが大連一方に正式加入! カラスコ、ガイタンらと同僚に

中国スーパーリーグの大連一方は19日、ナポリのスロバキア代表MFマレク・ハムシク(31)の加入を正式発表した。 母国のスロヴァン・ブラチスラバでキャリアをスタートさせたハムシクは、2004年8月にブレシアU-19に入団。2005年3月にトップチームへと昇格した。 昇格直後のキエーボ戦でセリエAデビュー。チームはセリエBに降格したが、ハムシクは翌シーズンにレギュラーとしてプレー。40試合に出場し10ゴールを記録していた。 セリエBでの活躍が認められ、2007年6月にナポリへと移籍。5年契約を結ぶと、中盤のポジションながらゴールを量産。2008年には、イタリア人以外で初となる若手サッカー選手賞を受賞した。 その後もナポリのレギュラーとしてプレーを続けると、チームの象徴的な存在に。モヒカンという奇抜な髪型もさることながら、実績でも注目を集めていた。 ナポリでは通算11シーズン半所属し、公式戦通算520試合に出場し121ゴール111アシストを記録。しかし、今シーズンはカルロ・アンチェロッティ監督の下でベンチに座ることが増え、ここまでセリエ Aで11試合に出場しノーゴール。チャンピオンズリーグでは6試合に出場し1ゴールを記録していた。 スロバキア代表としても世代別の代表を経験し、2007年2月にA代表デビュー。2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場し、チームのベスト16入りに貢献。代表通算110試合に出場し22ゴールを記録していた。 ハムシクの移籍には、ナポリと大連一方の間で契約条項や移籍金の支払いなどで問題が生じていたが、ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が自身のツイッター(@ADeLaurentiis)で移籍が決定したと明かしていた。 2019.02.18 19:55 Mon
twitterfacebook
thumb

メルテンス、ハムシクに続いて中国行きか?

ナポリに所属するベルギー代表FWドリエス・メルテンス(31)に中国スーパーリーグの複数クラブが関心を示しているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ナポリでは今冬の移籍市場でキャプテンのスロバキア代表MFマレク・ハムシクが中国スーパーリーグの大連一方に完全移籍した。 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えるところによれば、そのバンディエラに続いて中国の複数クラブがメルテンスの獲得に関心を寄せているようだ。 現在、チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ前監督の下ではセンターフォワードとして新境地を開いたメルテンスだが、今季就任したカルロ・アンチェロッティ監督はFWロベルト・インシーニェ、FWアルカディウシュ・ミリクの2トップを重用しており、ベルギー代表FWは大幅に出場機会を失っている。 また、クラブは2020年に契約満了を迎えるメルテンスと契約延長を行う意思は持っておらず、適切なオファーが届けば、ハムシク同様に放出を容認する構えだ。 なお、現在中国スーパーリーグでは大連一方のMFヤニック・フェレイラ=カラスコに加え、今冬の移籍市場でMFマルアン・フェライニが山東魯能、MFムサ・デンベレが広州富力に加入しており、メルテンスは4人目のベルギー代表プレーヤーとして中国行きを選ぶのか。 2019.02.17 02:04 Sun
twitterfacebook
thumb

ナポリの象徴ハムシクが大連一方へ完全移籍! カラスコ、ガイタンらが所属

ナポリは14日、スロバキア代表MFマレク・ハムシク(31)が中国スーパーリーグの大連一方へ移籍したことを発表した。ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が自身のツイッター(@ADeLaurentiis)で明かした。 デ・ラウレンティス会長は「大連一方と合意に至った。マレクが中国で幸せになることを願っている。ナポリはいつでも彼へ扉を開けている」とツイート。ハムシクの帰還をいつでも歓迎する意向も明かしている。 母国のスロヴァン・ブラチスラバでキャリアをスタートさせたハムシクは、2004年8月にブレシアU-19に入団。2005年3月にトップチームへと昇格した。 昇格直後のキエーボ戦でセリエAデビュー。チームはセリエBに降格したが、ハムシクは翌シーズンにレギュラーとしてプレー。40試合に出場し10ゴールを記録していた。 セリエBでの活躍が認められ、2007年6月にナポリへと移籍。5年契約を結ぶと、中盤のポジションながらゴールを量産。2008年には、イタリア人以外で初となる若手サッカー選手賞を受賞した。 その後もナポリのレギュラーとしてプレーを続けると、チームの象徴的な存在に。モヒカンという奇抜な髪型もさることながら、実績でも注目を集めていた。 ナポリでは通算11シーズン半所属し、公式戦通算520試合に出場し121ゴール111アシストを記録。しかし、今シーズンはカルロ・アンチェロッティ監督の下でベンチに座ることが増え、ここまでセリエ Aで11試合に出場しノーゴール。チャンピオンズリーグでは6試合に出場し1ゴールを記録していた。 スロバキア代表としても世代別の代表を経験し、2007年2月にA代表デビュー。2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場し、チームのベスト16入りに貢献。代表通算110試合に出場し22ゴールを記録していた。 イタリア『メディアセット』によると、ハムシクの移籍金を巡る支払い方法の不一致により、一時交渉が中止になったが、大連一方が移籍金2000万ユーロ(約24億8000万円)+ボーナスの一括払いで合意に至ったとのこと。また、ハムシクとは年俸900万ユーロ(約11億3000万円)以上の3年間を結ぶこととなる。 大連一方は、昨シーズンまで全北現代を率いていたチェ・ガンヒ監督が新監督に就任。2018年2月に、アトレティコ・マドリーからベルギー代表MFヤニク・フェレイラ=カラスコやアルゼンチン代表FWニコラス・ガイタンが移籍加入している。 2019.02.15 01:45 Fri
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース