鹿児島がセカンドチームからMF角野翔汰の昇格を発表!! セカンドチームは今季限りで活動が終了へ2016.12.28 15:38 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽鹿児島ユナイテッドは28日、九州サッカーリーグに所属する鹿児島ユナイテッドセカンドからMF角野翔汰(24)が昇格することを発表した。▽角野は今シーズンの九州サッカーリーグで9試合に出場し1ゴールを挙げている。同選手は、クラブ公式サイトで次のようにコメントした。

「2017シーズンからトップチームに加入することになった角野翔汰です! 鹿児島ユナイテッドFCでプロ生活をスタートできることを大変嬉しく思います。J2昇格に向けて、全力で頑張るので応援よろしくお願いします!」

▽なお鹿児島は同日、セカンドチームが今季限りでセカンドチームの活動を終了すると発表。2017年1月に行われる、九州各県リーグ決勝大会2位チームとの入れ替え戦は辞退するとした。

▽鹿児島セカンドは20歳前後の若い選手たちがトップチームで通用するように育成することを目的に、トップチームと同じく2014シーズンより3シーズン九州サッカーリーグで活動していた。しかしクラブは「鹿児島ユナイテッドFCがJ2そしてJ1を目指すにはどのような強化・育成の体制をとるのが最善であるかを考えていった結果、セカンドチームの活動終了という結論に至りました」としている。
コメント
関連ニュース
thumb

鹿児島、DF木村魁人、MF角野翔汰の福井ユナイテッドFC移籍を発表

鹿児島ユナイテッドFCは8日、2018シーズン限りで契約が満了になっていたDF木村魁人(25)、MF角野翔汰(26)が共に福井ユナイテッドFC(北信越1部)に完全移籍加入することを発表した。 神奈川県出身の木村は、2017年にサウルコス福井から鹿児島に完全移籍。昨シーズンは4月からサウルコス福井に再び期限付き移籍で加入し、北信越1部で13試合に出場した。 岡山県出身の角野は、京都学園大学卒業後の2015年に鹿児島に入団。昨シーズンからトップチームに昇格し、昨シーズンは天皇杯1試合に出場していた。 2019.02.08 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

鹿児島DF藤澤典隆に第一子が誕生

鹿児島ユナイテッドFCは6日、DF藤澤典隆に第一子(長女)が誕生したことを発表した。 長女誕生に際して、藤澤はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆DF藤澤典隆 「母子共に元気なことを心から感謝しています。今まで以上によりカッコいいパパを目指して頑張りますので、今後ともよろしくお願いします!」 藤澤は昨シーズンにFC琉球から加入。明治安田生命J3リーグ30試合で2得点を記録していた。 2019.02.06 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

松本、朝鮮大学からU-23北朝鮮代表FWを獲得! 今季は鹿児島へレンタル

松本山雅FCは24日、朝鮮大学に所属するU-23北朝鮮代表FWハン・ヨンテ(22)の加入が決定したことを発表した。また、同時に今シーズンは鹿児島ユナイテッドFCへ期限付き移籍することを併せて伝えている。 背番号は「28」に決定。なお、ハン・ヨンテは移籍期間中に松本と対戦する全ての公式戦に出場することができない。 東京都出身のハン・ヨンテは、東京朝鮮高校から朝鮮大学に進学。2017年からU-23北朝鮮代表に選出されている。 松本への加入と、鹿児島への期限付き移籍が決定したハン・ヨンテは、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆松本山雅FC 「松本山雅FCに加入できて非常に嬉しいです。1日も早くアルウィンのピッチに立てるように常に目標を高く持ち毎日を全力でハングリーに戦っていきます! 応援よろしくお願いします!」 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「松本山雅FCからレンタルでやってきました。鹿児島のために常に全力でハングリーに戦っていきますので応援よろしくお願いします!」 2019.01.24 11:10 Thu
twitterfacebook
thumb

鹿児島GK岩﨑知瑳がFCマルヤス岡崎に期限付き移籍「精一杯頑張って行きたい」

鹿児島ユナイテッドFCは23日、GK岩﨑知瑳(24)がFCマルヤス岡崎(JFL)に期限付き移籍で加入することを発表。契約期間は2020年1月31日まで。なお、期間中は鹿児島と対戦する全ての公式戦に出場できない。 大分県出身の岩﨑は、2017年から鹿児島に所属。しかし、これまで出場機会は得られず、バックアップを務めるに留まっていた。 岩﨑は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆GK岩﨑知瑳 「この度FCマルヤス岡崎に期限付き移籍することになりました。良い時も悪い時も常に声をかけてくれたファン、サポーターの皆様の声は忘れません。成長した姿を見せれるように精一杯頑張って行きたいと思います。行ってきます! 」 2019.01.23 14:20 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿児島MF松下年宏が現役引退…「17年間もプレーさせて頂いたのは僕の財産」

鹿児島ユナイテッドFCは15日、MF松下年宏(35)の現役引退を発表した。 松下は2002年に鹿児島実業高校からガンバ大阪に入団して、プロキャリアをスタート。その後、2006年に期限付き移籍でアルビレックス新潟に期限付き移籍し、完全移籍を果たした2009年にはリーグ全試合に出場した。その後、2010年にFC東京に完全移籍し、ベガルタ仙台での3年間のプレーを経て、2014年に横浜FCに。2017年からは地元・鹿児島でプレーしていた。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに1試合、天皇杯に1試合出場した。 キャリア通算では、J1で234試合15ゴール、J2で74試合9ゴール、J3で15試合1ゴール、国内カップ戦で42試合4ゴールを記録した。 現役引退を決断した松下は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、現役を引退する事を決意しました。子供のころに夢みたJリーグの舞台で、17年間もプレーさせて頂いたことは、僕の財産です。ガンバ大阪、アルビレックス新潟、FC東京、ベガルタ仙台、横浜FC、鹿児島ユナイテッドFC…それぞれのチームで応援、サポートして下さった全ての方々に感謝致します。サッカーを通して学んだ事や経験を糧に、次の舞台でも全力で魂を込めて精進していきたいと思います」 「17年間、本当にありがとうございました。僕に関わってくださったすべての方に、心から感謝を込めて」 2019.01.15 16:20 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース