超ワールドサッカー

日本代表MF原口元気、DF太田宏介が一般参加者と神宮外苑をランニング!《NRC JUST DO IT.SUNDAY》2016.12.25 17:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽25日、ナイキは仲間と一緒に日曜日の街をランニングで楽しむNRC セッション「NRC JUST DO IT.SUNDAY」を実施。今回は日本代表MF原口元気(ヘルタ・ベルリン)、DF太田宏介(フィテッセ)が参加した。

▽午前9時半から始まったイベントは、表参道にある「NIKE+ RUN CLUB OMOTESANDO」からスタート。神宮外苑を回る約5kmのコースを抽選で選ばれた一般参加者約30名と共に原口、太田がランニングした。
(C)CWS Brains,LTD.
▽約40分間のランニングを終えて戻ってきた原口と太田は一般参加者と写真撮影。イベントの感想を語った。

原口元気(ヘルタ・ベルリン)
(C)CWS Brains,LTD.
「気持良く朝から走れました。みなさんも凄く良い笑顔で走っていたので、良い気持ちです。ありがとうございます」

太田宏介(フィテッセ)
(C)CWS Brains,LTD.
「クリスマスということで、みなさん予定がないのかなと(笑)。朝から一緒に走れて幸せでした。みなさん毎日走って、継続することが大事です。ナイキを盛り上げていきましょう(笑)」

コメント

関連ニュース

thumb

ナイキがシンプルなデザインの特別なスパイク『ディエンポ レジェンド7』を発表

▽ナイキは26日、シンプルなデザインの特別なスパイ『ティエンポ レジェンド 7』を発表した。 ▽ティエンポは、着用するロプレイヤーと同様、特別でありながらさりげない印象を見せている。柔らかいレザーに包まれた新しい『ティエンポ レジェンド 7』は、優れたフィット性と快適性を高めながら、従来の商品より22%軽く仕上がっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170626_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽ナイキ フットボールのデザイナー、ヴィラニー・デ・モンゴルフィアは「ずプレミアムなレザーが必須でした。そして、『ティエンポ レジェンド 7』には、ナイキ フライニットを組み合わせ、足の動きに応じてフィット感を高め、これまでよりもさらに足がしっかりとスパイクに安定するように仕上げました」とコメント。中足部のフライニットには、フライワイヤーケーブルを通して、自分好みのフィットに調整できるようになっている。 ▽また、「このスパイクのストライクゾーンには縫い目が一つもありません。ティエンポは、レザーとボールのダイレクトなコンタクトを実現します」と語り、レザーには薄いフォームを組み合わせ、縫い穴を作らずにキルティングと同様のボールタッチとコントロール性を提供している。 ▽さらに、「フィットメッシュは、中国の指を入れると抜けなくなる筒状のおもちゃ『フィンガートラップ』のように働き、テンションをかければかけるほど、よりしっかりと足をホールドします。スパイクのアッパーとソールの継ぎ目を少し上に取り、そこから浮かせた状態でこのフィットメッシュの裏打ちをして使用しています。そのため、レザーでなく、この素材で足をしっかりとサポートするようになっています」とコメント。レザーのつま先部分が伸びすぎるのを防ぐため、今回初めて『ティエンポ レジェンド 7』の内側に新開発のフィット メッシュを用いている。 ▽『ティエンポ レジェンド 7』は、前足からかかとまでの全体で履き心地の良さを感じることができ、かかとにはクッションのついた小さな素材が足を適切な場所に収め、しっかりと足をホールドする。 ▽また、『ティエンポ レジェンド 7』には、初めてナイキ ハイパースタビリティプレートを使用。あらゆる方向への動きを促す一方で、60gの軽量化にも繋がっており、プレートには凸凹をつけた円錐、V字型そしてブレードタイプのスタッドが用いられている。ナイキ フットボールの他のスパイクと同様、それぞれのスタッドは有限要素解析(FEA)に基づいて配置されている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170626_3_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽かかとには現代的なロゴをあしらい、新しいティエンポを印象づけており、「ティエンポは、これまでにたくさんのプレイヤーから支持されて来ました。プレイヤーたちに愛用されているスパイクに手を加えることは、とてもエキサイティングな試みでした。新しいイノベーションを活用して、プレイヤーが気に入っている点をさらに良くすると同時に、スパイクの大幅な軽量化を実現しました」とモンゴルフィアは語っている。 ▽『ティエンポ レジェンド 7』は7月10日からNIKE FOOTBALL LIVEで先行販売を開始。同11日からNike.com、同14日から一部専門店で販売される。 2017.06.26 19:33 Mon
twitterfacebook
thumb

シティの新ホームキットが発表! リーグタイトル獲得の50年前のデザインがベースに

▽ナイキは5月31日、マンチェスター・シティの2017-18シーズンのホームキットを発表した。新ホームキットは50年前のクラシックなキットをベースとしている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170601_3_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽マンチェスター・シティは1967-68シーズンにリーグタイトルを獲得。クラブの代々のキットの中で最も愛されているものの1つである、50年前のブルーのシャツ、ホワイトのショーツ、そしてえび茶のバンドをあしらったソックスのデザインの要素を取り入れている。 ▽過去10年間、マンチェスター シティは常に現状に疑問を投げかけ、あらゆるレベルでの卓越性を追求。トレーニング施設の新設、女子チームへの多大な投資や世界クラスのアカデミーシステム確立などの施策は功を奏し、目に見える結果を生み出している。トップチームは2011年以来5つの大きな栄誉を勝ち取り、女子チームは3冠を達成し、FAユースカップでは3年連続決勝出場を果たしている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170601_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽2017-18シーズンもさらなる成功を目論み、マンチェスター・シティはエアロスウィフト テクノロジーにあわせてクラシックなディテールをあしらった新しいナイキ・ヴェイパーキットを着用。伝統的なシティブルーのシャツは、モダンな丸首とホワイトのトリムで新しくなりました。これらは、ソックスのえび茶のバンドとともに、クラブの伝説のプレイヤーであるマイク・サマービー、コーリン・ベルやフラニー・リーが活躍した1967-68シーズンのキットを思い起こさせるものとなっている。 ▽マンチェスター・シティの新ホームキットは6月1日に一部専門店で発売される。 2017.06.01 11:30 Thu
twitterfacebook
thumb

バルサ、「楽天」文字入り来季の新ユニフォームを発表! ネイマール「現代的なユニフォーム」

▽バルセロナは29日、2017-18シーズンのファーストユニフォームを発表した。 ▽バルセロナは昨年12月、2017-18シーズンから4シーズンにわたるエンターテイメントパートナーとして、インターネットサービスを運営する日本企業の『楽天株式会社』と契約することを発表。そのため、今回発表されたユニフォームの正面には、スポンサーである楽天の文字が英語で記載されている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170529_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽また、ナイキもリリースでバルセロナの2017-18シーズンにおけるホームユニフォームを発表。同クラブのブラジル代表FWネイマールは以下のようにコメントしている。 「新しいバルサのキットを着るとき、誇りと、これから始まるシーズンに向けての期待感を感じます。現代的なスポーツユニフォームらしい印象と着心地です」 ▽シャツは、ディープロイヤルブルーのベースの上に太さを変えたレッドの縦線を入れた、新しいタイプのストライプを採用。首元には一部にカタロニアの旗のセニェーラを模したディテールも用いながら、クラブの歴史やカルチャーが表現されている。 ▽バルセロナのホームキットは、6月1日から『Nike.com』、一部専門店で発売される。 2017.05.29 20:36 Mon
twitterfacebook
thumb

ナイキが“ミラネーゼスタイル”のインテル新ホームキットを発表!

▽ナイキは26日、インテルの2017-18シーズンのホームキットを発表した。新ホームキットはミラネーゼスタイルにDRI -FIT テクノロジーを組み合わせ、“Nerazzurri” (インター・ミランの愛称で「ブラックとブルー」の意味)を象徴するブラックとブルーのストライプを現代的なディテールと丸い襟口でアップデートしている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170526_2_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽身頃には、ミラノの建築物から着想を得た幅の異なる縦のストライプが裾に向かって広がるように描かれている。シャツの裏側には“Nerazzurri”という言葉を記し、心に秘めたクラブの誇りを感じさせるものとなっている。 ▽ナイキ グリップテクノロジーが使用されたブラックのソックスがキットを完成させます。ソックスの前面には対照的なホワイトカラーで“Inter’とあしらい、ふくらはぎ側には特徴的なブルーの横線が描かれている。 ▽インテルの新ホームキットは5月26日にniki.comや一部専門店で発売。選手たちは28日に行われる最終節で新ホームキットを着用する。 2017.05.26 16:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ナイキが“クラシックなスタイル”のローマ新ホームキットを発表!

▽ナイキは26日、ローマの2017-18シーズンのホームキットを発表した。新ホームキットはクラブを象徴するイエローとレッドのパレットをブラックのディテールでアップデートさせたクラシックなスタイルに、エアロスイフトテクノロジーを融合させている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170526_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽イエローとレッドのカラーリングは、1927年にローマの名前、カラー、アイデンティティを守ることを旨に設立されたクラブの伝統と歴史を感じさせるものとなっている。レッドのジャージの身頃にはエンジニアードニットのゾーンを配置し、幾何学パターンを描きながら、アスリートの動きを損なわず優れたフィットを提供する。 ▽鎖骨から伸びた縫い目は肩のシルエットを強調し、キット全長に伸びるブラックのストライプの生地とつながっている。このストライプは、プレイヤーの動きに合わせて広がり通気性を最大限に高め、その内側から鮮やかなイエローのカラーをのぞかせる。 ▽胸の右上にはイエローでスウッシュロゴを、左側にはクラブのエンブレムをあしらっています。襟口の側面と後ろは同じイエローで縁取っています。ジャージの裏側の首の根元の部分にはチームとこの街のサポーター全員の誇りと絆を象徴する “We are Roma (俺たちはローマだ)” という言葉があしらわれている。 ▽ショーツはレッドをベースに、両脇にはブラックのバンドが使われています。右側にはAS ローマのエンブレムを、左側にはイエローのスウッシュロゴがあしらわれている。 ▽ローマの新ホームキットは5月26日にniki.comや一部専門店で発売。選手たちは28日に行われる最終節で新ホームキットを着用する。 2017.05.26 16:07 Fri
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース