ベスト16でバイエルンと4度目の対戦となったヴェンゲル「歴史を変える」2016.12.13 13:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の抽選結果についてコメントした。クラブ公式サイトが伝えている。

▽今シーズンもチャンピオンズリーグに臨んだアーセナルは、最終節でパリ・サンジェルマンを抜き、グループAを首位通過。ベスト16に勝ち進んだが、抽選の結果ブンデスリーガ5連覇を目指すバイエルンとの対戦が決定した。

▽アーセナルは、2000年以降のCLでバイエルンと10度対戦。アーセナルの3勝、バイエルンの5勝と分が悪い。また、決勝トーナメント1回戦では2004-05、2012-13、2013-14シーズンと3度対戦し、全てバイエルンの前に敗退となっている。また、ここ6シーズンは全てベスト16で敗退しており、アーセナルにとっては鬼門で再び難敵と対戦することとなった。

▽ヴェンゲル監督は再びバイエルンとの対戦となった抽選結果についてコメント。「歴史を変える」とコメントした。

「過去の多くの場合、我々はホームでプレーするポジションに居た。なんとか違いを生み出そうとし、10分後にはゴールを決めるが、その後にはいつも「あぁ…」とみんなが思ったであろう。今回のアドバンテージは、最初にアウェイゲームを行えることだ」

「もし、我々がアウェイで良い結果を残すことができれば、手助けとなるだろう。初戦を良い形で終え、ホームで任務を終えることができる」

「歴史を変えること、そして作ることが重要だ。過去に起こったことを変える必要がある。より良いものにするよ」

「私はチャンピオンズリーグで良い位置に居ること、そして高い信念を保つことへの最良の方法を教える必要がある。私はそれが肝心なことであると確信しているよ。なぜなら、我々には経験があるからだ」

コメント

関連ニュース

thumb

バレンシアがアーセナルからDFガブリエウを5年契約で獲得

▽バレンシアは18日、アーセナルに所属するブラジル人DFガブリエウ・パウリスタ(26)を獲得した。契約期間は2022年6月30日までの5年間で、バイアウト条項は8000万ユーロ(約102憶7000万円)に設定されている。 ▽2010年に母国ブラジルのヴィトーリアでプロデビューしたガブリエウは、2013年にビジャレアルへ移籍。加入初年度からコンスタントな出場機会を得ると、在籍2シーズンで公式戦50試合に出場した。 ▽ビジャレアルでの活躍が認められ、2015年1月にアーセナルに加入したガブリエウは、在籍2年半で公式戦64試合に出場。しかし、昨シーズンはくるぶしの負傷に悩まされ、リーグ戦19試合の出場にとどまった。 2017.08.19 01:47 Sat
twitterfacebook
thumb

キャバイエ「イングランドの最強選手? メスト・エジル」

▽アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルに感銘を受ける現役選手がいる。その人とは、クリスタル・パレスに所属するフランス代表MFヨアン・キャバイエだ。 ▽エジルに関しては、創造性に溢れたプレーに称賛を集める反面、一貫性に欠けるとの見方が多々ある。しかし、キャバイエの意見は違う。イギリス『Squawka』は、『フランス・フットボール』のインタビューで、キャバイエがエジルの素晴らしさについて次のように自身の見解を示したと伝えた。 「イングランドの最強選手? メスト・エジルだね。彼は本当にすごい。無頓着な印象もあるけど、ある時、誰も見たことのないようなパスを通すんだ。彼の先を読む力は誰よりも優れている。それこそ彼の素晴らしいところさ」 2017.08.18 19:25 Fri
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ドラクスラーに45億円準備か

▽イギリス『タイムズ』は、アーセナルがパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(23)の獲得に乗り出していると報じた。 ▽若くして才能を評価されたドラクスラーは、これまでシャルケ、ヴォルフスブルクでプレー。昨冬にヴォルフスブルクからPSGに移籍した。だが、PSGは今夏、FWネイマールを獲得。さらに、モナコに所属するFWキリアン・ムバッペ獲得の動きも伝えられており、実現すればポジション争いの激化は避けられない。 ▽そうしたなか、『タイムズ』はアーセン・ヴェンゲル監督がドラクスラー獲得へ3200万ポンド(約45億円)を用意していると伝えた。今夏の前線補強を不可欠と考えているものの、モナコに所属するMFトマ・ルマール、ムバッペの獲得交渉が一向に進んでいないことから、ドラクスラーに関心を寄せつつあるという。 2017.08.18 16:13 Fri
twitterfacebook
thumb

ウィルシャーに2部ビラが熱視線…ユーベらも興味で再移籍の可能性が浮上

イギリスメディア『ミラー』が報じたところによると、アーセナルのMFジャック・ウィルシャー獲得に向けて、アストン・ビラが熱心なアプローチをしているようだ。<br><br>ウィルシャーと言えばアーセナル育ちの技巧派レフティーとして知られるが、昨シーズンはボーンマスに1年間のレンタルで放出されていた。今シーズンは保有権を持つアーセナルに戻っているものの、同選手は負傷で長期離脱を繰り返していたこともあり、アーセン・ヴェンゲル監督は全幅の信頼を寄せていないとされる。<br><br>だが、アレクシス・サンチェス、オリヴィエ・ジルー、 アレックス・オックスレイド=チェンバレンなど、他のアタッカーにまだ退団の可能性を残していることから、アーセナルは現時点でウィルシャーの放出に対しては容認していないようだ。<br><br>2部のアストン・ビラは、スティーブ・ブルース監督がウィルシャーの才能を高く評価しており、1部昇格に向けたキーマンとして熱視線を送っている模様。ウィルシャーには1部に昇格したニューカッスルのほか、セリエAのユベントスも関心を示しているという。<br><br>現在、退団の可能性が報じられているアーセナルの主力メンバーの残留が確実となれば、ウィルシャーが余剰戦力として再放出される可能性もある。移籍市場が閉幕する8月31日まで大きな動きが発生する可能性はまだまだありそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.18 15:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル、チェルシー関心のチェンバレン残留に期待「長くここに残って欲しい」

▽アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレン(24)の残留を望んでいる。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽チェンバレンは、2011年8月にサウサンプトンからアーセナルへ加入。6年目となった昨シーズンは、公式戦45試合に出場して6ゴール11アシストを記録した。 ▽そんなチェンバレンはアーセナルとの契約が残り12カ月を切っている。しかし、未だ新契約を締結しておらず、今夏の移籍市場ではチェルシーやリバプールから関心を寄せられている。さらに、先週にはウイングバックの補強を望むチェルシーが2500万ポンド(約35億4500万円)を用意していることがイギリスメディアによって報じられ、チェンバレンの移籍の噂に熱が帯び始めている。 ▽しかし、アーセナルのヴェンゲル監督は、今シーズンここまでの公式戦2試合にフル出場しているチェンバレンを高く評価。同選手がアーセナルで長い期間プレーすることを期している。 「私は彼(チェンバレン)を高く評価している。そして、これからもっと成長する選手だ」 「昨シーズン、彼は大きく前進した。長くここに残って欲しいと思っている。これからの2年間で、誰もが注目し、イギリスを代表するような選手になることを確信しているよ」 2017.08.17 14:59 Thu
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース