初の兄弟対決実現にポグバ兄弟の反応は?2016.12.13 00:02 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽今シーズンのヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦で初の兄弟対決が実現した“ポグバ兄弟”が、SNSを通じてリアクションを見せている。イギリス『101greatgoals』が伝えている。

▽12日にスイスのニヨンで行われたEL決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会では、16の対戦カードが決定した。優勝候補筆頭のマンチェスター・ユナイテッドは、フランスの古豪サンテチェンヌと激突。ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバと、サンテチェンヌでプレーするギニア代表DFフロレンティン・ポグバの“兄弟対決”となった。

▽弟との初対決が実現したフロレンティンは12日、抽選結果を知った直後に自身の『インスタグラム』を通じて、2人の写真と共に「ポグバ×ポグバ。#thankgod #lapogbance #6 #19 #assexmanutd #uel」と、兄弟対決実現に喜びの反応を見せた。

▽また、フロレンティンと双子で現在、オランダのスパルタでプレーするFWマティアス・ポグバも、『インスタグラム』を通じて、「アラララララララー! これ以上何が言える? #pogbance #family #pogba #winners」と、2人の兄弟対決に大興奮のコメントを残した。

▽弟のポールに関しては、現時点でSNSでのリアクションを見せていないが、ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、12日の定例会見の場で「それ(兄弟対決)は素晴らしいことだ。(ポール・)ポグバは抽選結果を聞いて既に笑っていたよ。恐らく、彼の兄弟も笑っているんじゃないかな」と、同選手の様子を明かした。

コメント

関連ニュース

thumb

ポグバ、今季の目標はプレミアリーグのタイトル奪還「そのために戻ってきた」

マンチェスター・ユナイテッドでプレーするフランス代表MFポール・ポグバは、プレミアリーグのタイトルを獲得するために戻ってきたと語っている。<br><br>ポグバは2012年、ユナイテッドを離れてユベントスへ移籍。そして昨夏、当時では史上最高額となる移籍金で古巣へ帰還した。すでにユナイテッドで、コミュニティーシールド、ヨーロッパリーグ、リーグカップのタイトルを獲得したポグバだが、目標はあくまでもプレミアリーグのタイトルだと強調している。<br><br>「プレミアリーグを獲得するため、自分自身の挑戦のためここに戻ってきたんだ。ここに戻ってこられて嬉しい。イタリアで成長し、僕は真の男になって帰ってきた」<br><br>すでに赤い悪魔の絶対的な主力選手として活躍するポグバは、今シーズンのプレミアリーグ開幕戦でも得点をマーク。4-0の好発進に大きく貢献している。<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.16 19:11 Wed
twitterfacebook
thumb

ベルバトフの新天地はインド? 実現すればユナイテッド時代のコーチ&チームメイトと再会

▽かつてトッテナムやマンチェスター・ユナイテッド、フルアムでプレーした元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ(36)の新天地はインドになることが濃厚なようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽1998年に母国のCSKAソフィアでプロ生活をスタートさせたベルバトフは、2001年1月にレバークーゼンへと移籍。そこでの活躍が認められ、2006年7月にトッテナムへと加入すると、2008年9月から在籍したユナイテッドでは、2度のプレミアリーグ制覇を経験した。2012年8月にはフルアムへと活躍の場を移し、その後はモナコ、PAOKへと移籍。2016年7月にPAOKを退団して以降、現役続行を意欲しながらもフリーの状態が続いている。 ▽これまでミドルズブラやハル・シティなどが関心を寄せていることが伝えられ、プレミアリーグへの復帰が濃厚と見られながらも去就が決まらなかったベルバトフ。しかし、今回伝えられるところによると、インド・スーパーリーグに所属するケーララ・ブラスターズへの加入が近づいているようだ。 ▽現在、ケーララ・ブラスターズには、ユナイテッド時代にコーチを勤めていたレネ・メウレンステーン氏が指揮官を務めている。さらに、今月には、ユナイテッド時代のチームメイトである元イングランド代表DFウェズ・ブラウン(37)も加入。実現すれば当時以来の共演となりそうだ。 2017.08.16 16:45 Wed
twitterfacebook
thumb

“獲得不可能な選手”マティッチとの再タッグを喜ぶモウリーニョ

▽マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、今夏に古巣チェルシーから加入したセルビア代表MFネマニャ・マティッチに関して、当初「獲得不可能」と諦めかけていたことを明かした。イギリス『Squawka』が伝えている。 ▽マティッチは今夏、4000万ポンドでユナイテッドに加入。チェルシー時代の元恩師であるモウリーニョ監督と再共演を果たした。13日には、プレミアリーグ開幕節のウェストハム戦(4-0でユナイテッドが勝利)にボランチの一角でフル出場。ダイナモとして秀逸ぶりを発揮し、イギリス『スカイ・スポーツ』選定のマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。ポルトガル人指揮官は、そのマティッチについて、次のようにコメントした。 「このクラブに到着したとき、マティッチのようなタイプの選手が必要だと感じた。ただ、選択肢はあまりなく、獲得不可能な選手を追いかけたくなかった。そのとき、彼がユナイテッドに来たがっているという話を耳にしたんだ」 「彼を連れてくることができて、とても嬉しかったよ。なぜなら、彼は能力に疑いのない選手の1人だからだ。彼に適応するための時間など必要ない。彼は異国からやってきた若手じゃないのだからね」 「彼は29歳になったばかりで、5年間のプレミアリーグ経験がある。彼は、私好みのことをやってくれるし、一貫性もある。我々にとって、ファンタスティックな契約だよ。ハイレベルなプレーを見せてくれる彼を信頼している」 2017.08.14 16:30 Mon
twitterfacebook
thumb

プレミア開幕戦2発のルカク「夢が叶った」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが移籍後初のプレミアリーグで2得点を挙げる最高のデビューを飾った。試合後、「夢が叶った」と述べ、満足感を示している。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。 ▽ルカクは、13日に行われたプレミアリーグ開幕戦のウェストハム戦(4-0でユナイテッドが勝利)にフル出場。33分と53分にゴールを挙げ、ユナイテッドの開幕白星スタートに貢献した。試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じたルカクは、次のようにコメントしている。 「偉大なクラブのためにファンの前でプレーできて、夢が叶ったよ。でも、勝つことが何よりも大事だった。4ゴールを奪い、なおかつクリーンシート。良いスタートを切れたね。これからもハードワークしていきたい」 「マンチェスター・ユナイテッドでプレーするとなれば、各々に役割がある。僕の役割はゴールを決めること。今日のみんなは、良い仕事ぶりだったね。これからに期待が持てるよ」 2017.08.14 11:40 Mon
twitterfacebook
thumb

G・ネヴィル、マティッチをべた褒め「私の想像以上」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチに称賛の声が集まっている。イギリス『Squawka』が伝えた。 ▽今夏にチェルシーから加入したマティッチは、13日に行われたプレミアリーグ開幕戦のウェストハム戦(4-0でユナイテッドが勝利)にボランチの一角として先発。ボールの回収役としてだけでなく、的確な捌き手として秀逸ぶりを発揮した。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』で解説者を務めるユナイテッドOBのギャリー・ネヴィル氏は、「チェルシーが彼を手放したなんて信じられない。全然理解できないよ。私の想像以上に良いね」とユナイテッドの新たなダイナモをべた褒めした。 ▽ちなみに、『Squawka』によれば、ウェストハム戦でのマティッチは、ボール奪取からのチャンスメークを7回、パス成功率も86%をマークしたという。 2017.08.14 09:30 Mon
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース