ユナイテッドとサンテチェンヌの“ポグバ兄弟対決”が実現…内田シャルケはPAOK、瀬戸アストラはゲンクと激突《EL》2016.12.12 21:42 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦の抽選会が12日にスイスのニヨンで行われ、16の対戦カードが決定した。

▽優勝候補筆頭のマンチェスター・ユナイテッドは、サンテチェンヌと激突。ユナイテッドに所属するMFポール・ポグバと、サンテチェンヌでプレーするDFフロレンティン・ポグバの“兄弟対決”となった。

▽その他、ビジャレアルvsローマや、ボルシアMGvsフィオレンティーナといった好カードも実現。そして、1年9カ月の長期離脱から復帰を果たしたDF内田篤人を擁するシャルケはPAOKと、MF瀬戸貴幸が所属するアストラはゲンクと相まみえる。

▽決勝トーナメント1回戦は、1stレグが来年2月16日に開催。2ndレグは同月23日に行われる。

(C)CWS Brains,LTD.
◆決勝トーナメント1回戦※左側が1stレグをホーム
ビルバオ vs アポエル(キプロス)
レギア・ワルシャワ(ポーランド) vs アヤックス(オランダ)
アンデルレヒト(ベルギー) vs ゼニト(ロシア)
アストラ(ルーマニア) vs ゲンク(ベルギー)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) vs サンテチェンヌ(フランス)
ビジャレアル(スペイン) vs ローマ(イタリア)
ルドゴレツ(ブルガリア) vs コペンハーゲン(デンマーク)
セルタ(スペイン) vs シャフタール(ウクライナ)
シャフタール(ウクライナ) vs オスマンルシュポル(トルコ)
ヘント(ベルギー) vs トッテナム(イングランド)
ロストフ(ロシア) vs スパルタ・プラハ(チェコ)
FCクラスノダール(ロシア) vs フェネルバフチェ(トルコ)
ボルシアMG(ドイツ) vs フィオレンティーナ(イタリア)
AZ(オランダ) vs リヨン(フランス)
ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) vs ベシクタシュ(トルコ)
PAOK(ギリシャ) vs シャルケ(ドイツ)

コメント

関連ニュース

thumb

シメオネ、グリーズマンのユナイテッド移籍報道に「世界のベストチームが欲するのは当然。驚きでも何でもない」

▽アトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督が、今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されるエースのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(25)について口を開いた。スペイン『アス』が伝えている。 ▽2014年にソシエダから加入して以来、シメオネ監督の下でスコアラーとしてチームをリードしてきたグリーズマン。近年、その活躍から様々なクラブからの関心が囁かれている中、18日付けのイギリス『インディペンデント』により、今夏の移籍でユナイテッドと口頭合意に達したと報道された。 ▽そんな中、シメオネ監督は19日に行われるコパ・デル・レイ準々決勝1stレグのエイバル戦に向けた前日会見に出席。同会見で、グリーズマンに噂される移籍の可能性について問われると、以下のように返答したという。 「私は誰のことも締め付けておこうなど考えてはいない。私はクラブがより良くなるためにただ働き続けているだけだ」 「彼はよく働いている。最近もゴールを決めたし、状態も良い。世界のベストチームが彼を欲するのはいたって当然のこと。私にとって驚きでも何でもない」 2017.01.19 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドが最もリッチなクラブに…11年連続首位のレアル・マドリーは3位に後退

▽マンチェスター・ユナイテッドが2015-16シーズンにおける世界で最もリッチなクラブに輝いた。イギリス『BBC』が、世界的監査法人『デロイト』監修の「フットボール・マネーリーグ」のランキングを掲載した。 ▽発表によると、2014-15シーズンの総収入5億1950万ユーロだったユナイテッドは、2015-16シーズンに6億8900万ユーロ(約839億9000万円)を計上。11年連続で頂点に立ち続けていたレアル・マドリーの壁を打ち破り、2003-04シーズン以来のトップに返り咲いた。 ▽また、2位には前シーズンの5億6080万ユーロから6億2020万ユーロ(約756億300万円)にアップしたバルセロナが前回と変わらずランクイン。レアル・マドリーは前シーズンの5億7700万ユーロから6億2010万ユーロ(約755億9100万円)にアップするも3位に後退した。 ◆『デロイト』監修のフットボール・マネーリーグ(上位) ※[]→前回順位 1位 マンチェスター・ユナイテッド [3] 2015-16シーズン:6億8900万ユーロ 2014-15シーズン:5億1950万ユーロ 2位:バルセロナ [2] 2015-16シーズン:6億2020万ユーロ 2014-15シーズン:5億6080万ユーロ 3:レアル・マドリー [1] 2015-16シーズン:6億2010万ユーロ 2014-15シーズン:5億7700万ユーロ 4位:バイエルン [5] 2015-16シーズン:5億9200万ユーロ 2014-15シーズン:4億7400万ユーロ 5位:マンチェスター・シティ [6] 2015-16シーズン:5億2490万ユーロ 2014-15シーズン:4億6350万ユーロ 6位:パリ・サンジェルマン [4] 2015-16シーズン:5億2090万ユーロ 2014-15シーズン:4億8080万ユーロ 7位:アーセナル [7] 2015-16シーズン:4億6850万ユーロ 2014-15シーズン:4億3550万ユーロ 8位:チェルシー [8] 2015-16シーズン:4億4740万ユーロ 2014-15シーズン:4億2000万ユーロ 9位:リバプール [9] 2015-16シーズン:4億380万ユーロ 2014-15シーズン:3億9180万ユーロ 10位:ユベントス [10] 2015-16シーズン:3億4110万ユーロ 2014-15シーズン:3億2390万ユーロ 2017.01.19 12:30 Thu
twitterfacebook
thumb

グリーズマンと口頭合意報道のユナイテッド、移籍金98億円でベルナルド・シウバも強襲か

▽マンチェスター・ユナイテッドは今夏、モナコに所属するポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(22)の獲得に向かうことを考慮しているようだ。イギリス『サン』が伝えている。 ▽報道によれば、ジョゼ・モウリーニョ監督は、口頭合意が伝えられるアトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンに続き、新たなプレーメーカーとしてベルナルド・シウバの獲得を希望しているという。 ▽しかし、ベルナルト・シウバに関してはレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督も関心を示している模様。とはいえ、ユナイテッドは移籍金7000万ポンド(約98億5000万円)を投下する構えのようだ。 ▽さらに、ユナイテッド側はこの争奪戦において、FWアントニー・マルシャル獲得時に築いたモナコとの関係の他、モウリーニョ監督の代理人であるジョルジ・メンデス氏がベルナルト・シルバを顧客としている点に勝算を見いだしているとのことだ。 2017.01.19 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

決して印象論ではないマンチェスター・シティGKブラーボの物足りなさ…数字が示す厳しい現実

マンチェスター・シティのゴールマウスを守るGKクラウディオ・ブラーボへ対する風当たりが強くなっている。精彩を欠くパフォーマンスに、メディアやファンから批判を受ける機会が日に日に増えているのだ。<br><br>スペイン時代のパフォーマンスを見れば実力に疑いの余地はないが、プレミアリーグに適応できているとは言い難い。なぜこれほど容易にゴールを許しているのか、この理由を分析するのは簡単なことではない。ジョゼップ・グアルディオラ監督もこの件について言葉を失っている。<br><br>ジョー・ハートを押しのけてシティのゴールマウスを守ることになったブラーボだが、セーブ率は芳しくなく、ファンからの支持も得られていない。15日のエバートン戦でシティの守備陣は79分まで3本のシュートしか打たせなかったが、そのすべてがゴールネットに突き刺さった。言うまでもなく、ゴールマウスを守っていたのはブラーボだった。シティは0&minus;4で完敗し、優勝争いから後退するに至っている。<br><br>ブラーボの物足りなさは、根拠のない印象論では決してない。スタッツを見れば、彼のパフォーマンスが十分でないことが分かる。<br><br>ブラーボはプレミアリーグで54本の枠内シュートを受け、31本のシュートをクリアしている。反対に言えば、42.59%の確率でゴールを許していることになる。<br><br>今シーズン、20回以上枠内シュートを受けたGKは27人いる。そのうち、ブラーボより悪い成績を記録しているのはわずか4人のみ。サウサンプトンのフレイザー・フォースター(43.33%)、スウォンジー・シティのルカシュ・ファビアンスキ(43.75%)、ストーク・シティのシェイ・ギブン(45.16%)、レスター・シティのロン=ロベルト・ツィーラー(47.06%)だ。当然ながらビッグクラブのゴールマウスを守っている選手の中で最も数字が悪いのはブラーボである。<br><br>最近では元リヴァプールで現解説者のジェイミー・キャラガーが「プレミアリーグやチャンピオンズリーグで優勝したいなら、新しいGKを獲得するか、ジョー・ハートを呼び戻すべき」と苦言を呈したほどだ。<br><br>果たして、ブラーボはパフォーマンスを向上させ、プレミアリーグで名声を手にできるのか? 少なくともここまでのプレーを見ると、その道程は平坦ではなさそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.19 11:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ショー代理人、移籍の噂を否定「ユナイテッドも彼もハッピー」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFルーク・ショーの代理人が同選手に噂される移籍の可能性を否定した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽ショーは、2014年夏に10代の選手として最高額となる移籍金3000万ポンドでサウサンプトンから加入した。しかし、昨シーズンに重複骨折で長期離脱。ジョゼ・モウリーニョ監督就任今シーズンから復帰を果たすが、ここまでプレミアリーグ7試合の出場にとどまっている。 ▽そのショーに関しては、事前の報道でモウリーニョ監督に見切りをつけられていると囁かれ、チェルシーやトッテナムが獲得に興味を示していると伝えている。しかし、ショーの代理人を務めるジョナサン・バーネット氏は、以下のように移籍の可能性を一蹴したという。 「マンチェスター・ユナイテッドは彼についてとてもハッピーだし、彼自身もマンチェスター・ユナイテッドでとてもハッピーなんだ」 2017.01.19 11:30 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース