【CLグループG総括】プレミア低調の初出場レスターが首位通過2016.12.10 07:36 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽組み合わせに恵まれたこともあって初出場のプレミア王者レスターが首位通過を果たした。2位は経験値で他3クラブを上回るポルトとなった。

■グループG順位表■
[勝ち点/勝/引/負/得失点]
1.レスター・シティ[13/4/1/1/1]
2.ポルト[11/3/2/1/6]
3.コペンハーゲン[9/2/3/1/5]
4.クラブ・ブルージュ[0/0/0/6/-12]

◆プレミアでは低調もCLに照準で首位通過~レスター・シティ~
Getty Images
▽選手層の薄さが響いてプレミアリーグに悪影響が出てしまったが、CLに照準を合わせたことで確実に勝ち点を積み上げた。最弱のクラブ・ブルージュに2勝し、コペンハーゲンに1勝1分けと取りこぼさなかった。CL初参戦の岡崎はスリマニの負傷離脱のチャンスを生かして第5節クラブ・ブルージュ戦で初先発し、CL初ゴールをマーク。首位通過を決める要因となった。

◆ノルマの決勝T進出は果たす~ポルト~
Getty Images
▽得点源のアブバカルや守備の軸となっていたマルティンス・インディを失った中、若手主体のチームは無難に決勝トーナメント進出を果たした。アブバカルの代役は21歳の若き至宝アンドレ・シウバが埋め、マルティンス・インディの穴はフェリペがしっかりと埋めた。そして、勝利すれば突破となるレスターとの最終節では5-0と圧勝し、文句なく決勝トーナメント行きを決めている。

◆ホームで強さ発揮も届かず~コペンハーゲン~
Getty Images
▽最終節までポルトと決勝トーナメント進出を懸けて戦い抜いた。北欧らしい堅守からの速攻でレスターやポルトを苦しめた。ホームでは相変わらずの強さを見せ、レスターとポルトに引き分けている。しかし、最終節ではクラブ・ブルージュに勝利したもののポルトも勝利したために届かず、ELに回る形となった。

◆鴨となったベルギー王者~クラブ・ブルージュ~
Getty Images
▽ベルギー王者はディナモ・ザグレブに並ぶ今大会歳弱のチームだった。6試合で2ゴール14失点と攻守に脆さがあり、グループ内で鴨となってしまった。

コメント

関連ニュース

thumb

解任のラニエリがレスターを訪問し選手やスタッフに別れ

▽レスター・シティの指揮官を解任されたクラウディオ・ラニエリ前監督が、別れを告げるためにクラブを訪れたとのことだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽レスターは23日、昨シーズンのプレミアリーグで優勝に導いたラニエリ監督の解任を発表した。ラニエリ氏は解任から2日経った25日にクラブハウスを訪問。選手やスタッフに別れを告げていた。 ▽『スカイ・スポーツ』によると、選手数名はラニエリ監督に対して不満を持っていたとのこと。しかし、ラニエリ氏は約45分間滞在していた。しかし、レスターのオーナーは不在だったとのこと。ラニエリ氏がトレーニンググラウンドを去って数分後、ヘリコプターで到着したようだ。 ▽ラニエリ氏はレスターでの日々を振り返り「今は良い気分だ。レスターでは素晴らしいことを達成したからね」とコメント。「再び同じようなことが起こることを望むが、それはとても難しいだろう」と語り、昨シーズン成し遂げたことの偉大さを改めて口にした。 ▽また、スタッフや選手との別れが感傷的だったかとの質問には、「いいや、普通だった」とコメント。数名の選手は不満を抱えていたようだが、大半の選手はラニエリ前監督に対して敬意を持っているとのことだ。 ▽ラニエリ氏を解任したレスターは、27日にホーム、キング・パワースタジアムでリバプールと対戦。再スタートを勝利で飾れるのか注目だ。 2017.02.25 21:37 Sat
twitterfacebook
thumb

レスターGKシュマイケル「ラニエリが達成した成果は偉大なもの」SNSで恩師に感謝の言葉

2015-16シーズンのプレミアリーグ制覇を果たしたものの、今シーズンは成績不振で解任の憂き目に遭ったクラウディオ・ラニエリに対して、教え子が感謝の意を明らかにしている。<br><br>レスターのGKカスパー・シュマイケルが自身の『インスタグラム』を更新し、ラニエリと包容している画像をアップ。「僕はクラウディオがレスターにもたらしてくれたすべてのことに感謝したい。彼が僕らとここで達成した成果は偉大なもので、語り継がれるべきものだ。ありがとう、ボス」とコメントしている。<br><br>ラニエリの指揮官解任については擁護の姿勢を見せる識者が多い中、教え子シュマイケルも&ldquo;プレミア制覇の偉業は称えられるべき&rdquo;と強調して、恩師への感謝の言葉を明かしている。<br><br>レスターは27日にプレミアリーグ第26節のリヴァプールとの一戦に挑む。指揮官ラニエリの解任でチームは果たして立て直せるのか、昨季王者の地力が試される大一番となる。<br><br>提供:goal.com 2017.02.25 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

レスター監督解任のラニエリが声明…「昨日、私の夢は死んだ」

▽レスター・シティは23日、クラウディオ・ラニエリ氏(65)の監督解任を発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』が、ラニエリ氏の声明文を掲載している。 ▽昨シーズンのプレミアリーグでレスターを世紀の初優勝に導き、FIFA(国際サッカー連盟)選定の最優秀監督賞を受賞したラニエリ氏。しかし、今シーズンはここまでプレミアリーグで降格圏の16位ハル・シティに勝ち点1差の15位と不振に喘いでおり、ラニエリ氏の去就に関する憶測も熱を帯びていた。 ▽史上最大ともいえる世紀の優勝から9カ月後、解任という憂き目に遭うことになったラニエリ氏は、「昨日、私の夢は死んだ」と書き出し、思いを綴った。 「昨日、私の夢は死んだ。昨シーズンの幸福感とプレミアリーグ制覇によって、私が抱いていた夢は常に愛するレスターと共にいることだった。悲しいことに、それは叶わなかった」 「私は、絶えなくサポートしてくれた妻のロザンナと家族のみんなに感謝したい。この素晴らしい旅に付き添ってくれたパオロ(・ベネッティ)とアンドレア(・アザリン)にも感謝を送る。チャンピオンになるチャンスを与えてくれたスティーブ・カットナーとフランコ・グラネッロにもだ」 「レスターにも多くのことを感謝しなければならない。この冒険は素晴らしいもので、永遠に私の中で生き続けるだろう」 「我々と共にサッカーの偉大な物語をレポートしてくれた全てのジャーナリストやメディアにも感謝したい」 「全てのクラブ関係者、選手、スタッフ、そして偉業達成を支えてくれた全ての人に心から感謝したい。だが、大部分はサポーターに対してだ。君たちは初日から私を心から歓迎してくれて、愛してくれた。私も愛している」 「誰も、私たちが共に成し遂げたものを奪い去ることはできない。そして、みんながそのこと(優勝)を毎日思い出して笑顔になってくれることを願う。私がいつまでもそうするようにね」 「決して忘れることのない素晴らしさと幸福に溢れた時間だった。みんなと共にチャンピオンになれたことは喜びであり、名誉だった」 2017.02.25 08:35 Sat
twitterfacebook
thumb

【プレミア第26節プレビュー】レスターvsリバプール開催

▽前節のプレミアリーグでは、リバプールがトッテナムに2-0で完勝。首位のチェルシーが引き分けに終わって勝ち点を落とした一方、ユナイテッドとシティのマンチェスター勢、アーセナルは勝利した。 ▽迎える今節は、EFLカップの決勝が行われる影響で、ユナイテッドとサウサンプトンに関連する試合(サウサンプトンvsアーセナル、マンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッド)が延期。その中で注目は、マンデーナイトに開催されるレスター・シティvsリバプールだ。 ▽17位のレスター(勝ち点21)は、直近の公式戦9試合で1勝1分け7敗と苦しんでいる。前節はスウォンジーに0-2で敗れ、先週末はリーグ1(イングランド3部相当)のミルウォールに屈してFAカップ敗退。さらに水曜日にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ、セビージャとのアウェイ戦を1-2で落とした。そんな中、リーグ戦では現時点で残留圏とはいえ、最下位のサンダーランドとはわずか2ポイント差。完全に残留争いに巻き込まれており、強豪相手でも勝ち点をもぎ取らなければならない状況だ。 ▽対するリバプール(勝ち点49)は、スパーズ戦の勝利が実にリーグ戦6試合ぶりの白星。それまでは公式戦5試合で1分け4敗と苦しんでいただけに、前節の勝利を何とか浮上のキッカケとしたい。ヨーロッパの大会に加え、カップ戦も敗退しているために、中間は約2週間にわたって試合がなく、休養は十分。年明け以降は疲れが見えていた状況だっただけに、リフレッシュしたここから再び盛り返したい。 ▽2位シティとの差が8ポイントに縮まった首位のチェルシー(勝ち点60)は、15位のスウォンジー(勝ち点24)とホームで対戦する。前節のバーンリー戦は1-1に終わったが、この引き分けを引きずらず、先週末にはFAカップでウォルバーハンプトンに2-0で勝利し、準々決勝に進出した。ミッドウィークに試合がなく1週間の間隔が取れた後のホーム戦のここは、きっちり勝ち点3を上積みしておきたい。 ▽3位のスパーズ(勝ち点50)は、9位のストーク・シティ(勝ち点32)をホームに迎える。スパーズはリバプールに敗れた後、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦の1stレグでもヘントに敗戦。先週末のFAカップではフルアムを相手にケインのハットトリックで快勝して準々決勝に進出した。リーグ戦7連勝中のホームに戻り、白星を取り戻したい。 ◆プレミアリーグ第26節 ▽2/25(土) 《24:00》 チェルシー vs スウォンジー WBA vs ボーンマス ハル・シティ vs バーンリー エバートン vs サンダーランド クリスタル・パレス vs ミドルズブラ 《26:30》 ワトフォード vs ウェストハム ▽2/26(日) 《21:00》 トッテナム vs ストーク・シティ ▽2/27(月) 《29:00》 レスター・シティ vs リバプール ▽延期 マンチェスター・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド サウサンプトン vs アーセナル 2017.02.24 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

キャラガー氏もレスター指揮官を解任されたラニエリに同情「ラニエリと契約した時に何を期待していた?」

▽リバプールでプレーしていた元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏が、レスター・シティの監督を解任されたクラウディオ・ラニエリ監督に同情した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽昨シーズン奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げたレスター・シティだったが、今シーズンは極度の不振に陥り、現在降格圏と勝ち点差1の17位に位置している。 ▽優勝トロフィーを掲げてからわずか9カ月での解任となったラニエリ監督。しかし、キャラガー氏はレスターの元々の立ち位置について言及し、解任を告げられたラニエリ監督への同情を明かした。 「多くの人々が、ラニエリとともにレスターが降格することを望んでいないと思う。しかし、多くの同情が生まれるだろう」 「レスターが降格した場合は災難ではあるが、レスターはいつもエレベータクラブだった」 「彼らはいつでもそうであったし、タイトルを獲ったからといって変わることはなかった。ラニエリと契約した時に何を期待していたのだろうか」 2017.02.24 13:27 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース