悩めるコロンビアの天才キンテロ、ポルトから母国クラブにレンタル移籍2016.09.14 02:34 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽コロンビアのインデペンディエンテ・メデジンは13日、ポルトからコロンビア代表MFフアン・フェルナンド・キンテロ(23)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽2013年に行われたU-20南米選手権、2013 FIFA U-20ワールドカップでの圧巻の活躍を見せたキンテロは、2013年にポルトに完全移籍。卓越した左足のテクニックを誇る同選手は、2014年ブラジル・ワールドカップに出場するなど、コロンビア国内で将来を嘱望される若手プレーヤーだ。

▽だが、ここ2シーズン、ポルトで定位置を掴めないキンテロは、昨シーズンに1年間のレンタルで加入したレンヌでもポジション争いに敗れ、今シーズンは母国コロンビアで再スタートを切ることになった。

コメント

関連ニュース

thumb

ポルトがウディネーゼMFデ・パウルの獲得に前進! フィオレンティーナは移籍金が準備できず脱落…

▽ポルトがウディネーゼのアルゼンチン人MFロドリゴ・デ・パウル(24)の獲得に迫っているようだ。ポルトガル『A Bola』が報じている。 ▽ウディネーゼの絶対的主力として君臨するデ・パウルには、かねてよりポルトとフィオレンティーナが獲得レースを繰り広げていた。しかし、今回の報道によるとフィオレンティーナは、ウディネーゼが希望する800万ユーロ(約10億円)の移籍金を準備できず、獲得レースから脱落。ポルトがデ・パウル獲得のポールポジションに立ったと伝えた。 ▽母国アルゼンチンのラシン・クラブでプロキャリアをスタートさせたデ・パウルは、2014年にバレンシアに移籍。加入初年度はリーガエスパニョーラ25試合出場したが、徐々に出場機会を失うと、古巣ラシン・クラブへのレンタル移籍を経て、2016年の夏にウディネーゼへ移籍。 ▽ウディネーゼでは、クラブの英雄である元イタリア代表FWアントニオ・ディ・ナターレが着用していた背番号10を引き継ぐと、在籍2シーズンで公式戦74試合に出場。今シーズンもセリエAで37試合に出場し4ゴール8アシストを記録していた。 2018.06.18 04:45 Mon
twitterfacebook
thumb

PSG、クルザワ後釜にポルトで今季20アシストのA・テレスをリストアップ!

▽パリ・サンジェルマン(PSG)がポルトのブラジル人DFアレックス・テレス(25)の獲得に関心を示しているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽2014年に母国のグレミオからガラタサライに移籍したテレスは、その翌シーズンにインテルへ買い取りオプション付きの1年間のレンタルで加入。その後、インテルが買い取りオプションを行使しなかったことで、2016年にポルトに完全移籍した。 ▽そのポルトでは加入1年目からレギュラーポジションを掴むと、今季は公式戦45試合の出場で4ゴール20アシストという圧巻のパフォーマンスを披露し、ポルトのリーグ制覇の立役者の1人となった。 ▽『レキップ』が伝えるところによれば、今夏フランス代表DFレイヴァン・クルザワに退団の可能性が浮上しているPSGは同選手の後釜として同じ攻撃的な左サイドバックであるテレス獲得に動いているという。 ▽ただ、フランス『Le Parisien』はPSGがテレス以外にもユベントスのブラジル代表DFアレックス・サンドロ、新指揮官トーマス・トゥヘル監督の教え子であるドルトムントのポルトガル代表DFラファエウ・ゲレイロの動向も注視していると主張している。 ▽なお、ポルトでの2シーズンで評価を高めるテレスに関してはポルト側が“非売品”と主張しているものの、PSGと共にチェルシーとリバプールも関心を寄せているようだ。 2018.06.14 21:28 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがポルトの逸材SBダロトを獲得! フレッジに続く今夏2人目の新戦力

▽マンチェスター・ユナイテッドは6日、ポルトに所属するU-21ポルトガル代表DFジオゴ・ダロト(19)の完全移籍加入を発表した。契約期間は5年+1年延長オプション。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、移籍金は推定で1740万ポンド(約25億7000万円)程度とみられる。 ▽ポルト下部組織出身のダロトは、ポルトガルの世代別代表歴を持つ身長183cmのサイドバック。右サイドバックを主戦場に、左もこなせるだけでなく、中盤でもプレーができ、今シーズンは公式戦33試合4得点8アシストを記録した。ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督にとって、補強ポイントの1つである右サイドバックの新戦力到着となる。 ▽ユナイテッド入りを果たしたダロトは、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューで「ワクワクしているよ。偉大なことを成し遂げたい。ユナイテッドは世界最高のクラブの1つ。ここにいることが信じられない」とコメントしている。 ▽なお、ユナイテッドは前日にシャルタールから推定5200万ポンド(約76億円)でブラジル代表MFフレッジ(25)の加入内定を発表。ユナイテッドにとって、ダロトは今夏2人目の新加入選手となる。 2018.06.06 22:40 Wed
twitterfacebook
thumb

フレッジだけじゃない! ポルトのU-21ポルトガル代表SBもユナイテッドのメディカルへ

▽イギリス『スカイ・スポーツ』は、マンチェスター・ユナイテッドが今週前半、シャフタールのブラジル代表MFフレッジに続き、ポルトのU-21ポルトガル代表DFジオゴ・ダロト(19)とのメディカルチェックも予定していると報じた。 ▽伝えられるところによれば、移籍金は推定で1740万ポンド(約25億4000万円)程度。ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督にとって、補強を望むポジションの1つである右サイドバックの新戦力到着となる。 ▽ポルト下部組織出身のダロトは、ポルトガルの世代別代表歴を持つサイドバック。右サイドバックを主戦場に、左もこなせるだけでなく、中盤でもプレーができ、今シーズンは公式戦33試合4得点8アシストを記録した。 2018.06.05 08:30 Tue
twitterfacebook
thumb

カリウスを擁護するカシージャス「GKなら起こり得ること」

ポルトGKイケル・カシージャスが、リバプールGKロリス・カリウスを擁護している。<br><br>リバプールは今季のチャンピオンズリーグ(CL)決勝でレアル・マドリーと対戦。カリウスはこの試合で痛恨のミスを犯して2点を献上し、チームは1-3で敗れた。<br><br>カシージャスはCL決勝について「仕事の同僚として、残念だったよ。僕たちは彼らと決勝トーナメント1回戦で当たったけど、カリウスは謙虚なナイスガイだと思った。でも、GKなら起こり得ることだ」と述べ、次のように続けている。<br><br>「あのベンゼマのようなプレーがあると、(GKは)精神的にやられてしまう。僕もブラジル・ワールドカップのオランダ戦で、そういうことがあった」<br><br><br>提供:goal.com 2018.06.01 00:50 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース