広州恒大の元イタリア代表FWディアマンティがパレルモにフリーで加入…昨季はワトフォード、アタランタでプレー2016.08.29 20:33 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽パレルモは29日、中国スーパーリーグの広州恒大から元イタリア代表FWアレッサンドロ・ディアマンティ(33)の獲得を発表した。フリートランスファーでの加入となり、2年契約を締結。1年間の延長オプションが付いているとのことだ。

▽ディアマンティは、下部リーグで長らくプレー。2007年にリヴォルノへと移籍し活躍を見せると、2009年ウェストハムへと完全移籍。その後、ブレシア、ボローニャを渡り歩いて、2014年に広州恒大へと完全移籍加入していた。

▽2015年1月には広州恒大からフィオレンティーナへとレンタル移籍すると、同年8月にはワトフォードへとレンタル移籍。今年1月からはアタランタへとレンタル移籍していた。

▽広州恒大では公式戦35試合に出場し8得点を記録。中国スーパーリーグでは24試合4得点、AFCチャンピオンズリーグでは9試合4得点を記録していた。

▽また、2010年からプレーしていたイタリア代表では17キャップを記録。しかし、広州恒大移籍後は招集されていなかった。
コメント
関連ニュース
thumb

その価格たったの“10ユーロ”…カバーニやディバラを見出したパレルモが売却

▽現在はセリエBに所属するパレルモが、ロンドンの企業に売却したとマウリツィオ・ザンパリーニ会長が発表した。その価格が驚愕だった。 ▽イギリス『BBC』によると、パレルモは「ロンドンに本社を置く企業」に売却されたとのこと。その価格はわずか10ユーロ(約1300円)だったという。 ▽パレルモと言えば、2002年にチームを買収したザンパリーニ会長が有名。セリエC1が定位置となっていたクラブはセリエB、セリエAと昇格。2004-05シーズンから2012-13シーズンまではセリエAに定着していた。 ▽また、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)やアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(ユベントス)、アルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ(ローマ)など南米選手の最初の移籍先としても知られ、ビッグクラブへ売却する方針でも知られている。 ▽その他にも、ザンパリーニ会長在任期間に起用された監督は45名。特に、結果が出ない監督はすぐに解任されることが多く、フランチェスコ・グイドリン氏は4度も解任されており、過去に率いた指揮官が再就任することも少なくなかった。 ▽ザンパリーニ会長は、「クラブの未来を考える」と今回の売却を説明。「当面の目的は、私が出来なくなった投資が可能であり、より多くの財政力で継続してくれる人を見つけることだった」と売却先を探していたことを明かした。 ▽また、「新たにロンドンを本社とするオーナーは、スタジアムとトレーニング場の建設を計画している」とこの先の展開についてもコメントした。 ▽現在のパレルモはセリエBで首位に立っている。 2018.12.03 13:05 Mon
twitterfacebook
thumb

昨季ミラン戦で劇的ゴールのGKブリニョーリがパレルモへ完全移籍

▽セリエBのパレルモは25日、ユベントスのイタリア人GKアルベルト・ブリニョーリ(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となっている。 ▽2015年2月にテルナーナからユベントスに加入したブリニョーリは、ユベントスでは出場機会を得られず、これまでサンプドリアやレガネス、ペルージャにレンタル移籍していた。2017-18シーズンはベネヴェントにレンタル移籍し、セリエAで13試合に出場。第15節のミラン戦では後半アディショナルタイムにヘディングシュートで同点ゴールを決め、セリエA初昇格のチームに初勝ち点をもたらしていた。 2018.07.26 02:20 Thu
twitterfacebook
thumb

ホームで逆転のフロジノーネが3シーズンぶりのセリエA昇格をつかみ取る!《セリエA昇格プレーオフ》

▽セリエA昇格プレーオフ決勝2ndレグのフロジノーネvsパレルモが行われ、2-0でフロジノーネが勝利した。この結果、2戦合計3-2でフロジノーネが3シーズンぶりのセリエA昇格を決めた。 ▽14日にホームで行われた1stレグを2-1で勝利したパレルモが、フロジノーネの本拠地スタディオ・ベニート・スティルペに乗り込んだ一戦。ゴールレスで迎えた後半、先に試合を動かしたのはフロジノーネ。 ▽52分、バイタルエリア中央でボールを受けたマイエッロがペナルティアーク手前まで持ち上がりシュート。このボールがゴール右に突き刺さった。 ▽アウェイゴール差で逆転を許したパレルモは、60分にボックス左手前から縦に仕掛けたコロナドがブリゲンティに倒される。しかし、コロナドのシミュレーションと抗議するフロジノーネとファウルを訴えるパレルモで試合は一時乱闘寸前の荒れた展開に。すると、ベンチで審判に激しく抗議したダビドビッツがレッドカードを受けて退場処分となった。 ▽1-0のまま、試合は後半アディショナルタイムに突入。すると96分、前掛かりになるパレルモに対しフロジノーネは、カウンターを仕掛ける。右サイドでボールを受けたムサ・コネのパスで相手DFの裏に抜け出したチャーノが、冷静に相手GKとの一対一を制し、試合を決定付ける2点目を奪った。 ▽直後に試合終了のホイッスル。ホームで逆転勝利したフロジノーネが、2戦合計3-2で3シーズンぶりのセリエA昇格を決めた。 2018.06.17 05:40 Sun
twitterfacebook
thumb

ディバラ、イタリアに居てはダメだ! 古巣元会長が勧告

▽ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(24)に対して、古巣・パレルモの会長が退団を勧めていたようだ。イタリア『カルチョメルカート』が、イタリア『トゥットスポルト』を引用して伝えている。 ▽2015年5月にパレルモからユベントス入りしたディバラ。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの後継者としても期待を集め、これまで2度のセリエA制覇とコッパ・イタリア制覇に貢献してきた。今シーズンは背番号10を背負い、公式戦41試合25ゴール6アシストを記録。チームの首位キープに貢献している。 ▽しかし、2017年2月までディバラの古巣・パレルモで会長を務めていたマウリツィオ・ザンパリーニ氏は、ディバラの現状に満足していないようだ。 「ディバラが初めて批判されるようになった時、私は彼にスペインへ行くようにアドバイスをした」 「彼はニューメッシだ。私は彼を支持している。しかし、イタリアでは戦術によってあまりにもプレーが制限されてしまう。彼がしっかりと成熟していくためにはプレミアリーグかリーガエスパニョーラでプレーするべきだ」 「彼の価値? ユーベは4000万ユーロ(約52億円)を払った。しかし、今は1億4000万ユーロ(約185億円)ほどの価値があると思うよ」 2018.04.28 15:15 Sat
twitterfacebook
thumb

パルマ有利のジャッジ? 名物会長が判定に不満「調査すべきだ」

▽セリエB・パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長のコメントが波紋を呼んでいる。クラブの公式サイトに掲載したコメントを、イタリア複数メディアが取り上げた。 ▽パレルモは現地時間2日、セリエB第29節でパルマと対戦し、敵地で2-3と敗れている。ザンパリーニ会長は、判定がパルマ有利だったことを指摘した。 ▽同会長は公式サイトで「恐れていたことが起きた。判定だ。いつもパルマの試合で起こる。昨季もそうだ。ペルデノーネ対パルマの試合で起きたことが、昨日の試合で起きたんだ」とコメント。「審判がミスをする。それはミスだ。ただ、それが1回、2回と続き、常にパレルモの不利に働くのであれば、調査するべきだろう」と述べた。 ▽さらにザンパリーニ会長は「35年間サッカーの世界にいる。昨夜は汚い行為を受けた。連盟が動くべきだ」と話している。 ▽パレルモ側はパルマの1点目がオフサイドだったと主張。2点目については、PKの判定が間違いだったとみているようだ。 ▽パレルモは現在、セリエBで3位。4位パルマに敗れたことで、両者の差は勝ち点4に縮まった。首位のエンポリとは勝ち点9差あるものの、2位フロジノーネとは勝ち点1差と接戦で、名物会長もヒートアップしているのかもしれない。 2018.04.04 03:00 Wed
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース