セビージャ退団のレジェスがエスパニョールに加入! キケ新監督と3度目のタッグ2016.06.29 04:37 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽エスパニョールは28日、先日にセビージャを退団した元スペイン代表MFホセ・アントニオ・レジェス(32)がフリートランスファーで加入したことを発表した。契約期間は2018年6月30日までの2年契約となるが、2年目に関してはパフォーマンス次第でクラブ側に契約を解除できる条項が盛り込まれている。

▽セビージャの下部組織出身のレジェスは、2000年1月のサラゴサ戦でトップチームデビューを飾ると、卓越したスピードと左足のテクニックを武器に、すぐさまリーガ屈指の若手ウイングへと成長を遂げた。以降3年に渡ってセビージャでレギュラーを務めた同選手は、2004年1月にアーセナルに完全移籍した。

▽その後、レアル・マドリー(レンタル)とアトレティコ・マドリー、ベンフィカ(レンタル)を経て、2012年1月に故郷のセビージャに帰還したレジェスは、5シーズンに渡って同クラブの主軸に君臨。全盛期のスピードこそ失ったものの、未だ健在の左足のキックとベテランらしい気の利いたプレーでチームを攻守に盛り立て、2013-14シーズンからのヨーロッパリーグ3連覇の立役者の1人となった。

▽だが、新たな挑戦を求めるレジェスは、2015-16シーズン終了後に自身2度目のセビージャ退団を決断。新天地に注目が集まった中、ベンフィカとアトレティコ・マドリーで指導を受けていたキケ・サンチェス・フローレス新監督が率いるエスパニョール行きを決めた。
コメント
関連ニュース
thumb

中国にエスパニョールフィーバー到来! ウー・レイ移籍後デビュー戦の視聴者数が4000万人?!

エスパニョールは、3日に行われたリーガエスパニョーラ第22節のビジャレアル戦の中国での視聴者数が4000万人であったことを発表した。イギリス『BBC』が伝えている。 エスパニョールは今冬の移籍市場で中国代表FWウー・レイを獲得した。エスパニョールは2016年に中国の資本家チェン・ヤンシェン氏が会長になったことで中国で人気が出始めている。 そんな中でのウー・レイ加入。同選手はラ・リーガ史上2人目の中国人選手で、そういった意味でも注目を集めていた。 ウー・レイが78分に途中出場しデビューを果たしたビジャレアル戦。エスパニョールの発表では、試合ラスト12分の間に中国での視聴者数は4000万人を数えたという。およそ14億人の人口を考えると約2.8%の視聴率ということになる。 いまいち凄さは分かりづらいが、スペインでの視聴者数は17万7000人だったことから中国での注目度の高さが窺える。また、スペイン『マルカ』によると、今季リーグ戦第17節までのエスパニョールの観客動員数は700万人のようだ。 ラ・リーガは今後、中国に向けて市場拡大を目指す方針であると伝えられている。先日にも、バルセロナが春節に合わせて、レアル・マドリーとのコパ・デル・レイ準決勝で中国語で選手の名前が書かれたユニフォームを用意し、選手はそれを着て登場していた。 2019.02.09 03:27 Sat
twitterfacebook
thumb

インテルとウェストハムがエスパニョールMFロカに熱視線

インテルとウェストハムが、エスパニョールに所属するスペイン人MFマルク・ロカ(22)に熱視線を送っているようだ。スペインメディアのレポートを引用して『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 2007年からエスパニョールでプレーするカンテラ出身のロカは、184cmと恵まれた体躯に加え、長短使いこなす高精度のパスや中盤でのボール奪取能力を武器にディフェンシブMFを主戦場として活躍。今シーズンもここまで公式戦24試合に出場するなど、スペイン期待の若手として注目されている。 注目株のロカに関しては、レアル・マドリーを含む複数クラブが熱視線。しかし、2022年までエスパニョールとの契約を残しており、契約解除金も4000万ユーロ(約50億円)に設定されている。 今回伝えられるところでは、新たにウェストハムとインテルが争奪戦に名乗り。エスパニョールが契約解除金の値引きに応じない構えであることが伝えられているが、どのクラブが獲得に漕ぎ着けるのだろうか。 2019.02.06 18:55 Wed
twitterfacebook
thumb

リーガ史上2人目の中国人ウー・レイ、エスパニョールデビューを振り返る

3日に行われたリーガエスパニョーラ第22節のビジャレアル戦でエスパニョールデビューを果たした中国代表FWウー・レイが試合を振り返っている。スペイン『マルカ』が伝えた。 先月28日、上海上港からエスパニョールへの移籍が発表されたウー・レイ。ビジャレアル戦で78分にDFディダック・ビラ・ロセーロとの交代で、新天地で早速のデビューを果たした。 試合はウー・レイ投入の3分後にエスパニョールが同点に追いつき、攻勢の中で中国代表FWは何度もボールに絡んだ。同選手の試合後コメントを『マルカ』が紹介している。 「とても嬉しいよ。僕を起用してくれた監督に感謝したい」 「ルビ(監督)は僕がどこでプレーするべきか伝えてくれた。僕を信頼してくれて嬉しかったよ」 『マルカ』によると、ラ・リーガでプレーする中国人は歴史上ウー・レイで2人目。2015-16シーズンにラージョ・バジェカーノでプレーしたFWチャン・チェンドンが初めてだったという。 2019.02.04 17:03 Mon
twitterfacebook
thumb

イボーラ移籍後初弾もリード守れず… カジェハ再初陣のビジャレアルが中国代表FWデビューのエスパニョールとドロー《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ第22節のビジャレアルvsエスパニョールが3日にエスタディオ・デ・セラミカで行われ、2-2の引き分けに終わった。 降格に瀕するリーグ8試合勝ちの無い19位ビジャレアル(勝ち点18)が、3連敗中で15位まで落ち込んでいるエスパニョール(勝ち点24)をホームに迎えた一戦。 ルイス・ガルシア・プラサ前監督を解任し、ハビエル・カジェハ監督を再登用したビジャレアルは、0-3で完敗したバレンシア戦から先発を5名を変更し、ガスパール、トリゲロスらに代えて、ボネーラ、ラムバッチらを送り出した。対するエスパニョールも1-3で敗れた直近のコパ・デル・レイ準々決勝ベティス戦から5名の変更を行っている。 これまでの[4-4-2]ではなく[3-5-2]で試合に入ったビジャレアルは、サイドを起点としつつ最前線のジェラール・モレノ、エカンビに素早くボールを当てていく。対するエスパニョールは中々攻勢に転じることができないが、ハードなチェックを徹底しつつ守備からリズムを作り出していき、相手に決定機を作らせない。 25分に右CKのこぼれ球からボックス右のエカンビがグラウンダーのシュートを放つなどビジャレアルは何とかゴールをこじ開けようとするが、エスパニョールも自由には打たせない。決定的なシーンが乏しい内容のまま、カジェハ監督再初陣を気持ちよく終えたいホームチームにとって思い通りにならない時間が続く。 こう着状態の試合を動かしたのは、セットプレーだった。37分、右コーナーフラッグ付近で獲得したビジャレアルのFKを蹴るのはカソルラ。精度の高いボールに合わせたジェラール・モレノのヘディングシュートはバーに阻まれたものの、跳ね返りにイボーラが反応する。確実に押し込み、移籍後初弾とした。 折り返して迎えた後半、ファーストハーフとは打って変わりエスパニョールが攻め込む展開に。セットプレーや深い位置からのロングスローを多用するエスパニョールに手を焼くビジャレアルだったが、59分にペドラツァがボックス左までドリブルで侵攻して左足を振り抜く。これは右ポストに嫌われたものの、ヒヤリとさせるシュートで相手をけん制する。 そして65分、ビジャレアルが良い流れのままエスパニョールを突き離す。カウンターからボックス右で仕掛けたエカンビがDFエルモソに倒されると、ここでPKの笛。キッカーのカソルラがしっかりと左下隅に蹴り込み、チームの2得点目とした。 しかし、75分にはエスパニョールがボックス手前中央でFKを獲得。キッカーのグラネロが強烈な右足を炸裂させると、GKアセンホがたまらず取りこぼす。更に、クリアしようと一早く動き出したDFボネーラがゴール方向に蹴り込んでしまい、不運な失点で点差は一点に縮まる。 このままの勢いを保ちたいエスパニョールは78分に選手交代を敢行。DFディダックに代えて、昨季中国スーパーリーグ得点王&MVPの新加入FWウー・レイをデビューさせる強気の采配を見せる。すると直後の81分、ボックス右でボールを受けたロサレスが左足で見事なコントロールシュートを繰り出し、スコアを同点にしてみせた。 その後、フォルナルスに代えてチェクウェゼを、ラムバッチに代えてガスパールを起用するビジャレアルだったが、再びリードを奪うことはできず。結局、2-2の痛み分けで試合が終了した。 2019.02.03 21:50 Sun
twitterfacebook
thumb

エスパニョールのブラジル人FWレオ、元新潟&浦和FWラファエル・シルバの武漢卓爾に移籍

エスパニョールは1月31日、ブラジル人FWレオ・バプティスタン(26)が中国の武漢卓爾に完全移籍したことを発表した。移籍金は600万ユーロ(約7億5000万円)とのことだ。 16歳でスペインに渡ったストライカーのレオは、ラージョでプロデビューを飾って以降、アトレティコ・マドリーやベティス、ビジャレアルでプレー。2016年7月からエスパニョールでプレーしていた。そのエスパニョールでは在籍2シーズン半で公式戦86試合に出場して18ゴール12アシストを記録。今季はリーガエスパニョーラで20試合に出場して2ゴール2アシストをマークしていた。 今季、中国スーパーリーグに昇格した武漢卓爾にはアルビレックス新潟と浦和レッズでプレーしたブラジル人FWラファエル・シルバが在籍している。 2019.02.01 01:52 Fri
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース