元フランス代表MFクレマン・シャントームがレンヌと3年契約2016.06.24 16:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スタッド・レンヌは23日、元フランス代表MFクレマン・シャントーム(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までの3年契約となる。

▽パリ・サンジェルマンの下部組織出身のシャントームは、2006年にトップチームデビュー。中盤をマルチにこなす応用力と高い技術が評価され、在籍9シーズンで公式戦217試合に出場するなど活躍を見せたが、2011年から始まった大型補強の影響で徐々に出場機会が減らすと、2013-14シーズンにはトゥールーズへのレンタル移籍を決断。その後、一度はパリ・サンジェルマンに復帰するも、2015年1月にボルドーに完全移籍した。

▽なお、ボルドーとの契約も今月末で満了を迎えるため、フリートランスファーでの加入となる。
コメント
関連ニュース
thumb

14位に低迷するレンヌ、ラムシ監督を解任…

▽スタッド・レンヌは3日、成績不振を理由にサブリ・ラムシ監督(47)の解任を発表した。なお、後任人事が決定するまでリザーブチームを率いるジュリエン・ステファン氏(38)が暫定指揮官を務める。 ▽現役時代にいぶし銀の守備的MFとしてパルマやインテル、モナコでプレーした元フランス代表MFのラムシ監督は、指導者転向後コートジボワール代表とアル・ジャイシュ(カタール)の指揮官を歴任。 ▽その後、昨年11月にクリスティアン・グルキュフ前監督の辞任に伴い、レンヌの新指揮官に就任すると、昨季はここ10年間のクラブ最高位となる5位にチームを躍進させ、今季のヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得に導いた。 ▽しかし、今季はリーグ・アン第15節終了時点で4勝6敗5分けの14位に低迷。2日に行われたストラスブール戦ではホームで1-4の大敗を喫し、この敗戦を受けてクラブは同監督の更迭を決断した。なお、ELグループステージでは最終節を前に2位アスタナと勝ち点2差の3位に位置しており、逆転での決勝トーナメント進出は可能だ。 2018.12.03 18:32 Mon
twitterfacebook
thumb

1年半プレーなしのベン・アルファがレンヌに加入!

▽スタッド・レンヌは2日、元フランス代表FWハテム・ベン・アルファ(31)の加入を発表した。契約年数は明らかになっていない。 ▽リヨンでプロデビューを果たしたベン・アルファ。2004-05シーズンからのリーグ4連覇を経験したが、その後加入したマルセイユやニューカッスルでは鳴かず飛ばずのキャリアが続いた。2015年夏にフリーで加入したニースでは、リーグ戦34試合で17ゴール6アシストと爆発。その活躍ぶりから翌年パリ・サンジェルマン(PSG)へと大きくステップアップした。 ▽しかし、PSGではそうそうたるビッグプレイヤーの影に隠れ、加入初年度はリーグ戦23試合でノーゴールに終わってしまう。すると翌17-18シーズン、当時のウナイ・エメリ前監督(現アーセナル監督)との確執も囁かれ、完全に構想外となったベン・アルファは1試合も出場しないままシーズンを終えた。最後に公式戦に出たのは、2017年4月5日のクープ・ドゥ・フランス準々決勝のアブランシュ戦だった。 ▽およそ1年半も実戦から遠ざかっているベン・アルファを獲得したレンヌは、「新しいアーティストが到着!」とコメントを添えて歓迎。なお、レンヌは2日にリーグ・アン第4節ボルドー戦、15日に同第5節ニース戦を控えている。 2018.09.02 20:37 Sun
twitterfacebook
thumb

レンヌ、W杯日本戦で1Aのセネガル代表FWニアンをレンタルで獲得

▽レンヌは8月31日、トリノに所属するセネガル代表FWエムバイェ・ニアン(23)が1年間のレンタルで加入することを発表した。なお、契約には買い取りオプションが付帯されている。 ▽ニアンは、昨夏に買い取り義務付きのレンタルでミランからトリノに加入。『transfermarkt』の情報によると、今夏に1200万ユーロ(約15億5000万円)でトリノに完全移籍していた。トリノで過ごした昨シーズンは、公式戦31試合4ゴール3アシストの成績を収めている。 ▽また、セネガル代表としてはロシア・ワールドカップ(W杯)の3試合に出場。グループHで同居した日本代表戦では、ムサ・ワゲの一時勝ち越し弾をアシストしていた。 2018.08.31 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

移籍希望のニアンにフランス帰還の可能性が浮上?

▽トリノに所属するセネガル代表FWエムバイェ・ニアン(23)のフランス行きが近づいているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。 ▽昨夏に買い取り義務付きのレンタル移籍でミランからトリノに加入したニアン。加入当初はミランでも共闘したシニシャ・ミハイロビッチ監督の下でレギュラーを獲得するも、今冬に同監督が解任されると後任に就任したワルテル・マッツァーリ監督の信頼を得られず、シーズン後半は出場機会が激減していた。 ▽そんな状況から、ニアンは移籍を希望。『トゥットスポルト』が伝えるところによれば、マッツァーリ監督は同選手を引き留める気はなくクラブも移籍を容認しているようだ。なお同紙によれば、ニアンにはレンヌやボルドーが興味を示しているという。 ▽なお、フランスの移籍市場は現地時間31日に閉幕する。 2018.08.29 02:35 Wed
twitterfacebook
thumb

セビージャ、ラングレ後釜にU-21フランス代表DFを獲得!

▽セビージャは25日、スタッド・レンヌからU-21フランス代表DFジョリス・ニャニョン(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。 ▽なおフランス『レキップ』の伝えるところによれば、セビージャはニャニョンの移籍金として1500万ユーロ(約19億5000万円)を支払うことになるようだ。 ▽2015–16にレンヌでトップチームデビューを飾ったニャニョンは、高い身体能力と守備センスを兼ね備えたセンターバック。昨シーズンはリーグ戦36試合に出場し2ゴールを記録した。 ▽また、フランス生まれもコートジボワールにルーツを持つニャニョンは2017年にコートジボワールのフル代表に招集されたものの、今年5月にはU-21フランス代表でもプレーしており、今後どちらの代表を選択するかにも注目が集まる逸材だ。 2018.07.26 13:46 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース