元ウルグアイ代表FWフォルランがペニャロールを退団…本人は現役続行を希望2016.06.15 02:03 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウルグアイのペニャロールは14日、元ウルグアイFWディエゴ・フォルラン(37)の退団を発表した。クラブ公式ツイッターで伝えている。

▽2015年7月にセレッソ大阪からユース時代を過ごした古巣ペニャロールへ復帰したフォルランは、今シーズンのリーグ戦31試合に出場し8ゴールを記録するなど、クラブの3シーズンぶり50度目のリーグ優勝に貢献した。

▽退団するフォルランは、クラブの公式ツイッターで感謝の気持ちを述べている。

「私はペニャロールでとても幸せな時間を過ごした。ここでのプレーは大きな挑戦だったけど、とても楽しかった」

▽なお、フォルランは現役続行の意思を示しており、今後は次の所属先を探すことになる。

コメント

関連ニュース

thumb

スアレス、2ゴールに華麗ラボーナでアシスト! ウルグアイが4発でメキシコ粉砕《国際親善試合》

▽国際親善試合のメキシコ代表vsウルグアイ代表が日本時間8日に行われ、4-1でウルグアイが大勝している。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)でベスト16敗退に終わったメキシコと、ベスト8敗退に終わったウルグアイの一戦。メキシコは、GKオチョア、ロサーノ、ジョナタン・ドス・サントス、ヒメネスらを起用した。一方のウルグアイは、ゴディン、ベンタンクール、トレイラ、スアレスらが先発に名を連ねた。 ▽試合はまずメキシコがチャンスを作る。12分、右サイドからのクロスをヒメネスがさわり、最後はボックス左のロサーノがシュートを放つも、ここはGKムスレラに弾かれる。 ▽ピンチを迎えたウルグアイだったが21分、セットプレーから先制。ウレタビスカヤの右CKをニアサイドでホセ・ヒメネスが頭で合わせ、ゴール右へ押し込んだ。 ▽先制点を許したメキシコ。しかし、24分、ボックス左外でロサーノがドリブルでの突破を試みると、ボックス内でベンタンクールに倒されてPKを獲得。これをヒメネスが右上に蹴り込み、試合を振り出しに戻した。 ▽イーブンに戻されたウルグアイは、すぐさま攻勢に出る。すると32分、ボックス右手前でFKを獲得する。これをキッカーのスアレスが右足を振り抜き、ゴール右下隅へ落ちるシュートで試合を2-1にした。 ▽セットプレーで勝ち越しに成功したウルグアイ。さらに前半終盤、スアレスが味方のスルーパスに反応してボックス右に走り込むと、相手に倒されて今度はPKを獲得する。これをスアレス自らが落ち着いてループシュートでGKオチョアのタイミングを外して、3-1とリードを広げた。 ▽試合を優位に進めるウルグアイは後半に入っても攻勢を緩めず。59分、右サイドからのクロスはファーサイドに流れてしまう。しかし、これを拾ったスアレスがボックス左の位置から右足ラボーナで華麗なクロス。これをG・ベレイロがヘディングでゴール左隅へ押し込んだ。 ▽1-4と苦しい展開を強いられるメキシコはここから猛攻に出る。すると74分、ボックス左で仕掛けたアルバラドが倒されてPKを獲得。2点差に詰め寄りたいメキシコだったが、ヒメネスの左へのシュートはGKムスレラにセーブされてしまう。 ▽その後もメキシコはゴールに迫ったものの、GKムスレラの好守もあり点差を縮めることができず試合終了。スアレスの2ゴール1アシストの活躍でウルグアイが大量4発でメキシコに勝利している。 メキシコ 1-4 ウルグアイ 【メキシコ】 ヒメネス(前24[PK]) 【ウルグアイ】 ホセ・ヒメネス(前21) スアレス(前33) スアレス(前40[PK]) G・ペレイロ(後14) 2018.09.08 13:05 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表、10月埼スタでウルグアイ戦《国際親善試合》

▽日本サッカー協会(JFA)は28日、10月16日に埼玉スタジアム2002で行われるキリンチャレンジカップ2018でウルグアイ代表と対戦することを発表した。 ▽森保一監督の新生日本代表。10月のインターナショナルマッチウィークでFIFAランキング5位に位置する南米の強豪ウルグアイ代表と激突することが決まった。 ▽対ウルグアイ代表の戦績は、過去6度の対戦で1勝1分け4敗。2014年9月5日のキリンチャレンジが最後の対戦となり、0-2の敗戦を喫している。 ▽なお、日本代表は、9月に行われる国際親善試合の2試合でチリ代表、コスタリカ代表と対戦。10月12日の国際親善試合でパナマ代表と対戦する。 2018.08.28 16:50 Tue
twitterfacebook
thumb

プーマがルイス・スアレスと契約! 特別アニメーションも公開!

▽プーマは16日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスと契約したことを発表した。 ▽ウルグアイのサルトで生まれ育ったスアレスは、新たな高みへ向かって駆け上がり、世界トップクラスのストライカーの一人に。これまで、オランダ、イングランド、スペインでプレーし、各国のリーグで得点王に輝くと、2012年以降は毎シーズン20ゴール以上を記録し、合計で400以上のゴールを記録。ウルグアイ代表としても、53ゴールを記録している。 ▽スアレスは今回のプーマとの契約に関して、「プーマ ファミリーの一員となることができ、うれしく思います。プーマと同じチャレンジャースピリットを持つ私は、得点王になるため常にチャレンジを続けています。プーマとともに新たなストーリーを描いていけることを確信しています」とコメントしている。 ▽スアレスは、フィット感をカスタマイズすることが可能な機能 NETFITテクノロジーを備えた革新的なサッカースパイクである「FUTURE(フューチャー)」を着用予定。プーマのスポーツマーケティング&スポーツライセンス グローバルディレクターのヨハン・アダムソンは「ルイス・スアレスと契約できたことをうれしく思います。長年にわたり、スアレスは世界最高のストライカーの一人であることが証明されていて、彼のファイティングスピリットは、ゲームチェンジャーになることを目指す私たちのブランドポジションに完璧にフィットしています」と語っている。 ▽ルイス・スアレスがプーマ ファミリーの一員となることを祝し、プーマは Bleacher Report Football と協業し、アニメーションを制作。プーマ契約選手も登場する映像となっている。 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/Dh9pf9XzYqY?controls=0" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe></div> <div style="text-align:center;"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Bmh2syHhKM4/?utm_source=ig_embed" data-instgrm-version="9" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:62.5% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Bmh2syHhKM4/?utm_source=ig_embed" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">新たな背番号 #9 がファミリーに。 #スアレス @LuisSuarez9 #PUMAFuture #新たな高みへ ━━━━━ #Football #Soccer #フットボール #サッカー #PUMAFootball #プーマ 詳しくは http://bit.ly/PUMAFootball_JP</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/pumafootball_jp/?utm_source=ig_embed" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> プーマ フットボール</a>さん(@pumafootball_jp)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-08-16T06:02:08+00:00">2018年 8月月15日午後11時02分PDT</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2018.08.16 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナル移籍噂のウルグアイ代表MFトレイラは母国に戻らずロンドンへ

▽アーセナルへの移籍が報じられているサンプドリアのウルグアイ代表MFルーカス・トレイラ(22)が、ロンドンへ飛んだようだ。ウルグアイ『Telenoche』が報じた。 ▽トレイラは、攻守両面でチームに貢献でき、キック精度も高い万能型MFとして評価を上げ、ウルグアイ代表としてロシア・ワールドカップで5試合に出場していた。 ▽チームは準々決勝でフランス代表に敗れたが、トレイラはウルグアイに戻らず、ロンドンに向かう飛行機へ搭乗。アーセナルのメディカルチェックを受けることを認めた。 ▽トレイラは、『Telenoche』にコメント。母国へ戻ることを取りやめ、アーセナル移籍に向けたチャンスを逃したくない気持ちを認めた。 「僕はチームメイトとともに帰ることができたら幸せだっただろう。でも、これは大きなチャンスであり、僕は無駄にはしたくない」 「これは若い時に、イタリアでプレーするためにウルグアイを離れた時と同じだ。人として進歩し、家族を助けるための人生におけるチャンスだとわかっていた」 「僕は父が見せた犠牲を知っている。僕は長い間家に居なく、母や仲間と飲むこともできなかった。すぐにウルグアイに戻り、みんなに感謝したい」 ▽なお、トレイラに関しては移籍金3000万ユーロ(約39億円)で数週間前に合意していたものの、ワールドカップを戦っていたために正式契約が遅れているとのこと。しかし、ウルグアイの敗退により、話が進展するようだ。 2018.07.09 12:15 Mon
twitterfacebook
thumb

充実感と感謝…準々決勝敗退のスアレス「全てに満足している」

▽ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、ロシア・ワールドカップ(W杯)でのサポートに感謝を告げた。 ▽ウルグアイは6日、ロシアW杯準々決勝でフランス代表と対戦。エディンソン・カバーニ不在の中、高い位置からのプレスで序盤から優勝候補を苦しめたが、39分にセットプレーから失点してしまう。61分にもグリーズマンの強烈なミドルシュートを決められてしまうと、0-2で敗戦。2010年大会以来のベスト4進出は叶わなかった。 ▽カバーニ不在も影響しフランスに脅威を与えることができずに大会を去ることとなったスアレスは試合後、インスタグラム(luissuarez9)を更新。大会を通じてサポートしてくれた全ての人に感謝を告げている。 「最後まで全てを与えてくれたチームメイトを誇りに思う。そして、いつもウルグアイからサポートしてくれた人々、ロシアまで来てくれてサポートしてくれた人々、僕らを常にサポートしてくれた家族に感謝する。メディカル、料理人、助けてくれた全ての人々にお礼を言いたい。僕らは夢を叶えるために今持っている力を全て出し尽くした。実現することはできなかったが、素晴らしい気分だよ。このグループやコーチ全てに満足している。バモス! ウルグアイ!」 2018.07.07 15:00 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース