元ウルグアイ代表FWフォルランがペニャロールを退団…本人は現役続行を希望2016.06.15 02:03 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ウルグアイのペニャロールは14日、元ウルグアイFWディエゴ・フォルラン(37)の退団を発表した。クラブ公式ツイッターで伝えている。

▽2015年7月にセレッソ大阪からユース時代を過ごした古巣ペニャロールへ復帰したフォルランは、今シーズンのリーグ戦31試合に出場し8ゴールを記録するなど、クラブの3シーズンぶり50度目のリーグ優勝に貢献した。

▽退団するフォルランは、クラブの公式ツイッターで感謝の気持ちを述べている。

「私はペニャロールでとても幸せな時間を過ごした。ここでのプレーは大きな挑戦だったけど、とても楽しかった」

▽なお、フォルランは現役続行の意思を示しており、今後は次の所属先を探すことになる。

コメント

関連ニュース

thumb

ウルグアイの砦ルガーノ、37歳で現役引退 「人生の新たなステージに」

▽元ウルグアイ代表DFディエゴ・ルガーノ(37)が現役引退を表明した。 ▽闘志溢れるセンターバックとして一時代を築いたルガーノは、1999年に母国クラブのナシオナルでプロデビュー後、サンパウロやフェネルバフチェ、パリ・サンジェルマン、マラガ、WBAなど世界各国の複数クラブでプレー。2016年に古巣サンパウロ帰還を果たした。 ▽代表キャリアにおいては、2003年にA代表デビューを果たすと、通算95試合9ゴールをマーク。2010年の南アフリカ・ワールドカップから2大会連続でウルグアイ代表入りし、2011年のコパ・アメリカで優勝を経験している。 ▽2017シーズン終了後にサンパウロを退団したルガーノ。1月31日に自身のツイッター(@DiegoLuganoOk)を更新し、「私は幸福と喜びと共に自身の人生における新たなステージに進む」と現役生活の終止符を明かした。 2018.02.02 08:45 Fri
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月24日はサッカー界に“噛み跡”を刻み続けているNo.1野生児ストライカー

◆ルイス・スアレス 【Profile】 国籍:ウルグアイ 誕生日:1987/1/24 クラブ:バルセロナ ポジション:FW 身長:181㎝ 体重:81㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月24日はバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスだ。 ▽この天性のストライカーは、母国ウルグアイでプロデビューを果たした後、フローニンヘンを経てアヤックスで爆発。公式戦通算110試合81ゴールを記録し、ビッグクラブ注目の人気銘柄に。しかし、有名な“野生児”のイメージもここから始まっている。アヤックスでリーグ35ゴールを決めて得点王に輝いた年の翌シーズンである2010-11シーズン、ライバルであるPSVとの試合に出場したスアレスは、終了間際に対戦相手の左肩に噛み付く暴挙に出る。当然ながら7試合の出場停止という重い処分が下ったが、評価には影響を与えず。直後である2011年冬にプレミアリーグの強豪・リバプールへと羽ばたくこととなった。 ▽さほど汚名が尾を引くことなく移籍を完了させたスアレスは、リバプールでも抜群の決定力とポテンシャルを発揮。加入直後から出色の活躍を披露し、通算では公式戦110試合69ゴールをマークした。しかしその派手な活躍の裏で、スアレスは違った話題も提供。2011-12シーズンのマンチェスター・ユナイテッド戦でDFパトリス・エブラに対する人種差別行為で8試合出場停止処分を下されれば、翌2012-13シーズンにはチェルシー戦で自身2度目となる噛み付きをDFブラニスラフ・イバノビッチにお見舞いして10試合の出場停止処分を受けた。 ▽さらにスアレスは、代表レベルでも多々悪癖を露呈。2010年南アフリカW杯準々決勝ガーナ戦では、延長戦後半終了間際に相手の決定的なシュートをハンドで阻止。当然ながらレッドカードを受けて退場したものの、その後のPKを相手選手が外し、挙句の果てにはPK戦までもつれ込んでウルグアイ代表が勝利を手にした。そして2014年ブラジルW杯では、GLイタリア戦でDFジョルジュ・キエッリーニにお馴染みの噛み付き攻撃。自身の歯を抑えて痛がるジェスチャーをしたスアレスだったが、情状酌量はされず4カ月間のサッカー活動禁止処分を受けた。 ▽それでもピッチ上では圧倒的パフォーマンスをみせるスアレスは、ブラジルW杯後にバルセロナに移籍。真偽の程は定かではないが、契約に“噛み付き禁止条項”なるものが盛り込まれたとも噂されており、現在ではその悪癖は鳴りを潜めている。 ※誕生日が同じ主な著名人 キ・ソンヨン(サッカー選手/スウォンジー) ギド・ブッフバルト(サッカー指導者/元浦和レッズ) 明神智和(サッカー選手/AC長野パルセイロ) 杉山浩太(元サッカー選手/清水エスパルス) ジュディ・オング(歌手) 樋口豊(ベーシスト/BUCK-TICK) 渡辺正行(タレント) 入江陵介(水泳選手) 阿部真央(歌手) 2018.01.24 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪でもプレーした元ウルグアイ代表FWフォルランが香港の傑志に加入…ACLでは柏と対戦の可能性

▽香港プレミアリーグの傑志(キッチー)は4日、元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(38)の加入を発表した。10日に香港に到着するとのことだ。 ▽フォルランは、アルゼンチンのインデペンディエンテから2002年1月にマンチェスター・ユナイテッドへと移籍。その後は、ビジャレアル、アトレティコ・マドリー、インテル、インテルナシオナルと渡り歩き、2014年1月にセレッソ大阪へと加入した。 ▽C大阪ではJ1、J2と1シーズン半を過ごし、2015年7月に母国のペニャロールへと移籍。2016年8月からはインド・スーパーリーグのムンバイ・シティへと加入。2017年1月に退団し、フリーとなっていた。 ▽ウルグアイ代表としても112試合に出場し36ゴールを記録。2010年の南アフリカ・ワールドカップでは得点王に輝くなど輝かしい成績を残しているスター選手だ。 ▽傑志は、香港プレミアリーグに所属し2016-17シーズンは優勝。2017-18シーズンも8試合を終えて勝ち点22の首位につけている。また、AFCチャンピオンズリーグ2018にも出場。グループEに入っており、全北現代モータース(韓国)と同居。プレーオフから出場する柏レイソルが本大会出場を決めれば、同グループとなる。 2018.01.04 19:10 Thu
twitterfacebook
thumb

プーマがウルグアイの新ホームキットを発表! 「Sol de Mayo」を前面に採用

▽プーマは、ウルグアイ代表の新ホームキットを発表した。ウルグアイのファンと国家の情熱を反映してデザインされたこのシャツは、Carlos Paez VilaroのアイコニックなイラストレーションからインスパイアされたSol de Mayoを前面のグラフィックに採用している。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171124_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽カラーにはもちろん、忘れることができない「Celeste(セレステ)」ブルーを採用。本当に初めて感じた情熱(First Passion)を思い出させます。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171124_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽このシャツにはプーマが開発した衣服内の湿度調整を向上する evoKNIT サーモレギュレーション テクノロジーと、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システムが採用されています。シームレス構造と組み合わせることで、シャツはパフォーマンスを最適化するための最高のフィット感と可動性を提供します。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/puma20171124_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽この新しいシャツのレプリカは、プーマ取り扱いショップにて販売中となっている。 2017.11.24 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

スアレスはヒザの治療で招集外! ウルグアイが国内組3名を追加した代表メンバー23名を発表《国際親善試合》

▽ウルグアイサッカー協会(AUF)は2日、今月行われる国際親善試合に向けたウルグアイ代表メンバー23名を発表した。 ▽ウルグアイ代表は先月21日にFWエディソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、MFマティアス・ヴェシーノ(インテル)、DFディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)、DFホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー)ら国外クラブ所属メンバー23名を発表していた。 ▽そして、今回新たに発表された国内メンバーでは、MFアルバロ・ゴンサレス(ナシオナル)、MFクリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)、DFギジェルモ・バレラ(ペニャロール)の3名を招集。なお、FWルイス・スアレス(バルセロナ)はヒザの治療のため選出外となっている。 ▽また、AUFは国外クラブ所属メンバーからGKフェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)、DFマウリシオ・レモス(ラス・パルマス)、エヒディオ・アレバロ・リオス(ラシン・クラブ)の3名が、招集メンバーから外れたことを併せて発表している。 ▽ロシア・ワールドカップ(W杯)南米予選を2位で突破したウルグアイは、10日にポーランド代表、同14日にオーストリア代表と対戦する。今回発表されたウルグアイ代表メンバーは以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆ウルグアイ代表メンバー23名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">マルティン・シルバ</span>(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル) <span style="font-weight:700;">マルティン・カンパーニャ</span>(インディペンディエンテ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ギジェルモ・バレラ</span>(ペニャロール) <span style="font-weight:700;">ガストン・シルバ</span>(インディペンディエンテ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">セバスティアン・コアテス</span>(スポルティング・リスボン/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">マキシミリアーノ・ペレイラ</span>(ポルト/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">マルティン・カセレス</span>(ヴェローナ/イタリア) <span style="font-weight:700;">ホセ・マリア・ヒメネス</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ゴディン</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">クリスティアン・ロドリゲス</span>(ペニャロール) <span style="font-weight:700;">アルバロ・ゴンサレス</span>(ナシオナル) <span style="font-weight:700;">ナヒタン・ナンデス</span>(ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">ジョルジアン・デ・アラスカエタ</span>(クルゼイロ/ブラジル) <span style="font-weight:700;">ニコラス・ロデイロ</span>(シアトル・サウンダース/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ホナタン・ウレタビスカヤ</span>(パチューカ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">カルロス・サンチェス</span>(モンテレイ/メキシコ) <span style="font-weight:700;">マティアス・ヴェシーノ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ロドリゴ・ベンタンクール</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">フェデリコ・バルベルデ</span>(デポルティボ/スペイン) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">クリスチャン・ストゥアーニ</span>(ジローナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">マキリミリアーノ・ゴメス</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">エディンソン・カバーニ</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">ガストン・ペレイロ</span>(PSV/オランダ) 2017.11.03 03:25 Fri
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース