ギリシャ代表DFパパドプーロスが上海申花退団 “爆買い”の煽りを受けてケイヒルに続いて中国に別れ…2016.02.20 17:08 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽中国スーパーリーグの上海申花は19日、ギリシャ代表DFアブラアム・パパドプーロス(31)との契約を解消したことを発表した。

▽上海申花は、今冬の移籍市場でコロンビア代表MFフレディ・グアリンとナイジェリア代表FWオバフェミ・マルティンス、韓国代表DFキム・キヒの3選手を獲得。加えて、チームにはキャプテンのコロンビア代表FWジョヴァンニ・モレーノとセネガル代表FWデンバ・バが在籍しており、外国人枠5人が埋まっていた。

▽これを受け、クラブはオーストラリア代表MFティム・ケイヒルに続いてグレゴリオ・マンサーノ監督の構想外となったパパドプーロスとの契約を解消した。

▽オリンピアコスやトラブゾンシュポルで活躍したパパドプーロスは、昨年2月に上海申花に加入。昨シーズンは、リーグ戦23試合に出場し、1ゴールを記録していた。また、ギリシャ代表では、2010年の南アフリカ・ワールドカップに参加するなど、通算37キャップを誇る。
コメント
関連ニュース
thumb

移籍先が二転三転したトッテナムMFムサ・デンベレはピクシー指揮の広州富力に加入

中国スーパーリーグの広州富力は、トッテナムのベルギー代表MFムサ・デンベレ(31)の獲得を発表した。契約期間は3年間となる。 デンベレは、2003年にジェルミナル・ベールスホットでプロキャリアをスタート。その後は、ヴィレムIIやAZといったオランダのクラブでプレーし、2010年にフルアムへと完全移籍した。 フルアムでは、2シーズンにわたって主力としてプレー。この間、FWからMFにコンバートされるなど、プレースタイルを変えていった。そして、2012年8月にフルアムからトッテナムへと加入。トッテナムでは、249試合に出場し10ゴール12アシストを記録していた。 ここ数年、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるトッテナムの中盤で主力を担ってきたデンベレだったが、今シーズン限りで切れる契約を更新せず。中国へと活躍の場を移した。 移籍先には北京国安や広州恒大などが浮上していたが、ドラガン・ストイコビッチ監督率いる広州富力への加入が決定した。 2019.01.17 18:10 Thu
twitterfacebook
thumb

デンベレ加入報道の広州恒大、MFリカルド・グラルを母国パルメイラスにレンタルで放出

中国スーパーリーグに所属する広州恒大が元ブラジル代表MFリカルド・グラル(27)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍でパルメイラスに放出した。パルメイラスが同選手の加入を発表した。 トッテナムのベルギー代表MFムサ・デンベレ(31)の獲得が間近に迫っていると伝えられる広州恒大。しかし、ここまでは4人の外国人枠に関してブラジル人FWアラン、ブラジル代表MFタリスカ、同MFパウリーニョ、グラルの4選手で埋まっており、デンベレ獲得に向けてはいずれかの選手の放出が必要となっていた。 そこで広州恒大はグラルを母国のパルメイラスにレンタルで放出する決断を下した。 2015年にクルゼイロから当時の中国リーグ史上最高額の1500万ユーロ(約18億6000万円)で広州恒大に加入したグラルは、2015年に中国サッカー協会とACLの年間最優秀選手賞、2016年に中国スーパーリーグの得点王に輝くなど、在籍4年間で印象的な活躍を披露してきた。 2019.01.17 00:53 Thu
twitterfacebook
thumb

スパーズMFムサ・デンベレの移籍先に捻じれ? 北京国安ではなく広州恒大加入へ!

今冬の中国スーパーリーグ移籍が決定的なトッテナムのベルギー代表MFムサ・デンベレ(31)だが、新天地は北京国安ではなく広州恒大となる模様だ。14日に同選手の北京国安行きを伝えたイギリス『スカイ・スポーツ』が最新情報として広州恒大行きを伝えた。 『スカイ・スポーツ』は既報でデンベレが900万ポンド(約12億5000万円)での北京国安移籍に向けて、香港に向かっていると伝え、同地でメディカルチェックを受診した後、正式契約にサインする見込みだと報じていた。 しかし、このレポートから数時間後、同メディアはデンベレが北京国安ではなく広州恒大移籍に向けてメディカルチェックを受診していると訂正した。 さらに、現時点でデンベレと広州恒大の間で正式な契約書へのサインは行われておらず、逆転での北京国安行きの可能性も否定できないと伝えている。 なお、デンベレの新天地が仮に広州恒大となった場合、トッテナムで2年間共にプレーしたブラジル代表MFパウリーニョと再タッグを組むことになる。 ここ数年、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるトッテナムの中盤で主力を担ってきたデンベレだが、今季限りで切れる契約を更新せず、今冬あるいは今夏の移籍の可能性が盛んに報じられている。 昨夏には北京国安やインテル行きの可能性が報じられたが、最終的に交渉はまとまらず、クラブに残留する形となった。しかし、度重なる負傷によって戦線離脱が続く間にMFムサ・シソコ、新星MFオリヴァー・スキップらが台頭しており、トッテナム残留の可能性は低くなっていた。 2019.01.15 03:44 Tue
twitterfacebook
thumb

スパーズMFムサ・デンベレが北京国安移籍に向け香港に飛ぶ! ACLで浦和と対戦

中国スーパーリーグに所属する北京国安がトッテナムに所属するベルギー代表MFムサ・デンベレ(31)の獲得を決定的なモノとしているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、デンベレは900万ポンド(約12億5000万円)での北京国安移籍に向けて、現在香港に向かっているという。同地でメディカルチェックを受診した後、正式契約にサインする見込みだ。 ここ数年、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるトッテナムの中盤で主力を担ってきたデンベレだが、今季限りで切れる契約を更新せず、今冬あるいは今夏の移籍の可能性が盛んに報じられている。 昨夏には北京国安やインテル行きの可能性が報じられたが、最終的に交渉はまとまらず、クラブに残留する形となった。しかし、度重なる負傷によって戦線離脱が続く間にMFムサ・シソコ、新星MFオリヴァー・スキップらが台頭しており、トッテナム残留の可能性は低くなっていた。 かつてレッドブル・ザルツブルクやレバークーゼンを率いたロジャー・シュミット監督が率いる北京国安にはブラジル代表MFレナト・アウグスト、DRコンゴ代表FWセドリク・バカンブ、元スペイン代表MFジョナタン・ビエラの3選手が在籍。その強力なスカッドに新たな助っ人としてデンベレが加わることになる。 なお、新シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)では浦和レッズ、全北現代(韓国)、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)と同じグループGに入っている。 2019.01.14 23:25 Mon
twitterfacebook
thumb

スパーズMFムサ・デンベレに北京国安が再アプローチか?

中国スーパーリーグに所属する北京国安がトッテナムに所属するベルギー代表MFムサ・デンベレ(31)に再アプローチをかけているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ここ数年、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるトッテナムの中盤で主力を担ってきたデンベレだが、今季限りで切れる契約を更新せず、今冬あるいは今夏の移籍の可能性が盛んに報じられている。 昨夏には北京国安やインテル行きの可能性が報じられたが、最終的に交渉はまとまらず、クラブに残留する形となった。しかし、度重なる負傷によって戦線離脱が続く間にMFムサ・シソコ、新星MFオリヴァー・スキップらが台頭しており、トッテナム残留の可能性は低くなっている。 『スカイ・スポーツ』が伝えるところによれば、そのデンベレに関して昨夏も獲得に動いた北京国安が再アプローチをかけているという。 北京国安は今季終了後にスペイン人FWジョナタン・ソリアーノをサウジアラビアのアル・ヒラルに放出しており、外国人枠をひとつ空けている。そして、この空いた1枠を埋める存在としてデンベレ獲得を狙っているようだ。 2019.01.05 01:03 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース