レーティング:ミッティラン 2-1 マンチェスター・ユナイテッド《EL》2016.02.19 04:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マンチェスター・ユナイテッドは18日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグでミッティラン(デンマーク)とのアウェイ戦に臨み、1-2で敗れた。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽ミッティラン採点
GK
31 アンデルセン 5.5
失点は仕方なし。あまり見せ場はなかった

DF
28 レメル 5.0
リンガードをうまく捕まえきれなかった

2 ハンセン 6.0
序盤にヘディングシュートでゴールに近づく。守備も上々

4 ボドロフ 6.0
気迫のこもった守備を見せた

70 ノバク 5.5
自サイドで押し込まれて前に出て行けず

MF
14 V・カドレツ 5.5
前半終盤の決定機をモノにしたかった

(→ロイヤー -)

17 オルソン 6.5
インテンシティの高さを見せて攻守に奮闘

3 スパルブ 6.0
アンカーポジションでマタを監視しながら的確にスペースを埋める

36 ハッサン 5.0
うまくボールに関与できず、貢献度は低かった

(→ウレニャ 5.5)
推進力を見せて攻撃のスピードを上げる

27 シスト 6.5
見事な仕掛けからゴール奪取。足元の技術と機動力を見せてアクセントとなる

FW
10 プシッチ 5.0
流れの中で、ほとんど起点になれなかった

(→オヌアチュ 6.5)
出場後すぐにヘディングでゴールに近づき、ミドルシュートでネットを揺らす

監督
トルップ 6.5
好内容でビッグクラブ相手に先勝


▽マンチェスター・ユナイテッド採点
GK
20 ロメロ 6.5
急遽の出場も、3つのビッグセーブでチームを救う

DF
37 ラブ 5.0
危険なパスミスがあり、シストの対応に苦慮

33 マクネア 5.5
大きく崩れずに集中を維持した

12 スモーリング 6.0
対人プレーの強さを見せてプシッチに仕事をさせず

17 ブリント 5.5
攻守に平均的なパフォーマンスだった

MF
35 リンガード 6.0
デパイの先制弾をアシスト。いくつかの好パスを出す

21 エレーラ 5.0
失点場面ではキャリックとの連携ミスで、さらにシストへの対応が緩かった

(→シュナイデルラン 5.5)
守備を締めることはできなかった

8 マタ 5.0
決定的な仕事ができなかった

(→アンドレアス・ペレイラ -)

16 キャリック 5.5
気の利いた守備を見せるも、パスの精度を欠いて失点の原因をつくってしまう

7 デパイ 6.0
ゴール前で泥臭くネットを揺らして先制点を記録

FW
9 マルシャル 5.0
要所で攻めのキッカケとなるも、ゴールに向かう迫力を欠いた

監督
ファン・ハール 5.0
ロメロに助けられても敗戦。大量失点で敗れてもおかしくない内容だった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド)
▽ウォームアップ中に負傷したデ・ヘアの代わりとして突然の出番だったが、3つの素晴らしいセーブを披露し、2ndレグに向けて失点を最小限にとどめた。

ミッティラン 2-1 マンチェスター・ユナイテッド
【ミッティラン】
シスト(前44)
オヌアチュ(後32)
【マンチェスター・ユナイテッド】
デパイ(前37)

コメント

関連ニュース

thumb

アラダイスがラッシュフォードに警告「代表招集は難しくなっている」

イングランド代表のサム・アラダイス監督が、マンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードに警鐘を鳴らした。所属クラブで出場機会を得られなければ、代表には選出しないという。<br><br>18歳のラッシュフォードは昨季、すい星のように現れ、デビュー戦での2ゴールなど脚光を浴び、イングランド代表デビューを果たした。ユーロ2016のメンバーにも選出されている。<br><br>だが、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今季のユナイテッドでは、まだプレミアリーグで出場機会を得ることができていない。アラダイス監督はラッシュフォードについて、次のように述べた。<br><br>「昨季の彼はエキサイティングだったが、(ユナイテッドで出場機会がないことにより)私が彼を選ぶのはより難しくなっている」<br><br>「これほど若いのだから、U-21でプレーしたらどうかと思ってしまうね。そこで国際舞台に慣れ、コンスタントにプレーすれば、結局は助けになる。そしてユナイテッドでチーム入りし、イングランドのフル代表にも入れたらいい。そういったシナリオも考慮すべきだ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.24 07:11 Wed
twitterfacebook
thumb

グリーズマン、ポグバの飛躍を確信 「モウリーニョと一緒に新しいチャンレンジを」

アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、今夏ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍した同代表MFポール・ポグバの飛躍を確信している。<br><br>ポグバはこの夏、1億1000万ユーロ(約124億円)といわれる移籍金でユナイテッドに加入。レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド、同MFガレス・ベイルらを抑え、&ldquo;史上最高額の男&rdquo;となった。<br><br>ユーロ2016でともにフランス代表を背負い、母国を決勝の舞台へと導いたグリーズマンは、ポグバの移籍がプラスに働くはずだと語った。イギリス『ガーディアン』がコメントを伝えている。<br><br>「イングランドのファンが、がっかりすることはないだろう。彼らはポグバに魅力的なショーを期待していいんじゃないかな。ポグバはビッグプレーヤーになれる才能を備えているし、そのためにはハードワークをいとわない選手だ」<br><br>「ポグバはプレミアリーグを好んでいる。マンチェスター・ユナイテッドは彼にとって完璧なクラブだ。(ジョゼ・)モウリーニョと一緒に、新しいチャレンジをしてほしいね」<br><br>グリーズマン自身は、チャンピオンズリーグとユーロで決勝に進みながらもいずれも準優勝の結果に終わった。<br><br>「すごく複雑な感情が入り混じった。緊張だったり、悲しみだったり...。2回決勝に進んで、トロフィーまであと一歩だったんだ。ただ、タイミングじゃなかったのかもしれないね。だけど、ここで立ち止まってはいられないよ。また決勝の舞台に立って、次こそ勝てるようにしなければ。それくらい決定的な選手になりたいんだ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.23 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドのDFブラケットが3年契約でレディング移籍 昨季はセルティックにレンタル移籍

▽レディングは22日、マンチェスター・ユナイテッドからイングランド人DFタイラー・ブラケット(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年となる。 ▽ユナイテッド下部組織で育ったマンチェスター出身のブラケットは、2014-15シーズンに前任のルイス・ファン・ハール監督の下でトップチームデビューした。 ▽2015年夏には、1年間のレンタルでセルティックに移籍。公式戦8試合の出場を記録していた。 2016.08.23 08:30 Tue
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ「ユナイテッドに入団せずイタリアかスペインにも行けた」と明かす プレミアを好む理由は「他リーグのような格差がない」

今夏にマンチェスター・ユナイテッド指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督だが、セリエAかリーガエスパニョーラで采配を振るう可能性もあったようだ。<br><br>イギリスの雑誌『ネイチャー』とのインタビューに応じたモウリーニョ監督は、かつてインテル監督として滞在したイタリアや、レアル・マドリーを率いたスペインで再び挑戦に臨む可能性があったことを告白。しかしながら、チェルシーで味わったプレミアリーグの魅力には、抗えなかったようだ。<br><br>「私はイタリア、もしくはスペインにだって行くこともできたんだ。しかし、やはりプレミアリーグは特別なんだよ」<br><br>プレミアリーグを好む理由は、他リーグのような格差が存在しないためであるという。<br><br>「ここプレミアリーグでは、すべてのクラブが競争的だ。ビッグクラブがそれ以外を蹴落とそうとする、その他のリーグとは違ってね」<br><br>ポルトガル人指揮官は一方で、ユナイテッドでは常勝が義務付けられるとの見解を口にした。<br><br>「すべての試合に勝ちたいというのは、少し馬鹿げていて、なおかつ不可能なことだ。しかしユナイテッドは各試合で勝つために戦っていく。それが我々のやり方だ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.23 02:30 Tue
twitterfacebook
thumb

諦めない? シュバインシュタイガー、戦力外状態もユナイテッド残留か

▽マンチェスター・ユナイテッドの元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー(32)は、残留する方向のようだ。 ▽シュバインシュタイガーは、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督のプランに入っていないとみられており、実際にここまでの公式戦ではベンチ外が続いている。そのため、昨夏に2018年までの契約でユナイテッド入りした同選手だが、今夏の移籍が濃厚とみられてきた。 ▽しかし、ドイツ『シュポルト1』のチーフレポーターを務めるクリスティアン・オートレップ氏によれば、シュバインシュタイガーは残留する方向のようだ。同氏は自身のツイッターでシュバインシュタイガーが残留する見込みだと伝えている。 ▽シュバインシュタイガーは昨シーズン、公式戦31試合に出場したが、好パフォーマンスを披露することができなかった。果たして、新たにMFポール・ポグバが加入して層が厚くなったユナイテッドでチャンスが訪れるのを待つというハイリスクの決断を下したのだろうか。 2016.08.22 22:36 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース