レーティング:ミッティラン 2-1 マンチェスター・ユナイテッド《EL》2016.02.19 04:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マンチェスター・ユナイテッドは18日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグでミッティラン(デンマーク)とのアウェイ戦に臨み、1-2で敗れた。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽ミッティラン採点
GK
31 アンデルセン 5.5
失点は仕方なし。あまり見せ場はなかった

DF
28 レメル 5.0
リンガードをうまく捕まえきれなかった

2 ハンセン 6.0
序盤にヘディングシュートでゴールに近づく。守備も上々

4 ボドロフ 6.0
気迫のこもった守備を見せた

70 ノバク 5.5
自サイドで押し込まれて前に出て行けず

MF
14 V・カドレツ 5.5
前半終盤の決定機をモノにしたかった

(→ロイヤー -)

17 オルソン 6.5
インテンシティの高さを見せて攻守に奮闘

3 スパルブ 6.0
アンカーポジションでマタを監視しながら的確にスペースを埋める

36 ハッサン 5.0
うまくボールに関与できず、貢献度は低かった

(→ウレニャ 5.5)
推進力を見せて攻撃のスピードを上げる

27 シスト 6.5
見事な仕掛けからゴール奪取。足元の技術と機動力を見せてアクセントとなる

FW
10 プシッチ 5.0
流れの中で、ほとんど起点になれなかった

(→オヌアチュ 6.5)
出場後すぐにヘディングでゴールに近づき、ミドルシュートでネットを揺らす

監督
トルップ 6.5
好内容でビッグクラブ相手に先勝


▽マンチェスター・ユナイテッド採点
GK
20 ロメロ 6.5
急遽の出場も、3つのビッグセーブでチームを救う

DF
37 ラブ 5.0
危険なパスミスがあり、シストの対応に苦慮

33 マクネア 5.5
大きく崩れずに集中を維持した

12 スモーリング 6.0
対人プレーの強さを見せてプシッチに仕事をさせず

17 ブリント 5.5
攻守に平均的なパフォーマンスだった

MF
35 リンガード 6.0
デパイの先制弾をアシスト。いくつかの好パスを出す

21 エレーラ 5.0
失点場面ではキャリックとの連携ミスで、さらにシストへの対応が緩かった

(→シュナイデルラン 5.5)
守備を締めることはできなかった

8 マタ 5.0
決定的な仕事ができなかった

(→アンドレアス・ペレイラ -)

16 キャリック 5.5
気の利いた守備を見せるも、パスの精度を欠いて失点の原因をつくってしまう

7 デパイ 6.0
ゴール前で泥臭くネットを揺らして先制点を記録

FW
9 マルシャル 5.0
要所で攻めのキッカケとなるも、ゴールに向かう迫力を欠いた

監督
ファン・ハール 5.0
ロメロに助けられても敗戦。大量失点で敗れてもおかしくない内容だった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド)
▽ウォームアップ中に負傷したデ・ヘアの代わりとして突然の出番だったが、3つの素晴らしいセーブを披露し、2ndレグに向けて失点を最小限にとどめた。

ミッティラン 2-1 マンチェスター・ユナイテッド
【ミッティラン】
シスト(前44)
オヌアチュ(後32)
【マンチェスター・ユナイテッド】
デパイ(前37)

コメント

関連ニュース

thumb

シュバインシュタイガー、契約解除の条件に「19億円」を要求か

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー(32)が、クラブに対して契約解除金として1380万ポンド(約19億円)を要求しているようだ。『squawka』が報じている。 ▽2018年までユナイテッドとの契約を交わしているシュバインシュタイガーだが、今季から新たにチームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督の下、今季はいまだ公式戦の出場機会がない状況だ。 ▽『squawka』によれば、ユナイテッドはシュバインシュタイガーとの契約解除に向けて選手側と会談を開き、同クラブでの将来がないことを通達した。 ▽同メディアが関係者からの情報を得たところによれば、シュバインシュタイガー側は契約期間中の給与が完全に支払われることを要求。シュバインシュタイガーの週給は15万ポンド(約1950万円)とみられており、総額で1380万ポンドとなる。クラブは、シュバインシュタイガー側に譲歩することを求めているとのことだ。 2016.09.26 18:01 Mon
twitterfacebook
thumb

スウォンジー、次戦負けならギグスを招聘か スコールズ&バットも共闘?

▽スウォンジー・シティが、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドである元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏(42)の招へいを考慮しているようだ。次節のリバプール戦を落とせば、フランチェスコ・グイドリン監督を解任する見込みであると、イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。 ▽スウォンジーは、直近のリーグ戦5試合で1分け4敗と苦しんでいる。10月1日に行われるプレミアリーグ第7節ではホームにリバプールを迎えるが、この試合で黒星を喫するようなら監督交代に踏み切る意向のようだ。 ▽ユナイテッド一筋のキャリアを歩んだギグス氏は、2014年に現役引退後、同クラブのコーチを務めてきた。しかし、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今季にユナイテッドを退団。動向が注目されてきたが、ここまで新たなクラブの指揮官に就任することはなかった。 ▽ギグス氏は、自身がスウォンジー指揮官に就任するのならば、同じく現役時代にユナイテッドで共闘してきたポール・スコールズ氏とニッキー・バット氏を側近として迎え入れたい意向があるという。バット氏は現在、ユナイテッドのアカデミーを指揮しているためギグス氏の要請を受け入れるかは不明だが、解説業のスコールズ氏のスウォンジー入りは大きな壁がないもようだという。 ▽また、『デイリー・ミラー』によれば、スウォンジーはギグス氏とともに、ウェールズ代表のレジェンドで、同国代表監督を務めた経験もあるクリス・コールマン氏(46)も次期指揮官としてリストアップしているとのことだ。 2016.09.26 14:58 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド移籍の噂が挙がるドリンクウォーターの代役はシュナイデルランか?

▽マンチェスター・ユナイテッドへの復帰が噂されているレスター・シティのイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター(26)だが、レスターは代役にユナイテッドからフランス代表MFモルガン・シュナイデルラン(26z)を獲得する可能性があるようだ。イギリス『サンデー・ピープル』が伝えている。 ▽昨シーズン、レスターの奇跡の優勝に大きく貢献したドリンクウォーターは、今夏にも移籍の噂が挙がっていたが残留を決断。レスターとの契約を延長していた。 ▽今シーズンもここまでリーグ戦6試合に先発するドリンクウォーターだが、ここに来て古巣であるユナイテッドが興味を示しており、冬の移籍市場で獲得に動く可能性があるとのこと。ジョゼ・モウリーニョ監督は、2000万ポンド(約26億2000万円)とみられる移籍金を支払うつもりがあるようだ。 ▽長期契約結んだばかりのドリンクウォーターだが、仮に移籍が実現した場合には、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督がユナイテッドにシュナイデルランの譲渡を申し出るとのことだ。 ▽今シーズンのシュナイデルランは、ノーサンプトンとのEFLカップ3回戦に出場したものの、24日のレスター戦は欠場。リーグ戦は途中出場の1回に終わっている。果たして、今冬にはどの様な動きを見せるのだろうか。 2016.09.25 16:50 Sun
twitterfacebook
thumb

イブラ、試合中にイブラ風の乱入者に絡まれるも小突く

▽マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、自身の熱狂的なファン? に絡まれた。 ▽ユナイテッドは、24日に行われたプレミアリーグ第6節でレスター・シティを4-1と一蹴。この試合の37分、MFファン・マタが2ゴール目を記録したあと、自陣に戻るイブラヒモビッチに1人の男が近づいた。その男の風貌が、イブラヒモビッチにそっくりだったと話題になっている。 ▽後ろから侵入者に接触されたイブラヒモビッチは、普通なら驚くところを、さすがというべきかまったく焦らず。慌てる様子もなく、侵入者の頭を小突いて制した。男は、セキュリティのタックルを受けて転倒。すんなりと取り押さえられた。 ▽なお、この試合でイブラヒモビッチはゴールこそ奪えなかったが、まずまずのパフォーマンスを披露して大勝に貢献。イブラヒモビッチのファン? の乱入者も快勝に満足しただろう。 2016.09.25 14:23 Sun
twitterfacebook
thumb

ポグバのユナイテッド復帰はイブラのおかげ? 凄腕代理人ライオラに「足へし折るぞ」と圧力か

▽フランス代表MFポール・ポグバのマンチェスター・ユナイテッド復帰は、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチのやや”脅迫まがい”の後押しがあったおかげなのかもしれない。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽ポグバは今夏、レアル・マドリーや、バルセロナら多くのビッグクラブも関心を示していたとみられていた中、移籍市場最高額の移籍金8900万ポンドでユベントスからユナイテッド行きを選択した。 ▽『デイリー・メール』の報道によれば、ひと足先に今夏のユナイテッド移籍を果たしたイブラヒモビッチは、自身とポグバの共通の凄腕代理人であるミノ・ライオラ氏に対して、水面下で以下のような圧力をかけていたようだ。 「ポグバを他のどこにも移籍させるな。さもなければ、俺がお前の足をへし折るぞ」 2016.09.25 10:30 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース