85億円のストーンズを巡ってエル・クラシコか2016.01.24 16:29 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽エバートンに所属するイングランド代表DFジョン・ストーンズ(21)の争奪戦が激化する様相を呈している。イギリス『デイリー・メール』は、これまで伝えられていたチェルシーのほか、レアル・マドリーとバルセロナ、さらにマンチェスター・シティもストーンズの獲得を狙っていると報じた。

▽イングランド代表の将来を背負うと評される現代型センターバックのストーンズに関しては、昨年の夏にチェルシーが3度にわたってエバートンにオファーを提示したが、全て断られたと報じられていた。

▽伝えられるところによれば、3800万ポンド(約64億4000万円)ともいわれるオファーを拒否したエバートンは、ストーンズを求めるクラブに5000万ポンド(約84億7000万円)を要求する構えとのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

移籍金36億円での補強も...今季バルサで最低の出場時間数を記録するアルカセル

今季開幕前にバレンシアからバルセロナに移籍したFWパコ・アルカセルだが、ここまでのところ新天地で順風満帆なシーズンを送っているとは言い難い状況だ。<br><br>FWリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールのバックアッパーとしてバルセロナに加入したアルカセル。クラブは「第4のFW獲得」と銘打ったオペレーションを実現させるため、3000万ユーロ(約36億円)の移籍金をバレンシアに支払った。<br><br>だがアルカセルが期待に応える活躍を見せられているかどうかは疑問だ。ここまで、公式戦の出場時間数は809分。これはフィールドプレーヤーの中で最低の数字となっている。<br><br>ルイス・エンリケ監督は、1日のリーガエスパニョーラ第25節スポルティング・ヒホン戦でアルカセルが先発するかどうかを問われ、「おそらく」と含みを持たせながら起用を示唆していた。アルカセルは指揮官の信頼にゴールで応えたいところだ。<br><br>提供:goal.com 2017.03.01 23:03 Wed
twitterfacebook
thumb

L・エンリケ、“メッシ依存症”を歓迎...「そう考えなければ、無邪気過ぎる」

バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督は、チームがFWリオネル・メッシを頼る状況を否定することはできないとしている。<br><br>バルセロナは1日のリーガエスパニョーラ第25節で本拠地カンプ・ノウにスポルティング・ヒホンを迎える。ルイス・エンリケ監督は前日会見でメッシに依存し過ぎているのではないかと問われ、以下のように返答した。<br><br>「世界一の選手がチームにいて、彼に頼らないのはあまりにも無邪気というものだろう。今後長きにわたってメッシに依存し続けられたらいいね」<br><br>バルセロナは2月14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦ファーストレグのパリ・サンジェルマン戦(0-4)で大敗したものの、それ以降リーガ第23節レガネス戦(2-1)、第24節アトレティコ・マドリー戦(2-1)と連勝して調子を取り戻している。<br><br>「シーズンは長く、最終的には総合的な評価が下される。開幕直後からいろいろなことがあったよ。我々は良いプレーをすれば、勝利に近づけると知っている。だが常にそうなるわけではない」<br><br>「アトレティコはリーガの優勝を争う直接的なライバルで、欧州で有数のチームだ。その試合に伴う困難を顧みれば勝ち点3は必要不可欠だった。そういった試合で勝利を収めた時の喜び方はあなたたちも目にしたことだろう」<br><br>アトレティコ戦で3-4-3を採用したルイス・エンリケ監督だが、スポルティング戦での3バック続行に関しては明言を避けた。一方で負傷離脱していたDFハビエル・マスチェラーノとMFアルダ・トゥランの復帰を示唆している。<br><br>「3バック? 良かったよ。私は気に入った。しかしヒントを出すような真似はしない。次の試合で再び使う可能性は十分あるがね」<br><br>「マスチェラーノとアルダは全体練習をこなした。試合当日にメディカルスタッフの答えを聞くよ。試合に出られることを願っている」<br>提供:goal.com 2017.03.01 19:41 Wed
twitterfacebook
thumb

川口能活や福田正博氏、鈴木隆行氏が解説を担当! 「AbemaTV」が「サッカーチャンネル」を開設!

<div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)AbemaTV</div>▽3月1日、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV」の「サッカーチャンネル」が開設された。欧州を代表する有名サッカークラブ9チームの全試合を無料で放送する。 ▽1日から早速放送が開始される「サッカーチャンネル」の5試合の解説者が決定。元日本代表の“ミスター・レッズ”福田正博氏や元日本代表GK川口能活、お笑いコンビ・ペナルティのワッキー氏や平畠啓史氏らが担当する。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://goo.gl/qpDgie" target="_blank">“無料で楽しめるインターネットテレビ局”<br>AbemaTVはコチラ</a><hr></div><span style="font-weight:700;">①MUTV</span> マンチェスター・ユナイテッドVSサウサンプトン[リーグカップ決勝] 解説:川口能活/ゲスト解説:ワッキー 放送日時:2017年3月1日(水)20時00分~23時00分予定 <span style="font-weight:700;">②BarçaTV</span> アトレティコ・マドリードVSバルセロナ[リーガエスパニョーラ第24節] 解説:福田正博/ゲスト解説:平畠啓史 放送日時:2017年3月2日(木)20時00分~23時00分予定 <span style="font-weight:700;">③ROMA TV</span> インテルVSローマ[セリエA第26節] 解説:鈴木隆行/ゲスト解説:永島昭浩 放送日時:2017年3月3日(金)20時00分~23時00分予定 <span style="font-weight:700;">④FC BAYERN.TV</span> バイエルンVSハンブルガーSV[ブンデスリーガ第22節] 解説:金田喜稔/ゲスト解説:井本貴史 放送日時:2017年3月4日(土)20時00分~23時00分予定 <span style="font-weight:700;">⑤JuventusTV</span> ユヴェントスVSエンポリ[セリエA第26節] 解説:荒川恵理子/ゲスト解説:近藤岳登 放送日時:2017年3月5日(日)20時00分~23時00分予定<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://goo.gl/qpDgie" target="_blank">“無料で楽しめるインターネットテレビ局”<br>AbemaTVはコチラ</a><hr></div><span style="font-weight:700;"> 2017.03.01 19:05 Wed
twitterfacebook
thumb

メッシ&ネイマール、CL勝ち抜いても決勝出場は不可能?

▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとブラジル代表FWネイマールの2選手は、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦に出場できない可能性があるようだ。欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・セフェリン会長が、アメリカ『ニューヨーク・タイムズ』のインタビューで語った。 ▽バルセロナは、先日に敵地で行われたパリ・サンジェルマン(PSG)とのCL決勝トーナメント1回戦1stレグで0-4の大敗を喫し、ベスト8進出の可能性が絶望的となっている。だが、仮に2ndレグで奇跡的な大逆転を達成し、決勝戦まで進出を果たしても、カーディフで行われるファイナルへの出場は難しいようだ。 ▽セフェリン会長は、フランス国内で警官への暴力行為で逮捕されたPSGのコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエが、今シーズンのCLグループステージでイギリス入国を拒否された一件を引き合いに出し、イギリスのヨーロッパ連合(EU)離脱による出入国管理の厳格化がサッカー界にも大きな影響を与えることになると、警鐘を鳴らしている。 「PSGのオーリエのイングランド入国が拒否されたとき、私は非常に残念に感じた。今後、『Brexit(イギリスのEU離脱)』が起きた際には、我々にとってさらに深刻な問題となるはずだ」 「重罪犯に関してビザを発給しないという考えには賛同するが、係争中のプレーヤーたちが入国を許可されない場合、ヨーロッパの大会をそこで開催すべきか考える必要がある」 「今年、ネイマールとメッシは係争中(脱税問題)だ。そして、今年のチャンピオンズリーグ決勝はカーディフで行われる。仮に、イギリス国家が彼らの入国を拒否することを想像してみてほしい、それは我々にとって大きな問題となるはずだ」 「もし、イングランドのプレーヤーは何処にでも旅立つことができ、それ以外の国の選手がイングランドへ自由に入ることができなければ、大きな不公平となる。ヨーロッパにおける自由な移動は、何よりも素晴らしいことなんだ」 ▽なお、セフェリン会長の発言は、メッシとネイマールのCL決勝出場が不可能ということを断定するものではないが、イギリス内務省は「過去5年以内に、12カ月以下の懲役を受けたEU圏外の人は入国を拒否される」と、入国管理法について説明。共に脱税容疑で2年以上の禁固刑を求刑されている両選手が、イギリス入国禁止を拒否される可能性は十分にあるようだ。 2017.03.01 03:07 Wed
twitterfacebook
thumb

過密日程のバルサに朗報、マスチェラーノ&アルダが戦列復帰へ

▽過密日程を強いられているバルセロナに朗報が届いた。バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が28日、翌日に行われるリーガエスパニョーラ第25節のスポルティング・ヒホン戦の前日会見の場で、主力2選手の戦列復帰の可能性を認めた。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽バルセロナは、来月1日のスポルティング・ヒホン戦から同12日のデポルティボ戦まで、ほぼ3日おきに合計4試合をこなすことになる。この過密日程を前に、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、トルコ代表MFアルダ・トゥランの2選手が全体練習に復帰し、戦列復帰が間近に迫っているようだ。 ▽ルイス・エンリケ監督は、古巣ヒホン戦を翌日に控えた公式会見の場で、前述の2選手に関して、「マスチェラーノとアルダは残りのスカッドと共にトレーニングを行った。そして、明日メディカル・スタッフがヒホン戦で起用可能かどうか、確認を行う予定だ」と、戦列復帰の可能性を示唆した。 2017.03.01 00:32 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース