テイシェイラ、今冬のチェルシー移籍はなし? シャフタールが放出拒否!2016.01.20 14:10 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽シャフタールのブラジル人MFアレックス・テイシェイラ(26)が、今冬にチェルシーへ移籍する可能性は限りなく低いようだ。イギリス『デイリー・スター』は19日、シャフタールが今冬の放出を拒否したと報じている。

▽主戦場であるトップ下のほか、ウイングでもプレー可能のテイシェイラは、今シーズンのウクライナリーグでリーグ戦15試合に出場し、MFながらも22ゴールを記録。今シーズンのチャンピオンズリーグでもグループステージの全6試合に出場して3ゴールを挙げるなど、インパクトを残した。

▽そのテイシェイラに関しては、今冬の補強で巻き返しを狙うチェルシーが強い関心を示し、具体的なオファーを掲示したとの報道も出ていた。だが、世界的な資産家であるシャフタールのオーナー、リナト・アフメトフ氏は、今冬でのテイシェイラ放出を頑なに拒絶しており、チェルシー側が移籍金を積んでも首を縦に振る可能性は低いようだ。

▽なお、渦中のテイシェイラは先日、イギリス『ロンドン・イブニング・スタンダード』の取材に対して、「チェルシー? 彼らからの興味は、とても嬉しい。僕は、自分のパフォーマンスを向上させるための全てをするよ」とコメント。チェルシー行きに前向きな発言をしていた。

コメント

関連ニュース

thumb

シャフタールのウクライナ代表DFクチェルがカイセリシュポルに移籍

▽トルコ・スーパーリーグのカイセリシュポルは16日、シャフタールのウクライナ代表DFオレクサンデル・クチェル(34)を獲得したことを発表した。契約期間は1年で、オプションで1年更新となるとのことだ。 ▽2006年にメタリストからシャフタールに加入したクチェルは、シャフタール不動のセンターバックとして公式戦176試合に出場して9ゴールを記録。2016-17シーズンもウクライナリ-グで22試合に出場していた。 ▽ウクライナ代表としては56試合に出場して2ゴールを決めている。 2017.08.17 06:40 Thu
twitterfacebook
thumb

シャフタールがブラジル代表MFタイソンと新たに4年の契約延長

▽シャフタールは25日、ブラジル代表MFタイソン(29)と新たに4年間の契約延長で合意に達したことを発表した。 ▽インテルナシオナウ下部組織出身のタイソンは、2007年にトップチームデビュー。2010年のメタリスト移籍を経て、2013年1月にシャフタール入りを果たした。 ▽シャフタールでは、公式戦通算165試合29ゴール44アシスト。ブラジル代表キャリアにおいては、2016年にデビューを果たし、1試合のキャップ数をマークしている。 2017.05.26 08:15 Fri
twitterfacebook
thumb

シャフタールがキャプテンのDFスルナと2018年まで契約延長

▽シャフタール・ドネツクは1日、元クロアチア代表DFダリヨ・スルナ(35)との契約延長を発表した。スルナは2017-18シーズン終了まで契約を結んでいる。 ▽ハイデュク・スプリトの下部組織で育ったスルナは、1999年にトップチームへ昇格。シャフタールには2003年から所属し、今シーズンで在籍13シーズン目を迎えている。 ▽スルナはキャプテンを務めており、ここまで公式戦524試合に出場し49得点を記録。今シーズンは32試合に出場し1得点を記録している。シャフタールではリーグ優勝8回、国内カップ優勝6回、スーパーカップ優勝7回、UEFAカップ優勝1回と多くのタイトル獲得に貢献した。 ▽また、クロアチア代表としても134試合に出場し22得点を記録。昨年のユーロ2016を最後に代表引退を発表していた。 ▽バルセロナからの興味が過去に何度も噂され、今夏も噂に挙がっていたが「自分の心に聞いてみて、残留を選んだ」とコメントしていた。なお、1日はスルナの35歳の誕生日でもあり、スルナにとっては二重の喜びとなった。 2017.05.01 20:16 Mon
twitterfacebook
thumb

土壇場PK弾で延長戦に持ち込んだセルタがシャフタール撃破《EL》

▽ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのシャフタールvsセルタが23日に行われ、0-1で90分を終了。延長戦の末に0-2とし、2戦合計スコアを1-2としたセルタが逆転でベスト16進出を決めている。 ▽先週アウェイで行われた1stレグを1-0と先勝したシャフタールは、1stレグのスタメンから2選手を変更。デンチーニョとブランコに代えてコヴァレンコとレスチュクを起用した。 ▽一方、0-1と先勝を許したセルタは、3-0と快勝した直近のオサスナ戦のスタメンから7選手を変更。アスパスやグイデッティといった主力がスタメンに戻った。 ▽試合は立ち上がりから一進一退の攻防が続く。攻守の切り替えが早くゴール前までボールを持ち込む中、互いに最終局面でのプレー精度を欠いてシュートにつなげられない状況が続いた。 ▽それでも、28分にセルタに決定機。アスパスがゴール正面の位置からミドルシュート。しかし、GKピアトフの好守に阻止され、2戦合計スコアで同点とすることはできない。 ▽引き続き互角の攻防が続く中、38分にはシャフタールがゴールに迫る。しかし、タイソンの放ったボレーシュートはGKアルバレスにセーブされ、ゴールレスで前半を終えた。 ▽迎えた後半もオープンな展開が続くと、57分にシャフタールがゴールに迫る。ブランコのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKアルバレスのビッグセーブに阻まれた。 ▽一方、セルタは64分にボックス右へ抜け出したアスパスがシュートに持ち込むもGKピアトフの守備範囲に飛んでしまう。後半終盤にかけてセルタが攻勢に出る流れとなるも、シャフタールもブラジル人アタッカーのカウンターで応戦し、主導権を渡さずに凌いでいく。 ▽しかし90分、セルタはロングボールに抜け出したグイデッティが飛び出したGKピアトフにボックス内で倒され、PKを獲得。これをアスパスが決めて土壇場で2戦合計スコアを1-1のタイに戻した。 ▽迎えた延長戦も一進一退の攻防が続く中、互いに決定機を生み出せない状況が続く。それでも迎えた延長後半3分、左CKからカブラルのヘディングシュートが決まってセルタが勝ち越し。これが決勝点となってセルタが逆転でベスト16進出を決めている。 2017.02.24 07:38 Fri
twitterfacebook
thumb

シャフタールがFWデンチーニョと5年間の新契約を締結

▽シャフタール・ドネツクは8日、ブラジル人FWデンチーニョ(27)との契約延長を発表した。新契約は5年間となる。 ▽デンチーニョは2011年7月にコリンチャンスからシャフタールへと加入。2013年1月からベシクタシュへ1年間のレンタル移籍を経験し、同年12月に復帰している。 ▽シャフタールでは、ここまで公式戦91試合に出場し13得点を記録。国内リーグのみならず、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでもプレー。7つのタイトル獲得に貢献した。 2016.11.09 22:27 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース