エジル&サンチェスがチェルシーとのダービーで復帰か2016.01.19 20:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽次節にチェルシーとのロンドン・ダービーを控えるアーセナルに朗報だ。チェルシー戦で、ドイツ代表MFメスト・エジルとチリ代表FWアレクシス・サンチェスが復帰できるようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

▽アーセナルは、24日に行われるプレミアリーグ第23節でチェルシーをホームに迎える。この試合では、つま先の炎症で前節のストーク・シティ戦(0-0)を欠場したエジルと、ハムストリングの負傷で昨年11月29日のノリッジ戦から離脱していたサンチェスがメンバー入りできる見込みとのことだ。一方のチェルシーは、3日に行われたクリスタル・パレス戦で負傷して戦列を離れていたMFエデン・アザールが復帰できる状態になりそうだということだ。

▽現在、勝ち点44のアーセナルはプレミアリーグで首位に位置。一方、不振のチェルシーは勝ち点25で14位に沈んでいる。

コメント

関連ニュース

thumb

アーセナル移籍は「夢だった」と喜ぶジャカ 「ガナーズの一員になれてハッピー」

ボルシア・メンヒェングラッドバッハからアーセナルへの移籍が決定したスイス代表MFグラニト・ジャカは、アーセナル加入は「夢」だったとして喜びを表している。<br><br>ジャカは3000万ポンド(約48億円)と報じられる多額の移籍金でアーセナルへ移籍することが合意し、25日に発表が行われた。アーセン・ヴェンゲル監督にとって来季に向けた最初の大型補強となる。<br><br><div id="ad"></div>28日にスイス代表としてベルギーとの国際親善試合に出場したジャカが、試合後に次のように語ったとしてイギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。<br><br>「良い気分だ。ガナーズの一員になれて今はハッピーだよ。僕にとって大きな1週間だったけど、これで正式に決まってすごくうれしく思っている」<br><br>「アーセナルはビッグクラブだ。ピッチを見たけど信じられないような場所だったよ。僕にとって夢だったことだし、今は本当にハッピーだ」<br><br>一方、スイス代表のチームメートである元アーセナルのDFヨハン・ジュルーは、移籍についてジャカから相談を受けていたと明かした。<br><br>「ロンドンやクラブのことについて色々と質問されたけど、僕からは良いことしか言えなかったよ。素晴らしい経験ができた場所だったからね。彼も素晴らしい時間を過ごすことができると思うよ」<br><br>「彼にはアーセナルのやり方でプレーできる力がある。ボール扱いに優れていて、ボールを奪うこともできる選手だ。中盤で大きな助けになるだろうね。長く正確なボールを蹴る力がある選手で、少し(アンドレア・)ピルロを思わせるようなタイプだよ」<br><br>&nbsp;<br><br> <br>提供:goal.com 2016.05.29 16:31 Sun
twitterfacebook
thumb

バルサからの関心の噂を喜ぶベジェリン だが「オファーの話は聞いていない」

アーセナルDFエクトル・ベジェリンは、バルセロナが獲得に関心を抱いているという噂に喜ぶ様子を見せながらも、現時点では移籍を考えていないという姿勢を強調した。<br><br>バルセロナDFダニエウ・アウベスがユベントスへ移籍する可能性が高まっていると噂される中、ベジェリンがその代役候補になるとの報道もある。バルサのカンテラ(下部組織)出身であることも、スペイン王者が同選手に関心を持つ一因となるかもしれない。<div id="ad"></div> 自身の移籍をめぐる報道について、ベジェリンが次のようにコメントしたとしてイギリス『ミラー』などが伝えている。<br><br>「本当に、オファーについては何も聞いていないよ。そういうことには代理人が携わっている。でも、偉大なクラブから関心を持たれるのはうれしいね。選手として本当に素晴らしいことだよ」<br><br>「今は自分のいる場所にすごく満足している。アーセナルでプレーして、今は代表チームに集中しているところだ。アウベスが出て行くならバルサはサイドバックが必要になるだろうけど、ヨーロッパにはたくさんいるからね」<br><br>ユーロ2016に向けたスペイン代表メンバー23名には招集されていないベジェリンだが、トレーニングキャンプおよび親善試合でチームを助けるバックアップメンバーの一人として招集を受けている。<br><br>提供:goal.com 2016.05.28 18:05 Sat
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ジャカに続いてR・ロドリゲスも狙う? 約30億円の違約金か

アーセナルがヴォルフスブルクDFリカルド・ロドリゲス(23)の獲得に動き出したようだ。ドイツ『ビルト』や『キッカー』が伝えている。<br><br>左サイドバックを本職とするロドリゲスは、2012年にヴォルフスブルクに加入。現在の契約は2019年までとなっている。だが、6月末まで行使可能な契約解除条項が盛り込まれており、その金額は2500万ユーロ(約30億6000万円)程度に設定されているとみられる。<div id="ad"></div>アーセナルのアカデミーを率いるアンドリース・ヨンカー監督は、2012年から2014年までヴォルフスブルクでアシスタントコーチを務めており、同監督が獲得をプッシュしているようだ。<br><br>アーセナルは先日、ボルシア・メンヒェングラッドバッハからMFグラニト・ジャカを獲得した。ロドリゲスはそのジャカの親友と言われる。ドイツで活躍したスイス代表選手がもう1人、アーセナルに加わるのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2016.05.28 13:05 Sat
twitterfacebook
thumb

ジャカのパスはピルロ級? ジュルーがアーセナル新戦力に太鼓判

スイス代表DFヨハン・ジュルーが、古巣アーセナルの新戦力MFグラニト・ジャカの活躍に太鼓判を押した。ジャカのパスが元イタリア代表MFアンドレア・ピルロに匹敵すると語っている。<br><br>アーセナルは25日、ボルシアMGからジャカを獲得した。スイス代表でジャカのことを知るジュルーは、23歳のMFがプレミアリーグでも活躍すると確信している。<br><br>イギリス『デイリー・ミラー』が、ジュルーのコメントを伝えた。<br><br>「グラニトは魔法の左足を持っている。彼はどこにだってボールを出すことができるね。強烈なタックルもあるし、トータルして本当にすさまじい選手だ。パスを出せて、タックルをして、アシストもするよ」<br><br>「正直、彼の出すボールの精度に少しピルロを見ることがある。グラニトはそういったボールを蹴ることができるんだ」<br><br>アーセナルが大金を投じて獲得したジャカ。ファンは大きな期待を寄せていることだろう。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.27 06:36 Fri
twitterfacebook
thumb

D・アウベスの代役はバルサのDNAを備えたアーセナルDF? ベジェリンとスペイン王者が接触か

バルセロナが、DFダニエウ・アウベスの代役確保に動き出した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。<br><br>バルセロナはここに来て突如プランの変更を余儀なくされている。D・アウベス、MFハビエル・マスチェラーノといった今季の主力選手に、ユベントス移籍の可能性が浮上しているからだ。<br><br>昨季終盤にバルセロナと契約延長を行ったD・アウベスだが、今季終了時に移籍金ゼロで移籍可能となる条件が契約に盛り込まれていたとされる。D・アウベスは現在年俸1500万ユーロを受け取っているが、クラブ側にはこの出費を抑え、同選手の代役を確保する狙いがあるとみられる。<br><br>そこで、バルセロナが白羽の矢を立てているのはアーセナルDFエクトル・ベジェリンだ。ベジェリンは2003年から2011年までバルセロナのカンテラ(下部組織)で過ごした後、16歳の若さでアーセナルへと渡った。いわば、バルセロナのDNAを兼ね備えた選手である。<br><br>バルセロナはすでにベジェリンに関心を伝える動きを見せているようだ。育成年代で同選手を指導したフランシスコ・ハビエル・ガルシア・ピミエンタ氏に頼み、接触を試みたという。<br><br>また『ムンド・デポルティボ』が実施したアンケートでは、バルセロナのファンがベジェリンの獲得を支持している。「バルサはベジェリンを獲得すべきか?」との問いに2510票の回答があり、2256票(90%)が「イエス」に集まった。ファンはベジェリンの加入に好印象を抱いている。<br><br>バルセロナは、2011年に当時アーセナルに所属していたMFセスク・ファブレガス(現チェルシー)を復帰させた経緯がある。ベジェリンは偉大な先輩の後を追い、今夏スペインに戻ることになるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.26 21:59 Thu
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース