エジル&サンチェスがチェルシーとのダービーで復帰か2016.01.19 20:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽次節にチェルシーとのロンドン・ダービーを控えるアーセナルに朗報だ。チェルシー戦で、ドイツ代表MFメスト・エジルとチリ代表FWアレクシス・サンチェスが復帰できるようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

▽アーセナルは、24日に行われるプレミアリーグ第23節でチェルシーをホームに迎える。この試合では、つま先の炎症で前節のストーク・シティ戦(0-0)を欠場したエジルと、ハムストリングの負傷で昨年11月29日のノリッジ戦から離脱していたサンチェスがメンバー入りできる見込みとのことだ。一方のチェルシーは、3日に行われたクリスタル・パレス戦で負傷して戦列を離れていたMFエデン・アザールが復帰できる状態になりそうだということだ。

▽現在、勝ち点44のアーセナルはプレミアリーグで首位に位置。一方、不振のチェルシーは勝ち点25で14位に沈んでいる。

コメント

関連ニュース

thumb

P・ジョーンズ移籍噂も…モウリーニョ、ヴェンゲルとの取引を全拒否か

▽マンチェスター・ユナイテッドは、イングランド代表DFフィル・ジョーンズ(24)をライバルに売る気がないようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督がアーセン・ヴェンゲル監督との取引を拒否しているという。イギリス『イブニング・スタンダード』が報じた。 ▽今夏の移籍市場でセンターバックの補強に動いているとみられるアーセナルは、DFシュコドラン・ムスタフィやDFホセ・ヒメネスらの獲得が噂されてきたが、いずれも実現に至っていない。そんな中、『イブニング・スタンダード』は、ヴェンゲル監督がフィル・ジョーンズ獲得に向けてユナイテッドに問い合わせをした模様だと報じた。 ▽フィル・ジョーンズは今シーズン、DFクリス・スモーリング、DFエリック・バイリー、DFダレイ・ブリントよりも序列が下で、出場機会が限られることになるとみられる。さらにユナイテッドは、DFジョゼ・フォンテの獲得も噂されている。 ▽しかし、フィル・ジョーンズをアーセナルに放出する気はないようだ。モウリーニョ監督は、犬猿の仲とされるヴェンゲル監督との取引を拒否しており、アーセナルからのあらゆるオファーを拒絶する用意ができているとのことだ。 2016.08.24 18:58 Wed
twitterfacebook
thumb

アーセナルの守護神・チェフがプーマと契約「全てにおいて信頼できるグローブ」

▽プーマは23日、アーセナルの元チェコ代表GKペトル・チェフ(34)と契約を結んだことを発表した。これにより、チェフはエヴォパワーのGKグローブとスパイクを着用することとなる。 ▽GKジャンルイジ・ブッフォンやGKルイ・パトリシオと共に、エヴォパワーのGKグローブを着用することとなったチェフは、プロモーションメンバーとして広告や店頭に登場するとのことだ。これまで様々なタイトルを獲得してきたチェフは、チェコ最優秀選手にも8度選出され、8度最優秀ゴールデンボール賞も受賞している。 ▽今回の契約についてチェフはコメント。新たなグローブへの期待感を露わにした。 「アーセナルとの取り組みを通じて、プーマがとても素晴らしいブランドだと知りました。人柄やプロダクト、そしてマーケティングアイデアを気に入っています。アーセナルのために素晴らしいキャンペーンやイベントを創り上げてくれ、そこにプレーヤーとして参加できたことは光栄でした。ゴールキーパーにとって全てにおいて信頼できるグローブを手にすることはとても重要であり、エヴォパワーは全ておいて信頼できるグローブです。今後より密接にプーマと協業できることを光栄に思います」 2016.08.24 13:38 Wed
twitterfacebook
thumb

ヴィエラ氏、無敗優勝時代と現在のアーセナルを比較 「フィジカルとパーソナリティーが不足している」

元アーセナルのパトリック・ヴィエラ氏は、無敗優勝時代と現在を比べ、今のチームには足りないものがあると指摘している。<br><br>ヴィエラ氏は2003-04シーズン、アーセナルでプレミアリーグ無敗優勝を達成。しかしながらアーセナルがそれ以降12年間で獲得したタイトルはFAカップ(3回)、コミュニティーシールド(3回)のみとなっている。<br><br>アーセナルは今季のプレミアリーグでも第1節リバプール戦(3-4)、第2節レスター・シティ戦(0-0)と好スタートを切れていない。ヴィエラ氏はそんなチームを煮え切らない思いで見ているようだ。<br><br>「今のアーセナルを見て、十分楽しめてはいる。だけど、フィジカルやパーソナリティーが不足しているように思うね」<br><br>「僕がプレーしていた頃は、才能にあふれたベルカンプがチームにいた。そして、彼の隣には驚異的なフィジカルを誇るアンリがいたんだ。キャンベルはすごく体が強かったし、加えてレーマンといった選手が強いパーソナリティーで後方からチーム全体を鼓舞していた」<br><br>補強にも問題があるのかもしれない。ヴィエラ氏は次のように分析する。<br><br>「アーセナルは、この5~6年よく動き回る選手をたくさん獲得してきた。彼らは異なる性格を持つ選手たちだ。でも、それだけじゃ不十分。アーセナルはすべてのタイトルを争えるクラブでなければいけないからね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.23 20:59 Tue
twitterfacebook
thumb

バレンシア監督、ムスタフィ&アルカセルの放出を否定

バレンシアのパコ・アジェスタラン監督が、DFシュコドラン・ムスタフィとFWパコ・アルカセルの放出を否定した。<br><br>2人は現在、移籍が噂されている。ムスタフィはCB不足に悩むアーセナルのターゲットで、P・アルカセルは第4のFWを欲しがるバルセロナが狙っているところだ。<br><br>しかし、バレンシア指揮官は2選手の残留を確信しており、22日に次のように話した。<br><br>「ムスタフィは売りに出されていないから、クラブを離れることはない。アルカセルについても同じだ。会長は、アルカセルもムスタフィも売らないと公に言った。私はそれを信じなければいけないね」<br><br>アーセナルとバルセロナは、すでに次の動きを始めているのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2016.08.23 10:15 Tue
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ムスタフィ獲得が難航か バレンシアの要求は…

CB補強が急務のアーセナルは、DFシュコドラン・ムスタフィの獲得交渉が難航しているのかもしれない。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。<br><br>アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は先日、新戦力の獲得が「間近」と話していた。そのため、ようやくムスタフィの交渉がまとまったのかと思われていたが、そうではなかったという。<br><br>『スカイ・スポーツ』のリポーターは、「アーセナルが契約解除金の5000万ユーロ(約56億8000万円)を支払ったときのみ、バレンシアはムスタフィ放出を受け入れるものと考えられる。彼らは代役を見つけられるとは考えていないため、そういった立ち位置をとっている」と主張した。<br><br>また、「アーセン・ヴェンゲルは、アーセナルがムスタフィの交渉をしていることを公に認めた。それは彼にとって珍しいことだ。おそらく、バレンシアに売却への圧力をかけたいという狙いがあると思う」とも話している。<br><br>アーセナルは、ムスタフィ獲得失敗の場合のプランに切り替えるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.23 04:24 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース