ユナイテッドがシュマイケルを獲得へ?2016.01.19 19:17 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マンチェスター・ユナイテッドが、レスター・シティに所属するデンマーク代表GKカスパー・シュマイケル(29)を注視しているようだ。

▽ユナイテッドの守護神に関しては、GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリー行きの可能性が伝えられている。昨年にユナイテッドとの契約を延長したデ・ヘアだが、そこには3050万ポンド(約51億4000万円)の契約解除条項が定められているとみられる。

▽そのため、先日に国際サッカー連盟(FIFA)から2度の移籍期間における補強禁止処分(2016年夏と2017年冬の見込み)を科されたマドリーが、現在の移籍市場で契約解除金を支払い、デ・ヘア引き入れを狙う可能性が出ている。

▽仮に報道が事実なら、マドリーがデ・ヘアと合意すれば、ユナイテッドとしては流出を避けることができない状況。クラブは最悪の事態に備え、クラブのレジェンドGKピーター・シュマイケル氏の息子であるカスパー・シュマイケルを後任としてリストアップしているようだ。

▽マンチェスター・シティのユース出身であるシュマイケルは、ノッツ・カウンティやリーズでのプレーを経て、2011年にレスター入り。今季は特に素晴らしいパフォーマンスを披露しており、第22節を終えて首位のアーセナルと同勝ち点で2位に位置するチームの躍進に大きく貢献している。

コメント

関連ニュース

thumb

遂に復活したイブラ、バーゼル戦も出場確実に モウ「20〜25分ぐらいはプレー」

▽マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチをバーゼル戦で起用することを明言した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽イブラヒモビッチは右ヒザ前十字じん帯の損傷により、当初は来年1月に復帰することが目されていた。そんな中、18日に行われたプレミアリーグ第12節のニューカッスル戦でベンチ入りを果たし、77分に途中出場。予定よりも2カ月以上も早い復帰に周囲を驚かせた。 ▽復帰したばかりのイブラヒモビッチは、22日に行われるチャンピオンズリーグ・グループA第5節のバーゼル戦の帯同メンバーにも選出。前日会見に出席したモウリーニョ監督は、イブラヒモビッチの先発復帰には慎重な姿勢を見せつつも、途中出場することを明らかにした。 「ズラタン(・イブラヒモビッチ)は、明日の試合でベンチに座る。彼はプレーする必要があり、チームに貢献してくれるだろう」 「もしリードしている状況ならば、ニューカッスル戦と同様にピッチで必要になる。彼はボールをキープして、ポゼッションを高めてくれる。下がってきてチームに安定を与えることもできる」 「もし、チームが勝っていない状況でも彼の存在はとても重要だ。(ロメル・)ルカクと共にプレーすることに対してはポジティブでいる」 「おそらくプレーはする。前回の試合よりももう少し長くプレーすることが彼にとっても快適だろう。前回は15分だけの出場だったが、今回は20分、もしくは25分プレーできると思っている。それでもまだ彼は先発するほどのコンディションではない」 2017.11.22 16:48 Wed
twitterfacebook
thumb

グリーズマン、自伝『微笑みの陰で』の中でユナイテッド移籍を示唆?!

▽アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性を匂わせている。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽今夏の移籍市場で、アトレティコのスター選手であるグリーズマンがユナイテッドに移籍するのでは、といった報道が過熱していたものの、同選手は補強禁止処分を受けているクラブに残留。ユナイテッドへの移籍話は下火となり、バルセロナへ行くのではないかといった噂が現在では囁かれている。 ▽その一挙手一投足が注目を集めるグリーズマンは、今年の5月に母国フランスで『Derriere le Sourire(微笑みの陰で)』と題した自伝を出版。同選手はその中で以下のように記述している。 「僕は全てにおいて幸せだけど、これはいつまでも移籍をしないという意味ではないんだ」 「決断はしていない。それは複数の要素に影響されるものだからね。アトレティコで何度も歓喜を繰り返させてもらえるほど、偉大な監督やチームメイトがいて、彼らは定期的に将来のことをきいてくるんだ」 「僕は何も除外しないよ。イングランドに対して(思うところ)は何もないよ。(ジメジメとした)天気は別としてね。そして、マンチェスター・ユナイテッドはあり得るよ」 2017.11.22 16:05 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、“万能プレーヤー”A・ヤングに新契約?

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表MFアシュリー・ヤング(32)に契約延長の可能性が浮上した。イギリス『ミラー』が報じた。 ▽今夏に中国行きが取り沙汰されながらユナイテッド残留を決断したアシュリー・ヤングは、今シーズンのここまで、主戦場の攻撃的なポジションだけでなく、左サイドバック、あるいは左ウイングバックとしてプレー。その万能性と活躍ぶりが評価され、クラブでの出場機会増加と、4年ぶりのイングランド代表復帰に大きく繋がった。 ▽ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督も、華麗なる転身を遂げたアシュリー・ヤングの働きぶりを評価。これを受けて、クラブも今シーズン限りで契約を満了を迎えるアシュリー・ヤングとの延長を考慮し、さらに年俸600万ポンド(約8億9000万円)の昇給を用意しているという。 ▽なお、アシュリー・ヤングの現行契約には、1年間の契約延長オプションが付随。これが行使されるとなれば、2019年夏までユナイテッドに留まることになる。 2017.11.22 15:45 Wed
twitterfacebook
thumb

イブラ&ポグバがメンバー入り! ユナイテッドがバーゼル戦の遠征メンバー発表《CL》

▽マンチェスター・ユナイテッドは21日、翌日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループA第5節のバーゼル戦に向けた遠征メンバー21名を発表した。 ▽グループステージ4連勝で前節終了時点で決勝トーナメント進出を決めたユナイテッドは、アウェイで行われるバーゼル戦に向け、FWロメル・ルカクやMFネマニャ・マティッチ、GKダビド・デ・ヘアら主力を順当に選出した。 ▽また、共に長期離脱から直近のニューカッスル戦で復帰したMFポール・ポグバ、FWズラタン・イブラヒモビッチに加え、DFマルコス・ロホの負傷明け組がメンバー入りを果たした。 ▽一方で負傷中のDFエリック・バイリー、DFフィル・ジョーンズ、MFマイケル・キャリックは引き続き招集外となった。また、MFルイス・アントニオ・バレンシア、MFアシュリー・ヤングのベテラン2選手、MFフアン・マタの3選手は休養や戦術的な判断でメンバー外となっている。今回発表されたメンバーは以下の通り。 ◆マンチェスター・ユナイテッド招集メンバー <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ダビド・デ・ヘア</span> <span style="font-weight:700;">セルヒオ・ロメロ</span> <span style="font-weight:700;">ジョエル・カストロ・ペレイラ</span> <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ビクトル・リンデロフ</span> <span style="font-weight:700;">マルコス・ロホ</span> <span style="font-weight:700;">クリス・スモーリング</span> <span style="font-weight:700;">ダレイ・ブリント</span> <span style="font-weight:700;">ルーク・ショー</span> <span style="font-weight:700;">マッテオ・ダルミアン</span> <span style="font-weight:700;">アクセル・トゥアンゼベ</span> <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">ポール・ポグバ</span> <span style="font-weight:700;">ヘンリク・ムヒタリアン</span> <span style="font-weight:700;">ジェシー・リンガード</span> <span style="font-weight:700;">アンデル・エレーラ</span> <span style="font-weight:700;">マルアン・フェライニ</span> <span style="font-weight:700;">ネマニャ・マティッチ</span> <span style="font-weight:700;">スコット・マクトミネイ</span> <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ロメル・ルカク</span> <span style="font-weight:700;">ズラタン・イブラヒモビッチ</span> <span style="font-weight:700;">アントニー・マルシャル</span> <span style="font-weight:700;">マーカス・ラッシュフォード</span> 2017.11.22 03:13 Wed
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリーのデ・ヘア欲が再燃!94億円用意か

▽レアル・マドリーが、マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(27)獲得に再び興味を持ち始めたようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 ▽現在、コスタリカ代表GKケイロル・ナバスが守護神を務めているマドリーだが、GK補強の噂は絶えず続いていた。ここ最近の報道ではデ・ヘア獲得から撤退し、アスレティック・ビルバオのスペイン代表GKケパ・アリサバラガ(22)にターゲット変更したとも報じられていたものの、再びデ・ヘアへの関心を強め来夏での獲得に向けて動き出しているようだ。 ▽伝えられるところによれば、スペイン『Cadena Ser』は、マドリーが6300万ポンド(約94億円)の移籍金を用意していると主張。さらに『デイリー・メール』は、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がマドリーのウェールズ代表MFガレス・ベイル(28)やフランス代表DFラファエル・ヴァラン(24)に興味を持っていると伝えたうえで、これらの選手獲得のためにデ・ヘアを売りに出す可能性があることも指摘している。 ▽2011年6月にアトレティコ・マドリーからユナイテッドに加入したデ・ヘア。もしマドリーに移籍すれば、ユナイテッドを経由しての禁断の移籍が実現することになるが、果たして...。 2017.11.22 01:18 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース