シティ注目のヴァイグル、ドルトムント退団の可能性は…「まったくもって考えていない」2016.01.19 12:17 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ドルトムントに所属するU-21ドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル(20)が、自身に噂されている移籍の可能性を否定した。ドイツ『ビルト』が伝えた。

▽今シーズンからドルトムントでプレーするヴァイグルは、中盤の底を主戦場とする有望株。加入当初こそ無名な存在だったが、今シーズンはここまで公式戦29試合に出場しており、若干20歳ながらチームに欠かせない選手へと成長を遂げている。

▽その活躍を受け、マンチェスター・シティからの関心も噂されているヴァイグルだが、どうやら現時点で移籍という選択肢はないようだ。ヴァイグルは、以下のようにドルトムントへの忠誠心を誓っている。

「ドルトムントから出ていこうなんて、まったくもって考えていない。今の僕にとって、それ(移籍)はテーマじゃないからさ。ただ1つだけ言えるのは、2019年までドルトムントとの契約があるということ。ここで多くのことを成し遂げていきたい」

コメント

関連ニュース

thumb

『今は』ドルトムントに残留希望のオーバメヤン、中国から“爆買い”のうわさに「楽しませてもらった」

ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンはドルトムントで幸せとしながら、クラブがレアル・マドリーやバルセロナのようなレベルにはないとしている。フランス『RMC』が報じた。<br><br>オーバメヤンは2013年に加入以来、ブンデスリーガを代表するストライカーとして活躍。世界中のビッグクラブが注目する逸材となっているが、快足ストライカーの希望はただ一つ。レアル・マドリーへの移籍だ。しかし、オーバメヤンは「今はドルトムントに残りたい」と語りつつ、今後の展望について口を開いている。<br><br>「マドリーについて話すのをやめようと思う。ドルトムントで素晴らしい時間を過ごしているし、これについて話す時だとは思わない。挑戦はより美しいね。もちろん僕らはトップクラブの一つだけど、バルサやマドリー、バイエルンのレベルにはないからね。このチームでタイトルを獲得できたら最高だよ」<br><br>また、中国から世界最高額のオファーが届いたといううわさにも言及。<br><br>「僕は休暇中で寝ていて、兄弟から電話がきたよ。彼は僕に『お前が受け取ったようなオファー今まで見たことがあるか?』と言ってきたね。楽しませてもらったよ。僕はそういったうわさについて注意を払っていないし、優先度が高い他の目標があるからね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.16 20:12 Mon
twitterfacebook
thumb

ドルトムントCEO、オーバメヤンを非売品とはせず…一方で「彼が行きたいと考えるクラブは多くない」

ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンに適正額のオファーさえ来れば、放出する可能性を示唆している。ドイツ紙『ビルト』が報じた。<br><br>かねてよりオーバメヤンの希望する移籍先はレアル・マドリーだと伝えられている。ヴァツケCEOは今後の移籍の可能性を否定しなかったが、一方でマルコ・ロイスのようにチームにとどまり続ける可能性もあると語っている。<br><br>「私はオーバ(オーバメヤンの愛称)が加わりたいと考えるクラブがそれほど多いとは思わない。過去2,3年移籍について多くのうわさがあったが、まだドルトムントにいるからね。マルコ・ロイスもそうだよ。彼も以前は世界のあらゆるクラブに行くことができたが、今もドルトムントにいる」<br><br>「現時点で移籍について考えてはいない。まだ何も起きていないのだからね。もし然るべきオファーが来れば、我々は席に座り、話をする。しかし、それはいずれ放出するということではない。オーバとはまあ2020年までの長期契約を結んでいるからね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.14 19:58 Sat
twitterfacebook
thumb

トプラクはやはりドルトムント行き? レバークーゼンのトルコ代表CBが今夏の退団を示唆

レバークーゼンに所属するトルコ代表DFエメル・トプラクは、今夏に同クラブを退団するようだ。クラブがトレーニングキャンプを実施しているアメリカでその考えを明かしている。<br><br>現在27歳のトプラクは2011年夏にフライブルクからレバークーゼンに加入。同クラブとは2018年までの契約を結んでいるが、契約最終年を待たずに退団を希望しているようだ。『シュポルト1』などドイツ複数メディアがコメントを伝えている。<br><br>「僕は毎年のようにベストを尽くそうと努力しているよ。このクラブでは長い間過ごしてきたし、今回の合宿のみに集中している。みんなで後半戦は良いプレーを見せて、自分たちのサッカーをできるためにね。一緒に楽しんで、成功をつかみたいんだ。成功に満ちた良い形でここでの時間を終えたいのでね」<br><br>1年前の移籍市場でドルトムントが一度トプラクの獲得に乗り出したが、当時は2500万ユーロ(約30億円)とされるレバークーゼン側の要求額もあり、取引が成立しなかった。だが、トプラクの契約には今夏に1200万ユーロ(約12億6000万円)で契約を解除できる条項が盛り込まれており、ドルトムントがその額での獲得に乗り出す可能性が高いとされる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.13 18:57 Fri
twitterfacebook
thumb

ジダン、オーバメヤン獲得を望まず? レアル・マドリー移籍実現の可能性は...

レアル・マドリーは、ドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤン獲得を望んでいないのかもしれない。ドイツ『シュポルト・ビルト』やスペイン『アス』が報じている。<br><br>かねてからレアルへの移籍を自身の「夢」だと公言してきたオーバメヤン。マドリッドに拠点を置くメカクラブもガボン代表FWを来夏に向けた補強候補に含めていたようだが、ここに来て思わぬ障害に出くわしたとみられる。<br><br>その障害とは、ジネディーヌ・ジダン監督だ。ジダン監督はFWクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイルらを擁する現在の攻撃陣に満足しており、前線の補強を考慮していないとされる。またフランス人指揮官は自身の指揮するチームにオーバメヤンが適応しないと考えている様子だ。<br><br>現在27歳のオーバメヤンだが、レアル・マドリーには以前元オランダ代表のルート・ファン・ニステルローイを30歳で獲得した過去がある。年齢は問題にならないとされるが、就任以降結果を出し続けているジダン監督が首を縦に振らなければオーバメヤンの移籍実現は難しいと言えそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.01.11 18:58 Wed
twitterfacebook
thumb

香川が1GとPK奪取の活躍! ドルトムントが冬季キャンプ初戦を快勝で飾る《フレンドリーマッチ》

▽ドルトムントは7日、フレンドリーマッチでPSVとスペインのマルベージャで対戦し、4-1で快勝した。ドルトムントのMF香川真司は前半のみの出場となっている。 ▽ウインターブレイク中のドルトムントが冬季キャンプの初戦でオランダ王者PSVと対戦した一戦。[4-1-4-1]で臨んだドルトムントはGKにヴァイデンフェラー、4バックに右からピシュチェク、ギンター、ベンダー、シュメルツァー、中盤アンカーにヴァイグル、2列目に右からデンベレ、カストロ、香川、ロイスと並べ、トップにA・ラモスを配置した。 ▽立ち上がりから仕掛けたドルトムントは17分に先制のチャンスを迎える。ドリブルを仕掛けた香川がボックス内で相手DFに倒され、PKを獲得した。しかし、キッカーのロイスが枠の左に蹴ったシュートはGKズートにセーブされてしまう。 ▽それでも19分、A・ラモスのシュートのルーズボールをゴールエリア左に詰めたロイスが押し込んで先制。続く24分には細かなパス交換から最後はボックス右に侵入したピシュチェクがGKを強襲するシュートを浴びせた。 ▽その後もドルトムントが攻勢に出る中、40分に香川が加点する。デンベレのパスを受けたボックス左の香川がDFを外して右足でシュート。GKのニアを抜くシュートでネットを揺らした。 ▽迎えた後半、ドルトムントは全選手を変更。それでも52分、ボックス手前左のエムレ・モルのフィードをシュールレがスライディングボレーで蹴り込み、3-0とリードを広げた。 ▽その後、57分にL・デ・ヨングに1点を返されたドルトムントだったが、74分にシュールレの折り返しをプリシッチが決めて4-1とし快勝。キャンプ初戦を快勝で飾ったドルトムントは12日にスタンダール・リエージュと対戦する。 2017.01.08 01:56 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース