C・ロナウド、相手選手に蹴りを食らわすもお咎めなしか2016.01.18 23:14 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、スポルティング・ヒホン戦で暴力行為を起こしていた。スペイン『スポルト』が報じている。

▽17日に行われたリーガエスパニョーラ第20節のスポルティング・ヒホン戦(5-1でマドリー勝利)で2得点を記録したC・ロナウド。チームがすでに5点リードと大勝していた状況で、同選手は暴力行為を起こした。

▽C・ロナウドは51分、FWカリム・ベンゼマとのワンツーを試みた際、相手MFナチョ・カセスに体を入れられて進路を塞がれる。すると、C・ロナウドはカセスに対して右足を振り上げ、背後から右太ももに蹴りを見舞った。

▽C・ロナウドに蹴りを浴びせられたカセスは激怒。アルベルト・ウンディアーノ主審に詰め寄り、自身の右太ももにできた傷跡を見せて抗議を行った。しかし、これは認められず、C・ロナウドにカードが提示されることはなかった。

▽なお、『スポルト』によれば、C・ロナウドがこのような反則行為で処分を免れることになるのは、今シーズンで4度目とのことだ。これまでにもラス・パルマスのMFダビド・シモン、セビージャのMFグルゼゴルツ・クリホヴィアク、バルセロナのDFダニエウ・アウベスが、C・ロナウドの被害に遭っていると伝えられている。

コメント

関連ニュース

thumb

モラタ、マドリー復帰を希望 「あのクラブで成功を収めたい」

ユベントスFWアルバロ・モラタは、レアル・マドリーに復帰することを希望している。<br><br>モラタは2014年夏にマドリーからユベントスに移籍した。移籍成立に際して、マドリー側には2017年6月までに3000万ユーロを支払えばカンテラーノを買い戻せるオプションが付けられていた。<div id="ad"></div><br><br>マドリーは今夏、そのオプションを行使し、モラタを復帰させる目論見だという。そして、さらなる高値で同選手を他クラブに売却するとみられている。<br><br>モラタはスペイン『アス』のインタビューでマドリー復帰の希望を明かしている。<br><br>「(ユベントスでは)とても役に立つ経験をした。イタリアでは、可能な限りタイトルを獲得できたと思う。チャンピオンズリーグの決勝でもプレーして、ゴールも決められた。選手としても、人間としても成長することができた」<br><br>「今の僕は、レアル・マドリーを退団した時とは別の選手だ。ものすごい意欲にあふれ、(サンティアゴ・)ベルナベウを全力で走り回った少年は、もういない。僕はビッグクラブでプレーできるということを証明したんだ。何と言っても、ユベントスでプレーしているんだからね」<br><br>モラタはユーロ2016開幕前に新天地が決定することを望んでいる。<br><br>「スペイン代表の初戦がある6月13日までの解決を祈っているよ。携帯電話を片手に自国の貢献に努めるような状況は心地良いものではないからね。最終的に、自分がどこでプレーすることになるのか。これから見てみようじゃないか」<br><br>「僕の一番の願いは、レアル・マドリーで勝利し、成功を収めることだ。だけど、マドリーには偉大な選手たちが揃っている。そして、僕が望んでいるのは試合に出ることだ。自分が重要な存在だと感じるためにね。その可能性が最も高いところで、来年プレーすることになるだろう」<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.01 00:34 Wed
twitterfacebook
thumb

イニエスタ、CL制覇のマドリーに「リーガを逃して失望しているはず」

▽バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、チャンピオンズリーグ(CL)を制覇したライバルチームであるレアル・マドリーについて言及した。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽バルセロナは14日、リーガエスパニョーラ最終節のグラナダ戦で3-0の勝利を収め、2シーズン連続24回目のリーガエスパニョーラ制覇を達成した。さらに22日に行われたコパ・デル・レイ決勝のセビージャ戦でも2-0で勝利し、2冠を達成。しかしCLでは準々決勝で敗れて2シーズン連続の3冠達成はならなかった。 <div id="ad"></div> ▽一方、バルセロナに勝ち点1差でリーガエスパニョーラ優勝を逃したマドリーは、28日のCL決勝でアトレティコ・マドリーと対戦。1-1で延長戦を終えて、迎えたPK戦を5-3で制したマドリーが2シーズンぶり11度目のCL制覇を成し遂げている。 ▽イニエスタは、マドリーのCL制覇を気にすることはないと主張。しかし、マドリーはリーガエスパニョーラのタイトルを逃したことに失望しているとの見方を示した。 「僕らはマドリーが勝っても負けても関係ない。自分たちが試合で勝利した時に喜び、負けた時に失望する。相手チームの結果に一喜一憂することはないよ」 「ファンも、今シーズンの僕らの戦いぶりを称えてくれているだろう。逆にマドリーは、CLで優勝したけれどリーガで敗れたことに失望していると思う」 2016.05.31 11:25 Tue
twitterfacebook
thumb

敵役に鼻を明かしたマドリーファン 「ピケ、王者にあいさつしろ!」

レアル・マドリーのサポーターが、バルセロナDFジェラール・ピケに応戦した。<br><br>昨季、度々マドリーを挑発する言動をしていたピケ。3冠を達成したあとのスピーチでは、「ケビン・ロルダン、君からすべてが始まった」と述べた。ロルダンはFWクリスティアーノ・ロナウドの誕生 パーティーの様子を明かした人物。昨季前半戦で絶好調だったマドリーが2015年に入って失速したことを皮肉っていた。<div id="ad"></div><br><br>一方、マドリーは今季のCLでバルセロナを敗退に追い込んだアトレティコ・マドリーを決勝で破り、2年ぶりのタイトル奪回を成功させている。DFアルバロ・アルベロアは優勝を祝うセレモニーの際に「誰からこのすべてが始まったのかは分からない。でも、誰に感謝すべきか、それは分かっている。君たちみんなに感謝しているよ」と発言。これはピケへの皮肉ともとれる言葉だった。<br><br>マドリーのサポーターは、アルベロアの言葉を受け、これまでのピケの挑発を思い起こしたようだ。「ピケ、王者にあいさつしろ!」の大合唱を行い、バルセロナDFへのうっ憤を晴らしている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.30 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

スペイン代表、CL決勝で負傷したカルバハルがユーロ欠場

スペイン代表に痛手だ。レアル・マドリーDFダニエル・カルバハルのユーロ2016欠場が決定的となっている。<br><br>カルバハルは、28日に行われたチャンピオンズリーグ決勝のアトレティコ・マドリー戦で負傷。マドリーは30日に同選手の精密検査を行い、腸腰筋に重度2の筋損傷があることを発表した。<div id="ad"></div><br><br>このニュースに頭を痛めているのは、スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督だろう。カルバハルは6月10日にフランスで開幕するユーロに向けた25名の候補メンバーに選ばれていたからだ。しかしながら、今回の負傷でカルバハルの大会参加は実質不可能となったと言える。<br><br>デル・ボスケ監督は31日までに23名の大会登録リストを提出しなければならない。現在の候補メンバーから人数を絞るだけにするのか、それともカルバハルの代役を呼ぶかどうか、早急に判断する必要に迫られている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.30 21:31 Mon
twitterfacebook
thumb

UEFAが今季CLチーム・オブ・ザ・シーズン発表 プレミアリーグの選手不在

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は30日、今季のチャンピオンズリーグにおけるチーム・オブ・ザ・シーズンに選出された18名を発表した。 ▽選出された選手の所属クラブで最多となったのは、ファイナリストのレアル・マドリーとアトレティコ・マドリーで6選手。FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)やFWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)などが順当に選ばれた。 <div id="ad"></div> ▽そのほか、バルセロナがFWリオネル・メッシら3選手、バイエルンがGKマヌエル・ノイアーら2選手、パリ・サンジェルマンのDFチアゴ・シウバが選ばれている。なお、プレミアリーグとセリエAに所属する選手は不在となっている。 ▽なお、18選手はUEFAのテクニカルチームが選出。UEFAテクニカルチーフのヨアン・ルペスク氏のほか、アレックス・ファーガソン元マンチェスター・ユナイテッド監督やブレーメンなどを指揮してきたトーマス・シャーフ氏などが選定に携わっている。 ◆UEFA CLチーム・オブ・ザ・シーズン GK ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー) マヌエル・ノイアー(バイエルン) DF ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー) フアンフラン(アトレティコ・マドリー) チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン) セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー) マルセロ(レアル・マドリー) MF ガビ(アトレティコ・マドリー) コケ(アトレティコ・マドリー) アンドレス・イニエスタ(バルセロナ) トニ・クロース(レアル・マドリー) ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー) FW アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー) ルイス・スアレス(バルセロナ) リオネル・メッシ(バルセロナ) ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン) クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) ガレス・ベイル(レアル・マドリー) 2016.05.30 20:19 Mon
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース