C・ロナウド、相手選手に蹴りを食らわすもお咎めなしか2016.01.18 23:14 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、スポルティング・ヒホン戦で暴力行為を起こしていた。スペイン『スポルト』が報じている。

▽17日に行われたリーガエスパニョーラ第20節のスポルティング・ヒホン戦(5-1でマドリー勝利)で2得点を記録したC・ロナウド。チームがすでに5点リードと大勝していた状況で、同選手は暴力行為を起こした。

▽C・ロナウドは51分、FWカリム・ベンゼマとのワンツーを試みた際、相手MFナチョ・カセスに体を入れられて進路を塞がれる。すると、C・ロナウドはカセスに対して右足を振り上げ、背後から右太ももに蹴りを見舞った。

▽C・ロナウドに蹴りを浴びせられたカセスは激怒。アルベルト・ウンディアーノ主審に詰め寄り、自身の右太ももにできた傷跡を見せて抗議を行った。しかし、これは認められず、C・ロナウドにカードが提示されることはなかった。

▽なお、『スポルト』によれば、C・ロナウドがこのような反則行為で処分を免れることになるのは、今シーズンで4度目とのことだ。これまでにもラス・パルマスのMFダビド・シモン、セビージャのMFグルゼゴルツ・クリホヴィアク、バルセロナのDFダニエウ・アウベスが、C・ロナウドの被害に遭っていると伝えられている。

コメント

関連ニュース

thumb

レアル・マドリー、ベンゼマに新契約を用意か

▽レアル・マドリーに所属する元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(29)にクラブから新契約が用意されているのかもしれない。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽レアル・マドリーとの現行契約が残り2年で満了を迎えるベンゼマ。しかし、周囲から新たなストライカー獲得に向けた動きが伝えられてきたレアル・マドリーは、フランス人ストライカーを手放ない方針を固めたようだ。 ▽報道によれば、ジネディーヌ・ジダン監督とフロレンティーノ・ペレス会長は、直近のリーガエスパニョーラ3試合で3ゴールをマークするベンゼマのプレーぶりを評価。新契約を用意することに至ったという。 ▽ベンゼマは2009年夏にリヨンから加入。レアル・マドリー在籍7年間で公式戦353試合178ゴール101アシストの活躍で、リーガエスパニョーラとチャンピオンズリーグ制覇を2度ずつ経験するなど、クラブのタイトル獲得に貢献していた。 2017.03.23 09:00 Thu
twitterfacebook
thumb

7月開催のインターナショナル・チャンピオンズカップの日程が発表…クラシコやマンチェスター、ミラノのダービーなどが開催《ICC2017》

▽今年7月に予定されているインターナショナル・チャンピオンズカップの日程が発表された。 ▽2013年以来、毎年行われているインターナショナル・チャンピオンズカップ。今年はハイネケンがスポンサーとなっており、北米、シンガポール、中国で開催される。北米ラウンドには、バルセロナ、レアル・マドリー、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、ローマ、パリ・サンジェルマン、トッテナム、ユベントスの8チームが参加。2017年7月19日〜30日にかけて行われる予定となっている。 ▽再注目カードは1982年以来となるスペイン国外で開催されるクラシコ。7月29日に予定されている。また、7月20日にはマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティによるマンチェスター・ダービーも開催。その他にも注目カードが目白押しだ。 ▽また、シンガポールと中国でも開催され、7月25日〜29日にかけて行われるシンガポール大会にはチェルシー、バイエルン、インテルの3チームが参加。7月18日〜24日にかけて行われる中国大会にはミラン、ドルトムント、アーセナル、インテル、バイエルンが参加する。各ラウンドの試合予定は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">【北米ラウンド】</span> ◆7月19日(水) パリ・サンジェルマン vs ローマ ◆7月20日(木) マンチェスター・ユナイテッド vs マンチェスター・シティ ◆7月22日(土) バルセロナ vs ユベントス パリ・サンジェルマン vs トッテナム ◆7月23日(日) レアル・マドリー vs マンチェスター・ユナイテッド ◆7月25日(火) ローマ vs トッテナム ◆7月26日(水) バルセロナ vs マンチェスター・ユナイテッド パリ・サンジェルマン vs ユベントス レアル・マドリー vs マンチェスター・シティ ◆7月29日(土) マンチェスター・シティ vs トッテナム レアル・マドリー vs バルセロナ ◆7月30日(日) ユベントス vs ローマ <span style="font-weight:700;">【シンガポールラウンド】</span> ◆7月25日(火) チェルシー vs バイエルン ◆7月27日(木) バイエルン vs インテル ◆7月29日(土) チェルシー vs インテル <span style="font-weight:700;">【中国ラウンド】</span> ◆7月18日(火) ミラン vs ドルトムント ◆7月19日(水) バイエルン vs アーセナル ◆7月22日(土) バイエルン vs ミラン ◆7月24日(月) インテル vs ミラン 2017.03.22 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

マドリッド・ダービーやクラシコ、プレミア上位対決も「スポナビライブ」で無料で観られる!【PR】

▽白熱の首位争いが繰り広げられているリーガエスパニョーラ、上位争いが混沌としているプレミアリーグが「スポナビライブ」で5月まで無料で観られることとなった。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/xD84og" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽2月には配信映像をフルHD対応し、料金を月額3000円から月額1480円に値下げした「スポナビライブ」。ソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば月額980円で、サッカーだけでなく野球やB.LEAGUE、テニス、大相撲などが楽しめるが、3月16日以降に加入したユーザー、またはすでに加入していながらフルHD対応に申し込んだユーザーは、5月利用分まで無料で利用することができる。 ▽レアル・マドリー、バルセロナ、セビージャが首位を争うリーガエスパニョーラ、チェルシーが独走態勢に入る中、チャンピオンズリーグ出場権争いが繰り広げられているプレミアリーグが、シーズン終盤まで無料。PCやスマートフォンだけでなく、Amazon Fire TVやAndroid TV などさまざまなデバイスでのテレビ視聴にも対応していく。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/aLiCcO" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> ▽期間中には、レアル・マドリーvsアトレティコ・マドリーの“マドリッド・ダービー"や、レアル・マドリーvsバルセロナの“クラシコ"、マンチェスター・シティvsリバプール(3月19日)、アーセナルvsマンチェスター・シティ(4月2日)、チェルシーvsマンチェスター・シティ(4月5日)、マンチェスター・ユナイテッドvsチェルシー(4月16日)などプレミアリーグのビッグカードも組まれている。 ▽なお、申込期間は3月16日(木)から4月30日(日)までとなり、3月16日(木)もしくは4月16日(日)に申し込んだ方は6月15日(木)まで、3月30日(木)もしくは4月30日(日)に申し込んだ方は6月29日(木)まで、4月1日(土)に申し込んだ方は5月31日(水)まで無料となる。シーズン終盤戦の大事な試合を「スポナビライブ」でライブ観戦してみてはいかがだろうか。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><a href="https://goo.gl/81xAdP" target="_blank"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/sponavilive_bot_3.png" style="width: 50%;"></a></div> 2017.03.22 12:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ディバラが今夏の移籍を考慮か… ユーベ側に移籍の容認を迫り場外クラシコ勃発!?

▽ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(23)が今夏に移籍する可能性が再浮上したようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ▽ディバラは以前から、代表のチームメートであるFWリオネル・メッシとの共演を望んでいると公言しており、将来的にバルセロナでプレーする可能性が高いと思われていた。しかしバルセロナにはメッシの他にブラジル代表FWネイマール、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが所属しており、ディバラは「バルサでは4番手のFWになってしまう」と、出場機会の激減を危惧していた。 ▽しかし『ムンド・デポルティボ』によると、ディバラ自身はセリエAから次のレベルへのステップアップを考慮しているようだ。プレミアリーグへの挑戦を視野に入れながら、目標とするリーガでのプレーを模索していると報じている。さらに、同メディアはディバラがバルセロナに加入すれば、MSNのバックアップだけでなく前線を4人で形成する超攻撃的なスタイルが完成するとしている。 ▽しかし『ムンド・デポルティボ』は、ディバラが移籍の道を選んだ場合、順風満帆にバルセロナに加入することにはならないとも伝えている。以前からディバラの獲得に興味を示しているマドリーも参戦すると予想。ユベントス側が設定している移籍金を満額支払うことも可能だとし、場外クラシコが勃発するだろうと報じている。 2017.03.22 09:46 Wed
twitterfacebook
thumb

マドリー移籍が噂されるクルトワ「まだ契約は2年残っている」

▽レアル・マドリー移籍が噂されるチェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワ(23)が、自身の去就についてコメントした。『フットボール・エスパーニャ』がスペイン『カデナ・セール』でのコメントを伝えた。 ▽マドリーではコスタリカ代表GKケイロル・ナバスが守護神を務めているが、フロレンティーノ・ペレス会長は同選手のパフォーマンスを評価しておらず、今夏には新たなGKを獲得するのではないかと噂されている。そこで白羽の矢が立ったのが、かつてライバルクラブのアトレティコ・マドリーでもプレーしていたクルトワのようだ。 ▽一部報道では、クルトワとマドリーがすでに仮契約を結んでおり、クラブ間の交渉を残すだけとも報道されている。しかし、インタビューを受けたクルトワはまだチェルシーとの契約が残っていることを強調した。 「移籍の噂は、メディアが作り上げたものだよ。個人的には穏やかに過ごしている。チェルシーでのプレーに集中しているし、僕にはあと2年間の契約が残っている。全てがうまくいっていて幸せに思うよ。チームはコンテの下で素晴らしい結果を残しているし、タイトルに迫っている」 「チェルシーとの契約延長の件についても、今は僕の口から何かを言うつもりはない。リーグも佳境に入り、プレーすることだけに集中したいんだ。シーズンが終わって、クラブから新たなオファーをもらえば、その時に初めて考えるよ。クラブに残ってもらいたいと思ってもらえれば幸せだね」 ▽またクルトワは2011年から2014年までプレーしたアトレティコ・マドリーについてもコメントした。 「僕の家族はマドリッドに残っていて、時々僕がロンドンから会いに行っているよ。今でも通りを歩いているとサポーターに声をかけられる。(ロンドンでは)彼らがいなくて寂しく思っているよ。サポーターたちには本当に助けてもらったからね」 2017.03.22 09:38 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース