皇帝フェデラー「メッシはフットボール史上最高の選手」2016.01.17 16:08 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽テニスプレーヤーのロジャー・フェデラーが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、「フットボール史上最高の選手」と話した。スペイン『スポルト』が伝えた。

▽18日にスタートする全豪オープン前の記者会見に出席したフェデラーは、先日にキャリア5度目となるバロンドールを受賞したメッシについて言及。テニスの4大大会優勝17回を誇り、史上最高のテニスプレーヤーと名高いスイス人は、メッシに惜しみない賛辞を送った。

「メッシは、フットボール史上最高の選手だと思う。まだ、30歳にもなっていないのにね。彼のプレーを見るのが好きだ。いつか、アルゼンチン代表としてワールドカップを制してもらいたいと願っている」

コメント

関連ニュース

thumb

ストイチコフ氏、フィーゴ氏のバルセロナからレアルへの“禁断の移籍”をいまだ許せず? 「君を侮辱し続けているよ」

バルセロナでチームメートだったフリスト・ストイチコフ氏とルイス・フィーゴ氏がアメリカのテレビ局『ウニビシオン』の番組に出演し、フィーゴ氏の&ldquo;禁断の移籍&rdquo;について振り返った。<br><br>バルセロナでストイチコフ氏ともプレーしたフィーゴ氏だが、2000年には宿敵レアル・マドリーに&ldquo;禁断の移籍&rdquo;を果たし、バルセロナファンにとって憎むべき存在となった。<br><br>フィーゴ氏は『ウニビシオン』の番組でストイチコフ氏と共演。ストイチコフ氏から「今でもバルセロナに滞在する際には侮辱を受けるのか?」との問いに対して、「いや、君でない限りは侮辱されないね」と返答した。これに対してストイチコフ氏は、「ああ、私は君のことを侮辱し続けているよ」と冗談めかした言葉を口にしている。<br><br>フィーゴ氏はまた、レアル移籍が自身にとって正しい判断であったことを強調した。<br><br>「もう16年が経ったが、この先の人生でもついて回る出来事なのだろう。しかし、あれは正しい決断だったよ。自分がある場所で正当な評価を受けていないときに、素晴らしい変化のチャンスが訪れたのだからね。私はレアル・マドリーで多くのタイトルを手にした。そのことがすべてを物語っているはずだ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.31 00:59 Sun
twitterfacebook
thumb

マテュー、バルサ新加入の同胞ユムティティ、ディニュとのポジション争いに意欲 「仲間だがライバル」

バルセロナDFジェレミ・マテューが、今夏に同チームに加わった同胞DFサミュエル・ユムティティ、DFリュカ・ディニュへの対抗心を燃やしている。<br><br>本職のセンターバックのほか、サイドバックもこなせるマテューにとって、センターバックのユムティティ、サイドバックのディニュは同じフランス人でありながらも、ポジションを争うライバルとなる。<br><br>マテューは同胞2人のバルセロナへの適応を助けていく意志を口にしながらも、彼らと出場機会を争っていく意欲も示した。<br><br>「彼らにバルサというクラブや、そのロッカールームがどういうものかを説明することはできる。だけど、彼らはレギュラーの座をつかむために争っていかなくてはならないんだ」<br><br>「僕たちはチームメートだ。だけど、特にユムティティに関して言えることだが、僕たちはポジションを勝ち取るために競い合わなければならないんだよ」<br><br>今夏にはベジクタシュからオファーが受け取りながらも、それに断りを入れたマテュー。同選手はバルセロナで成功をつかむ考えだ。<br><br>「個人的には、昨季は多くの試合に出場できたと思う。自分のポジションに新たな選手が加わったとしても別に驚きはないし、どうでもいいことだ。もちろん、僕からはさらなる出場機会を望ませてもらうが、それでも昨季の出場数は満足と言えるものだった」<br><br>「ベジクタシュからのオファーは確かにあったが、バルサにはここから去りたくないといった。ここでタイトルを獲得したいんだよ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.31 00:28 Sun
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、新FW候補としてマンジュキッチをリストアップ?

バルセロナは、「第4のFW」候補として新たな選手をリストアップしているのかもしれない。ユベントスFWマリオ・マンジュキッチに関心を抱いている模様だと報じられている。<br><br>FWリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールのバックアップを務めるFWの補強を求め続けてきたバルセロナだが、ここまでのところ実現には至っていない。以前から新戦力候補だとされていたFWノリートはセルタからマンチェスター・シティへと移籍し、FWルシアーノ・ビエットはアトレティコ・マドリーからセビージャへのレンタルがほぼ確実となった。<br><br>バルセロナに加入すれば&rdquo;MSN&rdquo;の控えとなることが確実であり、移籍に二の足を踏む選手が多いのではないかとみられる。ほかにはフィオレンティーナFWマリオ・ゴメス、デポルティボFWルーカス・ペレス、リヨンFWアレクサンドル・ラカゼット、ニューカッスルFWアヨセ・ペレス、フェネルバフチェFWロビン・ファン・ペルシなども候補として名前を挙げられている。<br><br>スペイン『ムンド・デポルティボ』は、このリストにマンジュキッチも加えられたと報じた。昨夏アトレティコからユベントスへと移籍したクロアチア代表FWが、1年でリーガエスパニョーラに復帰する可能性もあるのだろうか。<br><br>ユベントスでの1年目はセリエAで27試合に出場して10ゴールを記録したマンジュキッチだが、2年目の状況は厳しいものとなるかもしれない。ユベントスの前線にはパウロ・ディバラに加えて、昨季セリエA得点王であるゴンサロ・イグアインもナポリから加入。ユベントスに残っても控えとなるようなら、&rdquo;MSN&rdquo;の控えを選ぶかもしれない?<br><br>提供:goal.com 2016.07.30 17:20 Sat
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、アドリアーノのベシクタシュ移籍合意を正式発表…在籍6季で16個のタイトル獲得に貢献

▽バルセロナは29日、元ブラジル代表DFアドリアーノ(31)の移籍に関して、ベシクタシュと合意に達したことを正式発表した。 ▽クラブの発表によると、移籍金は60万ユーロ(約6830万円)。アドリアーノが在籍中にベシクタシュがチャンピオンズリーグ(CL)出場権を得た場合、最大170万ユーロ(約1億9000万円)がバルセロナに支払われるという。 ▽アドリアーノは、高いレベルで両サイドバックをこなすことのできるユーティリティプレーヤー。2010年夏にセビージャからバルセロナに移籍すると、在籍6シーズンで公式戦189試合17ゴールを記録した。 ▽その間、アドリアーノは4度のリーガエスパニョーラ、3度のコパ・デル・レイ、2度のCL、2度のFIFAクラブ・ワールドカップなど、バルセロナの計16個ものトロフィー獲得に貢献していた。 2016.07.30 08:15 Sat
twitterfacebook
thumb

メッシ、W杯予選での代表復帰はなし 引退の気持ちは変わらず

バルセロナFWリオネル・メッシは、9月のワールドカップ(W杯)予選でアルゼンチン代表引退を撤回するつもりがないようだ。<br><br>メッシはコパ・アメリカ・センテナリオ決勝で敗れ、試合後に代表引退を宣言した。アルゼンチンサッカー協会に加え、国もメッシに再考をうながしているが、メッシの親族が『Goal』に明かしたところによると、本人の気持ちは変わらないという。<br><br>メッシの親族は「今、彼は代表チームの一員ではない」と述べている。<br><br>アルゼンチン代表はヘラルド・マルティーノ前監督が退任し、新監督を探している。メッシが望む監督を選ぶとの声もあるが、親族は「彼が監督を強いることも、解任させることもない」と否定した。<br><br>アルゼンチンは9月1日にホームでウルグアイと、同5日にアウェーでベネズエラと対戦。南米予選では6試合を終え、勝ち点11で3位につけている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.30 06:45 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース