皇帝フェデラー「メッシはフットボール史上最高の選手」2016.01.17 16:08 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽テニスプレーヤーのロジャー・フェデラーが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、「フットボール史上最高の選手」と話した。スペイン『スポルト』が伝えた。

▽18日にスタートする全豪オープン前の記者会見に出席したフェデラーは、先日にキャリア5度目となるバロンドールを受賞したメッシについて言及。テニスの4大大会優勝17回を誇り、史上最高のテニスプレーヤーと名高いスイス人は、メッシに惜しみない賛辞を送った。

「メッシは、フットボール史上最高の選手だと思う。まだ、30歳にもなっていないのにね。彼のプレーを見るのが好きだ。いつか、アルゼンチン代表としてワールドカップを制してもらいたいと願っている」

コメント

関連ニュース

thumb

数的不利も関係なし ピケ「バルサは10人で戦っても勝利した」

バルセロナDFジェラール・ピケが、強烈な皮肉をとばした。数的優位の中で戦うことが多い同チームだが、ピケは数的不利になっても勝利するのは可能だと主張している。<br><br>ポゼッションを高める攻撃サッカーを志向するバルセロナ。その分相手チームにはファールがかさみ、イエローカードやレッドカードが出されることも少なくない。<br><br>例えば、過去10シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)において、バルセロナは216試合のうち30試合で相手に退場者を出している。この数字は同大会史上、バルセロナが数的優位となった試合を最も多くこなしている証となっている。<br><br>だが、今季のコパ・デル・レイ決勝セビージャ戦では、反対にバルセロナが数的不利を経験する展開となった。37分にMFハビエル・マスチェラーノが退場し、後半終了間際に相手MFエベル・バネガが退場するまで10人対11人で戦った。しかし、結果としてバルセロナは延長戦の末セビージャを2-0で下している。<br><br>ピケは優勝を決めたあと、セレモニーの場で次のような言葉を口にしている。スペイン複数メディアがコメントを伝えた。<br><br>「今日は何も話すことを準備していない。ただただ、君たちサポーターの応援に感謝したい。非常に困難な1年だったけれど、最終的には目標を達成することができた。僕たちは幸せを感じなければいけない」<br><br>「僕たちが10人相手に戦えば、それに不満を唱える人たちがいる。セビージャ戦では、僕たちが10人で戦った。その結果、どうなったか? 僕たちはそれでも勝利を得たんだ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 21:05 Tue
twitterfacebook
thumb

バルサSD、夏にサンドロ放出の意向を認める 「扉を開けてやるべきだろう」

バルセロナFWサンドロ・ラミレスは、今季限りでクラブを去ることになりそうだ。ロベルト・フェルナンデスSD(スポーツディレクター)が『バルサTV』で放出の意向を認めたとしてスペイン複数メディアが伝えた。<br><br>バルセロナ下部組織出身で、2014年にトップチームにデビューしたサンドロだが、強力3トップを擁するバルサで十分な出場機会を得ることはできていない。今季前半にはある程度のチャンスを得ていたが、FWリオネル・メッシが負傷から復帰したことなどもあり、12月以降はコパ・デル・レイ以外での出場はなかった。<br><br>ロベルトSDは、今季限りで満了となるサンドロとの契約を今月1日までに延長できる条項を行使しなかったと明かした上で、同選手の去就について次のようにコメントしている。<br><br>「サンドロに対しては昨年夏に多くのオファーがあった。我々は(FIFAの処分により)選手を補強できないという状況を考慮しなければならなかった」<br><br>「彼は必死に努力してきた。これまでの彼の振る舞いを考えれば、この夏にクラブから出て行けるように扉を開けてやるべきだと思う」<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 18:01 Tue
twitterfacebook
thumb

L・スアレス、ハムストリング負傷も6月から代表合流 コパの途中で復帰可能?

バルセロナは23日、クラブの公式ウェブサイトで、FWルイス・スアレスが右ハムストリングに損傷を負っていると認めた。選手はリハビリ後、アメリカでウルグアイ代表に合流する。<br><br>L・スアレスは22日のコパ・デル・レイ決勝で後半に負傷交代を余儀なくされていた。涙も見せた同選手だが、チームが優勝を決めた試合後には、『ツイッター』で「たいしたケガでなく、来週代表に合流できることを願っている」と述べていた。<br><br>バルサは23日、検査の結果、ハムストリングの損傷と認められたことを発表。バルセロナでリハビリを開始し、6月1日にアメリカでウルグアイ代表に合流すると明かした。<br><br>当初は最長1カ月の離脱ともみられたL・スアレスだが、スペイン『スポルト』などによると、コパ・アメリカの決勝トーナメントからは復帰できる見込みという。<br><br>『ESPN』によると、ウルグアイ代表のチームドクターは、L・スアレスの復帰に3週間を要すると予想。「決勝トーナメントはプレーできる」と述べている。<br><br>ウルグアイはコパのグループCでメキシコ、ベネズエラ、ジャマイカと対戦する。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 11:35 Tue
twitterfacebook
thumb

ユベントス、バルサのディバラ獲得オファーを拒絶か 9000万ユーロの申し出を断る?

バルセロナがFWパウロ・ディバラ獲得オファーをユベントスに提示し、拒絶されたようだ。<br><br>イタリア『トゥット・スポルト』の報道によれば、バルセロナはユベントスに対して、ディバラ獲得オファーを正式に提示。移籍金として9000万ユーロ支払う考えを伝えたようだが、ユベントスの了承は得られなかったという。<br><br>しかし、この『トゥット・スポルト』の報道を取り上げたスペイン『ムンド・デポルティボ』は、ディバラ本人はバルセロナ移籍を望んでいることを強調。バルセロナとユベントスの交渉が、今後も続くことを示唆している。<br><br>ディバラは2015年に移籍金3200万ユーロでパレルモからユベントスに加入。『トランスファーマーケット』における現在の市場価格は、4000万ユーロとなっている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 02:06 Tue
twitterfacebook
thumb

D・アウベス、去就を明言せず CLについては「アトレティコの優勝願う」

バルセロナDFダニエウ・アウベスは、自身の将来が不透明なものであると明かした。また今季欧州の頂点に立つのにふさわしいのは、アトレティコ・マドリーだとの考えを示している。<br><br>D・アウベスは2008年に移籍金総額3500万ユーロでバルセロナに加入。契約満了寸前だった昨季終盤、2年契約に1年の延長オプションを付け、契約延長で合意した。<br><br>先月33歳となり、衰えを指摘され始めているD・アウベスだが、DFアレイクシス・ビダルが加入した今季も定位置を守り続けた。それでも、今季終了後の振る舞いは分からないとしている。スペイン『ムンド・デポルティボ』がコメントを伝えた。<br><br>「続けることも、続けないことも保証できない。僕は一日一日を生きているんだ。ハッキリしているのは、僕は今までバルサで幸せだったことと、これからも幸せであるということだ。バルサは僕のハートをつかんでしまったからね」<br><br>28日に控えるチャンピオンズリーグ(CL)決勝にも言及している。<br><br>「どのチームがCLを制したとしても、バルサが世界一であることは変わらない。僕たちは現王者だ。決勝で試合終了のホイッスルが吹かれるまで、王者であり続ける」<br><br>「僕はアトレティコの優勝を望んでいる。それはレアル・マドリーの敗戦を願っているからじゃない。もちろん、クレ(バルサファン)として彼らの勝利は心地良いものではないけれどね。だけど、アトレティコの優勝を望むのは彼らがこのレベルのタイトルに値するくらいの努力を払ってきたからだ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 00:31 Tue
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース