ヤングなでしこキャプテンの藤田が23歳で現役引退、オーバートレーニング症候群と診断2016.01.17 10:46 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽浦和レッズレディースは16日、元ヤングなでしこMF藤田のぞみ(23)が現役を引退したと発表した。

▽藤田は、2012年に行われたU-20女子ワールドカップに出場した“ヤングなでしこ"のキャプテンを務めていた。浦和Lでもキャプテンを務めていた藤田だが、オーバートレーニング症候群と診断されるなど、2014シーズンから長期間の離脱を余儀なくされていた。

▽日ノ本学園高から2010年に浦和Lに加入した藤田は、公式戦75試合で5ゴールを残している。藤田はクラブの公式サイトを通じてコメントした。

「2015シーズンをもちまして引退することを決めました。一昨年、昨年と長期にわたってチームから離れる期間があり、そのことについてみなさまにご報告する機会が遅れてしまったこと、ご迷惑、ご心配をおかけしてしまったことをおわび申し上げます」

「2014シーズンのスタート時から体調不良が続いて、徐々にその状態が悪化し、7月ごろにオーバートレーニング症候群の診断を受け、しばらく休養させていただいていました。2015シーズンのスタートに合わせ、チーム関係者のサポートをいただきながら調整をし、仲間とともに2015シーズンのスタートを切ることができました。トレーニング、試合をこなしながら回復していましたが、5月ごろからふたたび悪化してしまい、長期離脱をすることになってしまいました。厳しいシーズンだったにもかかわらず、チームの力になれなかったこと、また応援してくださる方々の期待に応えることができず、大変申し訳なく思っています」

「レッズレディースの一員としてなでしこリーグで戦う以上、シーズンを通して日ごろのトレーニングも含め、全力で日々過ごさなければならないと思っています。私はこの2シーズン、やりきることができず、力になれませんでした。そして、現在の回復状況も含め、引退を決断しました」

「2010年から6年間レッズレディースでたくさんの尊敬する先輩や最高のチームメートとプレーできたこと、熱く温かいファン・サポーターのみなさんの応援の中でプレーできたことはとても貴重な経験でした。また監督をはじめ、チームスタッフ、クラブ関係者、そしてパートナー企業のみなさま、手厚いサポートで支えてくださり、感謝しております。今までのサッカー人生で出会ったすべての方々、本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

安藤梢がSGSエッセンと1年契約延長

▽女子ブンデスリーガに所属するSGSエッセンは14日、元なでしこジャパン代表FW安藤梢(34)と新たに1年の契約延長で合意したことを発表した。 ▽2013年1月からフランクフルトでプレーしていた安藤は、2015年に契約満了で退団すると、同年10月にSGSエッセンへと移籍。リーグ戦15試合に出場し、2ゴールを挙げた。 ▽引き続きSGSエッセンでプレーすることになった安藤は15日、自身の公式ブログで「ご報告」との見出しで以下のように綴っている。 「みなさん、こんにちは! 遅くなりましたがご報告があります。今シーズンもエッセンでプレーすることが正式に決まりました。そして、ドイツに戻ってすぐにエッセンの合宿に参加しました」 「とても光栄なことに、いくつかのチームからオファーをいただき、悩みに悩んだ結果、エッセンに決断しました。このチームに合流し、シーズン終盤はチームのなかでフィットしてきた感覚がありました。そして、今年監督が変わり、昨年の積み上げてきた経験プラスまた新たな気持ちでチャレンジしようという気持ちが高まりました」 「正直、最終的に決断したのは合宿に出発する朝のことで、人生で1番悩んだくらいです…。合宿に行き、すぐにここを選んで間違いはなかったと感じることができてました。前監督も、とても尊敬する監督でしたのでその監督がいなくなってしまったことはここに残るか迷った要因でした」 「新監督のもとでまだ1週間もプレーしてませんが、練習や試合でも細かいところにこだわって指導してくれて毎日の練習がとても充実して楽しいです。今シーズン、エッセンでさらに活躍できるようチャレンジャーの気持ちでがんばります! これからも応援よろしくお願いします!」 2016.08.15 18:45 Mon
twitterfacebook
thumb

大会4連覇を目指したアメリカがPK戦でスウェーデンに敗戦…ドイツ、カナダ、ブラジルがベスト4入り《リオ五輪》

▽リオ・デジャネイロ オリンピックの女子サッカーの準々決勝が12日に行われた。 ▽大会4連覇を目指したアメリカ女子代表は、スウェーデン女子代表と対戦。61分にFWスティーナ・ブラックステニウスがゴールを奪い、スウェーデンが先制する。しかしアメリカは77分にFWアレックス・モーガンが同点ゴールを記録。試合は延長戦でも決着が付かず、PK戦へ突入すると、アメリカはモーガン、プレスが失敗し3-4で敗戦。大会4連覇を逃すとともに、五輪で初のメダルを逃すこととなった。 ▽その他、優勝候補のドイツ女子代表は中国女子代表に0-1で勝利。一方で同じく優勝候補のフランス女子代表はカナダ女子代表に1-0で敗戦。開催国のブラジル女子代表はオーストラリア女子代表と0-0のままPK戦に突入し、7-6で勝利した。 <B>◆リオ五輪 女子サッカー準々決勝</B> アメリカ 1-1([PK]3-<b><span style="color:#cc3300">4</span></b>) スウェーデン 中国 0-<b><span style="color:#cc3300">1</span></b> ドイツ カナダ <b><span style="color:#cc3300">1</span></b>-0 フランス ブラジル 0-0([PK]<b><span style="color:#cc3300">7</span></b>-6) オーストラリア <B>◆準決勝組み合わせ</B> ▽8月16日 ブラジル vs スウェーデン カナダ vs ドイツ 2016.08.13 23:48 Sat
twitterfacebook
thumb

U-23日本女子代表候補メンバーが発表! FW田中美南ら23名を招集《トレーニングキャンプ》

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、U-23日本女子代表候補トレーニングキャンプメンバーを発表した。 ▽なでしこジャパンの指揮官を務める高倉麻子監督が率いるU-23日本女子代表は、20日〜23日まで千葉県内でトレーニングキャンプを実施する。今回のメンバーには、なでしこジャパンの経験もあるFW田中美南(日テレ・ベレーザ)らなでしこリーグでプレーする選手に加え、大学生も多数招集されている。 <B>◆U-23日本女子代表候補メンバー</B> <B>GK</B> <B>林﨑萌維</B>(AC長野パルセイロ・レディース) <B>福村香奈絵</B>(アルビレックス新潟レディース) <B>高橋麻美</B>(武蔵丘短期大) <B>DF <B>葛馬史奈</B>(ASハリマアルビオン) <B>須永愛海</B>(仙台大) <B>上野紗稀</B>(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) <B>石井咲希</B>(バニーズ京都SC) <B>三宅史織</B>(INAC神戸レオネッサ) <B>吉田凪沙</B>(FC吉備国際大学Charme) <B>MF</B> <B>三橋眞奈</B>(大阪体育大) <B>中村みづき</B>(早稲田大) <B>伊藤美紀</B>(INAC神戸レオネッサ) <B>田中萌</B>(神奈川大) <B>西川彩華</B>(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース) <B>水谷有希</B>(筑波大) <B>瀧澤莉央</B>(神奈川大) <B>FW</B> <B>田中美南</B>(日テレ・ベレーザ) <B>山守杏奈</B>(筑波大) <B>道上彩花</B>(INAC神戸レオネッサ) <B>大矢歩</B>(愛媛FCレディース) <B>井上綾香</B>(ベガルタ仙台レディース) <B>成宮唯</B>(コノミヤ・スペランツァ大阪高槻) <B>中野里乃</B>(ちふれASエルフェン埼玉) 2016.08.12 17:48 Fri
twitterfacebook
thumb

INAC神戸が岡山湯郷Belleを退団した元なでしこジャパンGK福元美穂を獲得「一からサッカーがやりたい」

▽INAC神戸レオネッサは12日、元なでしこジャパンGK福元美穂(32)の加入を発表した。 ▽福元は2003年に神村学園高校から岡山湯郷Belleに入団。岡山一筋でプレーしてきた福元は、なでしこジャパンの一員として世界一に輝いた2011年のドイツ女子ワールドカップや、2012年のロンドン五輪、2015年のカナダ女子ワールドカップなど、W杯、五輪ともに3回ずつ出場。代表通算81試合に出場していた。 ▽しかし、結城治男監督代行と指導法を巡って意見が合わなかったとのことを申し出ており、10日に岡山湯郷Belleから退団が発表されていた。福元はクラブを通じてコメントしている。 「この度、INAC神戸レオネッサに入団することになりました、福元美穂です。岡山湯郷Belleを退団し、色々と考えましたが、もう一度“一からサッカーがやりたい”という気持ちになりました」 「サッカーに専念できる素晴らしい環境を与えて頂いたINAC神戸レオネッサに感謝しております。限られたサッカー人生。向上心を持ち続け、サッカー選手として、そして人として、今以上に 成長出来るように、一日一日を大切にしていきたいと思います」 「早くチームに慣れ、チームの力になれるように、全力を尽くします。よろしくお願い致します」 2016.08.12 17:36 Fri
twitterfacebook
thumb

退団申し入れ報道の宮間あやが岡山湯郷への残留表明 「ご心配をおかけし申し訳ありませんでした」

▽元なでしこジャパンMF宮間あや(31)が10日、所属する岡山湯郷Belleの公式サイトを通じて、残留を正式表明した。 ▽長きにわたって岡山湯郷Belleの看板選手として活躍する宮間に関しては先月27日、結城治男元監督代行の指導法や、クラブ側に対する不満などを理由に、自身を含む数名とともに契約解除を申し出たことが報道されていた。 ▽岡山湯郷Belle退団から一転して残留することになった宮間は、クラブの公式サイトにて、以下のように今回の騒動についてコメント。会談の末、チームに留まることになったことを明かし、ピッチでの活躍を誓った。 「このたびは、多くのファンの皆様や関係者の方々にご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。話し合いの結果、チームに残留させていただくこととなりました。まずはリハビリに集中し、一刻も早く、チームに復帰できるよう頑張りたいと思います」 2016.08.10 16:35 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース