負傷退場のジエゴ・コスタ、ヒディンク監督は「脛の負傷で入院中」2016.01.17 09:15 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽チェルシーのフース・ヒディンク監督が、負傷退場したスペイン代表FWジエゴ・コスタについて言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽チェルシーは16日、プレミアリーグ第22節でエバートンをスタンフォード・ブリッジに迎えた。ゴールレスで折り返した試合は、後半にエバートンが2点を先行するも、ジエゴ・コスタ、スペイン代表MFセスク・ファブレガスのゴールでチェルシーが同点とする。

▽その後再び1点を失ったチェルシーだったが、オウンゴールを献上していた元イングランド代表DFジョン・テリーが貴重な同点ゴールを奪って勝ち点1を獲得した。

▽この試合で先発出場を果たしたジエゴ・コスタだったが、脛を負傷し80分にフランス代表FWロイク・レミとの交代を余儀なくされた。試合後の会見に臨んだヒディンク監督は、ジエゴ・コスタが入院していると明かし、復帰までにどれくらいを要するかは未定だとした。

「現在、彼は入院している。スキャンしているところだ。我々も検査結果を知らないが、悪くなければと思っている。脛を負傷してしまった。実際に彼は多くの負傷を抱えている」

「当面は移籍市場で動きはないだろう。まずはジエゴが元気に帰ってくることを願っている」

コメント

関連ニュース

thumb

岡崎レスターvsチェルシー! EFLカップ3回戦の組み合わせ決定!《EFLカップ》

▽EFLカップ3回戦の組み合わせ抽選会が24日に行われ、16試合の対戦カードが決定した。 ▽ヨーロッパのカップ戦を戦う強豪クラブも登場する3回戦。この3回戦の最注目カードは、FW岡崎慎司が所属する昨季のリーグ王者レスター・シティと、一昨季のリーグ王者チェルシーが激突する一戦だ。今夏、レスターからチェルシーに移籍したフランス代表MFエンゴロ・カンテにとっては、古巣初対戦となる可能性もある。 ▽また、前大会王者のマンチェスター・シティは、プレミア所属のスウォンジー。マンチェスター・ユナイテッドは、リーグ1(イングランド3部)のノーサンプトン。アーセナルとトッテナムのノースロンドン勢は、アーセナルがチャンピオンシップ(イングランド2部)のノッティンガム・フォレスト、トッテナムが3部のジリンガムと対戦する。 ▽その他ではDF吉田麻也所属のサウサンプトンが、プレミア所属のクリスタル・パレスと対戦する。なお、3回戦は9月の第4週のミッドウィーク(9月20~22日)に開催される予定。今回発表された3回戦の対戦カード16試合は以下の通り。 ◆EFLカップ3回戦対戦カード ノッティンガム・フォレスト vs アーセナル リーズ vs ブラックバーン QPR vs サンダーランド ウェストハム vs アクリントン サウサンプトン vs クリスタル・パレス スウォンジー vs マンチェスター・シティ フルアム vs ブリストル ボーンマス vs プレストン トッテナム vs ジリンガム エバートン vs ノリッジ ダービー vs リバプール ノーサンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド BHA vs レディング ニューカッスル vs ウォルバーハンプトン ストーク・シティ vs ハル・シティ レスター・シティ vs チェルシー 2016.08.25 07:33 Thu
twitterfacebook
thumb

コンテ、リーグ杯初戦で白星発進するも内容に不満「改善の余地がある」

チェルシーは23日、イングランド・リーグカップ初戦でブリストル・ローバーズと対戦し、3-2で勝利した。<br><br>前半のうちにミッキー・バチュアイ、ヴィクター・モーゼスなどのゴールで3点をリードしたチェルシーだったが、後半に2点を返され、薄氷の勝利となっている。チームを率いるアントニオ・コンテ監督は『BBC』で試合内容に不満を示した。<br><br>「タフな試合だった。試合をコントロールしていたし、ゲームを終わらせなければならなかった。良いプレーをしてチャンスを多く作ったのにFKやPKで得点を許すのは馬鹿げている。改善の余地があるし、最後まで集中しなければならない」<br><br>「常に集中し続けることは重要だ。試合を終わらせるチャンスがあるなら、そうすべきだ。オープンな展開にするべきではない」<br><br>試合内容には不満が残ったコンテ監督だが、公式戦で3連勝中と着実に勝ち星を積み重ねている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.24 16:59 Wed
twitterfacebook
thumb

3部チームと接戦を演じたチェルシー、コンテは「簡単な試合などない」

▽チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、23日に行われたイングランドフットボールリーグカップ(EFLカップ)2回戦のブリストル・ローヴァーズ戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽ホームに、リーグ1(イングランド3部相当)に所属するブリストル・ローヴァーズを迎えたチェルシー。29分にバチュアイ、31分にモーゼスがネットを揺らすと、35分には1失点を喫するも前半終了間際にバチュアイが2点目を奪った。 ▽しかし48分にPKで再び1点差に詰め寄られると、その後はゴールを奪えず3-2の辛勝となった。 ▽試合を振り返ったコンテ監督は終盤に危ない場面が多かったことを指摘。この試合から学び、今後のつなげる必要があると強調した。 「試合を終わらせるときには警戒心が必要だということを肝に銘じなければいけない。試合は支配していたが、最終的に苦しい時間を過ごした。カップ戦は独特な雰囲気であり、苦しむこともあるとは思っていたがね」 「前半は多くのチャンスがあり、そこからゴールを奪うことができた。しかし、全体的に見て2失点は良くない。FKとPKからの失点はなおさら良くないことだ。簡単な試合などない。最後の最後まで気を抜いてはいけない」 2016.08.24 10:10 Wed
twitterfacebook
thumb

バチュアイ2ゴールのチェルシー、3部相手にホームで辛勝《EFLカップ》

▽チェルシーは23日、スタンフォード・ブリッジで行われたEFLカップ2回戦でリーグ1(イングランド3部)所属のブリストル・ローヴァーズと対戦し、3-2で辛勝した。 ▽ジエゴ・コスタの2試合連続決勝弾でコンテ新体制で開幕2連勝中のチェルシーは、今シーズンのEFLカップ初戦に臨んだ。3部相手のこの試合に向けてコンテ監督は、リーグ戦から多数のメンバー変更を敢行。GKにベゴビッチ、最終ラインではアカデミー出身のオラ・アイナがトップチームデビューを飾り、直近のワトフォード戦で途中出場のセスク、モーゼス、バチュアイが先発入り。アザールやジエゴ・コスタはベンチスタートとなった。 ▽立ち上がりから一方的に相手を押し込みながらもバチュアイがGKとの一対一を外すなど、なかなかゴールが遠いチェルシー。しかし28分、ボックス左で仕掛けたマティッチからのグラウンダーの折り返しをゴール前のバチュアイが左足で豪快に蹴り込んで先制点を奪取。さらに2分後にはボックス左でペドロが上げたクロスを、ファーサイドのアスピリクエタが決死のスライディングで折り返す。これをゴール前のモーゼスがワンタッチで合わせた。 ▽バチュアイの2試合連続ゴールとモーゼスの今季初ゴールで一気にリードを2点に広げたチェルシーだったが、34分に相手のFKからハートレイにヘディングシュートを決められ、リードを1点に縮められる。それでも、41分にはボックス右で仕掛けたロフタス=チークの折り返しをニアに走り込んだバチュアイがスライディングシュートで押し込み、前半を2点リードで終えた。 ▽だが、守備面でやや緩さの目立つチェルシーは、後半開始直後にペドロが与えたPKをハリソンに決められ、開始早々に再び点差を縮められる。 ▽その後は再びボールを保持して相手を押し込みにかかるが、フィニッシュの精度を欠きなかなか4点目が奪えない。この状況を受けて、コンテ監督は75分過ぎにアザール、テリー、オスカルの主力を続けてピッチに送り込み、試合を決めにかかる。 ▽結局、最後まで4点目を奪えなかったチェルシーだったが、相手の反撃を凌ぎ切って 試合は3-2のままタイムアップ。3部相手にセットプレーから2失点を喫したチェルシーは、またしてもクリーンシートを逃すも、最低限のノルマである3回戦進出を決めた。 2016.08.24 06:22 Wed
twitterfacebook
thumb

CB補強目指すチェルシー、40億円でミランからロマニョーリ獲得を目指す

▽チェルシーがミランに所属するU-21イタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリ(21)の獲得に動いているようだ。イタリアの著名な移籍専門記者のジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が、自身の公式サイトで報じている。 ▽今夏センターバックの補強を目指すチェルシーは、既に5500万ユーロ+ボーナス300万ユーロ(計、約66億円)の公式オファーを掲示したとみられるナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(25)ら複数の候補にアプローチしている。 ▽そして、ディ・マルツィオ氏の伝えるところによれば、現在チェルシーは、アントニオ・コンテ監督がイタリア代表監督時代に、トレーニングキャンプに幾度か招集していたロマニョーリの獲得を目指しているという。 ▽チェルシーは、ロマニョーリ獲得に向けて3500万ユーロ(約39億7000万円)のオファーを掲示した模様だが、同選手を売却する意思がないミランは、このオファーを固辞したようだ。 ▽だが、チェルシーは今後の状況次第で条件面を改善した新たなオファーを掲示する準備があるようだ。 2016.08.24 01:02 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース