テリーの劇的弾を振り返るヒディンク「オフサイドだった」2016.01.17 07:58 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽チェルシーを率いるフース・ヒディンク監督が、16日に行われたプレミアリーグ第22節のエバートン戦を振り返り、後半のアディショナルタイムに生まれたDFジョン・テリーのゴールが認められるべきものではなかったとの考えを示した。

▽ホームにエバートンを迎えたチェルシーは、ゴールレスのまま折り返した試合の後半に2点のリードを奪われたが、FWジエゴ・コスタとMFセスク・ファブレガスのゴールにより、同点とすることに成功。その後、90分にDFフネス・モリにゴールを奪われて勝ち越しを許した。

▽しかし、アディショナルタイムの9分、前線に送ったボールをDFズマとDFイバノビッチ、MFオスカルが頭でつなぐと、最後はオフサイドポジションにいたテリーがヒールでシュートを流し込んで試合は終了を迎えた。土壇場で敗戦を回避したチェルシーだったが、対するエバートンのロベルト・マルティネス監督は試合後に激怒。「レフェリングのレベルが酷過ぎる」と辛らつなコメントを残した。

▽試合後、インタビューに応じたヒディンク監督は、マルティネス監督の発言について問われると、「彼の言っていることはもっともだ。ジャッジはフェアでなければならないし、私がそれを否定する理由はない。私はこの目で見た。オスカルはボールに触り、たとえ出ていたのが50cmほどだったとしても、どれほど美しいゴールだったとしても、ジョンはオフサイドだった」と述べ、3-3の引き分けという結果が幸運なものであることを認めた。

▽また、ヒディンク監督がチームを率いてから無敗を維持しているものの、直近のリーグ戦5試合で引き分けが4試合という状況については、次のようにコメントしている。

「我々は自分たちが望む結果を手に入れていない。チームはあらゆるネガティブな状況にもリアクションしている。それはポジティブなことだ。もちろん、我々はより良い結果を手にしなければならない。無敗を維持していることは素晴らしいが、我々は次のステップに進む必要がある」

「前半はバランスがとれていたし、エバートンにゴールを許したあとのリアクションは素晴らしかった。エバートンのようなチームを相手に2点のリードを許してしまうと、苦しい試合を強いられることになる。試合を振り出しに戻すことは簡単ではない。追いついた選手たちを誇りに思う」

コメント

関連ニュース

thumb

アザールがユナイテッド入りのイブラヒモビッチを歓迎「開幕が待ちきれない」

▽マンチェスター・ユナイテッド入りを明言した、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチだが、新たなスターの到着はプレミアリーグを戦う選手にとっても嬉しいことのようだ。チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールがイブラヒモビッチの到着を歓迎した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽6月30日までパリ・サンジェルマンとの契約が残っていたイブラヒモビッチだったが、かねてからマンチェスター・ユナイテッド入りが濃厚とされていた。すると6月30日、自身のツイッターを通じて「世界に知らせる時が来た。俺の次の目的地はマンチェスター・ユナイテッドだ」とコメントし、ユナイテッド入りを明言していた。 ▽これまで所属した各リーグでタイトルと得点王を獲得してきたイブラヒモビッチのプレミアリーグ参戦について、アザールがコメント。“ワールドクラス”と表現し、イブラヒモビッチのプレミア参戦を快く歓迎する気持ちを語った。 「プレミアリーグは再びワールドクラスのスター選手を迎えた。そして、僕はプレミアリーグの開幕が待ちきれないよ」 「今シーズンのプレミアリーグを制することは、とても難しいだろうね。競争はさらに大きなものになっているよ」 2016.07.01 08:35 Fri
twitterfacebook
thumb

パト、チェルシーに完全移籍で残留も? 「4年契約の書類は準備できている」と代理人

コリンチャンスからチェルシーにレンタルされていたFWアレシャンドレ・パトの代理人は、同選手の去就について、チェルシーが完全移籍のオプションを行使するかどうかを待っている状況だと述べている。<br><br>パトは1月にコリンチャンスからのレンタルでチェルシーに加入。コンディションが万全ではなかったこともあり2試合に出場するにとどまったが、アントニオ・コンテ新監督が同選手を気に入っているという情報もあり、来季以降の去就は不確定なままとなっていた。<br><br>代理人のジウマール・ベロス氏は、ブラジルの他クラブへの移籍が決定したのではないかとの報道を否定しつつ、パトの状況について次のように語った。ブラジル『グローボエスポルチ』が伝えている。<br><br>「(報道によれば)パトはすでにインテルナシオナウ、サンパウロ、パルメイラス、フラメンゴと契約したことになっている。チェルシーとの契約が6月30日まで残っているのになぜサインできるだろうか?」<br><br>「チェルシーが行使したいのであれば、4年契約を交わすための書類は準備できている。彼らがそうするのかどうかは分からない。私は(チェルシーのオーナー)ロマン・アブラモビッチではないからね。買わないと決めるようなら、その後の決断はコリンチャンス次第だ。今のところパトは決定を待ちつつ休暇中だ」<br><br>チェルシーはコンテ体制最初の補強として、マルセイユからベルギー代表FWミヒー・バチュアイを獲得することが濃厚となっている模様。パトが残留したとしても、ポジション争いは楽なものではないかもしれない。<br><br> <br>提供:goal.com 2016.06.30 15:40 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー若手DFアケ、今度はボーンマスにレンタル

チェルシーは29日、DFナタン・アケ(21)をボーンマスにレンタルすることを発表した。<br><br>アケは2011年にチェルシーのアカデミーに加入。その後、レディングやワトフォードへのレンタルで経験を積んでいるところだ。<br><br>オランダの各世代別代表を経験しているアケ。2015-16シーズンはワトフォードで24試合に出場していた。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.30 08:34 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー、バチュアイ獲得目前 すでにメディカルチェックをパスした模様

マルセイユに所属するベルギー代表FWミッチー・バチュアイは、チェルシーへの移籍が目前になっているようだ。<br><br>ベルギー代表の一員としてユーロ2016を戦っているバチュアイは、チームの許可を得てボルドーへ行き、チェルシーのドクターの下でメディカルチェックを受けた。チェルシーはマルセイユに移籍金として3300万ポンド(約45億円)を支払うことで合意に達した模様だ。<br><br>ウェストハムやトッテナムも関心を示していたというバチュアイは、アントニオ・コンテ新監督体制で初めての補強になりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.30 06:45 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー、U-21オランダ代表MFアケがボーンマスにレンタル移籍! 昨季はワトフォードでプレー

▽チェルシーは29日、U-21オランダ代表MFネイサン・アケ(21)が1年間のレンタル移籍でボーンマスに加入することを発表した。契約期間は2016-17シーズン終了までとなる。 ▽チェルシーのアカデミー出身のアケは、昨年に5年の新契約にサインしたが、2015-16シーズンはワトフォードに1年間のレンタルで加入。卓越した戦術眼とテクニック、身体の強さを持つ同選手は、左サイドバック、センターバック、守備的MFと3つのポジションでプレー。リーグ戦24試合に出場し、1ゴールを記録していた。 2016.06.30 00:00 Thu
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース