ユナイテッド、シュバイニーとキャリックがリバプール戦欠場へ2016.01.16 17:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マンチェスター・ユナイテッドは17日、プレミアリーグ第22節でリバプールとのビッグマッチに臨む。だが、この一戦に向けてMFバスティアン・シュバインシュタイガーとMFマイケル・キャリックの両ベテランが欠場することになるようだ。

▽前節、格下のニューカッスル相手に3-3のドローに終わったユナイテッドは、久々のリーグ戦連勝を逃すと共に6位に転落。迎えた今節は、同じく直近のアーセナル戦を3-3のドローで終えた9位のリバプールとのビッグマッチに臨む。

▽ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督は15日、『MUTV』で負傷者の状況について説明。中盤を支えるシュバインシュタイガーとキャリックの両ベテランが、このビッグマッチを欠場する見込みであると語っている。

「シュバインシュタイガーはもうまもなく戻ってくる。しかし、もう少し時間が必要だ。キャリックは負傷しており、(リバプール戦で)プレーすることができない」

▽なお、シュバインシュタイガーはFAカップ3回戦のシェフィールド・ユナイテッド戦でヒザを負傷し、直近のニューカッスル戦を欠場。一方、シェフィールド・ユナイテッド戦で休養を与えられていたキャリックだったが、その後の練習中に負傷し、こちらもニューカッスル戦を欠場していた。

▽また、ファン・ハール監督はその他の負傷者に関しても言及。DFフィル・ジョーンズの復帰が近づいていると語った。

「ジョーンズはすぐに復帰できるはずだ。ただ、ショーとバレンシア、ロホは引き続き起用することができない」

▽さらに、今冬の移籍市場でドルトムントから呼び戻したMFアドナン・ヤヌザイに関しては、ベンチ入りの可能性を示唆している。

「我々はリスクを冒すことを望んでおらず、トレーニングで彼を鍛えている。既にベンチ入りは可能だと思うし、彼はU-21チームでプレーするだろう」

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッド移籍の噂が挙がるドリンクウォーターの代役はシュナイデルランか?

▽マンチェスター・ユナイテッドへの復帰が噂されているレスター・シティのイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター(26)だが、レスターは代役にユナイテッドからフランス代表MFモルガン・シュナイデルラン(26z)を獲得する可能性があるようだ。イギリス『サンデー・ピープル』が伝えている。 ▽昨シーズン、レスターの奇跡の優勝に大きく貢献したドリンクウォーターは、今夏にも移籍の噂が挙がっていたが残留を決断。レスターとの契約を延長していた。 ▽今シーズンもここまでリーグ戦6試合に先発するドリンクウォーターだが、ここに来て古巣であるユナイテッドが興味を示しており、冬の移籍市場で獲得に動く可能性があるとのこと。ジョゼ・モウリーニョ監督は、2000万ポンド(約26億2000万円)とみられる移籍金を支払うつもりがあるようだ。 ▽長期契約結んだばかりのドリンクウォーターだが、仮に移籍が実現した場合には、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督がユナイテッドにシュナイデルランの譲渡を申し出るとのことだ。 ▽今シーズンのシュナイデルランは、ノーサンプトンとのEFLカップ3回戦に出場したものの、24日のレスター戦は欠場。リーグ戦は途中出場の1回に終わっている。果たして、今冬にはどの様な動きを見せるのだろうか。 2016.09.25 16:50 Sun
twitterfacebook
thumb

イブラ、試合中にイブラ風の乱入者に絡まれるも小突く

▽マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、自身の熱狂的なファン? に絡まれた。 ▽ユナイテッドは、24日に行われたプレミアリーグ第6節でレスター・シティを4-1と一蹴。この試合の37分、MFファン・マタが2ゴール目を記録したあと、自陣に戻るイブラヒモビッチに1人の男が近づいた。その男の風貌が、イブラヒモビッチにそっくりだったと話題になっている。 ▽後ろから侵入者に接触されたイブラヒモビッチは、普通なら驚くところを、さすがというべきかまったく焦らず。慌てる様子もなく、侵入者の頭を小突いて制した。男は、セキュリティのタックルを受けて転倒。すんなりと取り押さえられた。 ▽なお、この試合でイブラヒモビッチはゴールこそ奪えなかったが、まずまずのパフォーマンスを披露して大勝に貢献。イブラヒモビッチのファン? の乱入者も快勝に満足しただろう。 2016.09.25 14:23 Sun
twitterfacebook
thumb

ポグバのユナイテッド復帰はイブラのおかげ? 凄腕代理人ライオラに「足へし折るぞ」と圧力か

▽フランス代表MFポール・ポグバのマンチェスター・ユナイテッド復帰は、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチのやや”脅迫まがい”の後押しがあったおかげなのかもしれない。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽ポグバは今夏、レアル・マドリーや、バルセロナら多くのビッグクラブも関心を示していたとみられていた中、移籍市場最高額の移籍金8900万ポンドでユベントスからユナイテッド行きを選択した。 ▽『デイリー・メール』の報道によれば、ひと足先に今夏のユナイテッド移籍を果たしたイブラヒモビッチは、自身とポグバの共通の凄腕代理人であるミノ・ライオラ氏に対して、水面下で以下のような圧力をかけていたようだ。 「ポグバを他のどこにも移籍させるな。さもなければ、俺がお前の足をへし折るぞ」 2016.09.25 10:30 Sun
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ、初ゴールのポグバに「一貫性」を期待「チームが良いプレーをすれば…」

マンチェスター・ユナイテッドは24日に行われたプレミアリーグ第6節のレスター・シティ戦で4-1の勝利を収めた。ジョゼ・モウリーニョ監督はポール・ポグバにさらなる活躍を期待していると語った。<br><br>レスター戦でマンチェスター・U復帰後、初ゴールを挙げている。復帰後、最高のパフォーマンスを見せたとみられるポグバについてモウリーニョは以下のようにコメントしている。<br><br>「彼のベストパフォーマンスだったかはわからない。サウサンプトン戦でも良かったし、ハル・シティ戦でも問題なかった。チームが良いプレーをできていなければ、彼もそうなるし、チームが良いプレーをできていれば、彼も良いプレーができる」<br><br>「我々は彼とチームにもっと期待している。チームにはもっと一貫性が必要なんだ。だから彼にも一貫性を必要とする。中盤で彼とアンデル(エレーラ)は良い働きをしてくれたけどね」<br><br>&ldquo;世界一の買い物&rdquo;になったポグバに関して、「一貫性」をキーワードに出し、さらなるパフォーマンスを求めたモウリーニョ。ポグバがユベントスで見せていたようだプレーを常時見せられるようになるのか注目だ。<br><br>提供:goal.com 2016.09.25 10:30 Sun
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ監督がルーニー外しの理由を明かす…関係性悪化のうわさは完全否定

マンチェスター・ユナイテッドは24日に行われたプレミアリーグ第6節のレスター・シティ戦に4&minus;1で勝利した。ジョゼ・モウリーニョ監督は試合後の記者会見でメンバー変更が結果に影響をもたらしたという見解を否定した。<br><br>モウリーニョ監督は低調なパフォーマンスで批判を受けていたウェイン・ルーニーや、開幕からスタメンとして起用することが多かったマルアーヌ・フェライーニといった選手をベンチに置く決断を下した。<br><br>代わりに起用したフアン・マタらが活躍して大勝したことで、メンバー変更を肯定する質問、間接的にルーニーを起用しなかったことが正しい決断だったのではないかという問いが指揮官に投げかけられた。<br><br>しかし、モウリーニョは「(答えは)ノーだ。結果が出たのは我々が素晴らしいスタートを切れて、試合が終わるまで止まらなかったからだよ。変更によるものだとは考えていない」と、出足の良さが結果に直結したと話した。<br><br>また、ルーニーに言及し、「彼がキャプテンであることに変わりはない。何の問題もないよ」と強調。スタメンから外した理由が「相手DFの特徴を考えて、スピードのある選手を2人起用することがベストだと判断した」と、スピード不足のウェズ・モーガンやロベルト・フートを意識したメンバー変更だったと明かした。<br><br>もっとも、結果としてユナイテッドは大勝した。試合内容を見ても、少なくとも前半に関してはここ数戦と比較すると動きの質やゲームに対する熱量が向上していた。果たして、モウリーニョはルーニーをベンチに置き続けるのか。それとも再びスタメンで起用する決断を下すのか、ここからの数戦は起用法が大きな焦点の一つとなりそうだ。<br><br>提供:goal.com 2016.09.25 09:00 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース