ユナイテッド、シュバイニーとキャリックがリバプール戦欠場へ2016.01.16 17:00 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マンチェスター・ユナイテッドは17日、プレミアリーグ第22節でリバプールとのビッグマッチに臨む。だが、この一戦に向けてMFバスティアン・シュバインシュタイガーとMFマイケル・キャリックの両ベテランが欠場することになるようだ。

▽前節、格下のニューカッスル相手に3-3のドローに終わったユナイテッドは、久々のリーグ戦連勝を逃すと共に6位に転落。迎えた今節は、同じく直近のアーセナル戦を3-3のドローで終えた9位のリバプールとのビッグマッチに臨む。

▽ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督は15日、『MUTV』で負傷者の状況について説明。中盤を支えるシュバインシュタイガーとキャリックの両ベテランが、このビッグマッチを欠場する見込みであると語っている。

「シュバインシュタイガーはもうまもなく戻ってくる。しかし、もう少し時間が必要だ。キャリックは負傷しており、(リバプール戦で)プレーすることができない」

▽なお、シュバインシュタイガーはFAカップ3回戦のシェフィールド・ユナイテッド戦でヒザを負傷し、直近のニューカッスル戦を欠場。一方、シェフィールド・ユナイテッド戦で休養を与えられていたキャリックだったが、その後の練習中に負傷し、こちらもニューカッスル戦を欠場していた。

▽また、ファン・ハール監督はその他の負傷者に関しても言及。DFフィル・ジョーンズの復帰が近づいていると語った。

「ジョーンズはすぐに復帰できるはずだ。ただ、ショーとバレンシア、ロホは引き続き起用することができない」

▽さらに、今冬の移籍市場でドルトムントから呼び戻したMFアドナン・ヤヌザイに関しては、ベンチ入りの可能性を示唆している。

「我々はリスクを冒すことを望んでおらず、トレーニングで彼を鍛えている。既にベンチ入りは可能だと思うし、彼はU-21チームでプレーするだろう」

コメント

関連ニュース

thumb

シュバインシュタイガーの今季初出場にイブラヒモビッチ「本当に満足だ」

▽マンチェスター・ユナイテッド所属の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、同僚の元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーの今シーズン初出場に喜びを感じているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今シーズン、シュバインシュタイガーは、昨季からの負傷による不調とMFポール・ポグバの加入により、同監督の構想から外れていた。その後、セカンドチームでのプレーを命じられるも、チームへの残留を宣言していた同選手。不遇な時間を過ごしていたが、11月30日に行われたEFLカップ準々決勝のウエストハム戦で87分からという短い時間ではあったが、今シーズン初出場を果たした。 ▽シュバインシュタイガーが途中交代でピッチに入る姿を見たイブラヒモビッチは、喜びを感じたようだ。 「俺は彼がピッチに出てきてすごく喜びを感じているんだ。彼の置かれていた状況は楽なものではなかったからね」 ▽また、出場機会に恵まれない状況下でも辛抱強く努力していた同選手の姿に尊敬の念を表している。 「彼は練習でも一生懸命プレーしていたし、とても辛抱していた。彼のような素晴らしいキャリアを持っている選手にとっては精神的に簡単なことではないよ」 「彼には尊敬しかないし、ピッチに戻ってきて俺は本当満足だよ。そのうえ、人としても素晴らしいし、俺はピッチで彼が入ってくる姿を見られて嬉しかった。観客もその姿を見て嬉しく思っただろうね」 2016.12.02 17:09 Fri
twitterfacebook
thumb

マンチェスター・Uに暗雲…ルーニーが累積警告でエバートン戦は欠場

マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、ウェストハム戦で審判に異議を唱えたことでイエローカードを提示された。これにより、累積警告で今週末に行われる&nbsp;エバートン戦を欠場することになる。<br><br>イングランド代表のキャプテンを務めるルーニーがそのキャリアをスタートさせたのは16歳のときで、エバートンの一員としてグディソン・パークでデビューしている。その後2004年にマンチェスター・Uに移籍するまでの2年間をグディソン・パークで過ごした。<br><br>しかし、水曜日に行われたリーグカップ準々決勝ウェストハム戦の後半にイエローカードを受けたことにより、直近の帰還の機会は逃すこととなってしまった。<br><br>ルーニーは後半開始早々に相手MFエディミウソン・フェルナンデスへのチェックがファールと判定されたことに激昂し、主審に今シーズン5枚目のイエローカードを提示されている。<br><br>ルーニーは日曜日のマージ―サイドへの遠征を出場停止で逃すこととなってしまったが、キャプテン不在の中でも首位を走るチェルシーからこれ以上離されないためには、ユナイテッドはこの試合に是が非でも勝ちたいところだ。<br><br>提供:goal.com 2016.12.02 11:40 Fri
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ、キャリックの後継者にラキティッチを指名か

▽マンチェスター・ユナイテッドは、バルセロナに所属するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチ(28)の獲得に動く可能性があるようだイギリス『デイリー・スター』がスペイン『ドン・バロン』の情報をもとに伝えている。 ▽ラキティッチは2014年夏にセビージャからバルセロナ入り。加入以来、MFアンドレス・イニエスタ、MFセルヒオ・ブスケッツらとともに中盤の一角を担い、2度のリーガエスパニョーラ優勝、1度のチャンピオンズリーグ制覇など多くのタイトル獲得に貢献している。報道によれば、世界最高の中盤の1人として評されるラキティッチの市場価値は、推定3500万ポンド(約50億円)。バルセロナと2019年まで契約を残している。 ▽しかし、『ドン・バロン』によれば、バルセロナのルイス・エンリケ監督からさほど評価されていないラキティッチに対して、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が関心を強めている。モウリーニョ監督は、ラキティッチに中心的な役割を任せることで、MFポール・ポグバの自由度を高めたいと考えている模様。ベテランの域に達したMFマイケル・キャリックの後継者として迎え入れたい意向だという。 2016.12.02 09:30 Fri
twitterfacebook
thumb

マルシャルがPSGのターゲットに?

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャル(20)にパリ・サンジェルマンが注視しているようだ。イギリス『サン』が伝えている。 ▽ユナイテッド加入初年度の昨シーズンこそ輝かしい成績で彩ったマルシャルだが、今シーズンはいまひとつ。ピッチ外でのドタバタもあってか、昨シーズンほどのインパクトを残せずにいる。 ▽事前の報道によれば、ジョゼ・モウリーニョ監督は来夏、大規模なチーム編成に着手し、今後2度の移籍期間で最大8名の選手を売却するとの報道が浮上。そんな中、マルシャルにおいては、PSGが引き取り手となる可能性があるようだ。 ▽伝えられるところによれば、ユナイテッド関係者は「ユナイテッドがマルシャルを売却するとなれば、PSGが真っ先に名乗りを上げてくることは承知の事実」と証言。PSGが関心を示しているという。 ▽しかし、マルシャルは11月30日のEFLカップ準々決勝のウェストハム戦(4-1で勝利)で2ゴール。チームのベスト4進出に貢献して、定位置確保に向けてモウリーニョ監督へのアピールに成功している。 2016.12.02 08:45 Fri
twitterfacebook
thumb

準決対戦カードが決定! ユナイテッドvsハル、サウサンプトンvsリバプールに《EFLカップ》

▽EFLカップの準決勝進出クラブが11月30日に出揃った。この結果を受けて、同日に準決勝の対戦カードも決定。同大会公式サイトが伝えている。 ▽抽選の結果、マンチェスター・ユナイテッドはハル・シティと激突。DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはリバプールと対戦することが決定した。 ▽準決勝は、ホーム&アウェイ方式の2戦合計スコアで決着。1stレグは来年1月9日(月)の週に行われ、23日(月)始まりの週に2ndレグが開催される。 ◆準決勝対戦カード(※左側が1stレグのホームチーム) マンチェスター・ユナイテッド × ハル・シティ サウサンプトン × リバプール 2016.12.01 11:15 Thu
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース