コパ・デル・レイ準々決勝組み合わせ決定、昨季決勝バルセロナvsビルバオが実現2016.01.15 22:37 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽スペインサッカー連盟(RFEF)は15日、コパ・デル・レイ準々決勝の組み合わせを発表した。昨季決勝カード、バルセロナvsビルバオが実現している。

▽1stレグは1月20日に、2ndレグは1月27日にそれぞれ開催される。コパ・デル・レイ準々決勝の対戦カードは以下のとおり。

ビルバオvsバルセロナ
バレンシアvsラス・パルマス
セビージャvsミランデス
セルタvsアトレティコ・マドリー
※左のチームが1stレグホーム開催

コメント

関連ニュース

thumb

【リーガエスパニョーラ第24節プレビュー】アトレティコvsバルサにビジャレアルvsR・マドリー! セビージャ・ダービーも開催!

▽先週末に行われた第23節では、レアル・マドリーとバルセロナ、セビージャ、アトレティコ・マドリーの上位4チームが順当に勝利。だが、ミッドウィークに行われた第16節延期分で首位レアル・マドリーが鬼門メスタージャでバレンシアに敗れたため、消化試合が1試合少ない中で2位バルセロナとの勝ち点差が「1」のままと、優勝争いに再び活気が戻ってきた。 ▽好カード満載となった第24節の中で最大の注目カードは、4位アトレティコと2位バルセロナがビセンテ・カルデロンで激突する上位対決だ。リーグ戦3連勝に加え、ミッドウィークに行われたレバークーゼンとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグを4-2で快勝し、敵地からマドリッドに帰還したアトレティコは、チーム状態が上向きだ。今月初めに行われたコパ・デル・レイ準決勝ではバルセロナ相手に敗退を強いられたものの、試合内容自体は劣っておらず、ホームでの一戦に向けてコンディション面の問題以外に不安材料はない。 ▽一方、直近のレガネス戦で大苦戦を強いられるもFWメッシの劇的PK弾で辛くもホームで勝ち切ったバルセロナは、CLパリ・サンジェルマン(PSG)戦の大敗のショックを何とか払拭した。課題の中盤の構成力を含めて、まだまだ本調子とはいえないが、久々に1週間の休養を得られた点は、勤続疲労の続く“MSN”、負傷明けでコンディションが整わないMFイニエスタやMFブスケッツら主力にとって大きかったはずだ。今回の一戦ではPSG戦、レガネス戦で孤軍奮闘の活躍を見せた守護神テア・シュテーゲン、FWネイマールの活躍にも期待したいところだ。 ▽前述の上位対決で潰し合いを期待しつつ、バレンシア戦からのバウンスバックを目指す首位レアル・マドリーは、前節ソシエダ相手に劇的勝利を収めた6位ビジャレアルとの難しいアウェイマッチに臨む。 ▽先週ミッドウィークのCLナポリ戦、先週末のエスパニョール戦では難敵相手にきっちり勝ち切ったマドリーだったが、直近のバレンシア戦ではミス連発のDFヴァランを筆頭に、目を覆いたくなるような低調なパフォーマンスで下位に低迷するバレンシア相手に今季リーグ戦2敗目を喫した。前回対戦で引き分けたビジャレアルは、リーガ最少失点を誇る難しい相手となるため、好調を継続するFWクリスティアーノ・ロナウド、負傷明けのMFベイルらバレンシア戦で機能しなかった“BBC”の爆発に期待したいところだ。 ▽前述の2つの上位対決と共に注目を集めるのが、14位ベティスと3位セビージャが対峙する“セビージャ・ダービー”。前回対戦でもセビージャが勝利を収めるなど、CLとリーガで好位置に付けるセビージャとリーガで残留争いに巻き込まれているベティスの力の差は大きく広がっている。 ▽だが、ベティスはビクトル・サンチェス新監督就任以降、ホームで7戦無敗(3勝4分け)を継続しており、第20節ではバルセロナ相手に勝利に近いドローゲームを演じるなど、ベニト・ビジャマリンで圧倒的な強さを見せており、セビージャにとって難しいダービーとなるはずだ。ミッドウィークに行われたCLレスター・シティ戦では、ほぼ90分間に渡ってゲームを支配しながら、一瞬の隙を突かれてアウェイゴールを献上しての2-1の勝利とやや消化不良の結果だっただけに、今回のダービーでは好調のMFサラビアや、温存されたMFフランコ・バスケス、FWベン・イェデルらの活躍できっちり勝ち切りたいところだ。 ▽また、前節のセビージャ戦に敗れて連勝が「3」でストップした7位エイバルは、ヨーロッパリーグ出場権獲得に向けて13位マラガを相手にする今節で仕切り直しの勝利といきたい。そのセビージャ戦で出場機会がなかったMF乾貴士は、先発かベンチスタートか微妙なところだが、再び自身のポジションを確固たるものとするためにもこのマラガ戦で目に見える結果を残したい。 ▽その他では、16位デポルティボと17位レガネスの失速、19位グラナダと18位スポルティング・ヒホンの巻き返しで活性化し始めている残留争いにも注目したい。ダントツの最下位であるオサスナは別として、デポルティボとグラナダの勝ち点差はわずかに3ポイントと、今節の結果次第で順位が入れ替わることになる。降格圏に沈むグラナダとスポルティング・ヒホンは、EL明けのビルバオ、セルタとの対戦だけにチャンスは十分にある。一方、レガネスとデポルティボは残留争いの懸かる直接対決に臨む。 <div style="text-align:left;font-size:small;">《リーガエスパニョーラ第24節》 ▽2/24(金) 《28:45》 ラス・パルマス vs ソシエダ ▽2/25(土) 《21:00》 アラベス vs バレンシア 《24:15》 ベティス vs セビージャ 《26:30》 レガネス vs デポルティボ 《28:45》 エイバル vs マラガ ▽2/26(日) 《20:00》 エスパニョール vs オサスナ 《24:15》 アトレティコ・マドリー vs バルセロナ 《26:30》 ビルバオ vs グラナダ スポルティング・ヒホン vs セルタ 《28:45》 ビジャレアル vs レアル・マドリー</div> 2017.02.24 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ベジェリンの去就はヴェンゲル次第か…フランス人指揮官退団ならバルセロナ移籍の可能性

▽アーセナルに所属するスペイン代表DFエクトル・ベジェリン(21)は、アーセン・ヴェンゲル監督の去就次第で今夏のバルセロナ移籍を考慮する意向のようだ。イギリス『ガーディアン』が報じている。 ▽最近の活躍により、他クラブからの関心が絶えなく報道されてきたベジェリン。中でも右サイドバックの補強が急務となっているユース時代の古巣であるバルセロナが連れ戻しに向け、大金を用意しているとみられている。 ▽そのベジェリンは、昨年11月にアーセナルと新たに6年の長期契約で合意。しかし、報道によれば、それに至ったのはヴェンゲル監督の存在が大きかったようだ。退団報道が過熱するフランス人指揮官がアーセナルを去るのであれば、ベジェリン自身も考えを改める可能性があるという。 ▽古巣バルセロナの他、マンチェスター・シティからの関心が絶えなく報道されているベジェリンは、2011年夏にアーセナル入り。2013年夏にプロ契約を結び、今シーズンもここまで不動の右サイドバックとしてプレミアリーグ20試合の出場を記録している。 2017.02.24 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドやバルサなど欧州9クラブの全試合を無料放送!「AbemaTV」が「サッカーチャンネル」を開設!

<div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)AbemaTV</div>▽“無料で楽しめるインターネットテレビ局”の「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は23日、3月1日より新たに「サッカーチャンネル」を開設することを発表した。欧州9クラブの全試合を無料で放送する。 ▽「AbemaTV」の「SPORTSチャンネル」では、2016年4月11日以来、サッカーや野球、ゴルフ、格闘技など様々なスポーツを放送。スポーツをいつでも楽しむことができる専用チャンネルとして、2016年7月に「格闘チャンネル」、今年1月には「ゴルフチャンネル」を開設。サッカーは、昨年6月にUEFA EURO 2016を放送。さらに日本代表FW本田圭佑がオーナーを務めるSVホルンの試合を放送してきた。 ▽今回の「サッカーチャンネル」開設にあたり、リーガ・エスパニョーラの「FCバルセロナ」、プレミアリーグの「マンチェスター・シティ」「マンチェスター・ユナイテッド」、ブンデスリーガの「バイエルン・ミュンヘン」「ボルシア・ドルトムント」、セリエAの「SSラツィオ」「ASローマ」「ユヴェントス」、エアステリーガの「SVホルン」の欧州サッカークラブ9チームの全試合をすべて無料で放送することが決定。最新の試合映像を1日平均1〜2試合放送するとともに、厳選した過去試合を含め、24時間365日いつでも無料でサッカーが楽しめる編成になるとのことだ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://goo.gl/qpDgie" target="_blank">“無料で楽しめるインターネットテレビ局”<br>AbemaTVはコチラ</a><hr></div>▽さらに、「サッカーチャンネル」では、2017年3月18日(土)から20日(月)にかけて開催される、「第22回全日本フットサル選手権大会」決勝ラウンド全8試合を生中継するほか、2017年6月に開幕する日本フットサルリーグ「Fリーグ2017/2018」も放送が決定するなど、今後も随時、コンテンツを拡大していくとのことだ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://goo.gl/qpDgie" target="_blank">“無料で楽しめるインターネットテレビ局”<br>AbemaTVはコチラ</a><hr></div><span style="font-weight:700;">■放送概要</span> 【海外クラブ放送スケジュール】※オリジナル実況解説付き 試合:MUTV マンチェスター・ユナイテッドVSサウサンプトン[リーグカップ決勝] 放送日時:2017年3月1日(水)20時00分~23時00分予定 試合:BarçaTV アトレティコ・マドリードVSバルセロナ[リーガエスパニョーラ第24節] 放送日時:2017年3月2日(木)20時00分~23時00分予定 試合:ROMA TV インテルVSローマ[セリエA第26節] 放送日時:2017年3月3日(金)20時00分~23時00分予定 試合:FC BAYERN.TV バイエルンVSハンブルガーSV[ブンデスリーガ第22節] 放送日時:2017年3月4日(土)20時00分~23時00分予定 試合:JuventusTV ユヴェントスVSエンポリ[セリエA第26節] 放送日時:2017年3月5日(日)20時00分~23時00分予定 試合:BarçaTV バルセロナVSヒホン[リーガエスパニョーラ第24節] 放送日時:2017年3月6日(月)20時00分~23時00分予定 試合:CityTV サンダーランドVSマンチェスター・シティ[プレミアリーグ第27節] 放送日時:2017年3月7日(火)20時00分~23時00分予定 試合:MUTV マンチェスター・ユナイテッドVSボーンマス[プレミアリーグ27節] 放送日時:2017年3月8日(水)20時00分~23時00分予定 試合:FC BAYERN.TV ケルンVSバイエルン[ブンデスリーガ第23節] 放送日時:2017年3月9日(木)20時00分~23時00分予定 試合:ROMA TV ローマVSナポリ[セリエA第27節] 放送日時:2017年3月10日(金)20時00分~23時00分予定 【第22回全日本フットサル選手権大会決勝ラウンド放送スケジュール】※全試合生中継 試合:全日本フットサル選手権大会 準々決勝 放送日時:2017年3月18日(土)10時45分〜20時予定 試合:全日本フットサル選手権大会 準決勝 放送日時:2017年3月19日(日)11時45分〜16時45分予定 試合:全日本フットサル選手権大会 決勝 放送日時:2017年3月20日(月・祝)11時45分〜18時00分予定 2017.02.23 23:01 Thu
twitterfacebook
thumb

ラキティッチ、バルサとの契約延長に近づく...公式発表も時間の問題に

バルセロナは、MFイヴァン・ラキティッチとの契約延長に近づいているようだ。スペイン『スポルト』が報じた。<br><br>2014年に移籍金1800万ユーロ(約21億円)でセビージャからバルセロナに移籍したラキティッチだが、今季はMFアンドレ・ゴメスの加入などで過去2シーズンほどの出場機会を得られていない。現行契約を2019年までとしているクロアチア代表MFにはユベントスが強い関心を示しており、今夏の動向に注目が集まっていた。<br><br>バルセロナは依然としてラキティッチを高く評価している模様だ。昨年末からアルトゥーロ・カナレス代理人と契約延長に関する話し合いを続けてきたクラブだが、2021年までの契約更新と年俸アップでこの度合意に達したという。3月のインターナショナルウィーク前には公式発表される見通しだ。<br><br>この契約で、ラキティッチは33歳までバルセロナでプレーすることに。加入後、8個のタイトル獲得に貢献してきた背番号4がクラブへの忠誠を示している。<br><br>提供:goal.com 2017.02.23 22:33 Thu
twitterfacebook
thumb

ピケがL・エンリケ監督を擁護…バルサファンの落胆に納得も「表現の仕方は理解できない」

バルセロナに所属するスペイン代表DFのジェラール・ピケは、チームやルイス・エンリケ監督へ対する批判が強まっている現状を嘆き、ファンのサポートが必要だと強調した。『OMNISPORT』が伝えている。<br><br>バルセロナはリーガ・エスパニョーラでレアル・マドリーに首位の座を明け渡し、チャンピオンズリーグではパリ・サンジェルマンに0&minus;4と惨敗を喫した。L・エンリケ監督の去就問題が浮上する危機的な状況にある。<br><br>しかし、ピケはL・エンリケ監督を支持し、ファンにサポートを要求した。<br><br>「ファンの落胆は理解できる。完璧にね。彼らがもっといいフットボールや僕ららしいスタイルを見たいと思うことも分かる」<br><br>「ただ、その落胆を表現するやり方については理解できないね。僕らはバルセロナのことをいつも『クラブ以上の存在』と言っている。ルイス・エンリケが来る前には、何も勝ち取れずにシーズンを終えたこともあった。そのことを思い出してほしい。全くダメだった時期だってあったんだ。一方でルイス・エンリケが来てから、僕らは3冠を取ることができた」<br><br>「0&minus;4の敗戦は本当に辛いし、予想していなかった。だが、目の前には大きな挑戦がある、という見方もできる。僕らの歴史上最高クラスの試合を見せなければいけないんだ。試合をひっくり返すために、4&minus;0以上の勝利を目指すべきだ。カンプ・ノウは、僕らの背中を押してくれるはずだよ」<br><br>なお、PSG戦の前にバルセロナは26日、アトレティコ・マドリーとの大一番を控えている。難敵相手の一戦で勝利をつかみ、ファンの支持を取り戻したいところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2017.02.23 11:59 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース