パトのチェルシー移籍が間近か2016.01.15 13:42 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽コリンチャンスのブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(26)がチェルシー移籍に近づいているようだ。ブラジル『ESPN』が伝えた。

▽18歳でインテルナシオナルからミラン入りしたパトは、同クラブで公式戦150試合に出場して63ゴールを記録。その後、コリンチャンスに移籍し、昨シーズンはレンタルでサンパウロでプレーしていた。

▽パトに関しては先日、中国の天津権健のオファーをコリンチャンスが受け入れたものの、欧州復帰を目指す選手が拒否したと伝えられていた。しかし現在は、新たなストライカーを求めるフース・ヒディンク監督率いるチェルシーが獲得に接近しているという。

▽なお、パトはチェルシーに加入した場合、250万ドル(約2億9000万円)程度の年俸を受け取ることになるようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

新戦力カンテに期待するコンテ 「少しシャイだが自分の仕事をしてくれる選手」

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、レスター・シティから新たに加入したMFエンゴロ・カンテを称賛し、チームにとって重要な選手になってくれると期待を述べている。<br><br>カンテは昨季レスター・シティの中盤で大きな働きを見せ、奇跡のプレミアリーグ制覇に大きく貢献した。フランス代表としてユーロ2016にも出場した守備的MFは大きく評価を高め、コンテ監督率いるチェルシーへの移籍が実現することになった。<br><br>30日に行われるインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のレアル・マドリー戦を前に、コンテ監督はカンテについて会見で次のように話している。<br><br>「エンゴロが我々のチームにいてくれることを非常にうれしく思っている。彼はよく話すタイプではないが、自分の仕事をしてくれる選手だ。とても謙虚で、必死に仕事をする意欲が感じられる。私にとっては非常に大事なことだ」<br><br>「多くを語りはしないが、行動してくれる。たくさん話すことは必要ではないよ。少しシャイかもしれないが、試合中に話をする選手は2、3人いてくれればいい」<br><br>カンテがチェルシーの中盤で重要な役割を果たし、選手としてさらに成長することもコンテ監督は期待している。<br><br>「彼と話をして、何を期待しているかについて説明した。(セスク・)ファブレガスや(ネマニャ・)マティッチやほかの選手たちもそうであるように、中盤で重要な選手になってくれるだろう」<br><br>「走り続ける選手で、素晴らしいスタミナと耐久力がある。彼のことをよく知る人々からは、ファンタスティックな姿勢と豊富なエネルギーを持った選手だとも聞いている。さらに向上することも可能だろうし、もうう少しゴールも決められるかもしれない」<br><br>提供:goal.com 2016.07.30 16:10 Sat
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、ジエゴ・コスタ獲得を諦めず チェルシーは拒むが…

チェルシーはFWジエゴ・コスタの放出を拒んでいる。だが、アトレティコ・マドリーはまだ獲得を諦めていないようだ。『Goal』の取材で分かった。<br><br>この夏、FWミッチー・バチュアイを獲得し、さらにレアル・マドリーFWアルバロ・モラタやエバートンFWロメル・ルカクへの関心が伝えられるチェルシーだが、ジエゴ・コスタへのアトレティコからのオファーを受け入れていない。それでも、アトレティコは依然としてジエゴ・コスタに関心を抱いている。<br><br>チェルシーのアントニオ・コンテ監督は29日、ジエゴ・コスタが腰を痛めており、30日に行われるインターナショナル・チャンピオンズカップのレアル・マドリー戦を欠場すると明かした。<br><br>27日に行われたリバプール戦にも出場しなかったジエゴ・コスタについて、コンテ監督はマドリー戦を前にした会見で次のように述べた。<br><br>「この数日、ジエゴは腰に痛みを抱えていた。だから練習しなかった。だから彼はプレーしなかった。練習したときの彼は正しい姿勢だったよ。ただ、ここ数日はトレーニングしていないんだ」<br><br>「練習で選手たちを見ることは重要だ。練習で見ることができなければ、試合で起用することはできない。これは私のルールであり、それを理解するのが重要だ。私のコンセプトは明白だよ。私は選手たちが練習で仕事をするのを見たい。ケガをしていたり、問題があって選手たちを見られないなら、スタメンでもベンチでも、その選手を使うことは考えられない」<br><br>提供:goal.com 2016.07.30 11:30 Sat
twitterfacebook
thumb

セスク、危険なタックルを謝罪…一方で審判に不満「多くのカードを出していた」

チェルシーに所属するスペイン代表MFのセスク・ファブレガスは、27日に行われたICC(インターナショナル・チャンピオンズカップ)のリバプール戦でのレフェリングに不満を示した。『OMNISPORT』が報じている。<br><br>セスクはリバプール戦で相手DFラグナル・クラヴァンに対する危険なタックルで一発退場となっていた。リバプールのユルゲン・クロップ監督によると、試合後にセスクはロッカールームを訪れてクラヴァン本人に謝罪。さらに、『インスタグラム』では「とても申し訳なく思っている。悪意はなかったんだ。彼が大丈夫だと知って、すごくホッとしている」と話し、反省の姿勢を示した。<br><br>もっとも、レフェリーに対しては不満を抱えているようだ。<br><br>「すべての試合に勝ちたいと思うなら、プレーは激しくなるものだ。今日の審判はあまりにも多くのカードを出していたと思う。そういう状況になると、感覚を失ってしまうことがある」<br><br>「五分五分や四分六分といった微妙なプレーにカードを出していると、次に起こったときにも出さなければいけなくなり、混乱に陥ってしまう。彼は試合をコントロールできていなかった」<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.29 14:45 Fri
twitterfacebook
thumb

一発退場のセスク、リバプールに謝罪 「悪意はなかった」

チェルシーMFセスク・ファブレガスが、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のリバプール戦で退場となったことを謝罪した。<br><br>セスクはチェルシーが1-0と勝利した27日のリバプール戦で、DFラグナル・クラヴァンに危険なタックルを見舞い、一発退場となった。<br><br>リバプールのユルゲン・クロップ監督は試合後、セスクがリバプールのロッカールームで謝罪したと明かしたが、選手本人が自ら『インスタグラム』で再度謝罪している。<br><br>「ラグナル・クラヴァンに対するタックルについては、とても申し訳なく思っている。悪意はなかったんだ。彼が大丈夫だと知って、すごくホッとしている」<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.29 08:58 Fri
twitterfacebook
thumb

D・コスタ、やはりチェルシー退団か…リバプール戦後に意味深メッセージ

▽チェルシーのスペイン代表FWジエゴ・コスタ(27)は、やはりアトレティコ・マドリーへ復帰するのか。同選手は、27日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)2016のリバプール戦後、自身の『インスタグラム』に意味深なメッセージを投稿した。 ▽今夏の移籍市場で元エースの復帰を目指すアトレティコは、先日に6000万ユーロ(約70億円)のオファーをチェルシーに掲示したものの、これを拒否されたと報じられていた。だが、チェルシーはスペイン代表FWアルバロ・モラタ(23)やアルゼンチン代表FWカルロス・テベス(32)らの獲得に動いているとの噂もあり、条件次第ではジエゴ・コスタの放出を容認する可能性は十分にあると思われる。 ▽この状況下でジエゴ・コスタは、27日に今後の去就に影響を与えかねない意味深なメッセージを『インスタグラム』に残した。 ▽ジエゴ・コスタは、自身が欠場したリバプール戦後のロッカールームでMFセスク・ファブレガス、FWケネディ、MFウィリアン、FWペドロ・ロドリゲス、MFルベン・ロフタス=チークら仲の良いチームメートと記念撮影した写真と共に、「僕のすべての友人 、本当にありがとう!!!」と、別れを匂わすコメントを残した。 ▽ジエゴ・コスタは、以前からアトレティコ復帰を望む態度を見せており、今回のコメントを額面通り受け取るならば、チェルシーを去る日は近いのかもしれない。 2016.07.28 21:30 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース