ドラゴビッチのユナイテッド移籍が間近か2016.01.14 18:58 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽イタリア『メディアセット』は13日、ディナモ・キエフに所属するオーストリア代表DFアレクサンダル・ドラゴビッチ(24)のマンチェスター・ユナイテッド移籍が間近に迫っていると報じた。

▽『メディアセット』によれば、13日午後の時点で合意の一歩手前の状況だという。移籍金は、2100万ユーロ(約27億円)ほどになるとみられている。

▽2011年にオーストリア・ウィーンからバーゼルに移籍したセンターバックのドラゴビッチは、2013年にディナモ・キエフ入り。ディナモ・キエフでは、これまでに公式戦99試合出場2得点の記録を残している。また、2009年にデビューを果たしたオーストリア代表では、43キャップを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

ファーガソン、欧州でスペイン勢強しの現状に「ロナウドもメッシも歳をとる。サイクルは変わる」

▽元マンチェスター・ユナイテッド監督のアレックス・ファーガソン氏が、『ESPN』のインタビューでプレミアリーグ勢のヨーロッパレベルにおける低迷について、スペイン勢を比較対象に持論を転じた。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。 ▽スペイン勢は、過去3年間でチャンピオンズリーグ(CL)決勝に5チームが進出。ヨーロッパリーグ(EL)においては、セビージャが3連覇を成し遂げており、近年のヨーロッパレベルの戦いで他を寄せ付けない好成績で主役の座を射止めている状況だ。 ▽しかし、かつてユナイテッドに2つのビッグイヤーをもたらしたファーガソン氏は、「サイクルは変わりゆくもの」と述べ、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシという2人のスーパースターの加齢により、勢力図も変化していくとの見解を示した。 「今はスペインのサイクルにあるね。彼らはベストであり、だからこそ勝てている。しかしながら、変化のときが訪れるだろう」 「ロナウドだって、メッシだって歳を重ねる。彼らの代わりになれる選手がいるだろうか。サイクルは変わりゆくものだよ」 2017.03.24 16:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ファーガソン氏、移籍を発表したシュバインシュタイガーについて言及「大きなインパクトをMLSに与える」

元マンチェスター・ユナイテッド監督のアレックス・ファーガソン氏は、先日アメリカ移籍を発表したバスティアン・シュバインシュタイガーについて『ESPN』で語っている。<br><br>2015年からマンチェスター・ユナイテッドに在籍していたシュバインシュタイガーは、21日にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のシカゴ・ファイアーへ移籍することを発表した。今季から就任したジョゼ・モウリーニョ監督の下では、多くの出場機会は得られなかったものの、ファーガソン氏は32歳の元ドイツ代表選手はアメリカで活躍できると信じているようだ。<br><br>「彼は多くのものをクラブに残してくれた。残念なことに昨シーズンは負傷し、1年間を棒に振っていた。新指揮官のジョゼには彼なりの考えがあったと思う。この移籍は良いタイミングだった。彼の功績は偉大で、アメリカの選手たちやサポーターに人気があるはずだ。彼は大きな影響をMLSに与えられると信じている」<br><br>シュバインシュタイガーは、今シーズンはわずかカップ戦に4試合出場したのみで、リーグ戦では出場機会に恵まれなかった。2月22日に行われたヨーロッパリーグのサンテチェンヌ戦での途中出場がレッド・デビルズのメンバーとして戦った最後の試合となっていた。<br><br>提供:goal.com 2017.03.24 13:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ファーガソンが古巣マンチェスター・UにEL制覇を狙うよう勧める理由

マンチェスター・ユナイテッドの伝説的な元指揮官であるサー・アレックス・ファーガソン氏は、赤い悪魔(ユナイテッドの愛称)にヨーロッパリーグ(EL)制覇に照準を合わせることを進言した。『ESPN』が報じている。<br><br>今シーズンのプレミアリーグの優勝争いはほぼ決している。チェルシーがすでに独走態勢に入っているからだ。一方で、トップ4の争いは熾烈。ユナイテッドは4位リバプールに勝ち点4差で5位(ユナイテッドは2試合未消化)、アーセナルはさらに勝ち点2下回り6位となっている。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すジョゼ・モウリーニョにとっては、リーグでのトップ4以上にEL優勝に照準を当てるほうがより魅力的に映っているかもしれない。<br><br>■ファーガソンは何を思う? オールド・トラフォードでの27年にわたる指揮官生活で、2つのビッグイヤーを含む38のタイトルを獲得したファーガソン氏は、ユナイテッドにとってELのタイトルは重要な意味を持つと考えているようだ<br><br>「一つ言えることとして、ユナイテッドはまだELのタイトルを取ったことがない。また当時のUEFAカップを手にしたこともなかった。今回ユナイテッドはとても良いドローを引いたよ。確かなことは言えないが、これは大きなチャンスだと思う」<br><br>■ELに魅力を感じる理由「優勝すれば同時にCLにも参加できる。かつてなかった副賞だが、ELという大会を戦うクラブにとって大きなモチベーションとなっている。しかも我々にとっては都合が良いことに、今大会はセビージャ(スペイン)がいない」<br><br>「トロフィーを獲得できれば、それは素晴らしいことだよ。欧州大会のトロフィーなんだからね。それがビッグイヤーでないことは問題じゃない、ELだってヨーロッパの素晴らしい大会だからね。しかもこれを獲得すれことで、我々はさらにCLに出場できる。これは優勝を目指す大きなモチベーションだ」<br><br>CL出場権だけではなく、クラブのコレクションをさらに豪華にするためにも、ELはユナイテッドにとって重要だと語った。<br><br>「それにクラブのコレクションがさらに豪華になるね。EL獲得だよ? 素晴らしいじゃないか。ヨーロピアンカップ、カップウィナーズカップ、そしてCLにそれが加わるんだ。我々の成功の歴史がさらに分厚いものになる。そうなればイングランドで最も成功を収めたクラブと言っても良いだろう」<br><br>クラブの伝説も進言するEL優勝。ユナイテッドは4月にアンデルレヒト(ベルギー)との準々決勝に臨む。新たなトロフィーと欧州最高峰の舞台へのチケットを手にすることはできるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.23 13:49 Thu
twitterfacebook
thumb

J・アルバ、ユナイテッド移籍の可能性…L・エンリケ退団で去就不透明な状況

▽バルセロナに所属するスペイン代表DFジョルディ・アルバ(28)にマンチェスターユナイテッド移籍の可能性が浮上した。イギリスの地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。 ▽今シーズンからユナイテッドの指揮を執るジョゼ・モウリーニョ監督。左サイドバックのポジションにおいては、ファーストチョイスと目されていたイングランド代表DFルーク・ショーが機会を掴めておらず、チームとしてレギュラーを確立できずにいる。 ▽そういった状況の中、今回の報道によれば、ユナイテッドはマンチェスター・シティも関心を寄せるJ・アルバに興味を抱いている模様。J・アルバ自身もルイス・エンリケ監督の今シーズン限りでの退任で去就が流動的なようで、後任決定まで決断を保留しているという。 ▽J・アルバは、2012年夏にバレンシアから下部組織時代を過ごしたバルセロナに移籍。在籍5シーズンで公式戦188試合9ゴールを記録し、3度のリーガエスパニョーラや、1度のチャンピオンズリーグ、1度のクラブ・ワールドカップ制覇など、数々のトロフィー獲得に貢献してきた。 2017.03.23 13:45 Thu
twitterfacebook
thumb

チチャリート、ユナイテッドに未練か…ユーザー投稿の復帰懇願ツイートに「いいね」

▽レバークーゼンに所属するメキシコ代表ハエル・エルナンデス(28)は、まだ古巣のマンチェスター・ユナイテッドに未練を残しているのかもしれない。イギリス『エクスプレス』がエルナンデスのある行動を話題に取り上げた。 ▽エルナンデスは2010年夏、才能を評価していたアレックス・ファーガソン元監督率いるユナイテッドと契約。ユナイテッドで公式戦通算158試合59ゴール20アシストを記録したが、レギュラー定着に至らず、レアル・マドリーからレンタル復帰後にレバークーゼンへと活躍の場を移した。 ▽しかし、今回の報道によれば、エルナンデスは自身のツイッター(@CH14_)を通じて、見知らぬユーザーの「どうか、チチャリートと再契約して私たちを喜ばせてください。彼を売るべきじゃなかった」とのツイートに「いいね」を投じ、ユナイテッド復帰を匂わせるような行動を起こしたという。 ▽なお、先日にイギリス『BBC』でインタビューを受けたユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ルイス・ファン・ハール前監督下で行われた選手の入れ替えを批判。自身が指揮を執っていたら売却しなかった選手の1人として、エルナンデスの名前を挙げていた。 2017.03.23 10:45 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース