ニューカッスルがボルドーのセネガル代表MF獲得2016.01.12 06:27 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ニューカッスルは11日、ボルドーのセネガル代表MFアンリ・サイヴェ(25)の獲得を発表した。契約は2021年6月までの5年半契約となっている。イギリス『スカイ・スポーツ』によると移籍金は500万ポンド(約8億5000万円)程と報じられている。

▽セントラルMFを本職とするサイヴェは2007年にボルドーでトップチームデビュー。これまで公式戦178試合に出場し、23ゴールをマークしている。代表ではフランスの各年代の代表に選出されてきたが、トップ代表はセネガルを選び、これまで9キャップを刻んでいる。

▽ニューカッスルへの移籍が決まったサイヴェは公式サイトで次のように述べた。

「ニューカッスルへ移籍できてとても嬉しい。ここでのプレーを誇りに思うし、ニューカッスルでの挑戦に興奮している。セント・ジェームズ・パークは特別な場所だ。フランスにはない雰囲気のスタジアムだ。そして、新たなチームメートと共にニューカッスルの力になりたいね」

コメント

関連ニュース

thumb

ニューカッスル、アイルランド代表GKエリオットと新4年契約締結

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のニューカッスルは7日、アイルランド代表GKロバート・エリオット(30)と2020年6月30日までとなる新契約を締結したことを発表した。 ▽2011年夏にチャールトンからニューカッスルに移籍したエリオットは、オランダ代表GKティム・クルルの存在もあって正GKの座を奪えずにいたが、昨季はそのクルルのケガもあってプレミアリーグで21試合に出場していた。しかし、3月にアイルランド代表戦でヒザの前十字じん帯を痛め、半年の離脱を強いられている。 ▽そのエリオットはニューカッスルとの契約延長について以下のように語っている。 「嬉しいよ。個人的には昨季、良いシーズンを送れた。ただ、ケガをしてしまってシーズンが終わったから辛かったね。それでも、クラブが信頼を置いてくれて感謝している。クラブはリハビリの面でも手助けしてくれている。完璧に治すことだけに集中できるね」 2016.09.08 05:21 Thu
twitterfacebook
thumb

トッテナム加入のムサ・シッソコ 「移籍する必要性があった」

フランス代表MFムサ・シッソコは、移籍市場の最終日にニューカッスルからトッテナムへ移籍した。それでも、古巣への愛情は今後も変わらないという。<br><br>ムサ・シッソコは、ニューカッスルから移籍するという決断が「必要だった」と主張。自身の『インスタグラム』で、次のようにつづった。<br><br>「みんなが知っているとおり、僕は新しい挑戦を始める。難しいことだけど、トッテナムに移籍することを決めた。この選択は、必要性があったんだ」<br><br>ムサ・シッソコは、2部に降格したクラブがすぐにかつての栄光を取り戻すと信じている。<br><br>「この決断は、ニューカッスルファンを悲しませ、がっかりさせるものだろう。ただ、みんなのことを忘れないということは覚えていてほしい。僕はクラブのため、いつも気持ちを込めてプレーした。セント・ジェームズ・パークでのあらゆる試合の雰囲気を楽しんだ。ニューカッスルでの生活は気に入ったし、イングランド北部の寒さとは対照的な暖かみを感じることができた」<br><br>「降格は街全体にとって痛恨だった。すぐにでもトップレベルに戻ってくることに疑いはない。個人的に、ニューカッスルで過ごした3年冠は忘れられない。決して忘れないだろう。ずっと僕のハートに残り続ける。みんな、ありがとう!」<br><br>ニューカッスルは2部チャンピオンシップで第5節まで消化して、3勝2敗の4位につけている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.09.04 04:30 Sun
twitterfacebook
thumb

スパーズがエバートンとの熾烈な争奪戦制し、M・シッソコを獲得! エスパニョールから若手GKパウ・ロペスも加入

▽トッテナムは8月31日、ニューカッスルからフランス代表MFムサ・シッソコ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は17に決定。契約期間は2021年6月30日までの5年契約となっている。なお、イギリス『スカイ・スポーツ』は今回の移籍金を3000万ポンド(約40億7000万円)と推定している。 ▽今夏の移籍市場でレアル・マドリーやインテル、アーセナルなどの獲得候補に挙がっていながら、ニューカッスルの設定した高額な移籍金の影響で、移籍市場閉幕最終日まで移籍がずれ込むことになったシッソコ。現在、フランス代表に招集中の同選手は、許可を取ってトレーニングキャンプを離れ、イングランドに戻っていた。 ▽代表離脱が発表された当初、トッテナム移籍と報じられたシッソコだったが、ニューカッスルとトッテナムの掲示額に大きな溝があるとの報道が出ると、チェルシーやエバートン行きの可能性が急浮上した。一時はエバートン入りが確実と報じられた中、トッテナム行きを望む同選手は、エバートンからの連絡を無視し続けると、最終的にトッテナムがニューカッスルの要求額を支払うことで合意。まさにデッドライン・デイという二転三転の中、移籍市場締め切り時間ギリギリでトッテナム行きが決定した。 ▽また、トッテナムは同日、エスパニョールからスペインのフル代表招集歴のある若手GKパウ・ロペス(21)を1年間のレンタル移籍で獲得。マルセイユからの新戦力であるU-21フランス代表FWジョルジュ=ケビン・エンクドゥ(21)を含め、移籍市場最終日に3選手を獲得したトッテナムは、オランダ代表FWフィンセント・ヤンセン、ケニア代表MFビクター・ワニアマと共に今夏5人の補強に成功した。 2016.09.01 07:55 Thu
twitterfacebook
thumb

オサスナがニューカッスルFWリビエールをレンタル移籍で獲得

▽オサスナは31日、ニューカッスルのフランス人FWエマニュエル・リビエール(26)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽サンテチェンヌの下部組織で育ったリビエールは、2011年にトゥールーズへと移籍。2013年にはモナコに移籍した。ニューカッスルには2014年に加入。2シーズンで公式戦31試合に出場し3得点を記録。昨シーズンはケガの影響もあり3試合の出場に留まっていた。 2016.08.31 17:47 Wed
twitterfacebook
thumb

ムサ・シッソコが移籍に向けてフランス代表を一時離脱

▽フランスサッカー連盟(FFF)は31日、ロシア・ワールドカップ欧州予選に臨むフランス代表メンバーに招集されていたニューカッスルのMFムサ・シッソコがチームを一時離れることを発表した。 ▽FFFの発表によると、フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督の了承を得たとのことで、トレーニングを行っているクレールフォンテーヌを9時に出発するとのこと。移籍を完了させるためにチームを離れるようだ。 ▽なお、フランスは9月1日にイタリア代表とアウェイで国際親善試合を行い、同6日にはロシア・ワールドカップ欧州予選の初戦をベラルーシ代表と戦う。 ▽M・シッソコには、インテルが獲得に興味を示しており、ユベントスやレアル・マドリーも興味を示していると報じられていたが、13日付けの『マルカ』がレアル・マドリーが興味を持っていないとの記事を掲載していた。また、ここにきてトッテナムが獲得に近づいているとのことだが、果たしてM・シッソコはどこに向かったのだろうか。 2016.08.31 17:37 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース