FIFAプスカシュ賞はメッシとフロレンツィを抑えてブラジル人FWが受賞2016.01.12 03:47 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽国際サッカー連盟(FIFA)とフランス・フットボールは11日、2015年のFIFAプスカシュ賞(年間最優秀ゴール賞)を発表し、ゴイアネンシアのブラジル人FWヴェンデウ・リラのゴールを選出した。

▽選ばれたのは3月11日に行われたゴイアス選手権でのアトレティコ・ゴイアニエンセ戦で決めたリラのバイシクルシュートからのゴール。

▽その他、最終候補に選出されていたのは、昨季のコパ・デル・レイ決勝ビルバオvsバルセロナでのリオネル・メッシ(バルセロナ)の決めた4人抜きドリブルからのゴールと、今季のチャンピオンズリーグ(CL)第1節ローマvsバルセロナでのイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)の超ロングシュートが選出されていた。

▽同賞はFIFAの公式サイトで投票を受け付け、約160万人の投票によって選出された。なお、プレゼンターを務めたのは元日本代表MFの中田英寿氏だった。

コメント

関連ニュース

thumb

バルサが敵地の第1戦を1-1で終えた場合...84%の確率でラウンド突破

バルセロナにとって、敵地でのドローは価値のあるものだったと言えそうだ。<br><br>20日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦が行われ、バルセロナは敵地スタンフォード・ブリッジでチェルシーに1-1と引き分けた。過去のデータを見れば、バルセロナがラウンド突破に向けて優位かもしれない。<br><br>過去、バルセロナが決勝トーナメントにおいてアウェーでの第1戦を1-1で終えたのは13回だ。そのうち、11回でラウンド突破を決めている。<br><br>そのうちバルセロナが敗退したのは2回。1992-93シーズン(対CSKAモスクワ)、2002-03シーズン(対ユベントス)のみだ。<br><br>提供:goal.com 2018.02.22 10:51 Thu
twitterfacebook
thumb

皇帝マルケスが今季限りで現役引退へ! ロシアW杯出場で有終の美飾れるか?

▽モナコやバルセロナで活躍し、現在はリーガMXのアトラスに所属するメキシコ代表DFラファエル・マルケス(39)が今シーズン限りで現役を引退することになるようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽『レキップ』が伝えるところによれば、現在39歳でキャリア最終盤を迎えているマルケスは今シーズン終了限りで現役を引退し、来季からアトラスのクラブスタッフに就任することを決断したという。 ▽なお、昨年行われたFIFAコンフェデレーションズカップに出場するなど、メキシコ代表通算142試合に出場しているマルケスは、今年6月に行われるロシア・ワールドカップ本大会を、現役最後の舞台にしたい考えであるようだ。 ▽しかし、コンフェデレーションズカップ以降、代表からは招集されておらず、同大会で有終の美を飾れるかは微妙なところだ。 ▽1996年に母国のアトラスでプロキャリアをスタートしたマルケスは、1999年にモナコに完全移籍。卓越した戦術眼と守備センス、パスセンスを武器に主力に定着すると1999-2000シーズンのリーグ・アン制覇に貢献。さらに、2003年に加入したバルセロナではフランク・ライカールト体制の主力DFとして4度のリーガエスパニョーラ制覇、2度のチャンピオンズリーグ制覇に貢献した。 ▽その後、出場機会や新たな挑戦を求めてニューヨーク・レッドブルズ、クラブ・レオン、ヴェローナを渡り歩いたマルケスは2015年にキャリアをスタートした古巣アトラスに復帰。頼れるリーダーとして活躍する一方、昨年8月には麻薬取引に関与している疑いで、アメリカ財務省から制裁を受けるなど、プライベートで問題を抱えていた。 2018.02.22 03:00 Thu
twitterfacebook
thumb

「メッシを超えたいなら…」アンリ氏がネイマールに過激な助言?

▽元フランス代表のティエリ・アンリ氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールにアドバイスを送っている。イタリア『カルチョメルカート』が伝えた。 ▽昨夏バルセロナからPSGに移籍したネイマール。『カルチョメルカート』はこの移籍を「メッシの影から出たかったから」と推測し、バロンドールを獲得するための移籍だったとしている。 ▽現役時代にはバルセロナでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシともプレーしたアンリ氏。この推測について問われると、ネイマールにあるアドバイスを送った。 「私は、ネイマールがメッシの影から抜け出したくてバルセロナを出ていったのかどうかはわからない」 「ただ、全ての選手がメッシの影に隠れてしまっていることは事実だ。ネイマールがそうありたくないのであれば、彼はスポーツを変えるべきだね」 2018.02.21 23:08 Wed
twitterfacebook
thumb

ネイマールは関係ない! 敬意を払うウィリアン「バルサはバルサ」

▽チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンがバルセロナに最大級の敬意を払った。イギリス『FourFourTwo』が伝えている。 ▽チェルシーは、20日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでバルセロナをホームに迎え、1-1で引き分けた。ウィリアンのゴールで先制したものの、FWリオネル・メッシの一発を被弾。アウェイゴールをバルセロナに許して、敵地での2ndレグに臨むこととなった。 ▽ウィリアンは試合後、ブラジル代表でのチームメートであり、昨夏に移籍史上最高額の移籍金でバルセロナを去ったパリ・サンジェルマンのFWネイマールの名前を挙げ、次のようにコメントした。 「バルセロナはバルセロナだ。ネイマールがいる、いないに関わらずね」 「もちろん、ネイマールは素晴らしい選手さ。でも、彼らには、(リオネル・)メッシや(アンドレス・)イニエスタ、(ルイス・)スアレスがいる」 「彼らにはすごく良い選手がいる。だからこそ、バルセロナは、いつだってバルセロナなんだ」 2018.02.21 14:40 Wed
twitterfacebook
thumb

CLバルサ戦を振り返るコンテ「ほぼ完璧な試合だったが…」

▽チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、バルセロナ戦を振り返った。チェルシーの公式サイトが伝えている。 ▽チェルシーは20日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグでバルセロとホームで戦った。MFウィリアンのゴールで先制するも、DFアンドレアス・クリステンセンのパスミスからFWリオネル・メッシにチェルシー戦初ゴールを許し、1-1のドローに終わった。 ▽試合を振り返ったコンテ監督は、「ほぼ完璧な試合をした」としながらも、「結果には失望している」とコメントした。 「我々はほぼ完璧な試合をしたと思う。1つのミスを犯してしまったが、メッシやイニエスタ、スアレスのような選手たちを相手にする時はこれが致命傷になり得るんだ」 「結果は残念だった。最後の最後に涙を呑むことになってしまった。ウィリアンが2回もポストを叩いたことは運がなかったが、この試合を2ndレグへの自信に繋げなければならない」 「簡単な試合にはならないだろう。我々は現実主義者だ。彼らは自分たちがファンタスティックなチームであることを示した一方で、我々は守備的にハードワークをする準備ができていたことを示した。だが、我々は正しいフィーリングを保ち、得点するチャンスをクリエイトし続ける。カンプ・ノウで、ミラクルを起こしたい」 ▽また、コンテ監督は失点に絡んでしまったクリステンセンについても言及した。 「クリステンセンは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。彼はまだ21歳だ。これでまた成長して魅力のあるプレーが出来ることだろう。私は嬉しいよ。私にとって、クリステンセンは今夜のベストプレイヤーのうちの1人だ。もう一度言うが、彼は最高の試合をした。とても満足しているよ」 2018.02.21 14:00 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース