超ワールドサッカー

FIFAプスカシュ賞はメッシとフロレンツィを抑えてブラジル人FWが受賞2016.01.12 03:47 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽国際サッカー連盟(FIFA)とフランス・フットボールは11日、2015年のFIFAプスカシュ賞(年間最優秀ゴール賞)を発表し、ゴイアネンシアのブラジル人FWヴェンデウ・リラのゴールを選出した。

▽選ばれたのは3月11日に行われたゴイアス選手権でのアトレティコ・ゴイアニエンセ戦で決めたリラのバイシクルシュートからのゴール。

▽その他、最終候補に選出されていたのは、昨季のコパ・デル・レイ決勝ビルバオvsバルセロナでのリオネル・メッシ(バルセロナ)の決めた4人抜きドリブルからのゴールと、今季のチャンピオンズリーグ(CL)第1節ローマvsバルセロナでのイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)の超ロングシュートが選出されていた。

▽同賞はFIFAの公式サイトで投票を受け付け、約160万人の投票によって選出された。なお、プレゼンターを務めたのは元日本代表MFの中田英寿氏だった。

コメント

関連ニュース

thumb

D・スアレスがバルサ残留を宣言「100%残る」

バルセロナMFデニス・スアレスが、来季も同クラブでプレーすることを断言した。<br><br>今季、ルイス・エンリケ監督のもとで出場機会に恵まれなかったD・スアレスだが、エルネスト・バルベルデ監督が新たに指揮を執るチームで出場機会を確保する意思を示している。同選手はスペイン『オンダ・セロ』とのインタビューで、次のようにコメントした。<br><br>「100%バルサに残るよ。僕の目標はバルサで成功をつかむことにある。自分の居場所を手にするために戦っていくし、新たに加入する選手も歓迎するよ」<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.24 23:59 Sat
twitterfacebook
thumb

ロナウジーニョが45歳となったジダンを祝福「君は史上最高の選手の一人」

元ブラジル代表で、バルセロナの親善大使を務めるロナウジーニョが、かつて同じピッチで争ったレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督の45歳の誕生日を祝福した。<br><br>バルセロナ&ブラジル代表、レアル・マドリー&フランス代表の選手として、ピッチ上で凌ぎを削ったロナウジーニョとジダン監督。ロナウジーニョは自身の『インスタグラム』で、23日に45歳となったジダン監督に対して、祝福の言葉を記している。<br><br>「友人のジダンにおめでとうを。ピッチ上で君と相対することは大きな喜びだった。ときに勝ち、ときに負けた&hellip;&hellip;。だけど史上最高の選手の一人とプレーすることは喜びだった」<br><br>「同じく、君が監督としても素晴らしい歩みを見せていることも祝福するよ。君はグループを先導できる素晴らしいチャンピオンだ。我が友よ、誕生日おめでとう!」<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.24 23:24 Sat
twitterfacebook
thumb

ネイマール、プロポーズ失敗で美人モデルと3度目の破局

▽バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマール(25)が恋人のブルーナ・マルケジーニさん(21)と破局した。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽マルケジーニさんはモデルとして活躍する21歳のブラジル人女性。ネイマールとマルケジーニさんは、過去2度の破局を経て、昨年夏ごろに復縁したとみられていた。 ▽しかし、今回の報道によれば、ネイマールは出席したチャリティーイベントでマルケジーニさんとの交際について問われると、次のようにコメントしたという。 「私生活のことについて話すのは好きじゃないけど、別れたのは本当さ。2人で決めたことなんだ。彼女は、素晴らしい女性。彼女の幸せを願うよ。僕らは友人として終わった」 ▽なお、『マルカ』が伝えたブラジルメディア『UOL』の情報によれば、ネイマールのプロポーズにマルケジーニさんが「ノー」と返答したことが破局した理由とのこと。結婚観に違いがあったのかもしれない。 2017.06.24 19:15 Sat
twitterfacebook
thumb

バルセロナ、広州恒大MFパウリーニョに接近か

▽ブラジルメディア『グローボ』は23日、バルセロナが広州恒大に所属するブラジル代表MFパウリーニョ(28)の獲得に乗り出していると報じた。 ▽中盤の新戦力獲得が見込まれるバルセロナ。現時点で、パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティや、サントスに所属するブラジル代表MFルーカス・リマの名前が候補として挙がっている。 ▽しかし、バルセロナの視線はアジアにも注がれているようだ。『グローボ』によれば、バルセロナは広州恒大に所属するパウリーニョの動向も注視しているようだ。 ▽報道によれば、バルセロナはパウリーニョの代理人と接触。交渉は初期段階だという。しかし、『グローボ』はルイス・フェリペ・スコラーリ監督の信頼を勝ち得るパウリーニョの引き抜きは至難の業との見方を強めている。 ▽パウリーニョは2015年にトッテナムから移籍金1400万ユーロで広州恒大に移籍。加入以来、中国スーパーリーグやAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇に貢献するなど、アジアを舞台に抜群の存在感を示している。 2017.06.24 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

メッシが30歳に…驚異的な記録

▽6月24日、バルセロナに所属するフットボール界のレジェンド、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが30歳の誕生日を迎えた。様々なメディアがメッシの素晴らしい記録を伝えている。 ▽『FourFourTwo』は、メッシが349得点でリーガエスパニョーラの歴代最多得点者であることや、507得点でバルセロナ史上最多得点者であることなどを紹介。また、バルセロナとレアル・マドリーの伝統の一戦、“エル・クラシコ”で史上最多の23得点を挙げていることなどや、以下のような得点データを伝えている。 バルセロナでの出場試合数…583試合 出場時間…46985分 勝利数…413試合 引き分け数…103試合 敗戦数…67試合 ゴール数…507得点 左足でのゴール…408得点 右足でのゴール…75得点 ヘディングでのゴール…22得点 そのほか…2得点 アシスト数…193 ▽バルセロナユース出身のメッシは、17歳時の2004年にトップチームデビュー。その後、13シーズンの在籍期間中、8度のリーグ優勝と4度のチャンピオンズリーグ制覇、3度のクラブ・ワールドカップを戴冠した。また、バロンドールはフットボール史上最多となる5度の獲得を成し遂げている。アルゼンチン代表としては118試合に出場して58得点を記録している。 2017.06.24 17:00 Sat
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース