讃岐MF堀河が鈴鹿ランポーレに移籍2016.01.11 19:25 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽J2の讃岐は11日、MF堀河俊大(26)が東海リーグのFC鈴鹿ランポーレに完全移籍することを発表した。

▽2012年に流経大から当時JFLの讃岐に加入した堀河は、在籍した4シーズンでJ2通算18試合、JFL通算24試合に出場した。

▽堀河は、讃岐の公式サイトを通じて以下のコメントを残した。

「この度、鈴鹿ランポーレに移籍することになりました。讃岐には大学を出てから4年間お世話になりました。地元である香川県のチームで4年間プレーできたことを幸せに思います。4年間でJFLからJ2へ昇格し、年々ステップアップするチームの中で様々な経験ができ、1人のサッカー選手としても、人間としても、成長することができました。これまで指導してくださった監督、コーチ。共に戦ったチームメイト、スタッフ。そしていつも応援してくださったファン、サポーターの皆様。カマタマーレ讃岐に関わった全ての皆様に感謝しています。これからのカマタマーレ讃岐の飛躍を心から願っています。地元香川県にJ1のチームができるのを楽しみにしています。僕も新しい場所で頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。4年間本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

名古屋がベテランFW玉田圭司と契約更新「J1昇格PO決勝のようなスタジアムの雰囲気を」

▽名古屋グランパスは15日、FW玉田圭司(37)との契約更新を発表した。 ▽玉田は、2006年に柏レイソルから名古屋へと移籍加入。2014年までプレーすると、2015年からセレッソ大阪でプレー。しかし、チームがJ2に降格したことを受けて、今シーズンから復帰していた。今シーズンの明治安田生命J2リーグで28試合に出場し6得点を記録していた。玉田はクラブを通じてコメントしている。 「来季もグランパスでプレーすることになりました。来季はよりサッカーを楽しめるように1日1日を大切にし、またJ1昇格プレーオフ決勝のようなスタジアムの雰囲気を味わえるよう日々精進していきたいと思います。よろしくお願いします」 2017.12.15 18:42 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山がFW赤嶺真吾と契約更新…今季はJ2で10発

▽ファジアーノ岡山は15日、FW赤嶺真吾(34)との契約更新を発表した。 ▽赤嶺は、ガンバ大阪から2017年に完全移籍で加入。今シーズンは、明治安田生命J2リーグで22試合10得点を記録していた。 2017.12.15 15:36 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山がJ加盟10周年を迎えエンブレム&ロゴデザインを一新

▽ファジアーノ岡山は15日、Jリーグ加盟10周年を迎えるにあたり、クラブエンブレムとロゴを一新したことを発表した。 ▽エンブレムとロゴのデザインコンセプトは、「これまで使用してきたエンブレムのコンセプトでもある「羽ばたくキジ」と「ファン・サポーターとともに」の部分を継承し、さらにより「シンプル」にすることの3本柱でデザインを考えました」とクラブが発表した。 ▽また、「メインモチーフとして「羽ばたくキジ」をデザインし、エンブレムの外形は「シンプル」な盾形で、羽をはみ出すことで力強さを強調。12枚の羽で「ファン・サポーターとともに」高みを目指すクラブの意思を表現しています」としている。 2017.12.15 15:10 Fri
twitterfacebook
thumb

移籍噂のMF町田也真人が千葉と契約更新「とてもとても悩みました」

▽ジェフユナイテッド千葉は15日、MF町田也真人(27)との契約更新を発表した。 ▽町田は、専修大学から2012年に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグで36試合に出場し6得点、天皇杯で2試合に出場していた。町田はクラブを通じてコメントしている。 「来季もジェフでプレーすることを決断させていただきました。本当に、とてもとても悩みましたが、エスナイデル監督のサッカーに可能性を感じています。またクラブから強い熱意を伝えていただけたことも素直に嬉しかったですし、そして何よりたくさんのサポーターの皆さんの顔が浮かんできて、僕の背中を押してくれました」 「このクラブの10番という責任とプライドをもって、来季も皆さんと一緒に闘っていきたいと思います。そしてこの決断が間違ってなかったことを証明するためにも、必ず結果を残したいと思っています。来季も共に闘って下さい!!」」 2017.12.15 15:03 Fri
twitterfacebook
thumb

J1昇格の長崎がMF米田隼也、MF新里涼の順天堂大学コンビの加入を発表

▽V・ファーレン長崎は15日、順天堂大学からMF米田隼也(22)、MF新里涼(22)の2選手が加入することを発表した。 ▽米田は福岡県出身で、静岡学園高校から順天堂大学に進学。大学サッカー界きってのアタッカーとして注目されていた。 ▽新里は東京都出身で、横浜F・マリノスのジュニアユース、ユースと昇格し、順天堂大学に進学していた。両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆MF米田隼也 「この度、来シーズンからV・ファーレン長崎に加入させていただくことになりました米田隼也です。長崎という魅力あるクラブで、プロサッカー選手としての第1歩を踏み出すことができることにとてもワクワクしています」 「そして、家族、指導者、友人など多くの方々に支えられ、夢を叶えることができた事に心から感謝しています。これからも毎日を大切に過ごし、努力を重ね、自分を磨き続けて1日でも早くV・ファーレン長崎の力になれるように全力で挑戦して行きたいと思います。応援よろしくお願いします」 ◆MF新里涼 「初めまして。来シーズンよりV・ファーレン長崎に加入することが決まった新里涼です。素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできること、J1という舞台で多くの経験をして成長できることを幸せに感じています」 「大学4年間でのさまざまな経験を糧に、自分自身のブレない強い信念、野望を持って進み続けます。ここまで支えて応援してくださったすべての方々への感謝の気持ちを忘れず、日々の練習から努力を惜しまず精進していきます。ここからが本当の勝負だと思っているので1日も早くピッチに立ち、チームのために全身全霊で戦って勝利に貢献します。応援よろしくお願いします」 2017.12.15 13:54 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース