讃岐MF堀河が鈴鹿ランポーレに移籍2016.01.11 19:25 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽J2の讃岐は11日、MF堀河俊大(26)が東海リーグのFC鈴鹿ランポーレに完全移籍することを発表した。

▽2012年に流経大から当時JFLの讃岐に加入した堀河は、在籍した4シーズンでJ2通算18試合、JFL通算24試合に出場した。

▽堀河は、讃岐の公式サイトを通じて以下のコメントを残した。

「この度、鈴鹿ランポーレに移籍することになりました。讃岐には大学を出てから4年間お世話になりました。地元である香川県のチームで4年間プレーできたことを幸せに思います。4年間でJFLからJ2へ昇格し、年々ステップアップするチームの中で様々な経験ができ、1人のサッカー選手としても、人間としても、成長することができました。これまで指導してくださった監督、コーチ。共に戦ったチームメイト、スタッフ。そしていつも応援してくださったファン、サポーターの皆様。カマタマーレ讃岐に関わった全ての皆様に感謝しています。これからのカマタマーレ讃岐の飛躍を心から願っています。地元香川県にJ1のチームができるのを楽しみにしています。僕も新しい場所で頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。4年間本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

讃岐MF馬場賢治に第二子となる女の子が誕生

▽カマタマーレ讃岐は22日、MF馬場賢治(31)に第二子となる女の子が誕生したことを発表した。 ▽馬場はクラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「どうも、この度、二児の父になりました!元気に生まれてきてくれた娘と頑張ってくれた妻に感謝感激です。そして離れて暮らして寂しい思いをしながらも頑張ってくれている息子にも感謝です。息子が生まれたときもこの世のものとは思えない可愛さでしたが、今度はこの世のものとは思えない可愛い娘が生まれてきました!笑 これからより一層家族のために頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」 ▽馬場は今シーズンこれまでに4試合に出場し、1得点を挙げている。 2017.03.22 20:22 Wed
twitterfacebook
thumb

湘南GKタンドウ・ベラピが左手第4指骨折で手術…全治は3カ月の見込み

▽湘南ベルマーレは21日、GKタンドウ・ベラピの負傷を発表した。 ▽クラブの発表によると、タンドウ・ベラピは16日のトレーニング中に負傷。左手第4指骨折と診断され、17日に手術を受けたとのことだ。全治は3カ月を予定している。 ▽メルボルン・シティから昨シーズン加入したタンドウ・ベラピは、明治安田生命J1リーグで5試合に出場。今シーズンはJ2で戦うが、ここまで出場機会はなかった。 2017.03.21 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

水戸がDF佐藤和樹の入籍を発表「家族のため、クラブのために全力で頑張る」

▽水戸ホーリーホックは21日、DF佐藤和樹(23)の入籍を発表した。なお、お相手は一般の方であり、プロフィール等の公表は差し控えるとのことだ。 ▽クラブの発表によると、佐藤は3月10日に入籍したとのこと。佐藤はクラブを通じてコメントしている。 「私事ですが、3月10日に結婚いたしました。さらに気を引き締め、家族のため、クラブのために全力で頑張ります。今後も変わらぬ応援の程、よろしくお願いいたします」 ▽佐藤は名古屋グランパスの下部組織出身で、2012年にトップチームへと昇格。2016年に水戸へと完全移籍を果たしていた。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで11試合に出場。今シーズンはまだ出場機会がない。 2017.03.21 17:54 Tue
twitterfacebook
thumb

李漢宰のゴールを守り切った町田が群馬を撃破! 今季初勝利を飾る《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第4節のザスパクサツ群馬vsFC町田ゼルビアが19日に正田醤油スタジアム群馬で行われ、1-0で町田が勝利した。 ▽3敗で最下位に沈んでいる群馬と1敗2分で17位につける町田が激突した。試合は互いにゴールに迫るも、シュートチャンスを作ることができない低調な立ち上がりとなった。すると町田は15分、深津の落としから谷澤がボックス手前からミドルシュートを放つも、枠を捉えることができない。 ▽その後もシンプルに群馬ゴールに迫る町田は22分、自陣からのロングボールをボックス手前で中島が競ると、戸島がセカンドボールにダイレクトで右足を合わせる。しかし、これはわずかにゴール左に外れる。 ▽ここまで攻め込まれていた群馬が相手のミスからチャンスを迎える。27分、バックパスを受けた高原がクリアしようとすると、岡田に当たる。ボールがゴール前の高井の方向に跳ね返るも、トラップミスでチャンスを不意にしてしまう。 ▽すると、難を逃れた町田が決定機を迎える。37分、谷澤が中盤でボールを奪うとカウンターを発動。谷澤がボックス左にラストパスを送ると、土岐田が中央に折り返す。これを重松が押し込み、ネットを揺らすも、オフサイドの判定が下される。 ▽ゴールレスのまま後半に入ると、町田が攻勢を強める。53分、敵陣深く左からのスローインをボックス左で受けた中島がワントラップしてシュート。しかし、枠を捉えることができない。 ▽すると迎えた64分、右サイドを駆け上がった李漢宰がクロスを供給すると、ゴールの方向へ。これがクロスバーに直撃し、GK清水の足に当たってゴールに吸い込まれた。 ▽ようやく先制点を奪った町田は、群馬を畳みかける。75分、敵陣中央から松本が左足を振り抜くと、ボールはDFに跳ね返り、ゴール前へと転がる。これに反応した重松が中島が右足で押し込むも、枠を捉えることができない。 ▽終盤、群馬が反撃を仕掛けるも、町田の粘り強いディフェンスに崩すには至らず、試合終了。李漢宰の得点を守り切り、町田が初勝利を飾った。 2017.03.19 18:11 Sun
twitterfacebook
thumb

横浜FCが岐阜に逆転勝利! 2連勝で2位浮上!《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第4節のFC岐阜vs横浜FCが19日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、2-1で横浜FCが勝利した。 ▽1敗2分で17位につける岐阜が、2勝1分で5位につける横浜FCをホームに迎えた一戦。まずは岐阜がゴールを狙う。6分、ボックス右外での17がドリブルからクロスを供給。これはクリアされるも、こぼれ球を福村がボックス左手前からボレーを放つも、枠を捉えきれない。 ▽その後も攻勢に出る岐阜は18分、ボックス左手前からシシーニョがワンツーでボックス内への侵攻を図ると、佐藤に倒されてPKを獲得。これを庄司が左隅へと冷静に沈めた。 ▽先制した岐阜がペースを握る展開が続くも前半終盤、横浜FCが反撃を見せる。40分、藤井のパスを受けた中里が右サイドからクロスを供給。これにイバが合わせるも、ゴール左に外れてしまう。しかしその直後の42分、最終ラインで古橋のパスミスを見逃さなかった佐藤がボックス内で奪う。カバーに入ったヘニキのスライディングを冷静にかわし、ゴール右隅へと流し込んだ。 ▽後半立ち上がり、岐阜がチャンスを迎える。47分、7番のスルーパスに抜け出した17がボックス左からシュート。左足で巻いたシュートは惜しくもゴール左に外れる。 ▽ゴールを脅かされた横浜FCは59分、寺田に代えて野崎を投入。攻撃の活性化を図る。すると61分、ボックス左手前で粘ると、津田のパスを受けた野崎がボックス手前から右足を振り抜くと、ボールはゴール右隅に吸い込まれた。 ▽逆転を許した岐阜はその直後、MF風間に代えてFW難波を投入。攻撃の枚数を増やして、前線に厚みを加える。すると、高い位置で岐阜のパスワークが活きはじめるも、決定機を作ることができない。最後まで守備に人数をかけた横浜FCの牙城を崩すことができず、試合終了。横浜FCが2-1で逃げ切り、2位に浮上した。 2017.03.19 18:09 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース