J1復帰の大宮、MF家長が契約更新 「今年も大宮で」2016.01.11 18:38 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽大宮は11日、MF家長昭博(29)と2016シーズンの契約を更新したと発表した。

▽G大阪ユースの家長は、大分やC大阪、マジョルカ、蔚山現代などでプレー。2014年1月にマジョルカから大宮に完全移籍した。2014シーズンはJ1の33試合で6得点を記録。2015シーズンは、J2で33試合に出場して11ゴールを挙げる活躍を見せた。

▽新シーズン、再びJ1の舞台でプレーすることになった家長は、大宮の公式サイトで以下のコメントを残している。

「あけましておめでとうございます。いつも応援ありがとうございます。今年も大宮アルディージャでプレーすることになりました。2016年も大宮アルディージャと家長昭博の応援をよろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

FC東京MF米本拓司が右ヒザ十字じん帯断裂・内側じん帯損傷で手術

▽FC東京は28日、MF米本拓司の負傷を発表した。 ▽米本は23日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第5節の川崎フロンターレとの“多摩川クラシコ”で負傷。前半33分に相手ボールを奪いに行った際、右足が芝に引っかかりその場で座り込み、担架で運ばれて退場していた。 ▽チームドクターの診察の結果、右ヒザ十字じん帯断裂・内側じん帯損傷と診断。手術を行う決定し、全治期間については手術後に発表される。 ▽米本は、2010年に左ヒザ前十字じん帯損傷および左ヒザ外側半月板損傷の重傷を負うと、2011年にも再び左ヒザ前十字じん帯を負傷していた。 2016.07.28 10:41 Thu
twitterfacebook
thumb

名古屋がFW松本孝平とDF宮地元貴の来季加入内定を発表

▽名古屋グランパスは27日、国士館大学のFW松本孝平(22)と、慶應義塾大学のDF宮地元貴(22)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽名古屋は両選手のプレースタイルをそれぞれ紹介。また、両選手ともにクラブ公式サイトにコメントを寄せた。 ◆<B>松本孝平</B> 「このたび名古屋グランパスに加入させていただくことになりました松本孝平です。サッカー選手という第一歩の夢を叶えてくれた名古屋グランパスというクラブに感謝し、全力でプレーしたいと思います。一日でも早くファン・サポーターの皆さんに認めていただけるよう、精一杯頑張ります。ご声援よろしくお願いします」 ・プレースタイル 「強靭で類まれな身体を活かしてヘディングやポストプレーで高い得点能力を誇る。得点力と併せて豊富な運動量や献身的な守備も秀でている」 ◆<B>宮地元貴</B> 「名古屋グランパスという歴史ある素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせていただくことをこの上なく幸せに思います。先ずは残された大学生活でかけがえのない仲間と共に必ずや自分たちの目標を達成し、プロの世界という幼い頃からの夢に向かって日々邁進して参ります」 「私を支え、応援して下さる全ての方々、そして今は亡き最愛の父への感謝を胸に名古屋グランパスだけではなく、日本を代表する選手になります。名古屋の勝利の為、不退転の決意で闘います。ご声援宜しくお願い致します」 ・プレースタイル 「恵まれた体格を活かした対人プレーの強さや前線への正確なフィードが魅力的なプレーヤー。セットプレーでの得点力も大きな武器の一つ」 2016.07.27 19:23 Wed
twitterfacebook
thumb

【日本サッカー見聞録】パフォーム社との放映権契約(2)

▽今週は先週に引き続き、来シーズンからJリーグはパフォーム社と放映権契約を結んだが、スマホやタブレットでJリーグの試合をファンがライブ観戦できるメリットにどんなものがあるのか紹介しよう。 ▽そもそもの発想はアメリカのMLBを参考にしている。MLBでは球場内のwi-fi環境を整備し、複数台のカメラでベンチだけを撮影したり、ファンだけを撮影したりしている。Jリーグもそうしたマルチ映像に加え、プレーバック機能を使ってゴールシーンをリプレイしたり、解説者のオリジナル分析を聞いたりするなど、目の前で繰り広げられる熱戦に加え、様々な情報をリアルタイムで選択して視聴できることで、観戦スタイルの幅が大きく広がることが予想される。 ▽さらに放映権料の増加(年間50億円が4倍強の210億円になり、さらに地上波とBS放送権料の増加も見込まれる)により、各クラブへの分配金を増やし、大物外国人選手の獲得をJリーグが資金的にサポートしたり、経営基盤の強化につなげたりするメリットもある。これまでJFA(日本サッカー協会)と比較して放映権料やスポンサー契約、入場料収入で脆弱だったJリーグだが、これでやっと対等な立場になったと言えるかもしれない。 ▽この契約に関してJリーグの村井チェアマンは「日本のスポーツ界初と言える長期大型の放映権契約であり、日本のスポーツ産業が有力なコンテンツとして、海外から投資対象と認識いただけたものと考えております」とコメント。先駆者的な役割を果たすところは、元リクルート社出身だけにフットワークの軽さと大胆な決断のなせる技だろう。一方、パフォーム社はサッカーをきっかけに、今後は野球、テニス、バスケット、ラグビー、モータースポーツ、総合格闘技でも同じようなサービスを展開する予定でいる。 ▽「DAZN(ダ・ゾーン)」が提供するサービスの概要(値段や加入方法など)は今年の夏に発表する予定でいる。月額の値段が幾らになるのか、そしてどんなサービスが受けられるのかで加入者は判断するだけに、サービス概要は気にかかるところだ。そしてもう1点、気になるのがパフォーム社とソフトバンクが争っていた今年2月頃の噂である。そもそもパフォーム社は英国で「ウォッチ&ベット(Watch&Bet)」という、オンライン・ブックメーカー向けの動画配信サービスを展開したことで急成長した。 ▽スポーツ中継をライブ配信しながら、ベット(賭け)を促すサービスは、提携するブックメーカーにとっては口座獲得の窓口にもなる。英国ではスポーツが賭けの対象になっているからこそできたサービスだ。しかし日本にはtotoがあるものの、あくまで“サッカーくじ”として賭けのイメージを排除している。ギャンブルという言葉にはネガティブなイメージがつきまとい、抵抗感があるからだろう。このため一時はソフトバンクとの契約を望む声も多かった。それが最後は契約金の高さでパフォーム社に決まったが、その背景にはベット(賭け)に関する懸念もクリアできた公算が高い。果たしてオリジナルの動画配信により顧客数増で、どれだけ動画広告収入が伸びるのか。サービスの概要ともども気になるところだ。<hr>【六川亨】1957年9月25日生まれ。当時、月刊だった「サッカーダイジェスト」の編集者としてこの世界に入り、隔週、週刊サッカーダイジェストの編集長や、「CALCIO2002」、「プレミアシップマガジン」、「サッカーズ」の編集長を歴任。現在はフリーランスとして、Jリーグや日本代表をはじめ、W杯やユーロ、コパ・アメリカなど精力的に取材活動を行っている。日本サッカー暗黒の時代からJリーグ誕生、日本代表のW杯初出場などを見続けた、博識ジャーナリストである。 2016.07.27 17:30 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿島、ポルティモネンセに続きファブリシオの加入を発表 28日の練習からチームに合流

▽鹿島アントラーズは27日、ポルティモネンセからブラジル人FW/MFファブリシオ(26)が期限付き移籍で加入することを正式発表した。背番号は11番に決定。28日の練習からチームに合流する。 ▽ポルティモネンセ側から鹿島への期限付き移籍が明らかにされていたファブリシオは、2011年夏にポルティモネンセへと加入。2012年には、今治FCの現オーナーである岡田武史氏が率いていた中国スーパーリーグの杭州緑城に期限付き移籍していた。 ▽そのファブリシオは、中央の攻撃的なポジションを主戦場とするアタッカー。昨シーズンは背番号10番を背負い、公式戦49試合出場で14ゴール4アシストを記録している。鹿島では、ポルティモネンセでプレーしていた日本代表FW金崎夢生と再び同僚となる。 2016.07.27 13:49 Wed
twitterfacebook
thumb

鹿島、ブラジル人MFファブリシオが加入へ…金崎古巣ポルティモネンセが期限付き移籍を発表

▽ポルトガルのセグンダ・リーガ(2部)に属するポルティモネンセは26日、ブラジル人MFファブリシオ(26)が鹿島アントラーズに期限付き移籍することを発表した。伝えられるところによれば、27日の朝には成田空港に到着するという。 ▽コリンチャンス下部組織のファブリシオは、ボタフォゴ移籍を経て、2011年夏にポルティモネンセへと加入。2012年には、中国スーパーリーグの当時監督を務めていた岡田武史現今治FCオーナー率いる杭州緑城に期限付き移籍していた。 ▽そのファブリシオは、中央の攻撃的なポジションを主戦場とするアタッカー。昨シーズンは背番号10番を背負い、公式戦49試合出場で14ゴール4アシストを記録している。鹿島では、ポルティモネンセでプレーしていた日本代表FW金崎夢生と再び同僚となる。 2016.07.27 11:17 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース