C大阪、元U-23日本代表主将の鹿島DF山村和也を獲得2016.01.11 15:11 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽C大阪は11日、鹿島の元U-23日本代表DF山村和也(26)を獲得したことを発表した。

▽国見高出身の山村は、流通経済大から2012年に鹿島入り。各アンダー年代の日本代表としてプレーしており、U-23日本代表では主将も務めた実績を持つ。2010年にはフル代表デビューも果たした。

▽鹿島では通算で83試合に出場し、6得点を記録。2015シーズンは明治安田生命J1リーグの出場が13試合にとどまっていた。

▽山村はC大阪の公式サイトで以下のコメントを残した。

「鹿島アントラーズから来ました山村和也です。セレッソ大阪は若くて有望な選手が多く在籍する印象があります。全員で力をあわせJ1昇格に向けて少しでもチームに貢献できるよう、日々の練習から努力を重ねていきたいと思います。選手としても人としてもまだまだ未熟ですが、クラブと共に成長できるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」

▽一方、鹿島の公式サイトでは以下のように感謝の言葉を述べた。

「プロとしてキャリア5年目を迎えるにあたり、これまでの4年間の経験とチームでの立ち位置を考えたうえで他クラブへの移籍という結論に至りました。オフ期間中もたくさんのサポーターの方から温かい言葉をいただいていたので、その期待に応えることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。鹿島アントラーズというクラブ、地域、そしてサポーターの皆さんへの感謝を胸に、新たなスタートを切りたいと思います。勝負のシーズンにおいて移籍先でしっかりと結果を残し、応援してくださる方々に評価していただけるような選手に成長したいと思います。これまで4年間、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします」

コメント

関連ニュース

thumb

鹿島が瀬戸内高校FW安部裕葵の来季加入内定を発表…高校総体で優秀選手に選出

▽鹿島アントラーズは23日、広島県立瀬戸内高校のFW安部裕葵(あべひろき/17)の来季加入内定を発表した。 ▽安部は東京都出身で、城北アスカFC、S.T.FCとクラブチームでプレーし、瀬戸内高校に進学していた。 ▽鹿島は安部について「基礎的な技術の水準が高く、キープ力と得点感覚を持ち合わせた攻撃的選手。2016年度 全国高校総体優秀選手にも選出されている」と特徴を紹介している。 2016.09.23 13:23 Fri
twitterfacebook
thumb

岡山に逆転勝ちの鹿島が16強入り! 清水、神戸も勝ち上がる《天皇杯》

▽22日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦が行われた。鹿島アントラーズ(J1)と、ファジアーノ岡山(J2)の一戦は、2-1で鹿島が勝利。4回戦進出を果たした。 ▽試合が動いたのは22分、後方から前線に出されたフィードに反応した藤本が対応に入ったブエノをチェイシング。これがブエノのミスを誘発すると、ボールを奪った藤本が左足でボールを蹴り込み、岡山が先制する。 ▽リードを許した鹿島はボールの主導権を握り、岡山を押し込みにかかるが、中盤でのパスミスが散見。それが災いして、ときおり岡山にカウンターを許すなど、リズムをつくり出すことができない。 ▽それでも、1点ビハインドで後半を迎えた鹿島は60分、永木の強烈な右足のミドルシュートで岡山の牙城を打ち破って同点。すると、その後は、ペースを落とした岡山を尻目に徐々に試合の流れを引き寄せていく。 ▽その鹿島は88分、右サイドから鈴木が中央に入れたボールを柴崎がワンタッチで折り返すと、これがダイビングヘッドでクリアを試みた田中のオウンゴールを誘発。このゴールが決勝点となり、2-1で逆転勝ちした鹿島が、2013年以来のベスト16進出を果たした。 ▽その他、ヴィッセル神戸(J1)vsモンテディオ山形(J2)は、3-3で延長戦に突入。その後のPK戦を5-3で制した神戸がベスト16進出を決めた。大分トリニータ(大分県代表)vs清水エスパルス(J2)は0-1で清水が勝利。16強に駒を進めた。 <span style="font-size:14px;">◆天皇杯3回戦 ▽9/22(木) 《13:00》 グルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2</span> Honda FC 《14:00》 アルビレックス新潟 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1</span>-0 レノファ山口 《15:00》 鹿島アントラーズ <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2</span>-1 ファジアーノ岡山 ヴィッセル神戸 3-3 [<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">5</span> PK 3] モンテディオ山形 大分トリニータ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1</span> 清水エスパルス 《16:00》 大宮アルディージャ vs ジュビロ磐田 横浜F・マリノス vs 東京ヴェルディ 《18:00》 川崎フロンターレ vs ジェフユナイテッド千葉 《19:00》 サガン鳥栖 vs セレッソ大阪 柏レイソル vs 愛媛FC 湘南ベルマーレ vs 徳島ヴォルティス 長野パルセイロ vs 横浜FC</span> 2016.09.22 17:53 Thu
twitterfacebook
thumb

20歳FW鈴木優磨が今季8得点目の鹿島、磐田に3発完勝《J1》

▽明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第12節の鹿島アントラーズvsジュビロ磐田が17日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、3-0で鹿島が勝利した。 ▽2ndステージ4勝2分け5敗で11位の鹿島(総合3位)と、同1勝5分け5敗で15位の磐田(総合13位)が相まみえた。両者共に球際に厳しくいく締まった序盤となった中、先制したのは鹿島だった。25分、柴崎の右CKを正面の昌子がヘッド。これがゴール左に突き刺さり、鹿島が先手を取る。 ▽ハーフタイムにかけても鹿島が押し気味に試合を進める。44分には、最終ラインを破った赤崎がGKを誘い出してボックス右でクロス。しかし、ファーでフリーのまま飛び込んで頭で合わせた土居はシュートを枠に飛ばせない。 ▽迎えた後半も白熱の好勝負が繰り広げられる。そんな中でスコアを動かしたのは、またも鹿島。73分、柴崎のパスで最終ライン裏に抜けた途中出場の鈴木がGKカミンスキをかわしにかかると、そのまま倒れる。このプレーがPKと判定されると、鈴木が自らPKを沈めて今季8ゴール目を記録した。 ▽さらに鹿島は、左サイドで獲得したFKで小笠原の入れたクロスがジェイのオウンゴールを誘って3点目。その後、磐田のパパロプーロスが2枚目のイエローカードで退場となったことで数的優位になった鹿島が完封勝利で勝ち点3を上乗せした。 2016.09.17 20:33 Sat
twitterfacebook
thumb

鹿島が東福岡高校DF小田逸稀の来季加入内定を発表…鳥栖U-15出身

▽鹿島アントラーズは15日、東福岡高学のDF小田逸稀(18)の来季加入内定を発表した。 ▽小田は佐賀県出身で、サガン鳥栖U-15唐津から東福岡高校へと進学。鹿島は「身体能力が高く、対人の強さにも定評があるサイドバック。また、平成27年度全国高校総合体育大会、第94回全国高校サッカー選手権大会を制するなど、大舞台での経験を備えている」と特徴を紹介している。 ▽同日には同じ東福岡高校のMF高江麗央(18)がガンバ大阪と仮契約を結んでいた。 2016.09.15 19:53 Thu
twitterfacebook
thumb

D・オリヴェイラ&クリスティアーノ揃い踏みの柏が鹿島撃破で3連勝《J1》

▽10日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第11節の柏レイソルvs鹿島アントラーズは、ホームの柏が2-0で勝利した。 ▽互いの持ち味がぶつかり合う好ゲームとなった試合は、両チームともに守備の堅さが際立つ展開となり、ゴールレスでハーフタイムを迎える。 ▽迎えた後半も長くこう着状態が続くが、柏が均衡を破る。58分、右サイドで茨田から縦パスを受けた伊東が山本をスピードで振り切ってクロスを送り、ゴール前でフリーになっていたディエゴ・オリヴェイラが頭で合わせた。 ▽先制した柏は、鹿島のチャンス時に身体を張った守備で耐え凌ぐと、64分にクリスティアーノがボックス内でブエノに後方から倒されてPKのチャンスを獲得。しかし、クリスティアーノ自らのシュートはGKに止められる。 ▽それでも81分、柏はカウンターを発動。クリスティアーノが独走すると、先ほどPKを止められたGK曽ヶ端のニアサイドを豪快にぶち抜いて2点目を奪い、リードを広げた。 ▽その後、前がかりなった鹿島に押し込まれ始めた柏だったが、最後まで2点のリードを守り抜き、2-0で試合終了。見事にリーグ戦3連勝を飾った。敗れた鹿島は4試合ぶりの黒星となっている。 2016.09.10 21:23 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース