レバークーゼン、ファン・ハールをあざ笑う 「チチャリートの良さが分からなかった」2016.01.09 15:33 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レバークーゼンの最高責任者を務めるマイケル・シャーデ氏が、マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督を嘲笑した。

▽ユナイテッドは昨年の夏、ファン・ハール監督から評価を得ることができなかったメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスをレバークーゼンに放出。しかし、シーズンに入ると得点力不足に悩まされ、ストライカーの数も足りない状況となった。

▽一方のエルナンデスは今季、レバークーゼンで公式戦22試合に出場して19ゴールを記録するなど、得点力を存分に発揮している。シャーデ氏は、エルナンデスを引き入れることに成功したことへの満足を示すとともに、同選手を放出したファン・ハール監督の判断に疑問を持っている様子を見せた。

「ファン・ハールは、彼が優れた選手であることを知らなかった。正直に言えば、ユナイテッドはここのところしばらく、彼のようなストライカーが必要な状況だ。我々としては、彼がいてくれて満足しているよ」

「彼はレアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた。だから、レバークーゼンへの移籍に関しては、世界中の多くのフットボールファンに大きな驚きを与えたと思う。我々は欧州トップレベルのクラブだが、ベスト5とは言えないからね。それでも我々は、クラブの目標を彼が大きく助けてくれると確信していた」

コメント

関連ニュース

thumb

ランパード、マンUモウリーニョに太鼓判「成功するのは目に見えてる」

マンチェスター・ユナイテッドの新監督に就任したジョゼ・モウリーニョのかつての教え子で、現在はニューヨーク・シティに所属するMFフランク・ランパードは、モウリーニョの成功に確信を抱いているようだ。英紙『ザ・サン』が報じた。<br><br>「ユナイテッドにもたらされる影響は大きい。ジョゼは自身の考えを植えつけ、常勝チームを作り上げる。チームには監督の意志が反映されるものだけど、今見ている感じだと、ユナイテッドにはそれが必要だったと思う」<br><br><div id="ad"></div>「質の高い選手は多いが、活気が無かった。そこにジョゼが欠けていたものを注入するんだ。チェルシーでやったようにね。最後はうまくいかなかったけれど、ユナイテッドで成功するのは目に見えてるよ」<br><br>「ウェイン・ルーニーなんかはジョゼの要求に応えるだろう。ジョゼは多くの一流選手と仕事をしてきていて、彼らから全力を引き出す方法を心得ている」<br><br>「一流の監督で、ユナイテッドようなクラブはそういった監督が必要だ。僕はユナイテッドのファンでもないけれど、誰だってモウリーニョ、(ペップ)グアルディオラ、(ユルゲン)クロップ、(アントニオ)コンテ、(アーセン)ヴェンゲルといった監督らの競演を見たいだろう?」<br><br>一方、モウリーニョの守備的な戦術に対しファンから懸念があがっている事についてはこう語っている。<br><br>「昨年のユナイテッドはいいサッカーをしていなかった。ジョゼは勝ち方を知っていて、時には泥臭い試合もある。ファンは勝利だけではなく、勝ち方にもこだわるだろう。誰もが美しいサッカーを望んでいるが、勝利がすべてだよ」<br><br>「モウリーニョはこれまで色々なタイトルを勝ち取ってきた。例えばアーセナルなんかは確かに面白いサッカーをするけれど、なかなか優勝できていない。完璧なチームを作り上げ成功させるには、美しさと泥臭さ、両方できないと駄目だろうね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.30 00:08 Mon
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、ラッシュフォードとの新契約が完了か ユーロ開幕前に発表?

マンチェスター・ユナイテッドは、評価を高める一方のFWマーカス・ラッシュフォードと新たな契約を結ぶことに成功したのかもしれない。すでにサインが交わされた模様だとイギリス『テレグラフ』が伝えている。<br><br>18歳のラッシュフォードは今年2月にユナイテッドで2試合連続2得点という衝撃的なデビューを飾った。その後もユナイテッドの前線で定位置を確保し、公式戦18試合で8ゴールを記録してシーズンを終えている。<br><br><div id="ad"></div>その活躍にはイングランド代表のロイ・ホジソン監督も目を留め、ユーロ2016に向けた代表候補メンバーに招集。27日に行われたオーストラリア代表との国際親善試合に先発起用されて代表デビューを飾ったラッシュフォードは、わずか138秒で初ゴールを記録して新たなセンセーションを巻き起こした。<br><br>ユナイテッドはラッシュフォードの代理人との間で契約交渉を行っていたが、4年契約のサインが完了したようだと『テレグラフ』は伝えた。来月10日にユーロが開幕する前に発表される見通しだという。<br><br><div id="ad"></div>ユナイテッドとの新たな契約は4年間だとされている。契約内容の詳細は明らかではないが、週給2万ポンド(約322万円)に加え、出場給や各種ボーナスなどでさらに多額の報酬が得られることになるのではないかとみられる。<br><br>解任されたルイス・ファン・ハール前監督に代わり、来季からはジョゼ・モウリーニョ新監督がユナイテッドを率いることもすでに発表されている。ポルトガルの名将は期待の若手FWをどのような形で起用していくのか、注目が集まることになりそうだ。<br><br><br><br>提供:goal.com 2016.05.29 19:58 Sun
twitterfacebook
thumb

古巣マンU復活を期待するヨーク「モウリーニョにイブラヒモビッチも加われば…」

元マンチェスター・ユナイテッドFWのドワイト・ヨーク氏は、古巣の新監督に就任することが決まったジョゼ・モウリーニョ氏への期待を口にしつつ、FWズラタン・イブラヒモビッチも加入するなら大きな戦力になるはずだと語った。<br><br>ルイス・ファン・ハール前監督が十分に期待に応えることができなかったユナイテッドは、その前監督の解任に続いて、27日にモウリーニョ新監督の就任を正式に発表した。<div id="ad"></div> 1999年の3冠達成に貢献するなどユナイテッドで活躍したヨーク氏は、古巣の新監督についてイギリス『スカイ・スポーツ』で次のようにコメントしている。<br><br>「これまでの経歴を通して成し遂げてきたことを見てみるだけでいい。間違いなく勝利の方程式をもたらすことができる監督だ。確実に、ユナイテッドを本来の場所に引き戻すだろうね」<br><br>「ファン・ハール体制から選手を引き継ぐという意味で、彼にとっては1つの挑戦になることは分かっている。だが選手たちから最高の力を引き出すことができるはずだ。ファン・ハールはそれができていなかったと思う」<br><br>パリ・サンジェルマンを退団したイブラヒモビッチは、かつてインテルでともに仕事をしたモウリーニョ監督のチームに加わるのではないかとの憶測もある。ヨーク氏はそれが実現することを望んでいるようだ。<br><br>「彼はプレミアリーグでプレーする機会を楽しみにしているだろうね。ほかのあらゆる場所でプレーしてきたから、チャンスを与えられたとすればぜひマンチェスター・ユナイテッドでキャリアを終えたいと考えると思うよ」<br><br>「ズラタンがモウリーニョの率いるユナイテッドに加わったとすれば、正しい方向への大きな一歩になると思う。ユナイテッドはもう一度国内ナンバーワンクラブになることができるはずだ」<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.28 20:05 Sat
twitterfacebook
thumb

人気銘柄のリロイ・ザネ、ユーロ終了後に去就決断へ…マンチェスター勢らプレミア勢が関心

▽シャルケのドイツ代表MFリロイ・ザネ(20)が、今夏の去就に関して口を開いた。イギリス『エクスプレス』が報じた。 ▽今シーズンのシャルケに彗星のごとく現れたリロイ・ザネは、トップチーム昇格初年度ながら公式戦42試合出場で9ゴール7アシストを記録。その活躍を受けて、アーセナル、リバプール、マンチェスターの2クラブが関心を高めているとみられている。<div id="ad"></div> ▽しかし、そのリロイ・ザネは今夏にフランスで行われるユーロ2016のドイツ代表メンバー入りが現在の目標だとし、代表活動終了後に去就の結論を下す意向であることを明かした。 「噂は耳に入っているよ。けど、そっちに気を取られないように意識してるんだ。僕にはシャルケとの契約がまだ残っているし、あそこで幸せさ」 「シーズン中はシーズンのことだけに集中していて、常にチームを助けたいと思ってやっていた。他のことは二の次さ」 「ユーロのメンバーに選ばれることだけが今の僕の目標なんだ。代表が終わってから、結論を出すつもりだよ」 2016.05.28 19:15 Sat
twitterfacebook
thumb

モウリーニョとの対戦を楽しみにするアザール「ユナイテッド戦が待ち遠しい」

チェルシーMFエデン・アザールは、来季からマンチェスター・ユナイテッドを率いることになったジョゼ・モウリーニョ監督との対戦が楽しみだとコメントしている。<br><br>今季途中でチェルシー指揮官を解任されることになったモウリーニョ監督だが、昨季はプレミアリーグ優勝を勝ち取った。その中心として活躍し、タイトル獲得の原動力となったのがアザールだった。<div id="ad"></div> 27日にユナイテッドとの契約が正式発表されたモウリーニョ監督との対戦の見通しについて、アザールは次のように語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。<br><br>「モウリーニョはファンタスティックな監督だ。来シーズンに向けて彼の幸運を祈っているよ。マンチェスター・ユナイテッドと対戦するのがとにかく待ち遠しいね」<br><br>「彼は経験豊富な素晴らしい監督だ。ビッグクラブを率いることになって、何より試合に勝ちたいというのが彼の望んでいることだろうね」<br><br>一部ではモウリーニョ監督率いるユナイテッドへの移籍も噂されたアザールだが、チェルシーに残留する意志を強調している。<br><br>「僕はここでいつもハッピーだよ。アントニオ・コンテ(新監督)とも話をしたしね。ユーロに向けて頑張れと言ってくれたよ。大会が終わってから会う予定だ」<br><br>ベルギー代表として臨むユーロ2016への意気込みも口にした。<br><br>「ユーロ2016でのベストプレーヤーの一人になりたいと思っているよ。チームが準決勝や決勝に進むことも期待している。僕らは大きなクオリティーを持ったチームなんだ」<br><br>提供:goal.com 2016.05.28 17:40 Sat
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース