レバークーゼン、ファン・ハールをあざ笑う 「チチャリートの良さが分からなかった」2016.01.09 15:33 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レバークーゼンの最高責任者を務めるマイケル・シャーデ氏が、マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督を嘲笑した。

▽ユナイテッドは昨年の夏、ファン・ハール監督から評価を得ることができなかったメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスをレバークーゼンに放出。しかし、シーズンに入ると得点力不足に悩まされ、ストライカーの数も足りない状況となった。

▽一方のエルナンデスは今季、レバークーゼンで公式戦22試合に出場して19ゴールを記録するなど、得点力を存分に発揮している。シャーデ氏は、エルナンデスを引き入れることに成功したことへの満足を示すとともに、同選手を放出したファン・ハール監督の判断に疑問を持っている様子を見せた。

「ファン・ハールは、彼が優れた選手であることを知らなかった。正直に言えば、ユナイテッドはここのところしばらく、彼のようなストライカーが必要な状況だ。我々としては、彼がいてくれて満足しているよ」

「彼はレアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていた。だから、レバークーゼンへの移籍に関しては、世界中の多くのフットボールファンに大きな驚きを与えたと思う。我々は欧州トップレベルのクラブだが、ベスト5とは言えないからね。それでも我々は、クラブの目標を彼が大きく助けてくれると確信していた」

コメント

関連ニュース

thumb

モウリーニョ屈辱…キャリア4度目の無冠

▽ジョゼ・モウリーニョ監督にとって、今シーズンはキャリア4度目の無冠で終えるシーズンとなった。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽19日、FAカップ決勝戦チェルシーvsマンチェスター・ユナイテッドが行われた。ユナイテッドを率いるモウリーニョ監督にとって、この試合は今季獲得できる唯一のタイトルだったのだが、結果は0-1で敗北。チェルシーに優勝を許し、今季無冠が決定した。 ▽『マルカ』によれば、モウリーニョ監督が無冠でシーズンを終えるのは2002-03シーズンから数えて4度目のこと。2002年1月、ポルトの監督に就任したモウリーニョ監督は、翌シーズンに3冠を達成。さらに2003-04シーズンにはリーグ2連覇に加え、17年ぶりのチャンピオンズリーグ(CL)優勝に導いた。 ▽この功績が認められ、04-05シーズンからはチェルシーを指揮。いきなりプレミアリーグとリーグカップの2冠を達成したポルトガル人指揮官は、翌年リーグ2連覇を達成。3年目もFAカップとリーグカップを制覇したが、就任4年目となった07-08シーズンはチームの不調から9月に解任。結果的に無冠となった。 ▽08-09シーズンから2年間、インテルを率いたモウリーニョ監督はセリエ2連覇と、08-09シーズンはCLとコッパ・イタリアを加えた3冠を成し遂げた。その後、同監督は勇退を決意。さらなる高みを目指してレアル・マドリーの監督に就任する。 ▽マドリーでは、在籍3年間でコパ・デル・レイ、リーガ、スペイン・スーパーカップを獲得。1シーズンに1タイトルずつではあったが無冠で終わることはなかった。 ▽そして13-14シーズン、チェルシーでの第二次政権が始動。満を持して復帰を果たしたモウリーニョ監督だったが、いきなりの無冠。リーグ3位、CLではベスト4入りを果たしたがタイトルを取ることが出来なかった。それでも、14-15シーズン、プレミアとリーグカップの2冠を達成。チェルシーを5シーズンぶり5度目のリーグ優勝に導いた。チェルシーで通算7シーズン目となった15-16シーズン、チームは開幕から絶不調に陥り、第16節を終えた時点で4勝3分9敗で16位とまさかの事態に。モウリーニョ監督はその年の12月18日を以って解任が決定し、シーズン半ばにして、2度目のチェルシー解任という憂き目にあった。 ▽16-17シーズンからは現在も指揮を執るマンチェスター・ユナイテッドに就任した。リーグ戦では苦戦したものの、ヨーロッパリーグにシフトした戦い方を貫き、見事に優勝。リーグカップやコミュニティシールドの3つのタイトルを獲得した。 ▽そして今季、リーグでは2位、CLはベスト16、FAカップでは決勝でチェルシーに敗れ無冠でシーズン終了。無冠で終わった4シーズンのうち、解任されなかったのはチェルシーでの13-14シーズンから今回で2度目のことのようだ。 2018.05.21 15:50 Mon
twitterfacebook
thumb

ポグバ、今夏のユナイテッド退団を否定するも…将来的なPSG移籍を示唆

マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバは、将来的なパリ・サンジェルマン移籍を示唆した。<br><br>シーズン中からポグバの獲得にPSGが強い興味を抱いていると報じられてきた。さらに、同選手自身も先日にエッフェル塔の前で撮った写真をSNSに載せるなど、フランスに帰還するのではないかとの憶測に油を注いだ。<br><br>しかし、ポグバは『カナル+』で「エッフェル塔の写真はPSGとは無関係だ」と今夏の移籍を全面的に否定。<br><br>「パルク・デ・プランスを歩いたかって? そんなことはしていない。でもいつの日かパルク・デ・プランスの芝の上を歩くときが来るだろう。あそこはとても美しいスタジアムだ。先のことはわからないが、契約がある以上マンチェスター・ユナイテッドに留まることは間違いない」<br><br>また、ジョゼ・モウリーニョ監督との関係性についても問われ「彼は僕をベンチに置き、プレーできないときも多々あった。でも選手とコーチは親友になってはダメだ。レストランに行って一緒に食事するような関係ではない。確かにメンタル面で問題を抱えたときもあったが、僕は全力でピッチ上で答えを出した。それに、彼はアームバンドを渡してくれて、僕は彼の下でリーダーとして成長できた」と親密な関係ではないものの問題はないと強調した。<br><br>提供:goal.com 2018.05.21 14:30 Mon
twitterfacebook
thumb

フェライニ狙ってます…ミランSDが明言

▽ミランがマンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニ(30)の獲得を希望していることが判明した。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽ジョゼ・モウリーニョ監督に重宝されてきたフェライニだが、今シーズン限りでユナイテッドとの契約が満了を迎える。かねてより延長の動きが伝えられてきたが、依然として動きがなく、移籍の可能性が高まっている。 ▽そうした中、ミランでスポーツ・ディレクターを務めるマッシミリアーノ・ミラベッリ氏がイギリス『スカイ・スポーツ』に対してフェライニに対する関心を次のように認めたという。 「フェライニは重要な選手になる可能性がある。我々は彼がユナイテッドと契約更新しないことを把握している。我々が契約に近づいているとも言い難いがね」 2018.05.21 11:20 Mon
twitterfacebook
thumb

マティッチ、無冠ユナイテッドに求む! 「経験豊かな選手が何人か必要」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチが今夏の即戦力補強を求めた。 ▽ユナイテッドは昨夏にFWロメル・ルカクとマティッチ、今年1月にFWアレクシス・サンチェスを補強。しかし、群を抜くチーム力を誇るマンチェスター・シティを上回れず、唯一タイトルが懸かったFAカップ決勝も敗れ、無冠に終わった。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、今夏にさらなる補強が囁かれる中、マティッチはクラブに高品質の選手獲得を要望したという。 「クオリティのある経験豊かな選手があと何人か必要だ。それができれば、タイトル争い、そしてチャンピオンズリーグも戦い抜けるんじゃないかな。僕らは昨シーズンと比べて良くなったよ。今シーズンは2位。僕らより優れていたのはシティだけだ」 2018.05.21 09:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ミラン、フェライニに関心か…3年契約を用意

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニに対し、ミランが関心を示しているようだ。ベルギー『La Derniere Heure』の報道をイタリアメディアが引用した。 ▽ミランは以前からフェライニに興味を示していた。ユナイテッドとの契約がまもなく満了となる同選手は、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が求めるプロフィールにマッチしているという。 ▽そこでミランはフェライニ獲得に向けて動いており、3年契約を準備しているとのこと。移籍金がかからず、成功を収めてきた経験に期待を寄せているようだ。 ▽ヨーロッパリーグのストレートインが決まったミラン。新シーズンに向けて良い補強ができるだろうか。 2018.05.21 04:41 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース